ビフェスタブランドとは

美肌を叶えたい、洗顔とクレンジングのブランド

今回肌荒れを起こしてしまい、このクレンジングシートを使えるか悩みましたが、

使ってみると肌にあたるのが軽く、力がいらないのがうれしかった商品です。

ビフェスタ クレンジングシート オイルイン

40枚入り550円(税抜)

この商品は(°∀°)b

ウインクラブラブメイク落しから化粧水までこれ1枚で、ウォータープルーフのマスカラなどの

濃いメイクにも洗い流し不要のクレンジングシートです。

成分は━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

水、水添ポリイソプテン、シクロペンタシロキサン、BG、エタノール、グリセリン、ジイソステアリン酸PEG-20グリセリル、スクワラン、(アクリレーツ、アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K,フェノキシエタノール、メチルパラベン

思ったより成分が少ないのには驚きました。

特徴は━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

①メイクになじみやすいクレンジングオイルと化粧水由来の洗浄成分ジイソステアリン酸PEG-20グリセリルがウォータープルーフのマスカラをはじめとするメイクを落とす。

②美容オイルとしてスクワランを配合。

③肌にうるおいをあたえ、柔らかでなめらかな美肌に導く

④洗い流しいらない。朝のふき取りにも使えるクレンジングから化粧水までこれ1枚

⑤無香料、無着色

このクレンジングシートとしても特徴は多いのに、

肌に触れるシートにもこだわりました。

このシートが使いやすいように、容器も、取り出し口が初め密封されていてキャップを外すのから始まります。そこに

最後まで乾きにくいプラスチックキャップを採用することにより、最後まで液が蒸発しないように工夫されていました。

そこに取り出しやすいティッシュのようになっていて、

このシート広げますと意外に大きく、厚みがあるのです。

シートの特徴として━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

①肌あたりのいい柔らかシートを採用し、

②大判シートにすることにより、顔全体が1枚でふき取れて、液もたっぷりにしました。

③肌をこすらないように、肌への優しさを考えた摩擦低減処方採用。

びっくりこれを知った時、私が肌荒れで敏感になっている肌になぜ軽い感触で

使えたかわかったような気がしました。

使ってみました。これが私が実験したシートです。

顔を出さずどうして使った感想を書いたらいいか困りましたが、

爆笑ラブラブ本当は4つ折して使うのですがあえてわかりやすいように、広げてから、

OKマスカラ、アイラインを入れたポイントメイクをふき取る時や、口紅をふき取る時

押さえてからふき取りました。

その証拠がぺったりと

ポイント

メイクのポイントは4つ折したシートで最初に抑えてから、うつしとり、それからふき取ると

何回もこすらなくても済みます。

 

手の甲での実験━─━─━─━─━─━─━─━─━

手の甲に今回も上から、アイブロウ、アイシャドウ、マスカラ、口紅、アイラインを引き、下にファンデーションのリキッドを使いました。

①そして手の甲の上にクレンジングシートをのせますと透けにくく、そしてしっかりして

柔らかいので全体を包んでくれました。

②その上から軽くおさえ、移してから今度は実験用に力を入れて押さえてはがしますと

マスカラを少し残してほぼ全部シートに移って

手の甲がさっぱりしてきているのです。

 

 

残ったマスカラやアイラインもシートに移してから、

撫でただけですっきり落ちていながら、

手の甲がきれいな肌になっている感じがしました。

それはクレンジングと洗顔と化粧水が

これ1枚でできるということでもありました。

 

表裏全体が刺激なくつかえ、私は吹き出物ができやすい荒れた肌なので、

もう1枚でもふき取りましたがついてきたファンデーションは色がわかりにくいくらいでしたので

のせませんでしたが次の日肌荒れしなかったのにはこれ使えると

感じたのです。

≧(´▽`)≦

虹コストパォーマンスも充実していて、旅行やこれからの季節夏には

汗や皮脂に強いウォータープルーフの活躍にも使え、

肌にやさしいのが気に入ったこの使い心地は朝使うのにはもったいないくらいですが

備えておきたい商品です。

 

 

マンダム 様に商品をいただき、モニターに参加しています

AD