月の船

テーマ:
久しぶりの雨は
土砂降りで

お水がほしいと
話していた花たちも
いきいき

どころか

ぐったりでしょうか

やっと
雨が上がり
先ほど帰りながら
見上げると

雲がまるで
打ち寄せる波のようで

その狭間から

月がやさしく輝いて

まるで

月の船に乗って

浪間を漂っているような
心もちが
いたしました

月の船

天の海に
雲の波たち
月の船

星の林に
漕ぎかくる見ゆ



誰の歌だと思いますか


柿本人麻呂歌集の中の歌だそうです

なんて

素敵な
歌なんでしょう

今夜の月は
まさに
こんな感じでしたね

おやすみなさい
AD

すこやかさん

テーマ:
お久しぶりです

まるで真夏のような青空が広がっていましたね

少し風があると、心地よいのですが
蒸し暑いと大変~ですね

こちら、三原にサロンを開かれた
すこやかサロンのすこやかさん
のぞいてくださいね

広島市内でもご活躍です

以前、ブログに書きましたけど
私自身、
出産直後、子どもがいろいろあって自分の体のケアまで気が回っていませんでした

毎日、毎週病院に通っていたら
自分の免疫はダウン
指先が些細なことで化膿したり、・・
しばらくして
仕事に復帰した途端
ひどい「めまい」に苦しみました
それは、ほんの兆しで、その後、何年も
さまざまな不調で、ドクターショッピングを繰り返しましたね

最後に紹介された、漢方薬専門の先生に
「産後かなり無理をされましたね」といわれて
それまでの対処療法では治療が進まない原因が
産後のケアにあったことを気づかされました

仕事がら、お母様たちとお話しすることも多くて
産後無理をされてる方を見ると
思わず、
「産後ケアの大切さ」を語っていた私です・・

まずは体を整えること
産前産後のケアが大切なんですね

前置き長くて失礼・・

「産後の骨盤ケアとっても大切です~」
 
http://ameblo.jp/sukoyaka-j/entry-11550885054.html

西の魔女が・・

テーマ:
お久ぶりの更新です

ご無沙汰していました
心を失うほど、忙しかったです

忙しすぎると
胃の働きが悪くなりますよね

漢字の「忙しい」心が亡くなる・・なんて読めます

昔の人ってよくわかっていたのでしょうね

木々が芽吹き、田の代掻きも終わり
そろそろ、
田植えでしょうか

昔の方は
山々に藤の花が見られ始めると
そろそろ田植と

里山の状況、自然の芽吹きで
野菜や、田んぼの準備、苗の準備をしていたんですね

久しぶりに「西の魔女が死んだ」という文庫本を読む機会に恵まれました

この中に出てくる、主人公の祖母は、英国から嫁いでこられた設定ですが

生活に端ばしに、昔の人の知恵
古より私たちが自然から学んできた
生活の知恵がたくさん詰まっていて

ほんとにエコライフの手本ですね

庭のハーブや植物の生かし方など
現代のベニシアさんのようです

私もアロマテラピストとして
また、庭にたくさんのハーブ植えて楽しんでいるものとして
興味深く読みました

ぜひ、この本の扉の絵を描いた作家さんによる
あとがきまで読んでくださいね

このお話の本質は、やはり自然と深いかかわりがあって
自然の中で、
一人の少女が、
自立していく物語なのですが、
これから、母親になる人には
ぜひ読んでほしいなと思う一冊で

我が家では、
私が娘にすすめた一冊です

何度でも読み返したい本です

101115_130000.jpg 
101115_130057.jpg