オリオのPCパーツ情報

秋葉原PCショップオリオスペックの非公認ブログ。
水冷PCパーツや気になるパーツを紹介したり雑記を書いたりする予定らしいです。
丸刈り店長とスタッフT(仮称)が更新しています。

ブログタイトルはとりあえずの仮称なので変更になるかも?


テーマ:



スタッフTです。


今回はFractal Designの新作PCケース
ARC Mini R2」をご紹介いたします。



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報




MicroATX、Mini-ITXマザーボードに対応したミドルタワー型のケースです。

ケースの詳細な仕様はこちら でご確認ください。


2年ほど前に「Arc Mini」の名前で登場したケースの仕様変更版です。

R2になり、アクリルウィンド付サイトパネル化と冷却面の改良がされています。



ケース上部に360サイズラジエター搭載可能との情報を見ましたので、

実際に搭載してみました。



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報

ケース上部:Swiftech H320 (120mmファン3連オールインワン水冷CPUクーラー)

ケース前部:Black Ice GT Stealth 240

マザーボード:ASUS MAXIMUS VI GENE


360サイズラジ+240サイズラジの同時搭載!



ただし、いくつか注意点があります。


1、 5インチベイ及び、3.5インチベイは外す事になります。

光学ドライブ等は搭載出来なくなるのでご注意ください。



オリオのPCパーツ情報


2.5インチSSDは逆サイド側に2台搭載可能です。



2、 上部に360サイズラジを載せるとケース背面の120mmファンは搭載出来ません。

今回の構成ですと、H320のラジエターと干渉する為、ケース付属のファンは取り付けられませんでした。

25mmより薄型のファンですと搭載出来るかもしれません。



3、 搭載出来るラジエターに制限があります。

まず前部に関して・・・

「Black Ice GT Stealth 240」は搭載可能ですが

「Black Ice GT Stealth 240 Xflow」は穴位置が合わずに搭載が出来ませんでした。


厚さは少し余裕があるのでファンをプッシュプル配置したりは可能かと思います。


次に上部に関して・・・

今回使用した、幅128mmのH320ラジエターは搭載出来ましたが


幅133mmのBlack Ice GT Stealth 360は制限があります。


ケース上部

ファン

ラジエター


この順番(プル配置)でしたら固定は可能ですが・・・サイドパネルが干渉して閉められません。

サイド開けっ放しで使う場合は問題ないかと思います。


上記の事から、上部に設置するラジエターは幅の狭い物を選択したほうが良いですね。



オリオのPCパーツ情報

↑Black Ice GT Stealth 360 固定は可能・・・



オリオのPCパーツ情報

↑でもはみ出ちゃいます(^^;



少々制限はありますが、

MicroATX対応のミドルタワーでこれだけラジエターを搭載出来るケースはほとんど無いと思われます。


小さめの水冷PCにはお勧めの一品です!

11月8日発売予定となります。 製品ページ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

OLIOSPECさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。