オリオのPCパーツ情報

秋葉原PCショップオリオスペックの非公認ブログ。
水冷PCパーツや気になるパーツを紹介したり雑記を書いたりする予定らしいです。
丸刈り店長とスタッフT(仮称)が更新しています。

ブログタイトルはとりあえずの仮称なので変更になるかも?


テーマ:
「つまらん!おまえの話はつまらん」

どうも~丸刈り店長でございます。
すっかり寒くなりました。皆さんはお体大丈夫ですか。
私は、先日この寒さでのどをやられまして、声がほとんど出なくなりましたので
やけくそで社内で一日中、大滝秀治さんの物まねをしておりました。
久々の大うけでございます。
災い転じてなんとやら・・・^^

さて本日は、かんばれ日本!純国産のフルアルミATXケースのご紹介でございます。

オリオのPCパーツ情報

どうでしょうか。質実剛健な感じです。メーカーの汐見板金さんは、放送業界向けにサーバーラック等を作ってきた板金屋さんのようです。早速内部を見てみましょう。


オリオのPCパーツ情報
特徴は、まず10段のフル5インチベイ仕様なのでファンコン、ストレージ、冷却ファン等、自由レイアウトが
可能となっております。
1.5mm厚のアルミで折り曲げを多用した作りで、見た目で強度が感じられる作りになっております。


オリオのPCパーツ情報
また、メイドインジャパンならではの細かい気配りが感じられるケースとなっております。
ファンの固定は、テーパーネジではなく、アルミパネルによる挟み込みのネジ止めになって
おり、ファンの振動を押さえ込む事が可能になっています。


オリオのPCパーツ情報
マザーボードの固定は、従来の六角スペーサーではなく、新設計で+ドライバーのみで固定が可能
、取り外しの際に一緒にスペーサーも回って外れてしまう現象を改善しています。


オリオのPCパーツ情報

最近では、すっかり見なくなってしまった、マザーボードベースが取り外し可能になっております。


オリオのPCパーツ情報

マザーの裏面は大きく開いており、バックプレート採用のCPUクーラー等がマザーボードを外さなくても
取り外しができるようになっております。


オリオのPCパーツ情報
拡張スロットの固定ネジ穴は、7mm厚パイプナットで、さらにテンレス2mm厚板によるネジ穴補強を
徹底して実施。重いビデオカードの取り外しで、ネジ穴つぶれが無い仕様となっております。

オリオのPCパーツ情報
これは、ちょっとわかりにくいかも知れませんが、使わないあまった電源ケーブルの収納スペースも
用意されています。

制作者さんの自作好きが伝わってくる仕様ではないでしょうか。

また、豊富なオプションが用意されております。

オリオのPCパーツ情報

こちらは、トップファンフォルダー、トップには、合計3個のファンを搭載する事が可能になっております。


オリオのPCパーツ情報
こちらは、サイドのデュアルファンフォルダーです。ワンタッチで取り外しが可能です。


オリオのPCパーツ情報

ファンフル実装仕様ですと、こうなります。合計9個のファンを搭載可能です。
標準仕様は、フロントファン1個とリアファン1個、合計2個が搭載されています。

オリオのPCパーツ情報

お勧めは、この5インチ3段仕様の3.5インチHDD垂直増設ユニットです。5台のHDDが搭載可能で
フロントから簡単に取り外しが出来ます。
オリオのPCパーツ情報


オリオのPCパーツ情報
3.5インチHDD垂直増設ユニットを3台搭載計15台搭載にすると圧巻です。


オリオのPCパーツ情報
標準仕様では、3.5インチシャドーベイ x2、2.5インチシャドーベイ x2台が装備されております。



オリオのPCパーツ情報

5インチベイが多いので、ストレージ用多段のリームーバブルケースも搭載可能です。


オリオのPCパーツ情報

リアパネルはこんな感じです。水冷チューブ用の穴も用意されています。

オリオのPCパーツ情報

フロントはジュラコンキャッチによるワンタッチでの取り外しが可能となっております。パネルは、
フロント側で手回しネジで固定します。

オリオのPCパーツ情報

オプションで、サイドパネル、トップパネルは、エアスリット仕様が選択できます。

オリオのPCパーツ情報
標準仕様価格 34,500円~となっております。
このフルアルミ仕様でこのお値段は、比較的抑えた金額ではないでしょうか。

ただ今、店頭にて展示しておりますので興味のある方は、是非ご来店下さい。
受発注形式のご注文後からの制作となりますので、納期は約10日となっております。

ご注文は、こちらから  承っております。

国内でPCケースを依頼できるところは数少ないので、これからも是非がんばってほしいメーカさんです。

ご検討下さいませ~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも~丸刈り店長でございます。

突然ですが、JONSBOってご存じです?
ジョンソボ、ジョン祖母?ジョンスボ ??みたいな方もいらっしゃるかも知れませんが
JONSBOは、ジョンスボと読むらしいです。
新興のPCケースメーカーで、ハイクオリティーながらリーズナブルな価格帯のケースを

生産しております。

そのジョンスボの新作のケース
「JONSBO V6 シリーズ」のサンプルが入荷しましたのでご紹介したいと思います。



オリオのPCパーツ情報

奥行きの短い設置面積の少ないケースとなっております。
サンプルは、フロントがアルミ仕様となっておりますが、他のカラーは、スピーカーのような感じの
メッシュ仕様となっております。
光学ドライブは搭載できませんが、その分、コンパクトになっており、フロントもすっきりとしたデザインで
好感の持てるデザインとなっています。

オリオのPCパーツ情報

IOポートは、天面に装備、回りがメッシュ仕様になっております。


オリオのPCパーツ情報


JONSBO

オリオのPCパーツ情報

リア側は、140mmファンを一基搭載。12cmファンも搭載可能なネジ穴は開いています。
拡張スロットは2スロット。

オリオのPCパーツ情報


中身をみてみましょう!
天面に3.5インチドイラブ2台、または、2.5インチドライブ2台が搭載できます。



オリオのPCパーツ情報

さらに、3.5インチドライブを2台搭載可能なブラケットがございます。但し、ビデオカードを搭載する場合は
このブラケットは外す必要があります。
ちなみにビデオカードは、最大19.5cmまでとなっておりますので、ある程度奥行きの無いビデオカードをチョイスする必要があります。


オリオのPCパーツ情報

オリオのPCパーツ情報

17cm x 17cmのMini-ITXマザーボードを置いてみると、かなりコンパクトである事がおわかり
頂けるでしょうか。


オリオのPCパーツ情報

電源はフロント側に設置します。フロントには、6cmファンを3個搭載する事が可能です。


オリオのPCパーツ情報

電源は、CoolerMaster Silent PRO GOLD 800W 奥行き160mmのタイプですが・・・


オリオのPCパーツ情報

スペースがほとんどありません。(´・ω・`)


オリオのPCパーツ情報

脱着式のケーブルを搭載する事は出来ない感じです。

代理店の案内をよく見てみましたら、推奨電源は、150mmの奥行きのタイプとなっておりました。


オリオのPCパーツ情報

こちらの奥行き150mmのシルバーストンの電源あたりがよろしいかと思います。


オリオのPCパーツ情報


電源を搭載すると、CPUクーラーの高さも制限がでてきます。65mmの高さのCPUクーラーであれば
搭載可能のようです。


オリオのPCパーツ情報

ビデオカードを

オリオのPCパーツ情報

GTX760-DCMOC-2GD5

こちらにすると結構高性能でコンパクトPCができるのではないでしょうか。

全体的に制約が多いのですが、コンパクトで高性能な一台を作るには中々良いケースではないでしょうか。

明日販売になります。こちらでご予約受付中です。

お勧めはレッドメッシュモデル



オリオのPCパーツ情報

いかがでしょうか。机の上に置くPCには、設置面積が少なくて良いと思います。

明日は、待望のGTX780Tiが入荷します。本日23時より解禁です。
深夜販売あったみたいですがどうだったんでしょうか・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



スタッフTです。


今回はFractal Designの新作PCケース
ARC Mini R2」をご紹介いたします。



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報




MicroATX、Mini-ITXマザーボードに対応したミドルタワー型のケースです。

ケースの詳細な仕様はこちら でご確認ください。


2年ほど前に「Arc Mini」の名前で登場したケースの仕様変更版です。

R2になり、アクリルウィンド付サイトパネル化と冷却面の改良がされています。



ケース上部に360サイズラジエター搭載可能との情報を見ましたので、

実際に搭載してみました。



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報



オリオのPCパーツ情報

ケース上部:Swiftech H320 (120mmファン3連オールインワン水冷CPUクーラー)

ケース前部:Black Ice GT Stealth 240

マザーボード:ASUS MAXIMUS VI GENE


360サイズラジ+240サイズラジの同時搭載!



ただし、いくつか注意点があります。


1、 5インチベイ及び、3.5インチベイは外す事になります。

光学ドライブ等は搭載出来なくなるのでご注意ください。



オリオのPCパーツ情報


2.5インチSSDは逆サイド側に2台搭載可能です。



2、 上部に360サイズラジを載せるとケース背面の120mmファンは搭載出来ません。

今回の構成ですと、H320のラジエターと干渉する為、ケース付属のファンは取り付けられませんでした。

25mmより薄型のファンですと搭載出来るかもしれません。



3、 搭載出来るラジエターに制限があります。

まず前部に関して・・・

「Black Ice GT Stealth 240」は搭載可能ですが

「Black Ice GT Stealth 240 Xflow」は穴位置が合わずに搭載が出来ませんでした。


厚さは少し余裕があるのでファンをプッシュプル配置したりは可能かと思います。


次に上部に関して・・・

今回使用した、幅128mmのH320ラジエターは搭載出来ましたが


幅133mmのBlack Ice GT Stealth 360は制限があります。


ケース上部

ファン

ラジエター


この順番(プル配置)でしたら固定は可能ですが・・・サイドパネルが干渉して閉められません。

サイド開けっ放しで使う場合は問題ないかと思います。


上記の事から、上部に設置するラジエターは幅の狭い物を選択したほうが良いですね。



オリオのPCパーツ情報

↑Black Ice GT Stealth 360 固定は可能・・・



オリオのPCパーツ情報

↑でもはみ出ちゃいます(^^;



少々制限はありますが、

MicroATX対応のミドルタワーでこれだけラジエターを搭載出来るケースはほとんど無いと思われます。


小さめの水冷PCにはお勧めの一品です!

11月8日発売予定となります。 製品ページ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。