★初めての方はこちら

 

All AboutのコラムがUPされました。

孤独な夜に飲み込まれないためにやるべき3つのこと

https://allabout.co.jp/gm/gp/866/library/

 

孤独な夜って、本当に辛いですよね。
心の闇が覆いかぶさってきますしね。

でも、朝起きると、何事もなかったように
スッキリしていることも多いもの。

だから、ホント、夜には
魔物がいるなぁなんて思うものです。


心が弱っている時ほど、
獲りつかれやすいというか…。

そんな中、今回は、
孤独を癒すための方法3つを
紹介してみました。

ま、一番手っ取り早いのは
「暗くなったら、朝が来るまで寝る!」
ということですが(笑)、
今回は、私も実際にやっている
「キャンドルの効用」についても書いてみました。

キャンドルセラピーというのも
あるみたいなのですが、
ホント、心が落ち着きますよ。
(マジで、↓のラベンダーの
キャンドルは、オススメ!)

あとは、孤独を通して学べることについても
今回は触れてみました。

結局、何か自分にふりかかることがあるときは
必ずと言ってもいいくらいに
自分に学ぶべきテーマがあるものなので、
今、孤独な理由は何なのか?について
考えてみることも大切なことなんですよね。

孤独である理由は、人によってそれぞれ。

たとえ「天涯孤独な運命に生まれてきた」
のだとしても(※滅多にいませんが)、
本当に自分に魅力があって、
人に手を差し伸べられるくらいの愛情があれば、
周りに人が集まるでしょうし、
そうではないから、孤独なこともあるかも。

逆に、みんながあなたを見守ってくれているのに
心を閉じちゃっていて気付かず、
孤独ぶっている人もいますしね。

それ以外にも、
別れた人に対する未練や執着が
孤独を増長させてしまっていることもあるでしょうし。

 

それについてはぜひ、コラムの方を
読んでみてくださいね。

当たり前だけど、この世界に

全く孤独ではない人はいません。

誰もが人の人生に乗っかることなどできず、
“自分の人生の旅”を進んでいるからなんですよね。

 

どんなに親しい人とも

いずれ必ず別れは来る。

 

大切な人と永遠に一緒、なんてことは
できないですしね。

どちらかの寿命がきて、

死別という形であれ、

なにかしら必ず別れはくるもの。

 

孤独はすべての人に与えられた
大きなテーマなんでしょうね。


だから、早めに学んでしまった方がいい。
そこから学べることを。


何はともあれ、
今、孤独を感じている人は、

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

https://allabout.co.jp/gm/gp/866/library/

 

 

P.S.

ちなみに、孤独を癒す方法の1つとして、

好きな映画や
お笑い番組(映画)を見るとかも
有るとは思うのですが、実はこれって、
心のコンディションによっては
いい結果になるか、微妙なんですよね。

(私は、明石家さんまさんは好きですが、

うつ病の人はさんまさんのテレビは

見ない方がいい、といったことを

先日、さんまさんのテレビでやっていましたしね)

 

ちなみに私は随分前に、
大失恋をしたときに、
「セックス・アンド・ザ・シティ」を見て
号泣したことがあります(笑)。

悲しいシーンでも何でもないのに。

そのとき自分が

恋から遠くなっちゃったことに

寂しくなっちゃんたんですよね・・・。

 

もしかしたら、

心が闇にいる人は、

ディズニー映画を見て、

今の自分の在り方に落ち込む人だって

いるかもしれません。

 

だから、映像は人によって

いいものが違うのかもしれませんね。

 

気を紛らわすという意味では、

外から何かを受けるのは有効ですが、

そこに自分が向き合うべき

根本的な原因があるなら、

こんなときこそ自己との対話が、

大切なことも多いんでしょうね。

 

 

<お知らせ>

天然のアロマと花びらを使った

「恋愛力を上げるキャンドル」
「寂しい夜を癒すキャンドル」

(各2160円)をプロデュースしました。


ルシエルのHP で新発売です。

お友達へのプレゼントにもオススメです。

詳細はこちら。 

 

P.S.

単行本でも発売中!

 

★結構、頻繁に更新してます!
「HAPPY WOMAN NEWS」
http://happy-w-n.com/

「簡略アドバイス」シリーズスタート!
「人に裏切られた時」
「失恋した時」
「転職をしたい時
」など、
なにか悩みがあった時に、
ヒントにしてみてくださいね。
http://happy-w-n.com/category/advice/

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!

株式会社ステップモア 加藤
E-MAIL: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る