2008-12-10 00:38:30

オビラプトル~汚名返上

テーマ:恐竜

鳥によく似た恐竜「オビラプトル」。
オビラプトルというその名の意味は

「卵泥棒」


オビラプトル  学名(Oviraptor philoceratops


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-オビラプトル


オビラプトルといえば
卵泥棒という名をつけられたが
後の研究でそんなことは全然ちがっていて
汚名を着せられただけという
恐竜エピソードは有名だ。


1923年
モンゴルの南ゴビのバヤンザクで、恐竜の卵化石が発見された
長さ15cmほどのその細長い卵が
発見された地層からは

角竜のプロトケラトプス の化石が多く発見されることから
プロトケラトプスの卵であると考えられていた。


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-卵泥棒

そして、オビラプトルの化石が
プロトケラトプスのものと思われていた
複数の卵が並べられた巣のそばで
発見されたことで
プロトケラトプスの卵をエサとしていたのではという
ことでこの名がついたわけだ。


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-オビラプトルの頭部

また、オビラプトルの
口の中には硬いものを噛み砕くに適した突起があり、
これで卵を割って食べたという「タマゴ大好き恐竜」と

思われていたのだ。


しかし


1990年代に入り
長い間、プロトケラトプスのものと思われた
この細長い卵には
オビラプトル類の胚(胎児)が入っていたという
とんでもない衝撃事実が判明!


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-オビラプトルの胎児 ←オビラプトルの胎児

また巣にある卵に覆いかぶさる形のオビラプトルの化石が発見された。


ということは・・・


これらの卵はオビラプトルが産んだもので
鳥のように「抱卵」していたのではないかという説が
浮上したわけで、
卵を盗んで食べたといわれた恐竜が
巣の上で卵を守っていた恐竜にと
エラいイメージの変りようになったわけだ!


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-抱卵するオビラプトル ←抱卵するオビラプトル




近年、
オビラプトルなどの口の中の硬いものを噛み砕く突起は
卵ではなく、
貝を噛み砕いていたなんていわれている。


モンゴルのバルスボルド博士は


★オビラプトルの鼻孔は頭の上の方にある
★体形が遊泳や潜水に適している
★化石が見つかる場所はかつて湖などの水辺であった


という点から

オビラプトルの仲間は
水中で貝を採取してその殻を噛み砕いて食べたという
説まで出てきているという!


コンコラプトル  (Conchoraptor


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-コンコラプトル

その後に
オビラプトルの近縁種である恐竜の化石が発見され、

オビラプトルの仲間は貝を食べたという説に乗ってか
この恐竜の名を
コンコラプトル(貝泥棒)と名づけられている。


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-貝泥棒

しかし

貝を採って食べることは

盗人行為とは言い難く

またまた

汚名を着せられている・・・。



サファリ製フィギュア オヴィラプトル
¥840
BirdistBeeShop

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

川崎悟司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■コメントありがとうございます!

UMEさん>
タマゴヘビなんかは咽の奥に突起が
あって、卵を専門に食べますから、
口の中に突起のあるオビラプトルは卵を食べる
ことの可能性もやっぱり高いかな。
たしかに手っ取り早く栄養が取れる卵は魅力的な
食べ物であることは確かですね。

エルムガイさん>
まさか鳥にも毒を持つものがいたとは知りませんでした。
恐竜にも毒をもつものはいたかもしれませんね。
ディロフォサウルスとか。
今度、そのピトフーイとやらを取り上げたいとおもいます。

曼珠沙華さん>
オビラプトルが卵泥棒でないという説は
1990年代なので
10年以上前のアニメでそんなことを取り上げていたとは
かなり進んでいますね。
あのアニメは再放送とかしないんですかね。
観た事ないので内容がぜんぜん知らない。

ぱんてるさん>
白亜紀には季節がはっきりしてきて、種それぞれ繁殖期の時期というできたかもしれませんね。
となると
この時期は卵が食べられるといった感じで
ここぞとばかりに卵を食べていたかもです。

這い寄る混沌さん>
あっ!そうだ。
ハキリアリがキノコ栽培がありましたね。

15 ■養殖?

アリ類の一部がやっているのが、養殖(?)といえないことも無いのではないかと。
ハキリアリのキノコ栽培が有名ですね。

まあ貝の養殖とは、天と地ほど離れていますがw

14 ■ラプトルって?

〉雑多に何でも食べてたのじゃなかろうかと

蝦夷熊猫さんの意見、私も賛成です。
ということは、UMEさんの言われている「プロトケラトプスの卵を食べるのには何の躊躇も不要」ということも同じになるでしょうから、結局卵は食べていたのでは・・・?

ただ、わざわざ「卵泥棒」と名付けられるほど卵ばかり喰っていたのか?という話になると疑問な気もしますが。

〉季節ごとにメニュー替えていたかも

中生代って白亜紀頃にならないとはっきりした季節はなかったって言われてるようですが、季節ごとというより、繁殖期には卵食が多くなるってことでしょうか?
あれ?するとやっぱり「卵泥棒」もやったにはちがいないってことか?

ラプトルという名前、現在の英語では「猛禽」という意味で使われてますよね。
米空軍の最新鋭ステルス戦闘機も「F-22ラプター」ですし(余談ですが、機体価格230億だそうです)。
「ラプトル」の本来の意味って、「泥棒」が正しいんでしょうか?それとも「猛禽」?

13 ■貝泥棒・・・

オビラプトルの近縁種で貝を食べるから貝泥棒・・・。
もはや泥棒ってのは外せないんですかねw

10年以上前、私が子供の時にNHK教育で放送されていた恐竜惑星というアニメでは既にオビラプトルの卵泥棒という名は濡れ衣だといわれていた記憶があります。
当時はどうして濡れ衣なのかよくわからなくて眉唾ものだったのですが、卵がプロトケラトプスのそれに似ているから盗もうとしている間違われていただけで、実際は自分の卵を孵そうとしていたという説を聞いて妙に納得しております。
私が子供の時に見ていたあのアニメは、意外と進んでいた内容だったんでしょうね。

12 ■あ、ありましたね、そのニュース

何年か前に、そういう話出てましたね。
卵泥棒が、実は愛情深い恐竜だったとかw
しかし、その後貝泥棒の汚名をかぶせられるとはw
それにしても貝泥棒って、ひどいですよねw
古代の人類が食べてた証拠である貝塚見たら、人類は貝泥棒だらけですよね。

ところで話は変わりますが、実はこちらのブログで取り上げていただきたい生き物がいましてw
その名もピトフーイと言うんですが、現世の鳥で、見た目はどうと言う鳥でもないんですけど、実はとんでもなく珍しい鳥だったりしますw
ぜひ一度取り上げてほしいかな~なんてムシのいいことを考えてますw

11 ■卵食い疑惑はまだあるかも

私は今でも卵泥棒が正しいような気がします。
他恐竜の卵から同族の卵まで食べていたかも、って個人的に考えています。
オビラプトルが共食いしていた根拠はないですが。
オビラプトル、卵好きそうな顔(歯)してますし。
プロトケラトプスの卵を食べるのには何の躊躇も不要でしょう。

個体自分自身の卵には過保護でも同族の他人の卵には冷淡な生物も結構いるようです。
アイナメは同じアイナメの卵を使うと他のエサより釣れると言います。
また、アラスカのキングサーモンを釣るのにキングの卵を使うと釣れるそうです。
キングサーモンは産卵期ほとんどエサを食べなくなるのに、同族の卵は食べる。
理由は判らないのですが、
私はライオンやハヌマンラングールの子殺しと近い生態なんじゃないかと思っています。
大いに繁栄した種なら個体が自分の血統だけを残す行為も有り得ると思います。
卵は完全栄養食ですからチャンスが有れば食べて当然。
でも食べられる季節は決まってますから、貝とか、他の食物とか、
季節ごとにメニュー替えていたかも。

10 ■コメントありがとうございます!

小玉すいかさん>
動物には共生関係というのはありますが、
さすがに人間のように家畜や養殖をするような
タイプの動物は古今いないかも。
貝を養殖する動物がいたら、たしかに堂々と
泥棒と呼べますね。

caffeloverさん>
最近でもディズニーの恐竜映画「ダイナソー」では
しっかりオビラプトルがタマゴを巣から盗んでいるところを
描かれていましたね。

羊さん>
テリジノサウルス類も変った恐竜なんで
また記事にしたいですね。
また
紹介のページを拝見しました。
オビラプトル類がオルニトミモサウルス類に似ている
旧復元。
やっぱりしっかりとタマゴをくわえてますね(笑)

海洋芽鷹さん>
モンゴルのバルスボルド博士いわく、
潜水に向いた体形といってますが、
どのあたりが向いてるのかわかりませんね。
鼻孔が上にあるのはシュノーケル代わりで
あることはわかるんですが。

蝦夷熊猫さん>
私は木の実やナッツ系のものなども食べてそうと
想像してます。
やはり食性には幅広く対応できそうな感じもしますね。

マルひさん>
たしか、タマゴが一組2個になって円形を描くような
配置だったと思います。
そのためかプロトケラトプスがタマゴを産むときは
タマゴを2個同時に産んだという話を聞いたことあります。

きっどさん>
サウルスはもちろんのこと、ラプトルも定着しているという流れですよね。
恐竜はワニにも近縁なので
~スクスってついた方がもっともなんですが
でも、やっぱり、~サウルスでいいです。

takaさん>
今までタマゴを盗む恐竜で定着していたオビラプトルが
一転して覆される発見が衝撃的だったんでしょう。
やはりオビラプトルの濡れ衣話は有名なだけあります。
そういえば、女の子の新種のエビ化石発見は
テレビで見ました。

Ayumi☆さん>
無実の説が出てきても
オビラプトルの名前は消せないというのは
まぁ、気の毒です。
これからもず~っと卵泥棒呼ばわりです!
面白い個性的な顔をしてるんですけどね。

9 ■オビラプトルさんとコンコラプトルさん!*゚。゚

少し前にこのニュース記事を拝見しましたように思いますが

オビラプトルさんやコンコラプトルさん
泥棒呼ばわりで 少々かわいそうに思いますね
。。。お気の毒ですよね!

本当に鳥に似ている恐竜さんですね。*゚
わたしも図鑑で 面白い恐竜さん!と見ていました(^ー^)
コミカルなイラストが かわいく笑ってしまいました*。゚

8 ■結局泥棒かい!!(笑)

きっどさんの言うように『ラプトル』はもはや小型獣脚類の代名詞っぽいですからね。意味的な『ラプトル』ではなくイメージ的な『ラプトル』なんでしょうね。
某ゲームでは酸を吐いたり、集団で人に襲い掛かったりしてましたが、なぜかデータには『オヴィラプトルという名前が誤認による名前』であることだけはきっちり書かれてました。

話は変わりますが、最近小学生くらいの女の子が新種のえび?の化石を見つけたそうな・・・
あれ?こんな話を書いたばっかりだったような?

7 ■無題

「ラプトル」は「サウルス」と同様に、恐竜の属名(の語尾)として完全に定着してしまっているので、様式美みたいな物では?
何でもかんでも泥棒にしてしまうのも問題かもしれませんが、恐竜はトカゲよりトリの方が近縁なのですからトカゲにしてしまうのも違和感が出て来るような・・・。

6 ■悶々と・・・・・・^-^;

個人的には、オビラプトルの貝食説は劣勢な感覚があります。
そらからもう一ヶ所、プロトケラトプスの巣にある卵の配置のされ方はこれで合っていましたっけ?

5 ■雑食だったと言う説もありますね

嘗て読んだ文献では、オヴィラプトールの食性について以下の記述がありました。アマチュア研究家に拠る私的見解も含みますが、暴論では無いと思いますので此処に記します。

☆ハスの実や野生のマメなど、木の実・草の実を主に食べていた(ロシアの研究家による説。オヴィラプトールの顎構造が角竜のそれに似ている事に拠る)
☆死体、特に骨を発達した嘴で噛み砕き、中の髄を食べたとする説(日本のアマチュア研究家が提唱した説)
☆全くの肉食で、トカゲや小動物を食べていたとする説(フィリップ・カリー博士の著書に拠る。同書に拠ると実際に胃の内容物としてトカゲの化石が保存されたオヴィラプトールの化石が発掘された例があると言う。グレゴリー・ポール博士の著書にも同様の記述アリ)

個人的にはどれが正しいと言う性質のものではなく、雑多に何でも食べてたのじゃなかろうかと思うんですが(ゼネラリストの方が生存競争では有利ですし)

4 ■無題

僕はcaffeloverさんとは逆に、小6の時読んだ本で「オビラプトル≠タマゴ大好き恐竜」の事を知りました。
腕の翼は潜水の際に効率良く潜れるようになってるんでしょうかね?

3 ■久し振りの恐竜に関する記事

またまた久し振りにこのブログに遊びに来ます。

久し振りに恐竜に関する記事を見せて頂きました。☆-( ^-゚)v特にほのぼの系のイラストは味がありますね(笑)。
個人的には、オビラプトロサウルス類と近縁とされているグループであるテリジノサウルス類についての記事を楽しみにしてます。後、テリジノサウルスの旧復元(ティラノサウルスかアロサウルスに巨大な腕をくっ付けたような姿の超巨大肉食恐竜(全長20m以上))のイラストもお願いできないでしょうか?(。-人-。)このページも見て下さいね。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/テリジノサウルス
http://100.yahoo.co.jp/detail/テリジノサウルス/

オビラプトルに関する小ネタですが、以前はオビラプトルはオルニトミモサウルス類の仲間であると考えられていた為か、オルニトミモサウルス類に似た奇妙な姿に復元されていた事を御存知でしょうか?このページも見て下さい。↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~takaki1/Museum/olddaysdinosaur.htm
http://www.gforum.tv/board/1643/272942/dinossauros-carnivoros.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Oviraptor

余談ですが、こんな記事を見つけましたよ。↓
http://wiredvision.jp/news/200812/2008121023.html

2 ■確かに

小学生の頃読んだ本では、卵泥棒だと書かれていた記憶があります。それにしても、胎児が入っていたとは...胎児の化石って、どんな感じなんでしょう?

1 ■泥棒と付くからには

貝を養殖している生き物が居ないと
所有権を主張出来ないですよねぇ。
そんな生き物が別に居たらそれも面白い?

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み