2007-09-25 23:35:26

動物の立ちポーズ。

テーマ:動物、古生物うんちく

人間が「動物の立ちポーズ」

をどこまでできるか。


ということで、まずは


■イヌの立ちポーズ■
犬のポーズ

イヌでもネコでもいいわけだが、

四つん這いになり、

「かかと」を上げて、手足の指だけ地面につける。


誰でもできる楽勝なポーズだ!


次は


■鳥の立ちポーズ■

鳥のポーズ

こんな感じ。


鳥の太ももや膝

羽毛で隠れてしまって見えない。

人間の普通の立ちポーズは足がまっすぐなるのだが

実は

鳥は普通の立ちポーズでありながら

膝が常に90度に曲がっているのだ。


人間にとって普段やらない不自然なポーズだが、

まぁ、誰でもできるポーズだ!


しかし鳥の中でも

これはさすがにできないだろう。


■ペンギンの立ちポーズ■
ペンギンのポーズ

ペンギンも鳥の仲間、

立ちポーズでありながら、膝は直角に曲がっているわけだが

さらにそこから直立姿勢というポーズをとらなければいけない!!

いわゆる空気椅子状態だ!


さらに!

その空気椅子状態から「かかと」を上げなければならないのだ!!


言うまでもなくバランスの問題から

人間にペンギンの立ちポーズを忠実にできる者はいない!!


しかし究極はこれだろう・・・。


■ウマの立ちポーズ■


ウマの蹄(ひづめ)は1本の脚に1つずつ。

この蹄は人間でいう中指にあたる。

つまりウマは中指しかないわけだが、


ウマのポーズ

このウマの立ちポーズを人間がやるとなると

手の中指と足の中指で全体重を支えなければならないという

超人技が要求されるのだ!!


鍛え上げれば手の中指はなんとかできそうだが、

足は中指のみを立てることすら困難極まりない!!


いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
川崎悟司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

23 ■真面目に取り組むモデルに笑

ポーズの画像検索から来ました。いや、あんたの選択が優秀すぎまっせ!

22 ■これはおもしろいです

勉強になりました!

21 ■無題

絵に笑わせてもらいました。

20 ■はぶさん

なんと!逆バージョンですか!
それもおもしろそうなので、近々やってみようと
思います。

19 ■笑えるかどうかは別として

逆に、動物に人の立ち方をさせたらどうなるのでしょうか。
見てみたいなあ~。

18 ■コメントありがとうございます!

takaさん>
ウマやペンギンだからことできる立ちポーズですね。
ぜひウマは中国雑技団でもやってほしいです。

くろさん>
本気でやると、足の中指はポッキリいっちゃうんでやめといた方がいいですよ!

17 ■無題

中指がグキグキと音を立て始めた(;^_^A

16 ■無題

馬だけ・・・!?

15 ■無題

ウマだけはちょっときついなぁ。

14 ■おおぅ!!!

立ちポーズですか・・・面白いですね。
馬やペンギンって人間からしてみれば相当無茶してるんですね。ま、その分骨格がまったく違うんですが・・・。
馬の立ちポーズは是非少林寺の修行僧の方に挑戦して頂きたいですね(笑)

13 ■レサレサさん

鳥とペンギンの間に
ティラノサウルスの立ちポーズも入れておけば
よかったなぁ。
これで、恐竜が尾で体のバランスをとっていることが
よくわかります!

12 ■他の動物の立ちポーズの推測

このデータはなかなか興味深いものでしたのであの後独自に調べてみた所、他の動物の立ち姿についてこんなデータが出てまいりました。

■ゾウの立ちポーズ■
ゾウはあの巨体を支えるためか足の指はあまり退化していない(外見上蹄が4つしかないものはいるが)が、そのヘビーな体を安定させるため脂肪のパットが足の裏についている。
そのため地面に直接ついているのは、指だけとなるのだが、イヌなど異なり指先を離して放射状に支えるので、むしろこっちのほうがやりやすいだろう。

■サイの立ちポーズ■
サイ(バクでもいいが)の体を支える蹄は1本の脚に3つずつ。
この蹄は人間でいう人差し指・中指・薬指にあたる。
このサイ(バク)の立ちポーズを人間がやるとなるとそれら3本の指(特に中指)で体を支えることになる。
(注:バクは前足のひずめは4つだが、小指に当たる蹄は地面につかない。)
馬よりは楽だが、これも結構キツイぞ!!

■ウシの立ちポーズ■
代表としてウシと書いたが、偶蹄類のほぼすべてがこれに当てはまる。
こちらは、2つの蹄で体を支え、これが中指と薬指に当たる。
(体重のかけ具合は均等でよい)
・・・サイより難易度が高いぞ!!
(ちなみに人差し指と小指を後方で補助に回すと難易度の低いイノシシの立ち姿になる。)

■ティラノサウルスの立ちポーズ■
ティラノサウルスも爪先立ちで歩くのは同じだが、2足歩行であるという点が異なっている。
これを人間が再現すると、爪先立ちで前傾姿勢をとり、手は胸につけるようにして2本だけ指を出す格好になる!
はっきり言って尻尾のない人間では絶対転ぶぞ!!

11 ■コメントありがとうございます!!

あおさん>
犬のポーズでも5分やり続けるのは
けっこうキツいですね。
足の中指は無理にやっても骨折はひ必至ですね。

ある常連さん>
ペンギン、ウマのポーズは人間がやると
明らかにありえない変なポーズです。

拓殖久慶さん>
動物の意外な立ちポーズを
人間の体にあらわすことによって
わかるのではないかと思いつきました。

ゆーじさん>
やはりペンギンでつまづきましたか。
わたしも今もまだ、がんばってペンギンに挑戦しています。

Bombermanさん>
水着姿(またはレオタード)の女性にするか
迷いましたが、
男性の筋肉質の体にも魅力を少し感じまして
これにしました。
こんなこといってますが、
私はホモではないので誤解しないでくださいね。

joeさん>
今回はそんなに楽しんでいただけましたか。
ありがたいことです。
なかなかこの記事、評判がよいみたいですね。

ゲジゲジさん>
あのウマのポーズで疾走・・・。そう考えると
進化による器官の多様性というかスゴイものを
感じます。

すへ左衛門さん>
レッサーパンダとクマは人間と同じく、
「かかと」を地面につけて歩くタイプの動物で
比較的に二足で立ち上がることは容易なんだそうです。
人間のように完全な直立姿勢ができないので
少し関節を曲げる程度だとおもいます。

プレーリードックの場合は「うんこ座り」みたいな
感じだと思います。

とんびさん>
そういえば、ウマとか肩甲骨は胴の横についてますね。
人間はサルだった頃、樹上でテナガザルのように
木にぶら下がって生活していたので、
胸も平らになって肩甲骨は背中にと聞いたことがあります。

這い寄る混沌さん>
ありがとうございます!
こんなアホなことを半日かけてイラストを描く
私はよくやるなぁ、と自分でも思ってしまう時があります。

10 ■www

いやもう何と言うか、(いい意味で)アホ過ぎて笑ってしまいましたw

(*^ー゚)b グッジョブ

9 ■認知度低いんですね。

この記事、是非動物型のロボットなんかを
創るおもちゃ会社の方々に見て頂きたい!
特にヒヅメ系はひどいものばかりです…。

ちなみにさらに厳密に再現するなら、
肩甲骨を胴体の横ぐらいまで持ってきて、
骨盤にある腸骨を背中の方まで…って
死んじゃいますね。

8 ■これは・・

人間で再現するとトテツモナク笑えるのですが、実際真似するとなると大変ですね。
立ち姿と言えば某レッサーパンダやクマなどは二足で立ち上がったときの後ろ足の関節ってどうなっているのでしょう?(あれは短時間ですが)
プレーリードックなんかも日光浴の時に二足で立ち上がっていますが・・

7 ■いやぁ、おもしろい!

いつも楽しく拝見していますが、今回は笑えました。

しかし私たちの身体の器官が他の動物ではどうなっているのか、こういう切り口で見せられると、本当に進化の不思議を感じます。

人間には、ペンギンや馬の姿勢は立つだけでも絶対に無理そうですが……。
実際にペンギンはあの姿勢で歩くわけですし、馬に至ってはあれで疾走するわけですからね。

6 ■いつも面白く拝見していますが

今回のは犯罪。
面白すぎるのは罪ですww
死にそうw

5 ■色気より笑い?

久しぶりに大爆笑しました(^o^)
いつもながら最高ですね。

でも、なんで丸刈り男子やねん?
ビキニの女子だったらよかったのに・・・

4 ■無題

全部やってみたけど無理っすねw
ペンギンで躓きました・・・

3 ■無題

よくこんなアホな事思いつきますねぇ。
面白いけどw

2 ■腹筋が痛いです(^_^)

なんですか~これは~

犬、鳥まではやや普通に見れましたが・・・
ペンギン、馬という落ちに私の腹筋は破壊されました。
最高です。

1 ■おもしろ~~~~い

足の中指だけ(笑)
絶対出来ない
イヌすら5分持つかどうか。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み