2007-01-15 00:20:22

光の昆虫~ホタルについて

テーマ:現代~その他

ゲンジボタル  学名(Luciola cruciata


源氏蛍

ホタルといえば、ゲンジボタル。

そして、その腹部の発光だ!


ゲンジホタルは卵→幼虫→蛹→成虫と
一生を通じて光り続ける昆虫だ!


卵、幼虫、蛹が光るのは
外敵に対する警告、脅しであるといわれているが、

ゲンジホタルの成虫の発光は
コミュニケーションツールである。
いわば、光という信号によって会話をする昆虫なのだ。


オスが群れで飛びながら発光するとき
光の点滅の周期をそろえて一斉に光り、
草に止まっているメスがオスとは異なる発光パターン
を出してそれに応えるという。

これで配偶の効率を高めているというわけだ。


配偶効率を高めるには実に会話がものをいい、

人間もホタルも他の動物にもいえることだ。


このホタルの光の会話。
地域によって発光パターンが違うといった
「光の方言」もあるのだという。


東日本のホタルは4秒に1回の発光
西日本のホタルは2秒に1回の発光


東日本のゲンジボタル 東日本   西日本のゲンジボタル 西日本

このように光の方言ができたのは
2600万年前、
東日本と西日本の境である断層「糸魚川~静岡構造線」に
活発な断層運動が繰り返され、大陥没がおき、
一時、海に隔てられた時期があったという。
この地理的隔離によって、光の方言が生れたというわけだ。


ホタルの光の会話は配偶行動に関わるので
両者のこの発光パターンの違いにより、
光の会話が成立せず、生殖的隔離につながる。
つまり東日本のホタルと西日本のホタル
の間で繁殖できないということになる。

このような理由で種の分化が起こりうるわけだ。


しかしながら、中部地方では
3秒間隔で光を放つ
東日本と西日本のゲンジボタルの
ハーフなるものが現れているのだとか・・・。


**************************************************************


ホタルの中でも
この光の会話を騙しのテクニックに
使うものがいるという。


フォツルス・ベルシコロル  学名(Photuris versicolor


フォツルス・ベルシコロル

このホタルのメスは自由自在に発光パターンを変えることができ

「変化蛍」ともいわれている。


通常は他のホタルと同じくオスの発光に対してメスがそれに答え、

そして交尾するのだが、

別種のホタルのメスの光り方をマネして、

その種のホタルのオスをおびき寄せて、

近づいたところで襲ってたべてしまうのだという。


そして甘い誘いにつられ、食べられたオスは

産卵のための糧になってしまうという。

欲望渦巻くネオンホタル街

人間界でも

エロスで満ち満ちたオスホタルを食い物にする

このホタルのように

突然と恋人のように振る舞い、好意や恋愛感情に

つけこんで物を高額に売りつける「デート商法」や

甘え上手で男くすぐり術に長けたキャッチギャルが

ボッタクリ飲食店に誘い込むなどあるそうだが、

食い物にされぬよう気をつけたい。


ホタル百科/東京ゲンジボタル研究所
¥1,260
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

川崎悟司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

23 ■KAZUKIさん

HPとブログを取り上げてくれて
ありがとうございます!!

22 ■リンクさせて頂きました

二度目のコメントです。
首長竜のビーズ細工の記事で、oldworldさんのHPとブログを紹介させて頂きました。

21 ■『マシュマロ味のおしり』Q自分のお尻を食べ物

『マシュマロ味のおしり』

Q自分のお尻を食べ物にたとえると?
カタチは桃質感はマシュマロ

Qそれは味や感触で伝えるとどんな感じ?
弾力があって、ムニュムニュしてる。中身は…クリームチーズ

秋山莉奈No.1オシリーナ♪美尻画像
http://purecut0125.269g.net/

20 ■コメントありがとうございます!!

iromonoさん>
デート商法では女性の被害者もいるそうですよ。

ひろしさん>
ありがとうございます。また仕事休みのときは
いらしてください。

ジグさん>
電気の周波数、東と西でなぜ違うのか疑問だったんですが、なんと!そういうことだったんですか!
今では、もう統一とかできなくなった状態なんですかね。

mmryokiさん>
私も画像を探すときは生物の学名で検索することはよくやりますね。
毎日の動物イラストの資料もインターネットにある画像で済ますことが大半です。

19 ■検索画像が・・・

学名の【Photuris versicolor】で画像をググッて見たところ
・・・・説明どおりの画像が引っかかりました

18 ■のーたいとる

あー、蛍ですか。何かそのネタを推理もののテレビドラマでやってましたね……確か飛行速度から3秒に一回光る蛍を4秒に1回光る蛍に見せかけていたのを見破ったとか……(要するにテープの再生速度をいじってアリバイ工作をしたということです)。
あと、電気の周波数はただの偶然です。東京と大阪で同時に発電機を輸入したはいいが、取り入れた国が違ってしまったために(どっちかがドイツで、どっちかがアメリカだったはず)、東と西では周波数が違うことになってしまったそうで、多分発電機が日本に広まる間にへんてこなことになったのでしょう。

17 ■コンニチハ

こんちは

今日は仕事休みなので
一日中ブログを見て回って過ごしてます

やはり人気の日記は凄いです

16 ■ホタル・・・

 今回もカキコさせていただきます。

 ホタルの光にも「方言」があるとは・・・。

 あと、メスがオスを食い物にするということで思い出したのですが、人間の世界で、女が男を性的魅力で食い物にするという話はよく聞きますが、その逆は私の知る限りですが全くといっていいほどありません。なぜなのか不思議です。

15 ■バスト103cmのLカップ巨乳で有名なグラドル○

バスト103cmのLカップ巨乳で有名なグラドル

○内射精&お掃除フ○ラとエ○盛り沢山!まだまだ発育中のLcupパイズリは圧巻です!!悩殺グ○ビアアイドルの揺れまくり!揺らしまくり!

いやぁ…らめぇぇぇぇぇぇ

早速サンプルが届きましたので
よければコチラのサイトで早速ヌいちゃえ
http://makaron0119.269g.net/

14 ■たくさんのコメントありがとうございます2!

イモクイさん>
いやぁ、凄いですね。
ホタル同士のオスメスの駆け引き。
これからもどんどんホタルの光の会話は複雑化していくのでは!
たしかに侮りがたし!!

羊さん>
ホタルの幼虫でかなりグロいですね。
他のホタルでも幼虫の方がデカイやつが多いようですね。

KAZUKIさん>
はじめまして!!
「ホタルネオン街」はヤバイですよ
人間界のネオン街はお金を騙し取られるくらいですが、
ホタル界では食われて命まで取られますから。
十二分に気をつけてください。

ぴぃいたろーさん>
ゲンジボタルにも県民性がでているというわけですね。
やはり「せっかち」は西日本ですね。
ちなみに全国で最も「せっかち」の県は
高知県だそうです。2位は大阪。

Ydditさん>
電源の周波数の境もホタルの方言と見事に合致していますね。
偶然なんですかね、これ。

13 ■たくさんのコメントありがとうございます!

たけちゃんさん>
カマキリも卵の栄養を確保するために
メスがオスを食べるといいますからね。
オスはいいように使われてますよ。

柳屋さん>
いやぁ、新宿とか怖いイメージありますからね。
良心的なお店をぜひ紹介してください!!

七市さん>
ゲンジボタル意外にも同じ種でも
地域によって違った鳴き声などありそうですね。
フグなんかは棲む海域によって体内に蓄積された
毒性の強さが違うようです。
毒性の強さに差があるのは食べるものによるそうですが、
極端な例で養殖のフグは無毒だそうです。

エテポンゲさん>
富山ですか。ちょうど境あたりになりますね。
実際に現場に行き確認できれば、なおさらいいですね。

ひろうすさん>
堕天使ルシファですか。
ホタルの光は熱から発する光ではなく
「冷光」と呼ばれる変わった光のようですね。
ホタルの光って死者をあの世に運ぶような
イメージがあります。

がてうさん>
なんと!フェロモンを利用して獲物をとらえるクモがいるとは。
生きるためとはいえ、生物はなんだって利用しますね。
たいしたもんです!
あと、
フォツリスのオスにもメスより上回る戦略を持つものがいるとは・・・。

ホタルネオン街のイラストが表示されないですか。
う~む。これはなんとも、わからない。

12 ■フォツリス

について検索をかけましたが、なんでもオスはメスよりさらに上手で、他種のオスの発光をまねてエサと思って近づくメスを捕まえて交尾するそうです。
ところで「ホタルネオン街」のイラストですが小生のパソコンでは上1/5しか出ません。

11 ■東と西

 フォツルス・ベルシコロル、なんとも怖いホタルもいたものです。

 ところで、ゲンジボタルの「光の方言」ですが、私は、電源の周波数を思い出しました。
ホタルとは逆に東が50Hz、西が60Hzですが、境界も富士川~糸魚川で結構重なるものがあります。

10 ■なんとホタルも!

西日本では「せっかち」なのですね!
発光パターンを変えられるホタルも
びっくりです。
くれぐれも、「ホタルネオン」には
気をつけないと…(笑。

9 ■初めて知りました。

はじめまして、いつも興味く見させて頂いています。
蛍の方言初めて知りました(@o@)。
たしかに子供の頃見たのは、ゆったりとした東日本版です。
前にテレビで見た蛍の映像に違和感がありましたが、西日本の蛍だったのですね。

「ホタルネオン街」こわいけど、行って見たい(^_^;)。

8 ■面白い外国産の蛍

久し振りにここに遊びに来ます。('-^*)/結構興味深い記事ですね。

余り知られていない、面白い外国産の蛍を一つ紹介したいと思います。
「ホタル点滅の不思議」と言う本によると、世界最大の蛍は東南アジアに生息するランプリゲラ属(Lamprigera)の蛍で、雌の成虫は体長7cm、幼虫は何と体長10cmにも達するそうです(因みに、雄の成虫は体長2cm程)。尚、この属の幼虫は陸生で、陸生の貝類やナメクジ類を捕食するそうです。このページも見て下さい。↓
http://members.jcom.home.ne.jp/hotaru-net/hotaru/firefly.html
http://www.pdps.tp.edu.tw/know/lampyridae/title4/lamprigera_yunnana.htm

何時もながら、世界の面白い昆虫のイラストを楽しみにしてます。甲虫のイラストでは、世界最大の昆虫であるゴライアスオオツノハナムグリを初め、ヘラクレスオオカブトムシやゾウカブトムシ等を期待しています。

7 ■ううーむ…

「オスがメスのために犠牲になる」のは、昆虫界では当たり前のことなんですね…。
でも、フォツルスの生息地域にいる別種の蛍のオスの中には、
フォツルスのメスの発光をまねて他のオスの注意を引き、その隙にお目当てのメスの元へ飛んでゆくという賢い個体もいるそうです。
ホタル、侮りがたし。

6 ■火照るの話し

ホタルの記事というので「生物発光」の話しかと思いきやホタルのコミュニケーションでしたか。
ほお、ホタルにも方言があったんですか、となれば他種、例えばヘイケボタルもそんな感じでしょうね。
なおヘイケボタルはゲンジボタルより点滅の回数が多かったと云う記述をどっかで見た記憶があります。
しかし真冬にホタルの話しとは。

フォツリスは随分まえにある番組で見たことがあります。
種小名の "versicolor" って「変化する色」て意味でしょう。
「メスをまねてオスを呼び寄せて食い物にする」という例はある種のクモにもありましたね。
ガのメスの出すフェロモンを含む液を糸につけて振り回して、それに引っかかるオスのガを捕まえるというやつでした。
ところでトップページでフォツリスをクリックするとなぜかモリイノシシへ行きます。

小生が高校生のときは、ヤコウチュウ Noctiluca scintillans の発光メカニズムは不明となってましたが今ではこれもルシフェリン・ルシフェラーゼ反応のようですね。
余談ですがこの反応は遺伝子工学で応用されています。
組み込みたい遺伝子にルシフェラーゼの遺伝子をくっつけてプラスミドに差し入れることで、遺伝子がちゃんと組み込まれてしかも発現していればルシフェリンを培養系に添加したときに発光します。

P.S,
・ゲンジボタルは赤に、ヘイケボタルは白く発光したらスゴかったろうに。
・ゲンジボタルのオスは手当たり次第メスにアタックして、しまいには父親の愛人にまで手を出したりして。

・・・失礼しました。

5 ■無題

蛍の発光と言えば、発光物質の名前が
ルシフェリンだとか酵素がルシフェラーゼだとか
悪魔的な名前が非常に印象的ですよね(^ ^)

生殖隔離の話は生物進化の好例ですよね。
もしも、もっと長く隔離されていれば完全に
別種になっていたでしょうね。

4 ■方言とは?

光りの方言があるとは恐れ入りました。
私は富山ですのでこの夏に西か東か確認しましょう。
昆虫にはオスを糧にする種が多いようですね。よく考えれば人間も似た面があります。怖いですね。

3 ■ガタブル

蛍の方言については知っていましたが、種類ごとに違うものだとばかり……。実際は同じ種類だったのですね(汗

そういえば昔、なにかの漫画で、この「キャッチ蛍」を元ネタにしたものを読んだような……。
子供ながらに「こわっ!!」って思ったのを思い出しました。
確かホラーのカニバチックな奴だったような(ガタガタ

2 ■怖い蛍ですね。

今度、東京いらっしゃいましたら良い店ご紹介します。

1 ■方言ですか・・・

全く知らなかったです。
昆虫にはそこそこ詳しいつもりでしたが・・・
恐れ入りました。

それにしても、イラスト最高です!
やっぱりオスって悲しい生き物ですね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース