ご訪問ありがとうございます!このブログを書いているknobbingです.
基本的に「~FX 自作PCとの生活~ 」をメインブログとして活用しています.
このアメーバブログでは、理系大学生の視点から世の中で活用できそうな新サービスや技術に関して考察していこうと思います.日常のことに関してはメインブログの方に書いていくので、そちらもよろしくお願いします.
2010-11-30 22:54:12

スピーカーの付加機能

テーマ:新製品情報
こんばんは、knobbingです.

このブログでは久しぶりの更新です.

今日考えてみたのは、スピーカーについてです.
それも主にPCで利用されるスピーカーを主に想定しています.

今やPC向けスピーカーは安価なものから高価でも高音質・品質のものまで幅広くあります.その中で新しく製品が出たとしても、価格での競争やブランド力等で負けてしまいます.
新たに市場へ参入する際に必要なのは他との差別化です.
その差別化としてデザインや機能を考えてみたのですが、以下に書いていきます.

(1).デザインにおいての差別化.
まずはデザインにおいてです.僕が有ったらいいと思うのは、背が低くて平べったい感じのスピーカーです.


新サービス・技術の考察ブログ

http://japanese.engadget.com/2006/11/21/lenovo-d221/ の画像引用後に筆者加工.

雑な加工ですみませんが、イメージはこんな感じになります.ディスプレイの下側にスピーカーが収まるような設計にすることで小さな机でも場所を気にすることなく設置することが出来ます.これは一つの形として受け入れられるのではないかと思います.

(2).付加機能での差別化.
付加機能としてスピーカーの設置方法として、クリップ等を採用することが出来ないのかと考えてみました.
最近ではスピーカーも小型・軽量化することが出来ます.そして、今のPCディスプレイは液晶になり薄くなりました.それならば、そのディスプレイにクリップでスピーカーを取り付けれるようにすれば、スピーカーが宙に浮く状態で使用できるので、設置場所に関しては考える必要が無くなり、ユーザーの利便性が高まるのではないかと思います.


今日、思いついたのはこんな感じです.まだまだ考えようによっては改良の余地はあるのかも知れません.しかし、今日はここまでにしておきます.
何かあれば、コメント下さい.
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-11-24 21:52:41

”電子ボード”の可能性 (企業での利用)

テーマ:サービス・技術の考察
引き続き、企業での利用について考察してみます.

2.企業での利用.
(1).部署内での活用.
(2).広告としての利用.
(3).製品への活用.

3.最後に.



2.(1).部署内での利用について.
まずは企業の部署内等での活用について考えてみます.
部署内での活用に関しては、家庭内と同様に’連絡やスケジュール管理’に用いることを考えています.また、’複数の電子ボードを利用している場合’は同期させることで、どの電子ボードでも共通の情報を得ることが出来るようにします.
これにより、部署全体で’共通の情報’を共有することが出来ます.また、’電子ボード’のいい点は直接見て情報を得ることが出来るために、PCなどで確認する必要がなくなります.

(2).広告としての利用.
広告としての利用に関しては、今現在企業でも検討がされているようです.
主にポスターの代わりとしての活用を検討しているとのことです.
”電子ボード”の活用によりデータを書き換えることで画面表示を書き換えることができるために、ポスターを張り替える作業もなくすことができること、また無駄な紙やインクを使う必要がなくなり環境にも貢献することが出来ます.

(3).製品への活用.
製品への活用に関しては、1.(1)及び(2)、2.(1)及び(2)とは異なることに関しても考えていきます.
先程までの”電子ボード”の活用は、いわば’情報ツール’としての活用でした.
続いては、製品の外観つまりデザインへの応用を考えていきます.
今、PCや携帯を使っている人で壁紙を変更して自分が好きなデザインにしている人も多いと思います.
でも、家電のデザインに関しては変更しようにも簡単には出来ないので、ほとんどの人が買ったときのままで利用してきていると思います.
ここで、”電子ボード”を活用すると面白いのではないかと思います.
つまり、’画面表示を変更することが可能’である”電子ボード”を活用することで、製品の外観を変更するということです.例えば、家電に’柄やマークを付けたり’もし’カラー表示対応’の”電子ボード”であれば製品の色を変えることでさえ可能です.

これによユーザーがより自分好みのものを活用できるのではないかと思います.

3.最後に.
ここまで考察してきたことについて、技術的に可能かどうかについては確認をしておりません.新しいサービス・製品に関してはアイディアが先行しそれを実現するために技術開発が行われるものであると思います.僕自身は現在理系の大学で電子電子工学を学んでいる段階で技術者としては未熟です.そのために、まずはアイディアが出せるように、もしくは自分の考えの整理のために今回の記事を書いています.
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-11-24 21:08:02

”電子ボード”の可能性 (家庭内での利用)

テーマ:サービス・技術の考察
こんばんは、knobbingです.

今回の記事のタイトルにある”電子ボード”ですが、僕が作った造語なので説明します.
僕の考える”電子ボード”とは、いわゆる「電子ペーパーを用いたお知らせ」をするようなもので、”電子ペーパー”を用いた”ボード(板)”という所から来ています.

電子ペーパーとは”待機電力がほぼゼロ”で画面表示を行うことが出来るディスプレイで、スーパーマーケット等では価格表示に利用されたりしています.

それを家庭内や企業の中で新たな利用が出来ないのかということを考えてみました.

1.家庭内での利用.
(1)キッチンでの利用について.
(2)玄関での利用について.


1.(1).キッチンでの利用について.
よく家庭内では家族への連絡等やその他のメモを冷蔵庫に紙やホワイトボードを貼ることで利用している家庭も多いと思います.
そこで、”電子ボード”を利用してもらいたい.
”電子ボード”を用いることで今まで多数のメモなどが貼りつけられた冷蔵庫の外観がスッキリします.また、ここに様々な情報配信を表示出来るような利用が出来ると便利だと思います.
ここで言う情報配信とは、ピンポイントで送る広告などで活用できると思います.
例えば、冷蔵庫に貼り付けて利用しているということをユーザー登録をしておくと、その周辺の食料品店のタイムサービスなどのお買い得情報が表示されるなどです.また、お買得情報と共にその食材を使ったレシピ例も配信すればさらに主婦の利便性はさらに高まると思います.
この情報配信の良いところは’リアルタイム’に近いスピードで情報を配信することが出来る点です.スーパーマーケットからの情報というと今現在は新聞の折り込みチラシが主だと思います.しかし、これでは朝にしか伝達することが出来ません.例えば、夕方から急遽タイムサービスなどを行いたいと思っても、人々へ伝わらず集客効果が薄れてしまいます.
※このサービスに関してはネットワークとの連携が不可欠になります.このネットワークに関しては、3G等の携帯無線サービスではなく、家庭内での無線LANなどの既存のネットワークを用いて追加でインターネット契約等が不要で利用が出来ればいいと思います.
最近、Wi-Fiダイレクトという技術が利用出来るようになりました.しかし、今現在は対応製品が出てきていないように思います.この”電子ボード”に関しては、そのWi-Fiダイレクトを用いてPCや携帯、テレビ等と連携し編集されたデータについても表示出来るようになったら良いと思います.

1.(2).玄関での利用について.
玄関の利用については家族間での連絡やスケジュール管理等に活用できると思います.
またネットワークを活用することで、出かける際に便利な天気や交通機関や道路の渋滞などの情報を確認でき、利便性は高いと思います.

1.(1)と1.(2)で共に共通する良い所があります.”電子ボード”では画面表示が切り替えることが出来るため、画面表示を隠すことが出来る点です.このことによって、来客時にプライベートなことを隠すことが出来るとともに、部屋全体の生活感をなくすことにも貢献出来ます.



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。