2008-07-05 13:20:33

馬上の神武天皇

テーマ:日本古代史

        

        (馬上の神武天皇)


 前回ブログ・日本古代史「邪馬台国の謎」で、筆者は、邪馬台国が何処にあったかという謎を解くことよりも、三世紀の頃、邪馬台国という国が日本列島のどこかに存在し、そこに卑弥呼という女王がいたという事実を認識することの方が大切であると述べた。ところが何かの拍子に、手帳のカレンダーを見ていて、二月十一日が国民の祝日で「建国記念日」となっているのを見て驚いた次第。記紀などの日本古代史が偽装であると分かっているのに、根拠の無い「建国記念日」が法律で定められているのは、どうして???と疑問を持つのは筆者だけではないだろう。


 国民の祝日と言うのは、敗戦後間もなく、昭和23年法律第178号第2条により政令で定められた日ということになっている。そして建国記念日を二月十一日とすることが、昭和41年政令第376号によって定められたのである。この二月十一日と言う日は、敗戦前は「紀元節」といい、偽装歴史書。「日本書紀」に、神武天皇が橿原宮で即位した日で、「辛酉年の春正月庚辰の日」と太陰暦で書かれているのを太陽暦に換算すると西暦紀元前六百六十年二月十一日となるのである。


 敗戦前は、日本書紀が日本の正史としてまかり通っていたから、二月十一日を「紀元節」としても止むを得ないが、日本が神国でなくなった現在、西暦紀元前六百六十年二月十一日を建国の日とし、神代時代の偽装歴史を曳きづっているのは全くおかしい。西暦紀元前六百六十年の日本列島はまだ縄文時代で文字も暦も無かった。神武天皇も伝説上の人物で、即位した日が二月十一日だなんて算定できる訳も無い。八世紀頃にデッチ上げられた記述であることは間違いが無い。だから二月二十一日などどいうのは、何の科学的根拠も無い日なのである。


 こんな日を「建国記念日」として法律で定めるなんて、八海老人としては文化人の端くれとして恥ずかしいよ。文部科学省や宮内庁のお役人たち、政治家や有識者達は一体なにを考えているのだろうか。因みに、世界の主要先進国の建国又は独立記念日を調べてみると、日本のように科学的根拠を持たない国は一つも無い。


 (国 名) (月  日)  (名  称)     (由         来)

 アメリカ  7月4日   独立記念日   1776年イギリスからの独立宣言

 イギリス(1066年~仏ノルマンディ公が占領支配し、建国記念日は無い。  

 フランス  7月14日  パリー祭     フランス革命が始まった日

 イタリヤ  6月2日   共和国記念日  国民投票により共和制を選んだ日

 ドイツ   10月3日  ドイツ統一の日  東西ドイツが再統一した日

 ロシア   6月12日  主権宣言日    ソビエト連邦からの独立を宣言した日

 中 国   10月1日  国慶節      毛沢東が建国宣言をした日

 スイス   8月1日   建国記念日   スイス誓約同盟が結ばれた日

 インド   8月15日  独立記念日   イギリスから独立した日


 八海老人に言わせれば、二月十一日は「偽装記念日」であり、そんな日を国民の祝日とするなんて忸怩たる思いがする。いっそ八月十五日を以って、日本国民が皇国史観の犠牲になって一億玉砕から救われたという意味で「救国記念日」とするか、七転び八起の達磨の精神で「八起記念日」などとするのが適当だろうと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

oldhakkaiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■挙げられた国の独立記念日

例に挙げられた国の独立記念日は「由来」がハッキリしていてスッキリした納得出来る意味がありますね。
子供の頃「紀元は二千六百年・ああ一億の、あとは????忘れました。耳に残っています。
ですが「八起記念日」は七転び八起きのイメージが強すぎて、別の名称にして日にちと由来の意味をハッキリさせるとスッキリする発案だと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。