JRのダイヤ改正で定期運行が廃止となる寝台特急「北陸」(上野-金沢)と夜行急行「能登」(同)のラストランを12日に控え、東京・上野駅にはカメラを構えたファン「撮り鉄」が押し寄せている。撮影マナーをめぐるトラブルが問題視される中、JR東日本は警備態勢を強化、ファンからは「マナーは守って」との声も上がっている。(海老沢類)

                   ◇

 「危ないので中に入ってください」。規制ロープから出る人に警備員の注意が飛ぶ。8日夜、北陸と能登が発着する上野駅13番ホームには、平日にもかかわらず約200人のファンが集結し、カメラのシャッターを切っていた。午後11時を過ぎても、父親に肩車された子供の姿もあった。

 「撮り鉄」は先月中旬ごろから急増。休日には700人を超え、JR東日本は対応に追われた。上野駅ではこれまで午後11時3分に13番ホームから「北陸」、30分後に16番ホームから「能登」が出発していた。しかし、両方の車体をいい位置で撮影しようと、数百メートルの距離を走って移動する人が出たため、JR東日本は「危険だ」と、先月27日から発車番線を13番ホームに統一し、臨時の警備スタッフ10人を投入した。

 「撮り鉄」は増加傾向で、昨年春の「富士」「はやぶさ」引退時は約3千人が東京駅に集まった。マナー違反も目立つようになり、2月に大阪府柏原市でJR関西線のお座敷列車「あすか」を撮影しようとした数人が線路内に立ち入り列車に運休や遅れが出たケースでは、大阪府警が本格捜査に乗り出している。

 北陸は昭和25年から、ボンネット型の車体が郷愁を誘う能登は同34年から運行を開始。北陸の最終運転は全席が発売からわずか10秒で完売した。JR東日本は「ラストラン当日は、より多くの人出になる」とみて、社員や警備員計約40人を配置する予定だ。

 鉄道写真家の中井精也さん(42)は「全国区の人気列車が残り少なくなり、ファンが集中するのは仕方がないが、撮らせてもらっているという意識を忘れずにマナーだけは守って」と呼びかけている。

普天間、社・国が移設案提示=月内に政府案取りまとめ(時事通信)
<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
密約認定、日米に影響せず=官房長官が沖縄知事に(時事通信)
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年(産経新聞)
AD
 宮城県石巻市の無職南部かつみさん(46)宅で長女ら3人が殺傷され、次女(18)が連れ去られた事件で、県警石巻署捜査本部は4日、次女の元交際相手で同市の解体工の少年(18)=未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕=を殺人と殺人未遂容疑などで再逮捕。東松島市の無職少年(17)=同=も同容疑で再逮捕した。
 捜査関係者によると、2人は2月10日午前6時40分ごろ、南部さん宅に侵入し、かつみさんの長女(20)と知人の高校3年の女子生徒(18)を刺殺、一緒にいた建設作業員男性(20)にも重傷を負わせた疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
殺人と未遂容疑で少年再逮捕へ=共犯の少年も
背中の傷、肺まで到達=現場から包丁発見-3人死傷放火・岡山県警
島根女子大生殺害に懸賞金=有力情報最高300万円
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警

自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も-大阪府警(時事通信)
頼まれ妻殺害の夫に猶予判決「同情の余地ある」(読売新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
インフルエンザウイルス迅速診断キットを共同販売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
AD
 架空の業務を発注し、大手運送会社「佐川急便」(京都市)から代金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは7日、詐欺容疑で、同社元社員熊谷司容疑者(49)=横浜市南区別所=を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「間違いない」と供述。2007年1月から08年11月の間、同社から総額約1億6000万円を詐取した疑いがあるという。
 逮捕容疑によると、同社千代田店営業課係長だった07年10月から約1年間、下請け業者に架空の荷物梱包(こんぽう)業務を発注。自身が関連する物流会社に孫請けさせた上で、佐川急便に代金名目で約80回、計約1100万円を請求し詐取した疑い。 

【関連ニュース】
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取

奈良5歳児餓死、「2年前からやせ細る」父供述(読売新聞)
裁判員裁判 「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
定昇確保へ「不退転の決意」=連合が中央集会-春闘(時事通信)
参院選で自民が松下氏ら2氏公認(産経新聞)
AD