CAMMA キャマのブログ

私が考える
日常を楽しく過ごす為の
いい思考.行動を綴ります。
宜しくお願い致します(^^)

NEW !
テーマ:

【「感謝」の気持ちを形にする大切さ】

 

 

感謝を形にすることはとても大切です。

 

例えば
彼氏彼女として付き合い始めて、

 

最初は頻繁に
ありがとうの感謝の気持ちを言葉にしたり、

 

「好きだよ」と言葉にしたり、
感謝や好きの気持ちを何かをプレゼントしたり、

 

「言う」、「買う」、という
「行動」に移しているはずです。

 

けれども、付き合いが長くなってくると、
好きや感謝の気持ちがあっても、

 

言葉にしなくなったり、
プレゼントをしなくなったり、

 

していく中で、
感情を行動に移さなくなっていきます。

 

この行動に移さなくなると、
感情が固定化しなくなるので、

 

だんだんと好きな気持ちが薄れる感覚、
いわゆる倦怠期が訪れるわけです。

 

慣れてくることではなく、
行動に移さなくなることが
倦怠期の大きな原因の1つです。

 

そして、親に対しては特に、
生まれた時から当たり前に

いろんなことをしてきてもらい、


感謝の気持ちを行動に移さなくなっている人
は多いのではないでしょうか。

 

子供の頃は感謝の気持ちを言葉にしなさいという
教育をされることが多いので、

 

何も考えずに言葉にしていたのが、
だんだんと中学生あたりから、

 

恥ずかしさから言葉にしなくなり、
それが習慣化し、

 

就職前後は特に感謝の気持ちを
行動に移さなくなりがちです。

 

親のやっていることが「当たり前」
でないと気づくのは、
自分が親になってからです。

 

子供のために時間を使ったり、
お金を使ったりすることは、
すごく大変だと実感してからです。

 

たいていそのときには、
親は高齢になっており、

 

人によってはすでに親孝行の
タイミングを失っている人もいるでしょう。

 

そういった意味で、
「義務」にすることは一見


おかしなことにも感じますが、

やっていく中で、


義務に感じなくなれば
それでよいのかもしれません。

 

少しでも「感謝」や「好き」の気持ちを
行動に移す人が多くなるといいですね。

 

思っているだけでは伝わらないので
形にすることによってお互いに

 

とても幸せな気持ちになれると
思います。

 

PS 有難う、感謝、伝えて言葉に出して
   伝えていきましょう!^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ポジティブ=主観的!ネガティブ=客観的に!】

 

 

 

 

何かで失敗を
いつまでも引きずってしまう人は、

 

「ネガティブな感情」に対して
主観的に向き合い
すぎている場合が多いと思います。

 

「ポジティブな感情」に
対してはいくらでも主観的に

 

向き合って問題ないのですが、
ネガティブな感情に

 

主観的に入れ込み過ぎると
心は大きなダメージを受けます。

 

ネガティブな感情と
向き合う場合は

 

あえて気持ちよりも
「事実」や「対策」といった

 

側面を優先して考えるようにしたほうが、
へこみづらいし打開策も見つかりやすくなります。

 

また、そもそも自分にとっては
一大事のように思える失敗も、

 

他人から見れば
ほとんどの場合は些細なことにすぎません。

 

最初は少し迷惑に
思うこともあるかもしれませんが、

 

どんな人でも基本的には
自分のことで精一杯ですから、

 

他人の失敗なんて少し時間が
たてばすぐに忘れてしまいます。

 

失敗を長々と後悔したところで、
苦しむのは自分だけです。

 

自分ひとりだけがいつまでも失敗を
引きずってうじうじと悩むのは、
すごくもったいないです。

 

失敗をしてネガティブな
気持ちになってしまったら、

 

「客観的な」対処を
するといいと思います。

 

ポジティブな感情は主観的に、
ネガティブな感情は客観的で
考えたいですね!^^

 

PS うまくいく日、いかない日 
   気持ち、考え方の持っていきかたです!

 

   すっきりしない日は早々に切り上げて
   飲みに行く!ランニングに行く等
   違うことをした方がいいですね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【集中力持続!効率が上がる方法】

 

 

 

 

 オフィスで働いている人の多くは、
一日中パソコンと向き合い、

 

デスクワークをしている、
ということが多いと思います。

 

 ずっとイスに座っていて、
いつもと同じ仕事をこなしたけれど、
夕方頃にはすっかり疲れてしまっている。

 

時間ばかり過ぎて効率が悪い!

集中力が持続せずなかなか目標と
していた仕事が終わらないなどあると思います。

 

一方で1日同じデスクワークをして
その日の仕事をしっかり終え、

 

そのように疲れ果ててしまって
家に帰るのもしんどいという人と、

 

さほど疲れた様子も見せずに
颯爽と家路につく人がいます。

 

その違いは、どこにあるのでしょうか。

 

 長時間デスクワークをしていて
も疲れないためには、

 

頻繁に水を飲み、
頻繁にトイレに行くことです。

 

 理想は、30分に1回。


 最低でも1時間の間に

コップ1杯の水は飲み、ちょっと休憩。

 

これはデスクワークに限らず、
車の運転やバス、電車のなかでも同じことです。

 

長時間車の運転をするときも、
定期的にサービスエリアで停まったり、

 

コンビニの駐車場に入ったりして、
車を出て歩くようにする。

 

ある実験結果で

 

(A)2時間ごとに20分休憩をとる場合
(B)30分ごとに5分休憩をとる場合

 

8時間作業では作業時間っを休憩時間の
合計は変わらないのにもかかわらず

 

(B)の方がパフォーマンスが落ちず
疲労も軽いそうです!

 

 

30分作業、5分休憩!是非試してみてください!

 

PS 寒くなってきたので風邪などひかないよう
   元気にいきましょう^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。