エナフンさんの梨の木

ピーターリンチをお手本とした初心者でもできる長期投資法を日々研鑽しています。


テーマ:

まずお断りしておきますが、

このブログは、エナフンさんの梨の木であり、

エフナンさんではございません。

おそらく、F男(エフ・ナン)みたいに覚えられていらっしゃるのでしょうが、

フとナが逆さまです。

 

さて、日経マネーに連載中の「エナフンさんの株で勝つ」第4回目では、

ピーター・リンチにならって、

私なりに身近な大化け株の特徴を並べてみました。

 

日経マネー(ニッケイマネー)2017年4月号 日経マネー(ニッケイマネー)2017年4月号
日経マネー

日経BP社 2017-02-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ピーター・リンチほどではないですが、

意外感と言いましょうか、言われてみればなるほど感と言いましょうか、

その辺を狙ってみた次第です。

(ほとんど過去にブログで扱ったネタかもしれませんが1回まとめてみた感じです。)

 

ただ、紙面の関係でやや説明が足りない部分がありましたので、

1点だけ、

 

②他社技術の利用が得意

 

について補足しておきます。

紙面では、アイフォンは800社以上の日本企業の技術に支えられているとしましたが、

以下がアップルの公式資料です。

 

日本におけるアップルの雇用創出

http://www.apple.com/jp/job-creation/

 

この会社のように全部自前で技術を開発するのではなく、

他社の優れた技術を上手に利用する会社に大化け株が多い

ということを書きたかったんですね。

 

ユニクロも、東レの繊維技術をうまく利用していますし、

ニトリやLINEやソフトバンクにオリックスといった、

ブイブイ言わせている企業って大抵

他人のフンドシをうまく利用している、といつも思います。

 

私が大儲けさせて頂いた企業もみんなそうです。

アークランドサービスHDが展開する「かつや」の競争の源泉の一つは

オートフライヤー(自動とんかつ製造機)だと思いますが、

もちろん、この会社が製造しているわけではありません。

 

別に、自社技術のすごい会社を買うな

と言っているわけではありませんし、

凄い技術で大上昇する銘柄も存在するのですが、

 

凄い技術をうまく取り入れる力のある企業の方が、

ある技術が廃れても、次の技術を取り入れる柔軟性があり、

成長が長続きするんですね・・・。

 

その割に、株価にその凄さが反映されにくく、

割安に買えるイメージもあります。

 

まぁ、銘柄探しの一つの切り口ですのでご参考までに。

 

 

 

 

本日も、参考になりましたら、

クリックの方もよろしくお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

 

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。

その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、

仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、 結果的に損失を被ったとしても、

当方は責任を負いかねますのでご了承ください。

株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でおねがいします。

また、このブログでとりあげる個別銘柄への長期投資法は

個人的な性格や能力、生活環境等によって向き不向きがございますので、

誰もが簡単に勝てるような投資法でない事を前提にお読みください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

奥山月仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。