塔ノ岳 2回目

テーマ:
最近の山登りは短距離が多かったので、少ししっかり歩きたいなということで、2回目の塔ノ岳へ。

前回は頂上にある尊仏山荘に一泊。見事に雪に見舞われたけど、今回はどうだったでしょうか。

小田急線で渋沢駅、そこからバスで登山口のある大倉まで。
ほんとはヤビツ峠から縦走しようと思ったけど、路面凍結のためそこまでバスは出ていません。
なので今回は大倉から塔ノ岳のピストンです。

{99B211F8-44D9-47E5-9EB2-81A3B734FDE1}
登山口はこの『丹沢クリステル』がお出迎え。

{740163EE-F804-4A1F-8D29-C68345484583}
大倉尾根(通称バカ尾根)を延々と登ります。
なぜバカ尾根かとういうと、たいして景色も見えず、ずっと登りが続くことから。
とは言っても冬なので、木々の間からはまだ景色が見えたほうだと思います。

{71B08628-3B0E-4F5F-B164-6A2D070AC434}
山ではペプシのベンチをよく見かける。

{0361CE62-DA4A-46BC-AD29-6BA4E316347C}
途中に見える景色。奥の方には相模湾が見渡せます。
こうやって見るとこの時は天気は良さそうですが、登ってる最中にも怪しい雲が広がってきます。

{B313C4B5-CCC0-4F36-ABFE-A4AD0975BE01}
向こうに見える山が目指す塔ノ岳。まだまだ遠く感じます。

{C178B4D7-C782-413F-9FBD-9C951C0E5EA2}
そして残り約2kmのとこから始まる延々続く階段。心が折れそうになる。
でも前回はこの道を下山したから、ここを乗り越えれば素敵な景色が広がってることが分かってるから、もうひと頑張り。

そして、

{F98EFB18-AD05-44AE-A754-55C15CE13E8F}
広がる展望。相模湾の海岸線も見えます。
右下の雲がゾウみたい。

{D96A3A9C-DF02-4F59-A0D8-05F92966C556}
この辺からは雪道が。といっても凍ってるから慎重に。アイゼンはつけるまでもないけど、ストックはあったほうがいい。チェーンスパイク着けてる人が多かった。

{D67E8D54-D569-4140-955D-415AD73CC282}
山頂までもう少し。

{5081833E-F3BF-4D19-A606-B211A437E6D0}
そして頂上。懐かしの尊仏山荘。

{83DC0F7B-9690-4539-AA1E-762BE738CA08}
雲で隠れた富士山と南アルプス。

{E8CBE0BE-AAA5-4C4F-8B7B-232DB234422F}
右の山と山の間に八ヶ岳。

{85A7BB32-E78A-4EE8-A411-5594D2148E56}
東京も見える。

{5A8676A6-30ED-4A7D-A6DB-9D2656F40DF9}
そして今回最大のハイライト。
塔ノ岳世界チャンピオン。格好もすごいが、何よりボランティアの歩荷さんとして40kgの荷物を背負って上げるという。
登頂回数はこの時でなんと!5541回。
この数字は誰も真似できないでしょう。

頂上で昼食を食べてると、気づけば雲が広がって次第に雪が降ってきた。じっとしてると体が冷えるから、食べ終わると下山することに。

{E1A53148-ECF0-46AF-A4F6-238F20CAC7C5}
頂上付近にいる猫。
登ってるときはいなかったけど、下山するとすぐいた。まんまると太っている。登山者からエサもらってるのかな。

前回も雪が降って、そして今回も雪がちらついた。
それでも往復14km歩いて、素敵な景色を見て、やっぱり山はいいなあと実感したのでした。







AD