ハーブ日記byけいこ

ハーブティー・アロマの事を中心に綴っています。
たまにヒトリゴトも(*^^*)


テーマ:
X'masになると思い出す事がある。

その事を、当時参加していた
薬局向けのポータルサイトの
blogに書き留めてあったのだが、

退会したら
blogがみれなくなってしまっていた。

が、今日何と
むかしfacebookにシェアした
過去記事が上がってきて

そのページに
アクセスできたではないかー(;_;)

これは
私へのX'masプレゼントだ‼

また、今日も
子供にキーキー言ってしまったが
このblog記事でこの事を明確に思い出し
ちっちゃい今の自分を
猛省した。

そして
本当に美味しいコーヒーを
思い出した。

本当に美味しいコーヒーって
こういうものなのだ。

タイムマシーンみたいな
素敵なX'masプレゼント😭
めっちゃ嬉しい。

…メリークリスマス🎄…


【2010年12月のblogより】

タイトル:世界一美味しいコーヒー

 『桂子さんは
 コーヒー、紅茶、何か好きな
 飲み物はありますか?
 私、入院中、よく入院友達と
 アロマテラピーしてたんですよ』


21日、チビ助の咳が悪化し、
入院となった。

子供の入院は初めてではない。
娘が3歳の時RSウィルスに感染し

今回のチビと同じような症状になり
入院した。

その時はチビ助生後3か月。

家に置いてくるわけにもいかず
『付き添い入院』という形をとり

3人で4日間缶詰め状態だった。

・・・・あれは大変だった(-_-;)

何が大変かと言うと
親の精神状態が大変だったのである。


今回は前回の経験もあるので
前ほど大変ではないだろう、と
思っていたが

・・・・やっぱり
子供と二人
3~4日同じ場所にずっと
滞在するって~のは

大変なのである(笑)


子供の方が、
きっとすごいストレスなんだろう。


わかっているけど
親だって人間だ。


お互い逃げ道がない
缶詰め入院は
一つ二人の呼吸が合わなくなると
そりゃーもー修羅場と化す。


今回は、何日くらい
入院するんだろう?

ため息をつきながら
チビ助に夕食を食べさせていた時

チビが入院した事を知った
(・・・というか、私が知らせたんだけど(^_^;))
保育園のママ仲間から
冒頭の内容のメールが入った。

『・・・コーヒーが好き♪』
という返事を送ったものの、

『?』
コーヒー、紅茶。
アロマテラピー。
最初は何の事?
と、結びつかなかった。

そして翌日の朝。
咳で眠れなかったチビは
メチャクチャ機嫌が悪い。

何をしても気が紛れず
こっちもだんだんイライラし始めた。

まさに修羅場になりそうだった時

『おはよー!!』

と、メールの送り主が
元気に病室に入ってきた!!

『き、来てくれたの!?』

来てくれたばかりか

彼女はテキパキと
カバンの中から
マグカップを二つ取り出し

マグカップ用のドリップコーヒーを
カップにセッティング。

家から持参した
熱~い熱~いお湯を
静かに注ぎ始めた。

病室に広がる
コーヒーの香り。
なんて心地いいのだろう。
本当にこれは
アロマテラピーだ!!

付き添いで
あっつあつのモノを
食べたり飲んだりするのは
まず、無理な事。
最初からあきらめているから
我慢できていたが・・・

本当に嬉しかった。

これほど美味しいコーヒーを
わたしは今まで
飲んだ事がない。



彼女は
4人のお子さんのお母さん。

その中のお一人が
亡くなられている。

長い入院生活は
7年7カ月にも及んだそうだ。

誰よりも
付き添いの側の心情を
解かっている彼女だからこそ

私を放っておけなかったのだ。

彼女に比べれば
私なんてたったの4日間の入院だ。

恥ずかしい。


涙をこらえながら
熱いコーヒーを
ふぅふぅ言いながら
二人で飲んだ。


次の日は23日の祝日。
なんと彼女は

娘を誘って
彼女のお子さんと一緒に
遊びに連れて行ってくれたのだ。


ありがたい。
本当にありがたい。

娘もとっても楽しかったようで
休日を淋しく過ごさずに済んだのだった。


その夜、彼女にお礼のメールを出した。

その返信で、また泣いた。

『もし、少しでも手伝えているのなら
 次女(亡くなった娘さん)が
 遺してくれた財産です』

『付き添いの間に、家にいる長女が
 楽しく過ごしてくれる事が
 私の望みだったので
 わが身に置き換えてしまいました』


・・・なんて素敵な財産だろう。

わたしは彼女にいつも教えられる。

それは、あーだこーだと
能書きを並べるような
ウンチクを並べるような
口だけの教えではない。

彼女の行動、心から
本当に色々な事を学ばせて戴いている。


育児ノイローゼっぽくなった事もある。

でも、何が不満だったのか?


大切な命が
この腕の中にあるというのに。

私は一体
それ以外に
何を望んでいたというのか?

彼女に教えられるたびに
私の歪んだ心が
一つ一つはがれていき、
反省し、改心し、
心が軽くなっていく。

彼女には感謝の気持ちでいっぱいだ。

そして
彼女との出会い、
御縁を与えてくれた
神様が居るのなら

感謝してもしきれない。


彼女が持ってきてくれた
ドリップコーヒー。
まだ手元に
口を開けていないのが
6袋もあった。

おととい、
仮退院したチビ助と
娘の枕元に
クリスマスプレゼント用の
靴下ならぬ
『プレゼントください袋』を
セッティングした時

『ママ用』も用意した。


夜中に、子供たちの袋に
それぞれのプレゼントをそっと入れ

『ママ用』の袋には
このコーヒーを入れた。

最高のクリスマスプレゼントに
なった。

ありがとう。



・・・・彼女のメールの内容、
許可なく載せてしまったけど

怒られるかな(^_^;)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。