オクガクブログ

有限会社奥進システム 代表 奥脇 学のブログ


テーマ:
今日から3日間、
一般財団法人日本LD学会 第20回大会
「あらためて問う発達障害児の学習支援」-知能・学力・生きる力-

に参加します。

場所は東京の跡見学園女子大学、池袋で泊まって地下鉄で2駅でした。
今回はお手伝いとかスタッフ要員とかではなく、純粋に参加してみて回れるので、とても楽しみです。

9時ごろ到着。受付開始が9時なのに中にはいれば人がいっぱいでした。
$オクガクブログ

開会セレモニーは大ホールで行われました。
$オクガクブログ

今日は自主シンポジウムに3つ参加しました。

1つめは
通常高校における発達障害生徒の就労支援と移行支援(Ⅱ)
~働く、生活する、社会参加するために学校と社会がつながるということ~

$オクガクブログ

高校の先生3人の問題定義と報告、そして討論者からの追加質問に答えるというものでした。

内容としては
・働くことの理解を在学中に行うことが必要
・社会とつながる、働くために地域の資源を積極的に活用する必要が学校にもある。
・事例より、創造性を高め「気づき」を育成でき、自己マネジメント力をつける、学びの環境を作る工夫をする

のような感じで、学校側からの就労へ移行するための支援と現状がとても良くわかり良いシンポジウムでした。

次のシンポジウムの間に親の会が行っているポスター展示と、それぞれの親の会のポスターも見て回りました。
$オクガクブログ

$オクガクブログ$オクガクブログ

力作ぞろいでした。

2つ目のシンポジウムは、
新しい支援技術、講師は東京大学先端技術研究センター近藤武夫先生
$オクガクブログ

支援技術とは、読み書きに障がいある方が、文字をパソコンで読み上げたり、文字サイズや色を調整したり、音声認識ソフトで文字を入力したりするような技術のことで、障がいを技術を利用してカバーしようとするもの。

その必要性や現状、情報源、そして事例など(例えば、ワードの文章を読み上げてくれる、ワードの無料のアドイン「和太鼓」など)をソフトなどを使ってわかりやすく説明してくださいました。

技術萌えな私にはぴったりのシンポジウムでした。

次のシンポジウムに入ろうとすると、皆さんすごい行列・・・ずっとこんな調子でこのイベントの盛況振りがわかります。
$オクガクブログ

$オクガクブログ

3つ目は
発達障害児の情報入力における問題改善がもたらす学力効果
$オクガクブログ

子どもの教育研究所の取り組みと実践、研究報告でした。
このシンポジウムを選んだのはいつもサポートツールで一緒の山田充先生が指定討論者だからでした。

集中訓練をすることで学力が向上する。集中するにはやることがしっかりわかるように迷わない指示をすることという事で、子どもたちに行っていることを少し体験してみました。

大人でも頑張ってついていくのが必死という訓練で、ちょっと大変な感じでした。この必死でついて行くことで集中力を鍛えるということのようです。

トレーニング方法と効果の説明だったので、集中訓練だけで効果があるのか?

やり方などに疑問も有ったので質問もさせて頂きました。
・みんなについていけなくてパニックになる子どもはいないのか?
・自尊心を傷つけることにならないのか?
・学力の幅を限定するのか?

という3つの質問を投げさせていただきました。

回答は、学力の幅は限定せず、IQ50~120など、わけ隔てなく行う。自尊心は傷つかないように「出来な
くて当たり前だから」ということを最初に言っておく。そして特性に合わせた配慮をしながら行っていく。ということでした。

やはり子どもの特性に応じて配慮しながら行うということで、山田先生の討論では、その特性に応じた背景を知り、正しい配慮とそれを実行する土壌を作り上げることが必要だということをお話されていました。

やはりこれをすればすべてがうまくいくというトレーニングは無いなと感じました。

3つのシンポジウムに参加して充実した一日。

東京に来たついでに中学時代の友人と東京でじっくりとおいしいお酒ものんでとっても充実した一日でした。
$オクガクブログ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

okugakuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。