先生は女性の味方?(^^)

テーマ:
先日手術したから
「先生は女性の味方です。」
と言っていただきました。

どういうことかと言いますと、
私は小さな腫瘍たくさんいっぺんにとる手術が好きなんです。

縫合する方が外科医としての腕の見せ所と言いますか、結構この手の手術はセンスが問われると思っているからです。

そして女性ってそんなところが気になるのだそうです。
今回お話した方からは「こんなの気にしないで良いんじゃない?小さいからとるのも大変だし」と言われるドクターが多いと言われました。

実は以前私がこんな小さなところを1つ1つとるような手術しようとしたところ、ある先生から「こんなの焼いちゃえばすぐすむじゃない?普通はそっちだよ」と言われ元々当院でする予定だった方がそちらで焼く治療法を受けたそうです。
でもね、焼く方法は医師としては簡単ですが痕が目立たないわけではありません。上手にしないと痕が残ることも多く、できものが取れさえすれば良いというわけではないのです。
もう1つ縫合した方が出血も少なくできものは確実にとりますから取り残しはありません。

他院で断られた方も当院では当たり前の手術としてお話すると「よかったー。」と言っていただきます。

まずはご相談ください。

夏期休暇は16日までです。
17日は木曜日ですので午前のみの診療です。
形成外科受診はご予約お願いいたします。



AD