x-binaryが飛んだ原因

テーマ:
多くの方がx-binaryで痛い目をあったと思います。

しかし、x-binaryは初めから飛ぶつもりで運営していたのでしょうか?


初めから飛ぶつもりのサイトがサーバー増強のメンテナンスをわざわざするでしょうか??

運営サイドの情報によればM-ウォレットの出金率は10%だったそうです。



よってエックスバイナリーでの運営はうまくキャッシュフローができ資金も集まり順調でした。


しかし、3月11日までメンテナンスに入った時に、心無い人がSNS等を使い、ネガティブな情報を拡散。

その情報は一気に広がり、事態収拾は不可能な状態になりました。


すると、エックスバイナリー側はメンテナンスを解除すると日本人が一斉にM-ウォレットから出金し、キャッシュフローが回らなくなるのは明らかでした。


あとは噂になりますが、その責任を取り、エックスバイナリーのCEOが辞職し、新しく就任したCEOがエックスバイナリー2を始め、v1の配当が終わるとv2に移行するとアナウンスがありましたが、、、、そんな危険なところに誰も投機しない

よってサイト自体も飛んでしまったT_T


結論、、、、飛んでもないのに飛んだ、飛ぶかもといったネガティブ情報はやめるべきですね。

AD