DRM集客で地域No.1を目指すマーケティング講座

3秒でお客さまの心を鷲づかみにしてしまうNo.1マーケティング講座

レスポンス率の高いチラシを作りたいあなたへ
$健康になりたい?幸せになりたい?つべこべ言わずに「ダイエット」しなさい!「起業」しなさい!!


NEW !
テーマ:
10nennmotu


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


八百屋などの小規模ビジネスに適した


「DRM型ビジネスモデル」


の作り方を公開します。


アメリカ在住億万長者の

メンターXから教わった

10年後も活躍し続ける会社をつくる


「究極の5ステップ」


についてまとめてみました。


弊社のサービスはどれも順調ですが

このステップを検証しながら

着実にのぼっています。


その「5ステップ」とはこちらです。

10年もつビジネスモデルの作り方とは?


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_7063 (1)


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


お客さまに喜んでもらうためには


「どんな汚れ役だってやる」


くらいでないとね。


カッコつけた時点で


「負け」


と思った方がええよ。


お客様が喜んでいる顔を見たいから


「やる」


くらいでないと。


それが本当の意味での


「天職」


ってものちゃうやろか。


どいつもこいつも


「自分のこと」


ばかり言うなよな。


目の前のお客の痛みに

もっと寄り添えって。


愚痴ばかり言ってないで、

お客様の愚痴を聞けって。


あんたに言ってるんや。


ビジネスというものは

目の前の人を輝かせてこそ

ナンボのものやからな。


まぁ、旬な話題やろうけど、


カッコつけるヤツほど、

資格とかで武装する。


そんな枝葉の部分では

売上なんか上がらんって。


と、


ある人へのメッセージです。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長津田


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


事業家(起業家)のミッションとは、


「できるだけ多くを稼いで、

 できるだけ多くの人を

 助ける(援助する)こと」



ではないでしょうか?


自己啓発やスピリチュアルは、


「お金持ちの道楽」


だと辰巳は思います。


そう、現実的になって


「もっと稼ぎなさい」


ってことです。


「稼ぐ」


とは価値の交換のこと。


「稼ぎが少ない」


とは、


「価値を与えていない」


ってことと同じです。


恥ずかしいことです。


いくらエエこと言っていても、

生活に表現されていなければ、


「詐欺師」


と変わりませんからね。


ということで、


余力なしにいきたいと思います。


2020年までが勝負です。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_3017


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


ビジネスを軌道に乗せるためにも、


まずは


「ゼロを1にすることだ」


と教わったと思います。


ゼロを1にしてから以降は比較的に


「いまよりも低い労力で

 ビジネスは拡大する」



と言う意味の教えです。


この教えは正しいと思います。


辰巳が運営している古物買取り販売の


「スターブックス」


ですが、


ももともとチラシに書いてあった


「ある一文」


を変えてから一気に


「レスポンス」


が取れるようになりました。


辰巳の場合はこれまでの


「セールスライターとして」


の専門スキルを活かすことで


「ゼロ1」


を可能としたのです。


新規ビジネスはまず


「ゼロを1にする」


というアドバイスに

忠実に従った方が

いいと思います。


しかし、、、です。


実際は


「ゼロを1にする」


って思っていた以上に


「エネルギーが必要」


だと思います。


そんな時はゼロ1ではなくて


「ゼロ→0.1」


という発想が必要です。


ゼロ1にするためのまずは


「0.1歩」


を歩むということです。


辰巳の古物買取りの0.1歩は、


「自分の部屋の中のものを

 まずは売ること」



でした。


その上で効果が出なかった


「チラシの一文」


を変えたことでした。


さて、あなたにとっての


「0.1歩」


はなんですか?


いつ歩み出すのか分からない


「大きな一歩」


を踏み出すよりも、

今できる0.1歩を踏んだ方が


「成果につながる」


かもしれませんからね。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
b558aca1


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


かわいそうな例を見付けました。


「あれも、これも」


と手を出すのではなく、


「一つのこと」


を深掘りした方が良い例です。


沖縄でサロンを経営されている方。


気が付いたらネイルやらなにやらと

手(ビジネス)を拡げてしまい、


「ローン」


を組んでまでして

機材を導入している。


どこかのタイミングで


「しまった」


と思ったのか、


「その後の後悔」


がブログに綴られていた。


元々は姿勢矯正の専門家。


しかし、今となっては


「何が事業のドメイン」


なのかがわからない。


よくあるパターンですね。


なんでそうなったのか?


ひと言でいうと、


「起業家病」


にかかってしまったのです。


「このサービスも取り入れてみたい、

 あのサービスも・・・」



としているうちに、


「一体何をやりたかったのか」


が、


自分でもわからなくなった、


とのこと。


残ったのはリボ払いの借金。


笑えないです。


ほとんどの人が


「この手の罠」


にかかっているからね。


辰巳も気が多いタイプなので


「この病気」


には気を付けています。


間違ってもこういうのは

事業拡大とは言いません。


沖縄の彼女の場合、


「姿勢矯正のプロ」


として、


自宅のサロンをベースに、

もっと外に出るべきです。


そして、


「姿勢矯正のコーチ」


として広く世の中に

貢献した方がいいです。


「経営者はうしろ姿で勝負!

 銀行の融資係が暴露!

 実はうしろ姿で評価されています。

 融資係は経営者の姿勢で

 融資するかどうか・・・」



みたいなテーマで経営者を相手に


「姿勢矯正」


のセミナーをやるとかね。


姿勢矯正の枕を販売しつつも、


月一でコーチングしてあげて


「コンディションを整える」


など、


できるサービスは

あろうかと思います。


と、


彼女にアドバイスをするかどうか。


今、考え中です。


彼女にヒアリングができたら

もっとと引き出せるのにな。


追伸:


そういえば中谷彰宏さんも


「姿勢が重要」


と言っていましたね。


中谷先生は背筋がピンとしていて

かなりカッコよかったです。


3年前の写真で失礼します。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_7829


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


いつものスタバの隣のテーブルで


「コーチらしき方」


がクライアントさんに、


「あなたの強みは何ですか?」


的な質問をしていました。


最初のうちはいろいろと

出てきたようですが、


途中でクライアントさんは

詰まってしまいました。


それでもコーチらしき方は

一生懸命になって

クライアントさんの


「強み」


を引き出そうとしていました。


ですが、


ますます出てこない状況に・・・


まあ、よくあることです。


こういう場合は

どうしたらいいのか?


辰巳の答えは


「あなたの弱いところはなんですか?」


と質問を変えることです。


つまり、


「弱みの逆」





「強み」


だったりするものです。


例えば、


「自己主張が強すぎる」


というのが弱みだとすれば、


「自分の意見に忠実」


つまり、


「ブレない軸を持っている」


ということになります。


この例えが

参考になるかどうかは分かりません。


しかし、


「弱みの逆に強みがあること」


については

間違いはないと思います。


ビジネスというものは


「自分の強みの上」


に築く必要があります。


自分の強みが判らなくなったときは、


「今日の記事」


を思い出してください。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_3187


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


○○さんにしてもそうやけど、


「悩みごとがある」


「心配ごとがある」



というのは


「問題ばかり」


にフォーカスするからです。


まずは、


「何に悩んでいるのか」


を特定することですね。


多くの悩みごとや心配ごとは

漠然とウヤムヤにしているから

膨らんでしまうのです。


問題から目をそらさずに、


「何に悩んでいるのか」


を紙に書き出すことです。


その上で、


最も大きな問題を一つだけ取り出し、

解決するために必要な


「具体策」


を紙に10個くらい書き出す。


それから、その具体策の


「優先順位」


を明確にすることです。


多くの問題は全てやらなくても

優先順位の上から順番に


「3つくらい」


こなしたところで

解決に向かうはずです。


具体的にしないから

悩むのだと思います。


問題に対する具体策を

紙に書き出すだけでも

ストレスは軽減します。


具体的にしておかないから

心がフラフラするわけです。


紙に書き出した時点で悩みではなく、


「課題」


になります。


辰巳には課題が沢山あります。


「悩みのまま」


にしておかないことが、

ストレスに強くなる


「唯一の施策」


と言えるでしょうね。


ステップ1:問題ごとを1つに特定する

ステップ2:具体策を紙に10個書き出す

ステップ3:優先順位に並び替える

ステップ4:上位3つをやる!



がんばって欲しいですね。


ただし、


あまりにも問題が大きい場合は、


「優先順位の低いもの」


から始めてくださいね。


無理なさらずにまずは


「0.1歩」


だけ前に進みましょう。


千里の道も一歩から、ですね。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10869876_827944507265469_5991432050847806419_o


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


屁みたいな相談があったので、

ズバリ言わせてもらいます。


「無料個別相談」


ということで、


「公開の許可」


は取れていますので。


やってみないと判らないのに


「やらない人」


っていますよね。


特に、


「楽して稼ぎたい」


というマインドの持ち主に

多いと思いますよ。


頭を冷やして冷静になって

考えてもらいたいです。


相談者の方にお聞きしたいのは、


「①楽して稼ぐ」


のと


「②頑張って稼ぐ」


のとでは


「どちらの成功確率が高いのか」


です。


これは億万長者を多数輩出している


「ダン・ケネディ」


がよく使う質問です。


さて、どちらでしょうか?


(3秒考える)


100人に聞いたら90人以上は


「②頑張って稼ぐ」


を選ぶと思います。


私もそうです。


相談者の方もそう答えました。


「だったらやれ!」


これが辰巳の答えです。


あとは選択と集中ですね。


そもそもやらないことには


「正解かどうか」


なんて判りませんから。


頑張って欲しいと思います。


「シンプルに計画して

 大量行動すること」



これが基本だと思います。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_7534


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


福山雅治さんにハマっています。


昨年末の感謝祭に姉の誘いがあり

初の福山雅治ライブに参加。


気が付いたら拳を上げていました(笑)


これまでは土曜日の


「FMラジオ」


を聞くくらいでした。


しかし、


生の福山さんはやはり違います。


40代後半に入っても


「あのカッコ良さ」


ですからね。


福山雅治さんのような


「歳の取り方」


をしたいものです。


今のところ、


「下ネタ」


を連発しても爽やかなのは

福山さんくらいでしょう。


そういう


「独自のポジション」


がつくることができたら

向かうところ敵なしです。


ちなみに、


「むっつり」


は顔に出ますからね。


そうならないように、


日々自分自身に正直に素直に

生きていきたいものです。


ビジネスも大切ですがコアにある


「自分自身」


を開放することも必要です。


でないと、


良いアイディアは浮かびません。


ビジネス人生にも


「遊び心」


を忘れないように

くれぐれもお願いします。


ちなみに脳科学的には


「遊びを楽しむこと」





「ビジネスを成功させること」


は同じらしいです。


同じ脳の部位を刺激するとか。


遊びを楽しむことを脳は


「成功体験」


として受け入れるそうです。


もっと遊びましょうね。


では、また!


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_4020


人助けとお金儲けは両立できるのか・・・


No.1マーケティングコーチの辰巳勝則です。


日々の活動はFBからどうぞ。


コーチング的な話をしますね。


「やりたいことをやる」


ことが成果につながることは

まぎれもない事実です。


間違ってはいません。


しかし、


よりステージを上げたい時は、


「やりたいこと」


よりも、


「すべきこと」


の方が上だったりします。


つまり、


「やりたいこと」


よりも、


「すべきこと」


をやった方がしんどくても


「レバレッジ」


が効くということです。


これまでのキャリアに


「掛け算」


が起こるということです。


ある程度のステージに立つと


「やりたいこと」


に専念した方がいいでしょう。


しかし、


そのステージにいない時は、


「すべきこと」


をやった方がいいという。


つまり、


「すべきことをやっていないから

 そのステージにいる」



ということです。


ただの逃げですね。


楽してうまくいくことは


「ない」


ということです。


はい。


○○さんに対して言っています。


have to~(ねばならない)


よりも


want to~(したい)


に越したことはありません。


しかし、


そのステージにいない場合は


「すべきこと」


にトライする必要が

あるということです。


まずは、ステップ1


あなたのゴールを一つ、

紙に書き出してください。


そして、ステップ2


やりたいことではなく

やるべきことに


「○」


を打ってください。


そして最後のステップ3


「最もやるべきこと」


をリストの中から一つだけ選び、

早速取りかかってください。


それが今、あなたが


「すべきこと」


だということです。


やりたいことの中(ゴール)には


「すべきことがある」


ということを

忘れてはならないと思います。


追伸:


メールマガジンのご登録はこちらです!


★今号の内容が良かった場合はクリックをお願いします→→を"WC8nfJPRDes25M71352875984_1352876380"


スモールビジネスオーナーのための
No.1マーケティングメールマガジンへの
ご登録はこちらから

↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

amemag01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)