あなたは本当にインターネットでお金を稼ぎたいですか?
 
真剣ですか?


私が初月から113万円を稼ぎ出し、

その後わずか150日間で3,868万円もの

収益を叩きだした驚愕のビジネスを

今からあなたにお伝えします。


実は正確にいうと稼いだ金額は38,068,743円でした。

お恥ずかしいことに中国株で失敗しまして、1,500万円の借金がありました。



年収600万円のサラリーマンでも生活費を除いた金額で借金を払うと

極貧の暮らしで、最低10年はかかると思います(ちなみに私には子供が3人います)


と、いうわけで、1,500万円は無事返済することが出来ました(*^_^*)


SPAさんの記事のニーズにあっていたのは

最下層からの脱出というテーマの最下層の部分だけでした。

わたし的には実際まだ脱出を果たしてはいなかったからです。

そして、同時にこんな不安もありました。



自宅で仕事しているといっても、朝から晩までパソコンに向かいっぱなし。


時間的な余裕ができたというのは

単に子供の保育園への送り迎えの時間、

炊事・洗濯の時間を十分に取れるようになった、

それだけのことだったのです。



つまり当時の私は子供達の面倒をみる以外は

1日中パソコンとにらめっこしていて働きづめでした。



サラリーマンの時のように救急車で運ばれはしなかったものの、

実際その過密さと精神的な緊張感と言えば、

勤めていたときの数十倍の圧力でした。



取材後、10日が過ぎました。

売上は順調というか、増えもしないし、減りもしないといった感じでした。

不安は一層つのりました。



月25万円で生活すると、ざっと計算して借金返済まで20ヶ月。

借金返済まで20ヶ月。



一年と8ヶ月もの間、この過密スケジュールで体力がもつだろうか?

無理だ・・・

無理だ・・・

絶対倒れる・・・・・



何か手を打たねば。

何か手を打たねば。



私は毎日情報収集で使っていたサイトを開きました。

実は駐禁ビジネスもこのサイトのおかげで情報収集する中で

イケルと実感したからです。



ぼ~とサイトを眺めること10分。

ネットサーフィンすること10分。

あ、あれ?


これ、もしかして??



その瞬間、全身に電撃が走りました。

直感的に感じたんです。

ここには客がいる。



灯台下暗しでした。

今まで毎日そのサイトで情報収集していたにも関わらず、

そのサイトを使って販売することなど考えもつかなかったからです。



試しにそこから注文が出来るように30分間仕掛けをしてみました。

つまり○○○○をやってみたのです。



翌日。

「あれ、5件売れてる。」

またまた、試しに○○○○をやってみる。

翌々日

「あら、あら、12件売れた。」



この「ノウハウ」を見つけてしまってからの私は最強でした。

そうです、最高の商材を発案した私が、

それを最高に使いこなすに方法を見つけてしまったのです!



それ以来、わたしは、

このノウハウを使い倒しました。

基本がわかってしまえば実に単純なことで

他にもその○○○○が出来る場所がたくさんあったのです。



例えて言うなら、


それまでの私は独自でつくりあげた最高のエサをもち、

魚が100匹ぐらいいる「池」で釣りをしていました。

他にも釣り人はいましたが、私のエサには到底及びません。

私のほうがバンバン魚をつりました。



だからこそ、初月113万円の結果が出せたのです。

これが駐禁ビジネスの威力でした。



そしてさらに、私は○○○○をやることによって、

「大海」で釣りをする方法を見つけたのです。


ちいさな「池」とは比べようがない「大海」に、最高のエサをたらす。

もうわたし一人では釣りきれません。

私は駐禁ビジネスというビジネスモデルに
ある集客の仕方をプラスすることで
ついに月数百万円1日30分の作業

稼ぐまでになりました。

駐禁ビジネスを始めた当初、
わたしがやっていた膨大な作業を
今はパソコンが全自動でやってくれています。

それも24時間ずっとです。

24時間パソコン様に働いてもらうための
30分の作業です。

わたしが名づけたのですが、
その名も

「パソコン様 完全自動販売機ありがとうシステム」
(笑)


かなりふざけてますが、
本当の話です。



そんなこんなで、

借金1500万円だった子持ち3人のシングルパパが

ありあまる時間とお金を手にしたのです。



わたしはネットビジネスにおいてはプロではありませんでした。

SEでもなければプログラマーでもありません。

ましてや、マーケティングのプロでもありません。


けれども、この発見によって

素人のわたしでもわずか30分の作業で

簡単に稼げるようになったのです。


わたし自身ここまで、ビジネスが加速するとは思いもよりませんでした。

半年で借金も返し終え、2300万円が手元に残ることになるとは。

今ではビジネスは完全に軌道にのり、スタッフを抱えるまでになりました。



わたしが、これだけの結果を残す事ができたのは

大企業であったとか、有名人だったとか、お金を使ったとか

人脈を使ったとかではありません。



も目をつけていなかった

9500万人の市場をターゲットに切り込み

新しいビジネスモデルを創り上げたからです。
(動機は不純でしたが 汗 )



と同時に、

このビジネスを加速させるある方法を見つけてしまたからです。

そうあるサイトへ行って○○○○の作業をするということを。



私の提供するサービスは今や各種メディアに取り上げられ、

問い合わせ・申し込みが殺到し続けている状態です。



ぜ需要が増え続けるか、それは改正道路交通法の施行により、

国内ドライバーの駐車違反への意識が激変したためです。



駐車違反取締件数が3倍以上になることは必死です。



ここまで読まれて改正道路交通法の施行がなぜビジネスにつながるのか?

疑問をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。


つづきはここから

AD

コメント(1)