おくがわ整体院ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

おくがわ整体院では整体施術、パーソナルトレーニング、体操教室などの様々なアプローチで
お客さまが「それぞれの生活の中で無理なくおこなえる健康作り」「最短距離での目標達成」をサポートしたいと思っています。

皆さまが心も体も自由で健康的な日々を送れますよう、心より願っております!

おくがわ整体院 院長 奥川洋二
おくがわ整体院 HP
http://www.okugawaseitai.com/

施術に関するご予約・お問い合わせは

おくがわ整体院 完全予約制
TEL 03-6805-9343

施術予約フォーム

営業時間 月~土 10時~22時30分(最終受付21時)
*午前中の施術予約は前日までにお願い致します
休診日 日曜・祝日

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3 ハイブリッジビル2A

日本関節コンディショニング協会理事長の矢野啓介先生と私、奥川の共著
「腰痛改善BOOK」好評発売中です!!全国の書店、amazonでも購入できます!

腰痛改善BOOK








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-01 19:09:47

カラダ発見教室の体験会を行いました!

テーマ:健康寺小屋・体操教室

おくがわ整体院スタッフの森です!

 

 

9月25日(日)に

カラダ発見教室という体操教室の体験会を行いました!

 

今回は、赤ちゃんの発育発達エクササイズについての内容でした。

 

このエクササイズは、赤ちゃんが生まれてから約1年をかけて歩くようになるまでの過程を真似たものとなっています。

赤ちゃんが立って歩くまでの過程は全世界、どの国に行っても同じ過程をたどっていますし、皆さん経験したことある動きですので、行いやすいんです。

 

 

 

当日は3名の方が参加して下さいました!

 

普段の皆さんのお困りごとを伺ってみると、

・時々膝が痛くなる

・運動をしている時の骨盤の向きが気になる

・最近子供の身長が急激に伸び、姿勢が悪くなってきた気がする

 

などなど・・・様々です。

 

 

お互い始めましてですので、少し緊張している方もいらっしゃいますから

まずは自己紹介で、緊張を和らげます\(^_^)/

 

そのあとは、

赤ちゃんの発育発達エクササイズとは?

身体の仕組みについて

などのお話しをさせて頂き

 

実際、身体を動かしながら体験して頂きました!

 

 


皆さん赤ちゃんの発育発達エクササイズって・・・?という方々でしたが

一般の方向けの教室ですから、分かりやすく説明しましたら、皆さん

『へぇー』

『そーなんだ』

『面白い!』

と言って頂きました!

まさにカラダ発見o(^-^)o

 

 

あっと言う間の1時間でした(*_*)

 

 

ここで、参加された方の感想をご紹介します!

 

●40代 女性●

『カラダ発見教室

その名の通り発見が出来ました!

私はカラダの事は全く分かりません。

けれど、ある部分に繋がっている骨だったり筋肉だったりを刺激すると刺激した部分とは違う所に働くメカニズムを発見しました。

驚きでした!

人間のカラダは奥が深いです。

赤ちゃんの成長過程についても学び、非常に納得出来ました。

カラダの事は難しいですが分かりやすく説明して下さり、また参加したいと思います!』

 

 

●40代 女性●

『初めて体験しました。

オギャーと生まれて、ズリバイ、つかまり立ち、そいて、歩くまで、赤ちゃんの成長過程が今に繋がっているということが、とても心に残りました。

先生の説明もわかりやすくて、楽しかったです。

次回は子供にも体験させたいと思いました!』

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

普段は専門家を相手に勉強会やセミナーの講師をしている院長が

一般の方に向けて行う教室になっていますので本当にオススメな体操教室!

 

次回のカラダ発見教室の予定・詳細は決まり次第載せますので

乞うご期待!!

 

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


施術に関するご予約・お問い合わせは
おくがわ整体院 
 

完全予約制  

TEL:03-6805-9343
 

施術予約フォーム  

営業時間:月~土 10時~22時30分(最終受付21時)

*午前中の施術予約は前日までにお願い致します 休診日:日曜・祝日  
 

〒160-0023
東京都新宿区西新宿5-1-3 ハイブリッジビル2A

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 18:57:48

地図にある目的地と、実際に辿りついた目的地は全く同じ場所とは限らない

テーマ:小難しいblog

こんにちは!

 

2回連続で投稿です

腰痛、肩こりを根本から改善する

西新宿おくがわ整体院の院長 奥川です

 

さて、先日は『anan』などのコラム記事を執筆したり

フィットネスクラブのプログラムをプロデュースしたりと

 

今年に入り大忙しのパーソナルトレーナーの大久保圭祐先生と

 

理学療法士で経験、知識豊富な上に、分かり易く丁寧な話方で受講生に大人気の

 

宮井健太郎先生のダブル講師で

トータルコンディショニング研究会主催の『ムーブメントを伴った筋膜へのアプローチ』セミナーを行いました

トータルコンディショニング研究会というのは、私がなんちゃって代表をしている会なのですが

按摩指圧マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師、理学療法士、トレーナー、ボディーワーカー、etc、とジャンルを超えて、お互いの知識、技術をシェアして、学びを深め

それを社会に還元していこう

 

また、健康について多角度から、総合的な視点で見つめていこう、議論していこう

という目的で結成した会です

 

将来的にはなかなか医学的根拠(エビデンス)を獲得しにくい、手技療法の世界で

再現性のあるテクニックや知識を後の世に残していけるように徒手療法にまつわる『基礎研究』などにも関わっていけたら、なども考えております。

 

さて、大久保先生、宮井先生ともにアメリカが発祥の『ロルフィング®』というテクニックを習得されていて、協会認定の『ロルファー®』という資格を持っております

 

筋膜リリースというテクニックの事で、何かとメディアで取り上げられる事が多いロルファー®さんですが、その本当の魅力は人の身体を『総合的』『全人的』に捉えるところだと私は思っております。

 

今回のセミナーは筋膜に対するアプローチが中心で、筋膜の解剖学についてや、セミナータイトルにもあるムーブメントを伴った筋膜へのアプローチについても当然たくさん講義を行っていただいたのですが

 

私としてはボディーワークの『総合的』『全人的』に人を見るという概念も日本の施術家の皆さんに是非知ってもらいたいと思って実施しました

 

そして、期待に応えて両講師とも人の身体を『総合的』『全人的』にみる大切さや

教科書に書いてあるような症例だけでなく、今、この瞬間、目の前のクライアントに起きている『リアルな現実』に対処することの大切さについてたくさん話をしてくださり、私自身も学びが多く、楽しく

また、受講生においても大満足で、素晴らしいセミナーとなりました

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

さて、私の印象ではお医者様や、治療家の先生は、良くも悪くも人の肉体をパーツとして捉えすぎている気がします。

 

例えば『○○筋』『○○関節』という名称はたくさん知っている

『○○筋の筋出力はこれくらい』『○○関節の可動域はこれくらい』

という事はとても詳しい

 

当然、このような基礎的な解剖学の知識は絶対に必要ですし、覚えておくべきですが

 

それはあくまで基本であって、参考資料のようなもので

実際に目の前の人が動く時にどうなのか?を評価出来ないと目の前のクライアントに対応するには十分とは言えないと思います

 

なぜなら、実際の人間というのは解剖学の資料通りに動くとは限らないからです

 

実際の人の身体の活動を見ますと『筋肉』は『筋膜』を通じて他の器官と繋がっております。

ですので、『筋肉』は『関節』とも密接な関わりがあり

その他の器官『神経』や『皮膚』など様々な器官とも密接な関わりがあり

身体活動という事で考えますなら、それぞれに切り分けて考える事は難しい部分があります

 

良く言う『人の身体は繋がっている』というやつでしょうか?

 

例えば、筋肉自体は正常でも関節の位置に問題があったり、神経伝達にトラブルがあれば、正常な働きが起こらない事や不自然な緊張を起こす事はあります。

 

また、心と言うべきでしょうか…感情であったり、知覚や認知といった部分からも、筋肉、関節などの各器官は影響を受けます。

 

分かり易い例では、施術で同じ事をやったとしても、受け手に喜びがあるか?無いか?程度の事でも効果は大きく変わってくるのです

 

○○gの力で○○秒押せば、すべての人に同じ変化が出るか?というと

同じ変化が出る人もいれば、全く変化しない人もいるのが人の身体の不思議なところなのです

 

もしろん、学術的に再現性を求め、感情や知覚、認知といった個人差を排除して考え、データを集めて、標準的な数値を出していく事はとっても大切な事ですし

 

人間というのは知識を継承していく事で、生存競争に打ち勝ってきた部分もあるので

科学的な知識の集積は人間として重要な仕事の一つだと思います

 

ですが、実際の目の前の人間を相手に改善を求める事を突き詰めるならば、そのような科学で理解出来ているところだけでは不十分で

 

科学ではまだ良く分かっていない部分にもアプローチしていく必要があります。

 

具体的な例を示すと、前屈をする時に

ロボットの関節が折曲がるようにギクシャクと動き、前屈がしにくい人に

川の水が流れるイメージを持ちながら、前屈をしてもらうと普段より可動域が広がる事は良くあります

 

このようなイメージが人の動きを変える事は割と知られている事実ですが、科学的にはまだはっきりと理由は分かっていない部分でもあると思います

 

そのような部分も実際の目の前のクライアントの改善を突き詰めるなら考慮していく事は当然必要になってきます

 

エビデンスが無いから、弱いから、うちではそんな事はしない

という訳にはいかないと思います。

 

もちろん、そのような事実の科学的な理論背景を解明していく努力はすべきだと思います

しかし、残念ながら人の身体の全てを科学で理解し得るのは、まだまだ先のことでしょう

 

トータルコンディショニング研究会のコンセプトの一つに

 

科学的に既に実証されている知識、技術をベースとしながら、科学ではまだ理解出来ていない知識や技術の有効性も広く啓蒙していく

 

というのがあります。

 

それはそういう意味なのです。

 

そのような事の重要性を分かり易く他人に伝えるのに、自分の中には良い言葉が無かったので、研究会のコンセプトなども伝える時は先のように回りくどくなり

説明するのが難しかったのですが

 

先日はセミナーの講師をしてくださった宮井先生から良い言葉を学びました

 

『地図と現地の違い』

 

地図にある目的地と、実際にたどり着いた現地は全く同じ場所とは限らないと思います。

 

辿りついた現地には地図には書かれていなかった物があるかもしれません

 

辿りつくまでの道のりも、地図に書いてあるのと少し変っているかもしれません…

 

だからといって、地図はいらないと言っている訳ではありません

 

だって、地図も無いのに目的地に迷う事も無く辿りつける人などほとんどいない事でしょう…そんなに野生動物のように勘の鋭い人は、そうそう世の中にいませんもんね(^^;)

 

 

これは一般意味論の書籍の中の言葉だそうで…早速書店に探しに行きましたが、残念ながら今日は見つかりませんでした…amazonか何かで取り寄せようと思います

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

私達の仕事も解剖学、生理学という知識はかかせませんが、これらは地図と同じだと思います、地図は必要です、特に行き慣れていない場所に向かうには

 

ですが、地図と現地は必ずしも同じと限らないという事は忘れてはいけないと思います。

 

私個人としては、地図はあくまでも地図であり、本当の現地と同じになり得ないと思っています…現地にはいつでも地図からは伝わらない「香り」「景色」「音」「気候」など5感を刺激するものがたくさんあるものではないでしょうか?

 

とはいえ、人間の素晴らしさの一つは知識、技術の継承でありますし

地図の存在を否定すると人間活動の多くを否定する事になります

 

ですので、可能な限りに正確な地図を作製していき、後の世代に残すという努力も必要だと思っております。

 

こういう話は本当に伝えにくい、難しい話だと思っています

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 21:28:53

赤ちゃんだって日々精進です!!

テーマ:ブログ

腰痛、肩こり、不定愁訴の根本改善を目指す

 

おくがわ整体院の院長

 

奥川です

 

さて、先日は体操教室を久しぶりに開講しました!

 

その様子は追ってイケメンマッチョトレーナーの森先生が本blogにてレポートしてくださると思います。

 

さて、今回の体操教室の、すぐ後の時間には専門家向けのセミナーも開講したのですが

そちらも同じく『乳児の発育発達過程での運動学習』

 

ようは、赤ちゃんがどうやって「一人で歩けるようになるか?」が内容に含まれていたために

 

改めて発育発達過程について専門書を開いたりしました

この本は凄く重宝している本ですが、生後10日~12カ月までの赤ちゃんの発育発達過程での運動学習が事細かく示されているのです

 

でも、事細か過ぎて…書籍についてまとめていると知らないうちにA4用紙14枚くらいになっていたので焦りました…体操教室は1時間、セミナーは3時間でしたのでそんなに細かく話は出来ませんしね!夢中になると時間を忘れるものです

 

体操教室もセミナーも自分で言うのもなんですが…上手くいきました

 

受講された皆さまに満足頂けた実感があります!!

 

皆さん口々に

『勉強になった!!赤ちゃんの運動学習って不思議』

『もっと勉強したい!』

『今度はうちの子供も連れてきて良いですか?』

 

なんて言ってくださいました!

嬉しい限りです(^0^)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

しかし、今回改めて発育発達について専門書を読み返しましたが

 

良い書籍は何度読み返しても学びがあるものですね

今回はセミナーの途中で参考文献を少し紹介する時間があって、皆さんに先の書籍をお見せしたのですが

 

受講生の方々が『そんな分厚い本を読むんですか?!』と驚かれていました

実は僕は逆に驚かれた事に驚きました…僕の中ではどちらかというとページ数の少ない方だったので

 

私は関西でフィットネスクラブのインストラクターをしていたのですが

『PNF』という運動療法を学びたくて、会社を退職して、上京して、改めて様々な徒手療法が学べる専門学校に入学しました

 

東京に上京して、とにかく最初はお金が無いが時間がある時期が続いたので

学校の図書室などで専門書を読みあさりました

 

その当時の先生が『専門書は高いから立ち読みをたくさんしなさい』と言ってた事もあり(本当は良くないですね…)学校以外では、今は無き新宿の『ジュ○ク堂』でひたすら立ち読みをしました(新宿のジュン○堂は座るスペースもありましたしね)

 

流石に今では欲しい専門書位は買えるようになっていますので、立ち読みはしませんが

当時は1日1、2冊ペースで専門書を立ち読みしていました

 

そのお陰で本を読む事は特に苦にならなくなったのと

本を読むスピードが結構速くなりました

今では自分の仕事に、その時に書籍から学んだ知識はもちろんのこと

その不便だった時の経験がとても役立っています

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

本当に今は何事をするにも便利な世の中で

 

勉強するのも、難しい本を読まなくても映像や音声などで勉強出来たり

楽しく、分かり易く、マンガで学べたりと工夫がなされています。

 

このような環境は便利で素晴らしいのですが、反面でこのような環境にどっぷりつかると

同じ書籍を何度も繰り返し読んで、新しい事実に気付く

 

そんな経験をする人は少なくなってくるのではないか?と思います。

 

僕たちが何かの問題にぶつかった時に、その答えを必ずどこかの誰かが分かり易く教えてくれるとは限らず、自分で悩んで答えを出さなくてはいけない時も必ず出てきます

 

そんな時に、『問題の解決方法は誰かしらが教えてくれる』環境にどっぷり浸かっているなら、多分大変だろうなぁ~~と思います。

 

便利すぎる環境は時に人の能力を低下させますからね

 

頭だけでなく、身体だって同じです

 

便利過ぎる環境は身体能力を低下させていきます。

 

頭も身体も時折負荷を掛ける事がきっと大切なんですね

 

とはいえ、負荷が掛るなら何でも良い訳でもないと思います

 

ある方に教えて頂いたのですが

 

『精進』という言葉がありますが、これはただ『頑張る』こととは少し違うそうです

 

『自分には少し苦手なこと』を頑張って出来るようになるのが『精進』だそうです!

 

ただ『頑張る』だけでは人は成長しないそうです

 

『精進』する事で人は成長するとの事です

 

あっ!そういえば赤ちゃんだって発育発達過程の中で「今の自分には少し大変な事、苦手な事」に果敢にチャレンジしています。

 

その様子には「頑張る」なんて悲壮感はなく、純粋に成長していく自分を、変化する環境を楽しんでいる様にも見えます

 

赤ちゃんも日々精進しているんですね!!

 

私もまだまだ日々精進です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メルマガ購読・解除
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。