おくがわ整体院ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

おくがわ整体院では整体施術、パーソナルトレーニング、体操教室などの様々なアプローチで
お客さまが「それぞれの生活の中で無理なくおこなえる健康作り」「最短距離での目標達成」をサポートしたいと思っています。

皆さまが心も体も自由で健康的な日々を送れますよう、心より願っております!

おくがわ整体院 院長 奥川洋二
おくがわ整体院 HP
http://www.okugawaseitai.com/

施術に関するご予約・お問い合わせは

おくがわ整体院 完全予約制
TEL 03-6805-9343

施術予約フォーム

営業時間 月~土 10時~22時30分(最終受付21時)
*午前中の施術予約は前日までにお願い致します
休診日 日曜・祝日

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3 ハイブリッジビル2A

日本関節コンディショニング協会理事長の矢野啓介先生と私、奥川の共著
「腰痛改善BOOK」好評発売中です!!全国の書店、amazonでも購入できます!

腰痛改善BOOK



フットサルスペインリーガー山下裕生選手に当院施術の感想などインタビューを行いました









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-16 19:01:00

まず自分の身体を知る

テーマ:TOP

こんにちは

 

blog連投します

 

奥川です

 

さて、皆さん

 

ご自宅の庭に雑草が生え放題、伸び放題の時に

えっ…庭なんて無い?

 

いえいえ、例え話です

 

雑草が生え放題、伸び放題、そんな時に

 

いきなり、ノープランで雑草を手でむしり取りに行くでしょうか?

 

まずは物置に何か使える物無かったかな?なんて探しにいきませんか?

えっ…物置なんて無い?

 

あ、これも例え話です

 

そういえば、物置に鎌があったな

鎌はないけど、手袋があったな

そういえば、除草剤があったな

 

なんて、使えるものを思いだそうとするかもしれません

当然、全く意識に上がらないものは物置にあったとしても使おうともしません

 

しかし、色々と道具を探している内に目について、記憶を思いだして、使ってみようとなる事はあると思いますが…

 

僕らが身体の使い方、運動などで困った時も同じ事が起こるのです

 

僕らの身体には「約360個の関節」「約600個の筋肉」があります

 

ですが、全く意識出来ない関節や筋肉は全く使えない

と言う事までは無いですが

 

なかなか上手く使えないのです

 

家の道具も、身体もまず道具がある前提の話ですが

 

ある事を意識出来ていなければなりません

 

そして、更に道具の手入れを怠らずにいるなら

いざという時に、すぐ役立つでしょう

 

更に、道具の使い方を十分に練習し、道具に慣れておくなら

道具を使い、より巧みに作業を行う事も出来るでしょう

 

ですが、世間では

 

「たくさん道具を持つ事」

「新しい道具を持つ事」

「性能の良い道具を持つ事」

 

ばかりが注目されます

 

そもそも

「たくさん道具があっても」

「新しい道具があっても」

「性能の良い道具を持っていても」

 

物置の中にあるかどうか?も分からない状態

ろくに手入れもされていない状態

使い方も良く分からない状態

 

ならば、宝の持ち腐れではないでしょか?

 

タンスのこやし

ならぬ、物置のこやし(?)になり

いつの間にか

サビだらけになっていたり

油が切れていたり

で、使えない状態になってしまってるかもしれません

 

ですので、当院ではまず自分の身体に目を向けて

どんな道具があるのか?どうすれば快適に使えるのか?

 

を感じてもらうワークを行うのです。

 

なぜなら、僕らの身体には「約360個の関節」「約600個の筋肉」と既に道具はたくさんあるのです

 

それ以外にも運動に役立つ道具はたくさんあるのです

 

新しい道具を手に入れようとする前に今ある道具をしっかりと使えるようにする

 

新しい道具を手に入れるのはそれからでも遅くないはずですよね?

 

今ある道具の管理がしっかり出来ていると

新しい道具を手に入れる時に

 

必要な物を、必要な量、手に入れる事が出来るでしょう

また、より巧みに新しい道具を使う事が出来るでしょう

 

筋トレは僕の中では新しい道具を手に入れるような行為です

 

別に筋トレを否定する訳ではありません

 

だって、僕自身めっちゃ筋トレしてますし

 

筋トレも自分の身体を知った方がより効果が出やすいと実感しています。

 

無理もしないし、ケガもしにくいですしね

 

もちろん

新しい道具の購入と、物置の片づけを並行して行うように

自分の身体を見つめるワークと筋トレを並行して行っても良いと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-16 15:02:38

楽な動きを探索する

テーマ:TOP

こんにちは、院長です

 

さて、早速タイトルについて少し付け加えします

 

楽な動きというよりは、厳密には「巧み」な「快適」な、などが良いかもしれません

 

まぁ、どう違うんだ?という話になると長くなり本筋に至りませんので

 

厳密ではないのですが、楽な動きと言う事で…

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

なんとなく思いだして欲しいのですが

 

僕らは小さい頃に自転車などに乗る訓練をする時に

最初は全身ガチガチに力を入れて、バランスを取ったり

 

ペダルを蹴ったり、曲がったり

 

していたのに、いつの間にか力の抜きどころを覚えて楽に乗れるようになっていますよね

 

あれは不思議ですよね

 

特に曲がる動きなどは、僕は面白いなと思うのですが

 

「ハンドルを切りなさい」とか親に教わりますが、実際に乗れるようになってから思うのは

 

ほとんど体重移動で曲がるので、ハンドルを切るような動きは無いですよね

 

でも、僕の記憶では自転車乗り始めは親の言うとおりに

ハンドルを切って曲がろうとして

転んじゃう事が多かった気がします

 

ですが、自分で何度も転びながら、痛い思いをしながら

もうこれ以上は痛い思いをしたくない、と集中しながら

思考錯誤する内に

 

「あぁ、身体を傾けると曲がるんだ」と分かったら

 

もう二度とは以前のハンドルの使い方には戻らないですよね

 

バランスの取り方や、ペダルの蹴り方も同じく

 

楽な方法(巧みな方法)に気付けば、その方法を「忘れろ」と言われても二度とは忘れない

 

そして、例えば誰かに「違う、もっと楽なペダルの蹴り方がある」と言われても

日常生活で困らない限りはそんなに気になる事も無いと思います

 

これは面白い事だと思いませんかね。

 

自転車に乗れるようになる

この過程にこそ、僕は運動学習の仕組みを解き明かすヒントがたくさん詰め込まれている気がしてなりません

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

さて、世間では「歩き方」に関する無数の書籍がありますね

 

で、当院にお越しになる方の多くに「正しい歩き方を知りたい」という方がいらっしゃいます。

 

中には色んな本を読んで、色んな先生に教わって

そのどれもが違う事を書いているも、言っているものだから

 

「誰を信じて良いのか?歩き方がさっぱり分からなくなってしまって、余計に疲れるようになった」

 

と言う方もいました。

 

その方の悩む胸の内は共感出来ますし

また、そのような悩みの一つの原因になってしまった

私達教える側、情報発信する側の責任も感じます

 

本当に現在は本末転倒な世の中だなと思います。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そもそも、人は本質的に「巧み」で「快適」な動作を記憶しやすいようです

 

逆に言うと、そうでない動きは覚えにくい

 

 

 

 

快適な動きは他の動きより脳のシナプスの結合もしやすい、とかいう話もあります

 

まぁ、そんな話は置いといて

 

現在は割と

 

エクササイズ=運動=しんどい

 

しんどい事を行う事だけがエクササイズという風潮があります

 

当院でも腰痛、肩こりの方にお家でも出来るセルフケアエクササイズをお伝えしましょうか?

 

と伺うと

 

「しんどいでしょ?」とか

「難しいでしょ?」とか

 

という第一声が返ってくる事が多いです

 

ですが、私は

「違いますよ、むしろ楽チンな運動しか教えません」

と言います

 

その理由の一つは、先ほど書いたように覚えやすいというのがあります

 

それ以外にも、当院のコンセプトが皆さまの日常生活を輝せるお手伝い

 

QOL(クオリティオブライフ)の向上だと言う事があります

 

僕は舞台の裏方であり、縁の下の力持ち的な事を行いたいと思っています

 

なので、全ての人の日常生活での土台になる、日常動作の改善に注力したい

 

日動生活動作を改善するには楽な動きを探索するのが効果的なのです

 

「膝が痛くて、友達との旅行で周りに迷惑かけないか少し不安」

 

と言う方などには当院のエクササイズは特にお勧めです

 

とはいえ、実のところはそれ以外の方にもお勧めです

 

「ランニングが趣味だけど、楽に走れるようになりたい」

 

と言う方も

 

「アスリートで、大会で記録を伸ばしたい」

 

と言う方も

 

パフォーマンスの土台は日常生活が楽に行える事なのです

 

「膝痛は分かるけど、アスリートには日常生活動作の向上は関係なくない?」

 

そんな事はございませんよ

だって、考えてみてください

 

普段立っているのがやっとの人が、歩くとすぐ疲れちゃう人が

スポーツする時だけ楽に動ける道理があるでしょうか?

 

また、いつでも頑張っていると、いざという時に頑張りが出てこないものです

 

普段は物事を楽に出来る人こそ、ここぞという時に精いっぱい頑張れるのです

 

なので、アスリートと言えど日常動作が楽に行える事は重要です

 

ですので、当院では希望される方にはしんどいエクササイズも教えますが

 

こんなのとか…

 

こんなのとか

 

 

教える事も出来ますが

 

基本的には「楽ちん」なエクササイズしか指導しません

 

なぜなら、楽な運きを日常的に人は選択するからです

 

自転車を思いだしてみてください

ひとたび楽な動きを見つけたら、一度掴んだその感覚を二度と手放す事はない

 

でも、今の人は楽な動きという感覚が分かりにくくなっている

エクササイズといえばしんどい物と思っている

 

なので、楽に動ける感覚を取り戻すために、楽な動きを探索するエクササイズをたくさん行います。

 

でも、先ほどの様な(人間鯉のぼりなど)超人的?

変人的?な事が出来るようになるには

人の基本的な能力を高める

このくらいの楽チンなエクササイズが重要なのです

 

で、冒頭で述べた楽という言葉が厳密ではないというのは

何故かと言いますと

 

こういうのが

 

一般的な楽のイメージだからです

休憩する時には良いですけどね

ずっとこの姿勢を取っていると良くなさそうですね

 

一般的に体幹の筋力が弱ったり、身体の歪みを作ったりする姿勢と言われています

 

今は楽だけど、将来は不安な姿勢や動きなら

それは現実的では無いです

 

巧みな動作は全てにおいて上手く行く動作と言えると思います

置かれた環境や状況において、最適な選択肢

そのような物を選択出来る能力こそ、人の素晴らしい能力だと思っています。

 

なので、厳密には「巧み」「快適」という言葉が適切だと思います

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-13 22:08:18

筋トレ再開しました!

テーマ:TOP

こんにちは

 

お久しぶりの院長奥川です!

 

さて、タイトルにある通りに

 

以前は結構頑張っていたが中断していた筋力トレーニング

 

いわゆる筋トレ(?)を再開いたしました!

 

再開1カ月半になろうという今日この頃ですが

 

ようやく一番強かった頃の90%くらいまで筋力が戻ってきました!!

 

 

5年くらい前はこんな感じでした

 

すみません…見苦しい私の上裸写真が続いて…

 

5年前はパワーリフティングという競技の大会にちょこちょこ出ていて

それに向けて筋トレをしていました

 

今回も目標の一つはパワーリフティング競技への再チャレンジです!!

 

まずは以前に出した記録を更新しようと思っております!(まぁ、しょぼい記録なのですが…)

 

さて、なぜ筋トレを一時期中断していたのかというと…

 

中断したのは、その当時の僕にケガが頻発してたからです

 

今思えば、その当時の僕は筋力任せで

身体の使い方が全く下手くそでした

 

特に、その為か股関節のケガを何度も繰り返し

最後の方はろくに練習も出来ない状態でした

 

そんなこんなで苦闘しているある日

とうとうトレーニング中に

 

オーマイゴット!

肘を脱臼&骨折してしまいました!

 

で、腕はしばらくギプスで完全固定なものですから、筋トレ出来ないわけで

ギプスが取れる頃にはすっかりガリガリに…特に右手…

なんてこったい!と思いましたが

その後の懸命のリハビリで可動域と筋力もなんとか戻りました

 

ですが

 

「このままの状態でまた競技の練習を再開しても、きっとケガを繰り返すに違いない」

 

「一度身体の使い方を根本から見直そう!」

 

と思い

 

僕はしばらく筋トレを止める決断をしました

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

ようやく最近「機は熟した!!」と感じる事があり

 

1カ月半前より筋トレを再開する事にしました

 

今回は5年前のようにガムシャラに筋トレするのではなく

頭を使い、効率良く、そして確実に結果をだしていこうと思います

 

さて

パワーリフティング大会に参加する他にも

 

実はもう一つ目標があるのです

 

お客さまで6月、7月と海外に行かれている方からの言葉で

 

「先生、8月に私が帰ってくる頃までにムキムキマッチョで、真黒に日焼けして、別人のようになっておいてください」

 

という無理難題があったのですが

 

安請け合いで

「まかせて下さい!別人のようになってお出迎えしますよ!」

 

と軽はずみ答えてしまいました

 

とはいえ、私のポリシーは約束は必ず果たす事なのです

 

ですので、その約束を果たすために7月は筋トレはもちろん継続しつつも

日サロに通いまくろうと思います!(?)

 

次のブログでは真黒になっていると思うのでお楽しみに!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メルマガ購読・解除
 

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。