南上町地車修理完成清祓式

テーマ:
6月最後の日曜日、梅雨の合間の晴天
岸和田市南上町の地車が修理が完成して工務店からの帰町と清祓式が行われました。

朝6時前、植山工務店は既に町関係者やギャラリーで一杯でした。(^^ゞ

{24151B7D-E146-4517-B92F-40C495114024}
昭和32年に中北町で新調された地車です。
製作大工は天野藤一師、彫物は木下舜次郎師と豪華な面々
{1E6874A9-B58F-48BF-B208-390606A49093}

6時前に今回修理した植山工務店を出発し、南上町町内の清祓式を行う場所まで移動
{DC614E06-5087-4EC0-9AB0-0AADE603107E}
今回の清祓式は岸城神社ではなく町内で行われました。
{72178066-2AF6-49C6-A831-41783C814BBD}
清祓式の後は、少し町内を曳行して終了。
{5E4D088B-5EC8-4A99-89D9-526F7A445DCB}

{8C41E801-EB2A-4837-9576-5C88CF80C61C}
彫物を少しだけ見せていただきました、現中北町地車の土呂幕にも彫られてある、石川五右衛門 千鳥の香炉盗りは流石の迫力です。

詳細は後日、だんじりレポートに掲載します。

南上町の皆様、修理完成おめでとうございます。


AD