2012年05月26日

クランク縛りの中でキャッチした68㎝5200g

テーマ:北湖釣行記

5月18、19日の二日間クランク縛りガイドの二日目に私がキャッチした68㎝5200gの詳細


「続・スクリューなブログ」


5月19日 北湖にてキャッチ 68㎝5200g



「続・スクリューなブログ」

フサモの新芽の上をリトリーブでトレースしてキャッチ!


バイトの瞬間、ロッドティップが止まったかのように曲がったまま固まった。


フッキングをするものの根掛かりように全くこちらに寄ることはなくその後強烈な重量感でロッドが絞り込まれて行った。


この時点でかなりのデカさを確信したが、同時にバスではないかも?という疑問も感じた。


しかし、次の瞬間見えた魚体からバスと言うことを確信し緊張感が倍増した。


使ったラインはフロロカーボーン14ポンド(DAIWAモンスターブレイブ)やや細いとも思えるが強度は確信しているブランドである。


さらに、やり取りを有利にしたのはこの時使用していたロッドにある。


そして一番注目であるヒットルアーはニシネルアーワークスのファットブル8(FT8)である。


このクランクを私が使ったのにはきっかけがある。


それは昨年の12月8日  9日 のこれまたチームトーホクのメンバーである舞木さんとの釣行だった。



「続・スクリューなブログ」

タックルデーター


ルアー ニシネルアーワークス  ファットブル8


ロッド DAIWA ブラックレーベルFM 7102MHRB


リール チームダイワ ジリオン J DOREAM 5.3R-JD


ライン フロロカーボン14ポンド(DAIWAモンスターブレイブ)




クランクベイトと言うルアーに関して、私がガイドをはじめてから真剣に使い込んだことはない。


むしろあえて使わないようしてきたところもある。


ホームグランドを入鹿池としていたころ得意だったルアーの一つでもある。

こんな形でこんなタイミングでこの魚をキャッチすることになるとは・・・


なんか運命的な出会いさえ感じてしまいますね。


数日前に十数年ぶりに入鹿池でバスをキャッチしたタイミングだしね。(もうすぐBRUSHムービーで公開予定)


この1匹がどのような繋がりを見せて行くのか?楽しみです!





湖北の住民 長谷川耕司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。