奥会津金山大自然のブログ

福島県奥会津地方にある金山町、日本の「原風景」がここにあります。
その大自然の中で農産物をそして加工品を作ってます。




このブログを通じて金山町の魅力を感じていただければと
思い発信していきますので宜しくお願いします。


テーマ:

雪解けとともに山菜が芽吹き・・・ふきのとう~コゴミが最盛期に

冷たい清水の中から天然のワサビが・・・この葉を熱湯に入れて蓋をして冷めたら食べます。

ツーンと鼻からワサビの辛みが抜けシャリシャリの食感が、これは旨い絶品です。

 

冷たい雪解け水から葉ワサビが顔を出しています。

 

 

お浸し・天ぷら・・・美味しい「コゴミ」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

   (会社裏側の育苗ハウスです、雪がようやく解けてきた)

今年の冬は、大雪で大自然の農作業もボチボチ開始です。

育苗ハウスの雪も解けだし、懐かしい黒い土が顔を出してきた。

これから1週間は、育苗ハウスの組み立てです。

ハウスをビニルシートで覆い十分に土を温めないと良い苗が出来ません。

育苗ハウスは、長さ50m×11棟あり、育苗数は、13,000箱位生産します。

田植ができるのは、5月下旬頃になります。

 

ハウス造りと同時に、種もみの発芽準備も行います。

先ずは、塩水で種もみの完熟度合いを選別します。この作業が一番大切です。

手抜きをすると後で大変です。<真剣な顔で選別してます>

今年は、異常天候なので、大切に育てていきたいと思います。

 

     (真剣な眼差しでの、塩水選別です)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月3~4日の2日間「コラッセふくしま」にて、奥会津ブランドフェアが開催されます。

奥会津の名産品が勢揃いします。

当社では、杵つき切り餅・フリーズドライ商品等の販売をします。

「仲直り田舎餠」・・・赤カボチャ餠・エゴマ餠・黒大豆餠の3種類が各2切れづつ入っています。

金山町の特産の赤カボチャを入れて搗いた餅で、ほんのりカボチャの香りがします。

エゴマ餠は、αリノレン酸が含まれ健康的です。

黒豆大豆餠は、会津の伝統野菜に指定されている「かおり枝豆」で、イソフラボンが多く含まれています。

この「仲直り田舎餠」の名称は、商標登録商品であり、お越しの際は名付けの由来を是非お尋ねしてみて下さい。・・・・・・何と答えるか楽しみですぞ( ..)φメモメモ

フリーズドライ商品は、甘~いメロンで、甘味料等一切入っておりません。メロンの旨味と香りをそのまま凝縮した商品です。

枝豆も風味かおりが良く絶品です。ビールのつまみに最高です。

注目商品は、ヤーコンです。ほんのり甘く糖分控えめの方には、うれしい食べ物かと思います。

又、「とうみぎ」つまりトウモロコシですが、風味かおり食感が本格的に楽しめます。

他にいろいろありますが、人工的に味付けはされておりませんので、安心してお買い求めできます。

只、当社の売り子の新鮮味は?・・・・・まあ精いっぱい頑張っていると思いますので、お声掛け下さい。( `・∀・´)ノヨロシク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県金山普及所、JA会津よつば金山支店、金山町役場産業課、赤カボチャ役員及び連絡員総勢15名により、平成28年度赤カボチャ栽培実態調査結果の報告がありその結果の反省を踏まえて、平成29年度赤カボチャの栽培形態等について、活発な意見が出されました。

 

第1点として、29年度は、圃場での指導回数を増やして、育苗時期の指導から始まり特に適期の果実の収穫を、徹底することが確認された。結果として、未熟果を防ぎ合格率のUP!

 

第2点は、販売促進を図る為に、集荷体制の充実と販売先の選択確立を図る。

 

第3点は、赤カボチャの増産を図るとともに、生産者の後継者の育成を図ること。

 

その他として、地域おこし協力隊の受け入れ要望を、金山町に提出すること。

金山町の特産品である「奥会津金山赤カボチャ」と「沼沢湖のヒメマス」については、他地域にはない金山町だからこその特産品として認められつつあり、増産体制と流通経路の確立が急務となってきている。又、加工品としての開発も急がれている。

これらに対して、地域おこし協力隊の受け入れを行い、「新しい風」を吹き込み既存の経営体質や経営感覚の見直しと後継者不足の解消を図って行きたい。併せて、赤カボチャ栽培とヒメマス漁を生業として、金山町に定住できる様支援をして行く事を会員一同確認した。

 赤カボチャ振興について真剣な話し合いがされました

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の雪は、例年通りの積雪になり、漸く奥会津金山の冬になったようです。

金山の冬の暮らしは、毎日毎日の雪との闘い、そして隣近所が集まってのお茶飲み・世間話に花が咲きます。又、自慢の漬物~飲み物最近は甘酒(昔は○○ろく?)持ち寄ってo(^-^)o

 

金山の雪まつりは、昔からの郷土料理を皆さんに食べてもらう事を目指した「冬まつり」であったような気がします!

 

午前11時からは、餠・ソバ等の売店が始まります。数量に限定されますので、お早めにおいで下さい(^人^)(。-人-。)

搗き立てのあんこ餠・納豆餠・エゴマ餠・・・・・・(餠は全て「杵つき」なのでコシがあります)

温かい金山赤カボチャスープ、風味満点のフリーズドライ商品

根強い人気の「山椒ゆべし」「手作りこんにゃく」

切り餅は、エゴマ・ヨモギ・大豆・赤カボチャ・玄米沢山あります(^人^)お待ちしています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金山町は、一人暮らしの老人世帯が多くあります。

八町集落は、28世帯の内、空き家が7戸、一人暮らしの高齢者宅が6世帯あります。

雪深い地域に住む方々にとっては、冬季間の除雪が一番の心配事です。

朝玄関の戸を開けると、一晩で50cmも雪が積もる時も珍しくありません。

又、屋根から雪が落ちて、家の中が真っ暗になり隣との行き来もできなくなってしまいます。

特に一人暮らしの高齢者にとっては、深刻な問題です。

 

今回は、埼玉県越谷市社会福祉協議会の方々が、1昨年に引き続き13名で除雪ボランティアに駆け付けて来てくださいました。

数名の方は、地域の方と顔なじみになり「ばあちゃん・・・・元気でいたなー」と、声を掛け合う姿もありました。

参加者の中には、親子3人での方もあり、一生懸命の雪かたし・・・本当に有難う御座いました。

   雪かたしに、一汗流す「若い越谷市のボランティア」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、節分です。

早いものでもう1か月が過ぎ暦の上では春になります。

金山町は、今朝も雪が30㎝積もりました。

 

国の天然記念物の「カモシカ」が周りを警戒しながら・・・・・

立ち止まっていたら、道路のすぐ近くまで来て、こちらを見てじっとしている。

ポケットからスマホを取り出して撮ったショットです。

又、最近、通勤の途中毎日見ている「ヤマセミ」が、いつの間にかペアになっています。

我社には、シングルの「ヤマセミ」?!が、こちらにも春の訪れがあると良いのだが(*゚.゚)ゞ

「福は内鬼は外」( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月15日午後から歳の神ご神体建てを行う

この行事は、昔から集落に伝わる大事な行事です

各家庭の松飾・御守・御札等を持ち寄り稲わら、豆から等と一緒に納めます。

 

夜、7時から集落の区長さんの挨拶、消防班長さんの「火の用心」の注意事項

そして、花火を合図に、その年の“年男の方“が点火します。

小正月に搗いた餅を焼き、燃える火で、腹・腰・頭?等を温めて1年間の無事と安全を、祈願します。

 

最近は、少子高齢化過疎化が進み参加できる方も少なくなって来ています。

小規模でも、この行事は長く続けて行きたいと思います。

     立派な「歳の神」が出来皆でチーズ

   燃える火で餠焼をして、1年間の無事を祈ります

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年から大自然で生産した黒豆大豆と渡部麴屋さんとの共同で炭酸水で仕込んだ「黒豆大豆味噌」が、出来上がりました。

黒大豆は、会津の伝統野菜の「かおり枝豆」炭酸水は、金山町特産の「天然炭酸の水」を使用して、昔ながらの「土蔵」で熟成させた逸品の代物です。

黒豆大豆を、天然炭酸の水に十分浸して大豆に炭酸水のミネラルを吸収させて、五右衛門鍋を使用して、薪の柔らかい火でコトコトとゆっくり煮込みます。

  五右衛門鍋で黒豆大豆を煮込みます。

数か月土蔵で熟成させると、黒豆大豆の出来上がりです。

黒豆は、普通の大豆より、旨味と体に良い成分が含まれているそうです。

出来上がった「味噌」と黒豆・炭酸水

 

*お問合せ:渡部麹店☎0241-56-4031まで

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

穏やかな天気で新年を迎える事ができました。

本年も宜しくお願い致します。併せて、大自然社員一同宜しくお願い致します。

 

当地方では、一年の無病息災、五穀豊穣を願い1月2日早朝に“山入り“を行います。

氏神様に参り境内の木に、藁で編んだ神体を奉納して、柴を1本切り家に持ち帰り、小正月に

歳の神餠焼棒に使用します。

 

今日は、仕事始め今年の商売繁盛と安全を祈願のため、柳津虚空蔵様に参拝に行きます。

 

 

      氏神様から集落を望む(今年は雪が少ないです)

      ご神体を木に奉納します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。