1商材 ⇒ 複数販路へ

テーマ:
こんばんは。
三山です。

本日は
「1商材 ⇒ 複数販路へ」
という話をします。

私のメルマガをお読み頂いている
ほとんどの方が
どこかの国でモノを仕入れて
別のどこかの国に販売して利益を取る
ビジネスを実践されていると思います。

まぁ、国内転売の場合は
国内にその土俵を構えることに
なりますが。

世にある一番ポピュラーな
転売ノウハウとは、
「カテゴリーを絞らず、
売れていて価格差のある商品を
どんどん仕入れよう!」
という概念がベースにあると
思うんですね。

で、私の考えとして
これは"間違ってはいない"と思います。

物販の本質を捉えております。

メディア系コンテンツでも、
家電でも、
日用品でも、
アパレルでも、
スポーツでも、
家具でも・・・・・・・・・

・日本で売れている(需要)
・海外と価格差がある(相場)
があるのであれば、
「利益を追求する = ビジネス」
として十分に成立しますね!

カテゴリーを絞らず
条件に合う商品をひたすら
リサーチして、
扱う商品種類数を1つでも多くして
販売し稼ぐ。

これは最初は
稼ぎやすいビジネスであることも
間違いないでしょう。

しかし・・・・・・・、
しかしですよ!
===================
死ぬまでこれを続けるのか?
===================

もちろん、従業員や外注を確保して
続けるという選択肢も当然ありますし、
セレクトショップで
大成功している人もたくさんおります。

ただ・・・
個人レベルで続けるのには
必ず限界があるんですね。

私は最初「稼ぐ」の延長に
「楽しさ」を求めながらビジネスに
取り組んできました。

しかし、、、
ある程度稼げるようになってくると
「楽しさ」の延長に「稼ぐ」という
ビジネスこそ
「やりがい」があるのだと思います。

"逆の考え"である、物販も然り。

私がプロジェクト生にも
伝えていることで、
パートナービジネスを
信頼関係構築をしながら
成長させていき、
必ず
======================
『複数商品 ⇒ Amazon』から
『1つの商品 ⇒ 複数販路』
======================
へとシフトチェンジしていくような
ビジョンを掲げております。

======================
商材に対して選択と集中をする。
======================

この方が、
・パートナーとのコミュニケーション
・ライバルとの差別化
・高利益率の確保
に加えて、
何よりも”楽しさ”が半端ない。

私はまだまだ小さい領域ですが、
OEMなどを通じて自分だけの
オリジナルブランド販売を
経験してみて強く感じました。

パートナー構築の真の目的は
単純にリサーチや価格交渉や仕入を
お願いするだけではありません。

お互いが長期的にWin-Winになる
ストーリーを伝え、
その目的のために「今」の状態がある
という共通認識・価値観の共有こそが
長期的にビジネスを展開するために
大切な事だと思います。

誰にでも出来る
再現性の高いアプローチは、
それだけで
参入障壁は低いものになります。

経験も人脈も知識も
ゼロから1日で大きく得る事は不可能。

着実なステップをこなして
参入障壁を作っていく必要があり、
最短でこれを成すには
どうすればよいか?
をしっかりと考えて
いくようにしましょう。

扱う商品を絞り、
タグに自分の名前が入るだけでも
商品に対する愛着が強くなります!

数多ある物販の中から
このような形を選択する事も
視野に入れていきましょう!

ぜひ参考にしてください。
今回は以上となります
ありがとうございました。
三山 純

●編集後記
私は従業員ゼロで
7つのビジネスを
同時に進めております。

パートナーや在宅秘書、パートさん
といったアウトソースを組織化して
オートメーション化を
図っているんですね。

このように聞くと
「事務所っていらないよね?」
と感じる方も多いですが、
いやいや、事務所は絶対に必要です!

例えば
このようなメルマガを執筆するのは、
三山の場合はカフェとかの方が
相性良いのですが、
スカイプ会議やドキュメント確認、
事業計画やマインドマップ作成
といった
クリエイティブに頭を使うときは
カフェや家では絶対に出来ません。
(集中力を欠落させる要素が多いので(笑))

なので、、、従業員がゼロの方でも
事務所を借りる事をオススメしますし、
家賃を払っている以上は
ビジネスに対するミッションが
より強力な後押しに変わります。

それで、最近なのですが
新しい事務所へ引っ越すことに^^

環境を新たに変える意図もありますが、
通っているジムと整体院から近く
ライフスタイルがかなり効率的に
なりそうです。

し・か・も、、、
結構どうでも良いコトですが、
事務所テナントなのに
なんと「シャワー」設備がある!(笑)

これ、結構珍しいですね。

そのビルの1階がかなり大きめの
美容院なのですが、
以前はそこの美容師さん達の休憩所
だったようです。

交渉に交渉を重ねて
ビックリするくらい家賃が安くなり
即決!

家から歩いて15分なので
近過ぎず遠過ぎずの距離感も
すごく大事ですね、、、
歩いて通いますが^^

引き続き在庫保管スペースや
パートさんがスポットで来れる環境
にもなるので、
新たな気持ちになると
ビジネスへの取り組み方にも
拍車が掛かりますね。

基本的に人間はすぐには変わることが
出来ませんが、
手っ取り早く"変化"するには
場所といった環境を変えるのが
一番簡単。

これはビジネスマインドの
原理・原則でもありますしね。

荷物の搬入・整理時期は
バタバタしますが、
基本的に私のこだわりは
机と椅子と緑の「観葉植物」が
あれば十分なので(笑)
サクッと終わらせたいと思います!

いや~、しかし事務所でも家でも
やっぱり引っ越しって楽しいですね!

アドレナリン、流れます(笑)
 
**********************************
【発行者】三山 純
【メルマガ】http://drawer-ex.jp/fx/main
【連絡先】j.miyamax@gmail.com
**********************************
AD