笑って許して

主にテレビで得た面白い話を、だらだらと書いていこうと思っています。


テーマ:

この日は、出勤しようと自宅を出たら、靴の中に異物感。

私は毎朝、会社の最寄駅の一つ手前の駅で降りて歩いているのですが、その間、信号が4つあります。
そのどこかで信号待ちしている時に取ればいいやと思っていたら、こんな日に限って、全ての信号がいいタイミングで青に変わりました。

関係ありませんが、信号は「緑」なのに「青」と言うのは、青いフィルターだけど、後ろから黄色い光があたって緑に見えるだけと思ってましたが、LED信号になっても、やはり「緑」色ですね。
これも、「青」色LEDが開発される前から普及しているせいかもしれませんが。

海外では、「良好」とか「進め」のことをグリーン・ライトといいますね。
ブルー・ライトとは言わないです。

やはり、「緑」は「緑」か?

さて、結局、事務所について、靴の中を見たら、先日に撒いた「豆」が入ってました。

そーだよなー。前日、帰宅時には何も入ってなかったんだから、石とかが入るワケないもんなー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「パリピ」とは、「パーティーピーポー」の略らしい。



普通、こういう略語は4文字だから、「パリピポ」と言われれば、なんのことかわかった気がする。




「パリピ」はハロウィンではしゃいで、次のテーマを探しているらしい。

当面は、3月27日のイースターだとか。

建国記念日とか、春分の日はスルーか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんかのテレビ番組の話です。MCかどうかくらい、確認しとけ。」
と叱咤したそうです。

後日、その、マネージャーの携帯に、出演オファーがあったらしく、そのやりとりを宮川大輔が聞いていると、

「その、世界、不思議発見は宮川大輔がMCですか?」

と質問したらしい。


草野さんのイメージが完璧な番組で、宮川大輔がMCなんて、あるワケないじゃん……って、話です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は、アメトークを見てました。

「元・今が旬芸人」

と言うテーマで、オードリー、アンガールズ、小島よしお、ねずっち、スリムクラブ……という面々が出演してらっしゃいました。

で、怪我前の週録かなぁ?スギちゃんが、MCの雨上がりの隣に座って、色々と質問してました。

「旬が終わるのは、何カ月くらいですか?」
とか
「トークネタがなくなってきたら、どうやって切り抜けるのですか?
など。


旬を過ぎた芸人さんから見ると、旬を過ぎたと思った瞬間は、

・並んでて、順番に紹介されている時に、最後に並んでいて、紹介無しで本題に入るというフリ。
・ラテ欄に名前が乗らなくなる。
・街を歩いていても、混雑が起きない
・ブログの記事が、Yahoo NEWSで扱われない

などなど。


持ち込み企画のオードリー若林も言ってましたが、なんか、芸人さんの吞み会で、新や2時くらいに始まるお決まりのネタ満載でした。

ま、深夜番組なので、いいんですけどね。


その中で、スギちゃんが、次のR-1を狙った新ネタ披露がありました。

「ワイルドだろぉ?」
じゃなくて、
「ちょっと、ワイルドでしょ?」
みたいなネタでした。

旬が終わった瞬間だったかも。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドイツの休日を利用して、ウィーンに行ってきました。

ウィーンでは、室内でも喫煙所があります。
ドイツは、基本、室内で、喫煙はできません。

でも、ドイツでも、一般家庭内では、喫煙可能ですので、決まったメンバーだけが集まるというお店では、室内でも喫煙可能です。ですので、アウグスブルクに来た当初は、夏の間に、室内で喫煙可能なお店を3件くらい見つけたのですが、ま、家で吸えるからいいや……と、結局、発掘した喫煙可能なお店には、全然行ってません。

ウィーンでは、室内で喫煙可能なお店を見つけるのは、簡単でした。
喫煙ゾーンと禁煙ゾーンは、ちゃんと扉で仕切られていて、喫煙ゾーンは、本当にタバコ部屋の様に、タバコの匂いが充満しているお店もありました。

笑って許して

ところで、ドイツでも、外だったら、駅のホームには、喫煙所があります。
たまに、喫煙所が無いところがあって、そんな場合は、人気の少ない場所に行って、携帯灰皿を片手に吸ったりします。

ウィーンも同様に、駅のホームに喫煙所があるのですが、その灰皿と喫煙所を示すプレートは、ドイツと同じ形なのですが、色がドイツが黄色なのに対して、ウィーンは、赤でした。

同じような文化なのに、なんで、色が違うんでしょうねぇ?

笑って許して

アウグスブルクでは、街の中にも、沢山、灰皿があります。
こんなに灰皿が多いのは、アウグスブルクくらいで、他の都市には、あまりありません。

イギリスとか、フランスに行くと、ゴミ箱しか無いんですが、火を消したタバコを、ゴミ箱に入れる習慣のようです。

アウグスブルクには、タバコの形をした灰皿が、ホント、あちこちにあります。
シュトラセバーン……トラム……路面電車の各駅に、必ず一つは灰皿があると言っても、過言では無いかも。

ところが、ウィーンでは、このタバコの形をした灰皿が、ゴミ箱に刺さっているようなデザインの灰皿がメインでした。

灰皿が多いと、タバコを吸いやすくていいですね。


もう、半年前になりますが、日本に帰国した時は、喫煙所がわかりにくくて、困りました。

ヨーロッパでも、アメリカでも、外ならタバコを吸うことができるのですが、日本は、外でも、喫煙禁止の場所がありますよね?
秋葉原なんかもそうですし、京都も、河原町通りから、三条通りの間(……だったかな?)は、禁煙ゾーンで、河原町通りの南側のコンビニに置いてある灰皿の前に、沢山の方々が、喫煙のためにたむろされていたのが、印象的です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、久しぶりに朝まで生テレビを見ました。
日本にいた頃は、ホントに朝まで見てると、翌日の土曜日が使い物にならなくなっちゃいますが、
ドイツだと、日本時間の朝5時が夜の21時なので、全然平気。

どうせ、ドイツのゴールデンタイムの番組なんて、意味わかんないし。

でも、普段なら、日本のゴールデンタイムの録画番組を観るところが、ついつい見ちゃったのは、
やはり堀江さんが出演していたからだと思います。


最初から見て無かったし、途中で、「君が代」の話が出てきたりして、
全体を通して、何の話をしたいのか分かりませんでした。

ま、うちの会社でも、とにかく議論が好きな人がいるし、たしか、この番組が始まったころに、
田原さんも「いかに怒らせて、本音ほ引きだすか」なんてことを仰ってた気がするので、
ま、その白熱……というか、出演者の方々が熱くなる所が見どころなんでしょうね。

ところが田原さんが番組の最後に
「今日は結論が出なかったなぁ」
なんてコトを仰って、かなり驚きました。

ま、本当に、何かの結論を出したかったら、ちゃんと司会をされたと思いますが。


「企業の経営者が年功序列で決まるのが問題」辺りのくだりは面白かったです。
「一つに企業文化のみで、他の企業文化を知らない、純粋培養社員しか社長になれないのは変。」
「ダメだ、ダメだ」と異口同音に言いながら、
よく考えたら、政治家の皆さんも、結局、当選回数で、役職が決まってるし。
あ。勿論私も、転職したかどうかは気にしませんが、やはり、個人の経験は重視します。
いきなり、大抜擢なんてのは、あり得ないと思います。
でも、最近でも年齢を重ねた「だけ」で、出世していらっしゃる方もいらっしゃるんですかねぇ?
そんなに、ポストが無いよ。

その際の堀江さんの
「経営に文句があったら、株を買って、経営してあげればいい」
みたいな発言があって、これは、確かに(厳しいですが)一理あると思います。
ま、日本人的には、「外から見えない、いい意味のしがらみもあるし」とか思っちゃいますが。

でも、その後、堀江さんが
「その為に、我々は、そういう企業文化を作ろうとしていた。」
みたいなことを仰ってましたが、まー多分、ご自分の利益のことしか、
考えていらっしゃらないように、私は思ってましたけど。


金さんのキャバ嬢侮辱発言に、堀江さんが噛みついたのは理解できます。
職業に貴賤は、ありません。
ま、多少、あったとしても、ある特定の職業の方が「全員見識が無い」みたいな金さんの言い方がよくない。
と、堀江さんは言いたかったんじゃないかと思いました。

ま、これも、金さんが特定の業種の方を見下したかったワケではなくて、
それまでの話の流れで、符丁として使ったんですけど。
そこに堀江さんが食らいついて、おかしくなっちゃったんですよね。
……そんなトコロで揚げ足とらなくても……。

でも、更に、金さんも「半年くらいキャバ嬢やった人に、私は劣りません。」
みたいな、「半年」って単語を入れてましたけど、キャバ嬢の半年と、
その他の人生の経験とは無関係なので、フォローになってなかったと思います。
要は、豊富な経験を積んだ女性が、半年間キャバ嬢として働かれる可能性もあるワケですし。

私は、キャバ嬢、好きだし。

ということで、Q様とかで、キャバ嬢と金さんのクイズ大会とか、やってくんないかな。
勿論、クイズだけで頭の良し悪しがわかるわけではありませんが、
視聴者に伝わるものはありますよね。


とにかく「君が代」「国防の必要性」辺りから、話が大混乱。
質問の意味がわからないので、テンションはクールダウン。

私の目から見ると、唐突に田原さんが、その話題に振ったのですが。
なんか、最後に田原さんが、
「こういう話題にしないと、結局、菅さん批判しか出てこないんだもん」
みたいなことを仰ってました。

確かに、朝まで生テレビで、結論出したって、政治に、何の影響を与えるワケじゃないし。
出演者の皆さんが熱くなって、視聴率を稼ぐのが仕事ですものね。
でも、この日の無茶ぶりは、出演者の皆さんのテンションを下げていた気がする。

その中で、堀江さんが国際関係には詳しくないのか、
「外国が攻めて来るワケないじゃん。」
みたいな発言がありました。
多分、国際的なルールを無視した侵略は、国際的に総スカンを食らう可能性があるので、
そういうリスクを冒してまで、日本に攻めてくる国は無い
みたいなことを言いたかったんだと思います。

が、ま、国際世論なんて、イラクの件でもわかるように、
結局、国際間のパワーバランスで、大体の国が、
「自国の利益」
を考えて発言しているだけで、「世界平和」なんてのは二の次だから、他国の侵攻があったとしても、
守ってもらえるかどうかは、分かりませんね。

更に、売り言葉に買い言葉で、
「尖閣諸島とか取られても、漁業権だけ買えばいいじゃん。」
みたいなことも言ってましたねー。
漁業権じゃないし。天然資源だし。
それに、自分の物を獲られて、それに金を出して使わせてもらう人は、いないし。


民主党の大塚さんは、話に説得力がありますね。
ま、全部が全部では、無いと思いますが。
とにかく、出演車の皆さん、大塚さんの発言には訊く耳を持ってましたね。


猪瀬さんも、嫌いじゃ無いんだけど、私のイメージとしては、結構、朝まで生テレビに出演されてて、
話が長くて、しょっちゅう切られているハズなのに、相変わらず、結論に行きつくまで長いですね。
頭の悪い私には、猪瀬さんが話終わったころには、どういう質問だったのか、忘れちゃいます。
もしかしたら、お孫さん(いるかどうか知りませんけど)でも分かるように、
色んな比喩を交えて、分かりやすく話されているのかもしれません。

私の尊敬する(?)白楽天も、
「どんなに優れた詩も、相手に意味が伝わらないと意味が無い」
と、平易な言葉で詩を作ったそうです。
私も、やたら、カタカナやら専門用語を交えるよりは、平易な言葉で喋る人の方が好きです。

でも、放送時間帯が深夜だから、あんまり話があちこち行っちゃうと寝てしまう。


ま、とにかく、久々に朝まで生テレビを観て、面白かったです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

正月休みを利用して、南イタリアに行ってきました。

南イタリアと言っても、シチリア島とかがある「つま先」の方ではなく、「かかと」の方です。
「かかと」の方は、プーリア州という州で、州都はバーリ。
セリエAに詳しい方なら、ASバーリという、この都市のサッカーチームをご存じかもしれません。

しかし、まぁ、ホントにのんびりした国でした。
昼間は、殆ど、働いている人がいないんじゃないかってくらい。
暖かい国は、いいですね。
あんまり苦労しなくても、作物の実りがよさそうですし。

さて、ちょっと面くらったのは、ホント、信号を守らないってこと。

車は、なんとなく信号を守っている気もするのですが、歩行者は、殆ど無視。

バーリには3泊しましたが、二日目くらいから、現地の人に習えとばかり、赤信号でも横断歩道を渡るようになった私達。


最後には、自分達の見る信号が赤にもかかわらず、そこを渡る車を止めてまで渡る始末。
おいおい、いくらなんでも、そりゃないだろう……。



でも、南イタリア……少なくともバーリでは、
「信号が青なら、胸を張って左右を確認して渡る。
     赤なら、控えめに左右を確認して渡る。」
と、いうのが交通ルールのようでした。

のんびりした土地なのに、なんで、あんなに横断歩道だけは、急いで渡るんだか……。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日


「我が家」の杉山?が言っていた話です。

お爺さんが、飼ってる犬があまりにもウザイので、
「捨てに行ってやる!」
と言って、犬を連れて山に向かったらしい。

数時間後、犬だけ戻ってきたとか……。



面白かったので、今度、自分の話にして、使おうかと思います。
お爺さんは、捜索願いを出して、やっと発見されたとか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本の「うまみ」は、甘み、酸味、辛み、苦みに次ぐ第5の味 として、認知されてきているみたい。

今朝のテレビ番組で、西尾由佳里さんが言ってました。
やっと、西欧人も、旨味に気付いてきたか……と思う反面、
気付いて、はしゃいでいるのが、私の中で、世界的に味音痴のワンツー・フィニッシュと思っている英米。

先日も、イギリスに行く話をしてたら、
ドイツの方が、
「イギリスは、料理がまずいよ。ドイツには、イタリアンがあるけどね。」
とか、
ドイツ在住の中国の方が、
「イギリスは、美味しいかったよ。特に、フレンチと中華が。」
なんて感じでした。

この人達は、

本当に、現地の料理を美味しいと思っているのか?
そうでも無いけど、文化を守ろうとしているのか?
美味しい国外の食べ物は、贅沢品と思っているのか?

これは、もちっと、ドイツ語を喋られるようにならないと、訊けないかなー?


ま、そんなワケで、ヨーロッパの方に、「旨味」と言うものを学習していただきたいと思う反面、
私も、この日、ドイツ……いやいや、ヨーロッパでは、

「カツオが食えねぇー!!」

と思っていたのですが、旨味のトップクラスである、「鰹節」は、結構食べていることに気付きました。
早く、欧米の方々も、カツオの良さに、気付いてほしいものです。


カツオって、別に、日本近海だけで採れるワケじゃ、無いみたいなのですが、
やっぱ、匂いの問題があるのでしょうか?
ヨーロッパ(……は、大げさかもしれませんが、)で食べるのは、ちょっと無理みたいです。

このカツオを鰹節まで、昇華(?)させた、日本人は、凄いねぇ。


戻りガツオの時期に、年に一回しか帰られない、一時帰国をするゾ!!


カツオと言えば、「酒盗」がいいんですよね。
要は、カツオの内臓の塩辛なんですが、これが、日本酒にいいんです。
いーーーーーんです。(なんだっけ?カビラ?風?)

なんか、どっかで食べたのが、塩加減が、いい塩梅だったのですが、

瓶詰めのは、大体、塩辛いので、
ちょっとお酒で洗ってから、召しあがっていただくことをお勧めします。


こういうのは、日本から、ドイツまで運んできてもいいんですけど、
それに耐えうる日本酒を持ってくるワケにはいかないので、
(……持ってきても、せいぜい一本しか持ってこられないしね。)

お土産に、持ってきていただければ、大歓迎です。
ご飯のお伴に、かなり、最高レベルですし。

私が、持ってくればいいとお思いでしょうが、
それくらいなら、日本で、美味しい日本酒と一緒に食べつくしてしまいます。


ま、そんなワケで、カツオの酒盗をお試しになっていらっしゃらない、
酒呑みの方は、是非、お試しください。

多分、どのスーパーでもと、いうワケにはいきませんが、スーパーでも手に入ると思います。


とにかく、ご飯にのっけないんだったら、辛すぎると思いますので、お酒で洗ってくださいね。
イカの塩辛には無い、ちょっと、贅沢な気分になれると思います。

一応、ネットにあった、美味しそうなのを、ご紹介させていただきますが、私は試していませんので、ご了承ください。



「酒を盗ます」お酒好きにはたまらない逸品珍味!かつおの胃と腸だけを選別して塩漬けしました!!【...
¥1,512
楽天

※モバイル非対応


酒盗(しゅとう)とは、鰹の内臓を原料とする塩辛です土佐(高知県)名物のひとつ【送料無料】酒盗(...
¥2,100
楽天

※モバイル非対応




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は、ベルギー旅行に行っていました。
その中で、気になったものをご紹介。

笑って許して

日本人だから、目につくだけなのかもしれませんが、ヨーロッパにも、結構、日本食のお店があります。
でも、シェフも日本人のお店を見つけるのは、結構、困難。

大体、メニューを見ると、変な間違いをしているので、日本人がやってないって、すぐわかるのですが。
それでも、現地の方には、日本食のウケがいいのかな?

「どぞ新と里(どぞ、しんとり)」っていう名前のお店。
全く意味がわからん。
何を思って、こういう名前にしたのやら。

ベルギーの公用語はフランス語、オランダ語、ドイツ語と言うことで、空港には、この3ケ国語に加えて、英語表記がありますし、ややこしいのは、地下鉄の駅名もオランダ語とフランス語で表記されていること。
固有名詞だと、オランダ語でもフランス語でも同じなんでしょうけど、「北の駅」みたいな名前だと、オランダ語とフランス語で全然違うので、ついつい乗り越してしまいそう。

と、いうワケで、"sintori"をフランス語、オランダ語、ドイツ語で調べてみましたが、いずれの言語にも、こんな単語はなさそう。

うーん。どういう狙いが……?

笑って許して

日本語の「メニューがあります」と、いうのも、結構、集客効果があるようです。
「日本語のメニューがあります。」というお店も、日本語ガイドブックの名産料理ページをコピーしただけで、その料理を指して、注文するというお店もありました。

笑って許して

ブリュッセルの中心部近くにあった、謎のオブジェ。
これも、謎。

結構、歩道の曲がり角の部分に建てられていたのですが、自転車に乗ってる人が、何かに気をつけるのか、歩行者が自転車に気をつけるのか……?

意味がわかりませんでした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。