笑って許して

主にテレビで得た面白い話を、だらだらと書いていこうと思っています。


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

THE MANZAIを見てました。

なんて、ユニットだったかなー?

面白いフレーズがあったんです。

「俺、お金が無限に湧いてくる池を知ってるねん。レイクっていう……。」

これ、そのうち、どっかで使おう。φ(..)メモメモ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、昨年のキング・オブ・コントを再放送で、やってました。

見てたら、バイキングのネタで、誰かが、

「iPhoneを持ってた、しかも黄色」

っていうのがありました。

「それはiPhoneじゃ、ないねぇ」
というツッコミでしたが、その後一年経たないうちに、iPhone5cが発売され、その、カラーバリエーションの中に黄色があるとは……。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

R-1ぐらんぷりを見てました。

決勝戦出場者を見てて、きんたろー。さんが優勝のデキレースかなーなんて思ってました。

A組は、会場が温まってなかったのもあって、なんか、面白くなかった。
でも、ま、その中では、三浦マイルドさんが面白かったかなぁ?って感じ。

B組は、私としては田上よしえさんが決勝進出と思ったのですが、
「フラペチーノ」のネタが効いたのか、ヒューマン中村さんが決勝進出。

C組は、会場が温まったのもあったのか、ハイレベルに見えました。
しかし、アンドーひであきさん、雷ジャクソン高本さんにはビックリしました。
特に、アンドーひであきさんは、本当にショーのようでした。
お金を獲れる演技です。

やはり、アンドーひであきさんが決勝進出。

普段、お店で色々とネタをやっているとのことで、他にもネタがありそうだし、これは、優勝しそうだし、今年のクイズ番組で、さんざん見ることになるなぁと思いました。
なんか、賢そうだし。


さて、決勝。

三浦マイルドさんのネタが確かに、面白かった。

決勝は、いかに、一本目と違うテイストで演じるかがポイントだと思いますが、その点、一本目のネタを生かしつつ、全然違うネタをやった三浦マイルドさんが、やはり、面白かった!!
(失礼ですが、優勝する感じの見た目では無かったんですけど。)

アンドーひであきさんは、パフォーマンスとしては、3人の中で、一番、お金を獲れる芸だと、私は思いましたが、いかんせん、笑いがありませんでした。

この3人の演目では、三浦マイルドさんが、ダントツでしたね。


さて、ここ数年、M-1とか、R-1とかで、優勝者以外の方がブレイクする傾向にありますが、私は田上よしえさんとアンドーひであきさんがブレイクするような気がします。

アンドーひであきさんは、きっと他にも、面白いネタがありそうだし、
「喋らずにR-1を獲る」
とおっしゃってましたが、なんか、トーク等のセンスもありそうな気がしました。
(……って言っても、ちょっと明るい栗原類くらいの期待ですが。)


田上よしえさんは、他のネタも見てみたいです。
でも、ワンパターンだったら、ヤだな。

ちょっと、Youtubeで検索してみっかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、記録的な低視聴率とか言われている番組を観ました。

確かに、なんか、昔の「ひとりごっつ」みたいな感じで、まだ、あまり面白くないですね。
NHKとMHKの語呂に気付いたから、この番組をすることになったのかなぁ?
……ってなくらいですね。

やっぱ、松ちゃんは、瞬発力で、突然でるアドリブが面白くて、コントとか、事前に練ったネタは、先を走り過ぎているのか、あんまりおもしろくない気がします。

でも、この番組も、だんだん面白くなるのかなぁ……とおもいきいや、あと一カ月くらいで、終わってしまうみたいですね。

「お試しか!」「ブラマヨの熱々トーク?」「アメトーク」「リンカーン」とか、最初の方はほんと、ひどかったけど、段々、面白い企画が生まれてきたので、お笑い系の新番組を1クールで終わらせるってのは、どうかなぁと思いますが、ま、それは、大人の世界の話で、色々とあるんでしょうからねぇ。

「ガキの使いやあらへんで」
も、未だに、ちょっと、どうなの?と思いますけど、番組から派生してできた、
「絶対笑っちゃいけない×××24時」なんて、今や、立派な紅白歌合戦の対抗馬に育ちましたものね。


やはり、お笑い番組も継続が力だと思います。

「有吉・マツコの怒り新党」
は、結構、数字があるみたいですね。
なんか、ゆるゆるな番組進行ですけど、なんか、そのずるずるな進行を観てるのが、
肩に力がはいらなくて、いいのかなぁ?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ザコシショウが結婚されたそうです。
お相手は、一般の方。

ザコシショウは、「キング・オブ・あらびき」ということで、番組の結婚披露宴をやってました。

来賓の方々は、あらびきメンバーでした。

一番有名なのは、多分「AMEMIYA」。
あの「冷やし中華始~め・ました~」
で、R-1グランプリ(?)の準優勝をされた方です。

ここんとこ、M-1で準優勝の「オードリー」やら、「スリムクラブ」やらの方が、売れていますね。

ところが、そのあらびきメンバーの後、バッファロー木村となだぎが出てきつつ、更に、ケンドー・コバヤシまで出てきてました。
「あらびき団」の番組としては、かなり、豪華メンバー。


さて、その番組の結婚披露宴。
演出は、ザコシショウご本人とのことでしたが、はずしてましたねぇ~。
AMEMIYAの余興の歌は、盛り上がってましたけど。


でも、この「あらびき団」は、次回で最終回らしいですね。
終わらなくてもいいのに。ま、終わってもいいけど。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人志松本のすべらない話を見てました。

私の中で、トップはサカタさん。

ほっしゃんが、電車に乗っていて、駅で停車すると、両隣の方が降りて、そこに、電光石火の速さで、
二人組のおばさんが座ったらしい。

その、ほっしゃんの両側に。

そのおばさんたちは、ほっしゃんの頭越しに井戸端会議を始めました。
その内容は、多岐に渡るようですが、(ま、井戸端会議だし。)やがて、秘密の話になったそうです。

「知ってはる?あの離婚話。」
「えぇ~、誰なん?」
「言わんといてや、私が言うたってこと。」
「うんうん。誰々?」

と言った、次の瞬間、ほっしゃんの耳元で

「サカタさん」

と言われたらしい。

うーん。伝わったかなぁ?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もR-1が開かれて、優勝は、佐久間一行さん。
私は、全然、知らない方でした。

芸歴が長い方のようで、今回は、決勝に進むまで、色んなパターンを演じていらしたので、
逆に、私としては、この方のカラーがわかりませんでした。

準優勝はAMEMIYAさんで、
「冷やし中華始めました」
のフレーズは知っていて、面白い芸人だと思っていました。
でも、「冷やし中華」以外のネタはあるのかな?
と、人ごとながら心配していたら、微妙に曲を変更しながら、他のネタもあったので驚きました。

私は、そんなに日本のテレビを見ることができる立場ではないので、なんとも言えませんが、
その私の立場からすると、「冷やし中華」のネタは3回くらい見てて、
今回、同じような曲で、違うネタを見ることができたのですが、
「ネタ」自体のレベルは同じ程度なのに、弾き語りをすることで、面白く感じられたような気がします。

私は、一回戦で敗退した、ナオユキさんが、気になりました。
「あるある」系ですけど、やっぱり、そこに気づくっていうのは、凄いなぁ……と。
でも、この方こそ、もうちょっと他のネタを見てみないとわかりませんね。

スリムクラブの真栄田さんににナオユキさんが負けたのは、ちょっと疑問。

板尾の採点が、なんか、お茶の間離れしていたような気がします。
何か、審査の中で、「軸」があったような感じでしたが、その「軸」が、お茶の間からはサッパリ。
彼の採点を外したら、結果が大きく変わっていた気がします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


レッドシアターでやってた、我が家×取り調べ室が面白かった。

谷田部が府警で、坪倉演じるホスト刑事を呼ぶという設定でした。

ホストクラブよろしく、容疑者を調べ(もてなし?)ます。

気に行ったのは、「かつ丼」を頼むシーンで「ピンドン」を頼むところ。
ピンドンって、シャンパンのドン・ペリニヨンの中でも、高価なピンク色のドンペリです。

このセリフがモチーフで、このネタができたんじゃねーか……って、気がしました。


うっちゃんは、ホント、色んな試みをしてるけど、ダウンタウンの松ちゃんの「すべらない話」が、いつの間にやら、高貴なエンターテーメントっぽくなってて、なかなかウンナンとダウンタウンの差は縮まんないなーとも、思いました。

昔は、「夢で逢えたら」とかで、共演してたのにねぇ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、日曜日は笑点を見ています。
と言っても、日本で17時30分は、こちら、ドイツでは朝の10時30分。
こちらでは、日曜日はお店が閉まっているので、どこかに観光するのでなければ、ホントに、日曜日はすることがありません。

この日のお題は、なんか日本の名所について語るというのがあって、面白かったのが二つ。

・川中島の戦い:実は、川○美幸と○島みゆきの戦いだった。
・金沢城:実は、後ろ側が無かった。前だけ(前田家)にね。

……文字にすると、面白くないなぁ。

笑点 第4号 (日テレムック) (ムック)
¥830
Amazon.co.jp

笑点 第3号 (日テレムック)
¥800
Amazon.co.jp

笑点 第1号 冬の章―番組公認 (日テレムック)
¥800
Amazon.co.jp

笑点 諸国お笑い漫遊記/笑点探偵団
¥1,029
Amazon.co.jp

笑点の謎―あの怪物番組の秘密が、いま明かされる/笑点探偵団
¥1,029
Amazon.co.jp

新 笑点絵はがきコレクション/日本テレビ放送網
¥998
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。