坊、5ヶ月過ぎました

テーマ:
すみません、またまたブログ更新怠ってしまってます…あせるあせる

我が家の坊も、もう満5ヶ月をとっくに過ぎてしまいました。
あぁもう、首も座り、寝返りもし、お座りもマスターし、離乳食も始まり…


いっこもブログに書けてないがなパンチ!!!


これが二人目の宿命ってやつなんですね。



でも一人目でがんばった甲斐あって、ムスメさんの時の離乳食ブログや手帳(全食分の献立と食べた量をつけてました)を見ながら坊のご飯も進めてます。
なのでだーいたい同じ感じ、それに来月からは保育園に預けるので、ブログ更新は気が向いたら、になるかと…。

今のところ、坊はムスメさんに比べてガツガツ、いい食いっぷりです合格
ちょっと早いかなと思ったんですが、急に暑くなって来たので、ストローにも挑戦しました。

はじめ、ストローの口押さえて反対側にお茶(湯冷ましで薄めたん)を少し含ませて、坊の口に入れて少しずつ飲ませる。そのうち吸うようになったら…という手順のつもりでしたが、最初からちゅーちゅー吸うてました。あれー!?


そっか、そう言えば坊は風邪引いた時のシロップを飲ませる時のスポイト、私がプシュプシュせんでも吸うて飲んでました。
あぁ、この子は吸うの得意やったのね…ニコニコ


ま、ということで、これで水分補給も心配なさそうです晴れ

上のムスメさんに比べたらかなり寂しがりで大騒ぎなお子ですが、元気に育ってますドキドキ

{B43AD499-58B8-41E1-84C7-26B78912EC8F:01}




AD

満2か月@坊

テーマ:
うちの坊、本日で満2か月。
体重も5kg超えてムクムク大きくなってきました。
最近は呼びかけにも応えるようになり、私が話しかけると笑います。


・・・いーや、誰が何と言おうと笑ってます。笑ってるのだ!


そして姉ちゃんのムスメさんは相変わらず世話焼きで、
ベタベタに可愛がってます。
ただ、その可愛がり方が父ちゃんそっくりで…。
顔やら足やらをひたすら舐めまくる!かぶりつく!
自分が散々父ちゃんにそうされてきたから、
愛情表現はそういうもんだと思ってるんですね、きっと…あぁぁ。

そんなムスメさんが、うつぶせにされて首すわりの練習をさせられている坊にプレゼントしてくれたのが、胸に付いているダリアの花の折り紙。
2か月



裏にはこんなメッセージが書いてありました。

金メダル


「だいすきだよ とうたろうせんしゅ♡」



我が家の金メダルです。
AD
とうふちくわ

【ある日の献立】
さつま芋ごはん
塩鮭
お味噌汁
白菜と菊菜のお浸し
とうふちくわ
卯の花
納豆



さつま芋ごはん、お酒と塩少しのみで炊いたんですが美味しかったです。
でもこれ、かき混ぜると芋がつぶれていくんですが、
つぶれないようにかき混ぜる方法ってないんですかねぇ~。

それから、白いちくわですが、山陰名産の「とうふちくわ」というものです。
普通にスーパーで買いましたが、うちのムスメさんが大好きな、
「あつまれ!全日本ごとうちグルメさん」という絵本があって、
全都道府県の名物がキャラになって出てくる面白い本なんですが、
そこでの鳥取名物が「とうふちくわ」なんです。
ここに出てくる食べ物を見るとついつい試してみたくなります。

大人が見ても面白い本です。

あつまれ!全日本ごとうちグルメさん/ブロンズ新社

¥1,575
Amazon.co.jp

AD

ピアノ発表会

テーマ:
少し前の話になりますが、昨年11月、
ムスメさんが初めてのピアノ発表会に出演しました。
こちらはその時の写真ですが、

さて問題です。
この2枚、どこが違うでしょうか?
ピアノ発表会01

ピアノ発表会01




答えは↓



スタンド花の立札に「ワタナベ楽器」とある方は、
昨年11月のムスメさんの写真。
もう一方の、少々色褪せていて「トニック楽器」とある方は・・・









30ン年前のワタクシの写真!



なんでした~。
な、なんと実家に保管されていた、私の初発表会の衣裳。
それも母の手作り!
なんでも出てくる、タイムマシンのような我が実家なのでした^^;


それにしてもお宮参りから七五三、発表会まで、
娘に自分のコスプレさせる母親って・・・アカンやろかやっぱり。
二人目は坊やからさすがにしませんけど。多分。
おからロールキャベツ

【ある日の献立】
おからロールキャベツ
さつまいもの煮物
大根とピーマンのきんぴら
納豆オクラ山芋のねばねば和え


授乳中はなんだかとにかく豆製品ばかり食べているような気がします。
久しぶりにロールキャベツを作ろうと思い立った時に
冷蔵庫におからがあったので、鶏ミンチの嵩増しに入れてみました。
(鶏ミンチ300gに対して70gくらい入れたかな)
少々パサつく感じはありますが、スープと絡めて食べるので気になりません。
卵、パン粉、塩コショウ入れてねりねりしたら、
炒めた玉ねぎ、にんじん、コーンなどお野菜もたくさん入れて、
レンジでチンしたキャベツで巻いてパスタで止めて、
コンソメ入れてひたひたのお水で煮る。

あっさりおいしいロールキャベツができました。
ダンナもムスメさんも喜んで食べてくれました。

粕汁@家ごはん

粕汁

【ある日の献立】
粕汁
日竜頭と大根の炊いたん
蓮根と舞茸のにんにく醤油炒め
大豆の煮物(ダンナ実家より)


寒くなってきたので粕汁食べたくて作りました。
今回はブリあらを使用。
坊を片脇に抱いては食べにくかったですが美味しかったです。
(↑※ネット上では、下の子のことは「坊(ぼん)」と呼ぶことにします。関西弁で男の子の意味)

それから、蓮根と舞茸を炒めたにんにく醤油ですが、
野菜のお取り寄せをしている農家さんに教えてもらっためっちゃ美味しい調味料です。
作り方は簡単、にんにくを薄切りにして醤油と一緒に瓶に入れておくだけ。
ちょっとしてすぐ使えますが、3ヶ月くらいでにんにくの辛みが消えてなお美味いです。
これで野菜、お肉など炒めるだけで、ムスメさんのがっつき度合いがものすごいです。
漬け込んで茶色くなったにんにくも一緒に入れたら美味しいです。
{868FA519-7D69-48A9-961D-A39F72DA237F:01}

【ある日の献立】
鶏ささ身と白ネギのあっさり煮
大豆とコーンの玉子とじ
里芋と厚揚げの炊いたん
大根のきんぴら
大豆の煮物(ダンナ実家より)
胡瓜と茄子の浅漬け
焼き芋、れんこんきんぴら、納豆(買ったもの)


よう並びましたね。
でもこの夜に作ったのはささ身のあっさり煮くらいで、あとは前の日の繰り回しやもらいものなどです。
ささ身は、白ネギ、薄揚げと、この日は舞茸ともやしも入れて、薄めの醤油だしでさっと煮ただけ。
出産した助産院で「一日1パック食べてね」と言われた納豆は、最近お気に入りの長芋角切りを入れて。

助産院での食事

5年前、一人目の出産は総合病院でした。
そこでの食事は、さすがに個人産院のようなこってりフレンチフルコースとかではないですが、
毎朝しっかり牛乳、それに油ものなんかも結構平気で出されてました。(過去記事はこの辺→

今回は助産院での出産を選びました。
そこでは院長先生自ら、産後の身体、母乳によいとされる献立を考えて作ってくださってます。
ホームページでも美味しそうな写真やら、出産レポートで美味しかったやらのコメントがたくさんあるので期待していましたが、もうそれは期待以上にすごいごはんでした!!
こんなん自分ではでけへんわ~と思いましたが、二人目やし・・・とどこか緩んでいた気持ちがキュッと引き締まって、赤ちゃんのためにええもん食べようという気になりました。

ということで、入院中の食事をいくつか紹介します。
ちなみにごはんはいつも大きなお茶碗にてんこ盛りでした。ペロリいっちゃいましたけど(笑)。

まずは朝食。
◆シシャモ、お味噌汁、小鉢、漬物、それに納豆(いつも長芋やオクラ、梅肉などのトッピングあり)、カスピ海ヨーグルト
産院食事02




そして昼食。夕食かと思うほど充実したメニュー。

◆ネバネバいっぱい蕎麦(おくら、めかぶ、とろろのトッピング)、ごま豆腐、サツマイモのレモン煮、モズクと長芋の酢の物、果物
産院食事03



◆鶏手羽元と里芋の煮物、アサリとキャベツ・玉ねぎの酒蒸し、水菜のお浸し、お味噌汁、果物
産院食事04




そして夕食。


◆おひとりさま鍋、ごぼうの味噌汁、小松菜のお浸し、焼き茄子梅肉和え、果物
産院食事01




◆鰆?の薯蕷(じょうよ)蒸し(→すりおろした自然薯と泡立てた卵白を魚の上に乗せて昆布を敷いて蒸したもの)、根菜たっぷり豆乳醤油麹汁、イカと大根の煮物、カニ酢、えんどうごはん、果物
産院食事05
この食事は生後2日目の夕食でした。なかなか乳管が開通せず、出ないおっぱいを一日20回以上も吸わせていて、先生が「おっぱいがよく出るように、根菜いっぱいの献立にしておきました」と出してくださったものです。
これでもかーーーーってくらいに根菜が入ってます(笑)これがよく効いたのか、翌日からおっぱい出始めました。
ちなみに、とっても美味しかった豆乳醤油麹汁ですが、醤油麹も先生の手作りだそうです!



◆ブリと白ネギの煮物、レンコン饅頭、ほうれんそうの白和え、果物
産院食事06
このレンコン饅頭は、レンコンをすりおろして鍋で練っていくんだそうです。
「すごく力が要るのよ~」と笑っておられましたが、これも私のおっぱいのため。ありがたいことです。それにもーっちりしてとても美味しかったです。
それに、なんと12月初めの時期にこの大きなイチゴ!絶対高いよこれ~と余計な心配をしながら、大事に大事に頬張りました。先生からの、おっぱいが出始めたご褒美ではないかと、勝手に想像しておったユキネーでした。


とても丁寧に作ってくださってて、今回の入院期間中、ほとんど私一人で貸切状態だったのですが、これを一人の為に作るってすごい手間やなぁと思いながらも、ほんとうに美味しく、三度の食事が楽しみで入院生活を過ごせました♪

ブログ再開?

テーマ:
みなさま、たーーーーいへんご無沙汰しております。
このブログ、いったいいつから更新してないんだと見ると実に2年半。
ほったらかしもええとこです。

さてさて、そんな放置ブログを久々に更新する気になったのは、




このたび、二人目の子供が産まれました!




2013年12月5日誕生、3250gの男の子です。
陣痛開始から約5時間、産院に着いてなんと20分でするりと出てきてくれました。
さすが二人目。噂にたがわず。

まぁ、出産の話はまた機会があれば書くことといたしましょう。


で、5年ぶりの育児にまたてんやわんやしているわけですが、
今回は精神的にはすごくラク。
次に何が待ち受けているかがおおよそ想像がつくし、
それに対する対処もすぐにとれる。

前回悩まされた乳腺炎や腱鞘炎なんかの対策アイテムは豊富にあるし(苦笑)。


とは言え、まだまだ1か月の新生児、時間と手は取られるので、
ゆっくりブログをしたためる暇もないと思います。


なので、ぼちぼちと。


以前のように毎日ごはんアップなんてできないと思いますが。


今回出産した助産院で、再び産後、授乳中の食事について興味が湧いてきたので、
その辺りのことなどを中心に書いていけたらと思います。