食材種類別店選び

テーマ:

週に一度しか買物をしない分、その日はスーパーをはしごしたりする事もあります。

お肉類はこっちのスーパーが安いけど、お野菜はこっちなんて事ありますよね?!

ガソリン代を使ってまで動くべきなのか微妙ですが、
値段が余りに違いすぎるようであれば、私は、はしごもします^^

AD

キッチン編

テーマ:
積み重ね洗い
洗剤を流す時は洗った食器を積み重ねた上から水を流して洗うと、下にある食器の泡が流れて少しの水で泡が落ちます。

洗う順番
食器の洗う順番を変えるだけで洗剤も水道代も節約になります。汚れが少ない物から洗うようにしてみましょう。洗剤のつけ足しや水の量も少なくて済みます。

すぐに洗う
食器や鍋、フライパンなどを洗うときは、使用した後すぐに洗います。食器は食べた後にすぐ洗えば落ちやすく、洗い流すのが簡単です。すぐに洗えないときは水につけておくと洗うとき簡単です。鍋やフライパンなどは熱いうちに洗うと汚れがすぐに落ち、使う水の量も少なくなります。洗剤の量も少なくて済むので一石二鳥です。

半開き
蛇口を半開にするだけで、消費量を半分におさえることが出来きます。全開で流した場合、10秒あたり約2リットル(約0.4円)もの水が流れていますので、半開でしっかり節約しましょう。

手早く
手際よく食器を洗うようにして、食器洗いの時間を短縮すると、水道代の節約になります。新米主婦のしーちゃんは現在技を極めようと試行錯誤中。(^^;

前もって
洗う前に古新聞・古布などで汚れをさっと拭き取っておきます。このひと手間で汚れ落ちが早くなり、水をたくさん使わなくても済みます。使用済みテレホンカードなどはこびりついたものをこそげ落とすのに便利です。
←こちらはしーちゃん愛用の汚れ落とし専用スクレーパー。
県主催の環境フェアでいただいたものなんだけど、お皿についたカレーの汚れなどを落とすときにとても便利です。

まとめ洗い
洗い物はまとめてするようにします。スポンジに取られてしまう余分な洗剤を使うこともありません。

大皿
何よりも洗い物を出さないように工夫すること。小さなお皿をたくさん使うのではなく、大皿にもって1枚ですますなどしてみましょう。

ため洗い
水を流しっぱなしで洗うのではなく、洗い桶を使うとより水を節約できます。

分別
洗う前に油モノとそうでないモノに分けておくと、うっかり他のお皿に油をつけてしまうことがありません。

お米のとぎ汁活用
■その1
米ぬか石鹸や米ぬか化粧水があるのを見ても分かるように、米ぬかはお肌によいそうです。お米のとぎ汁もやはりお肌によいそう。洗顔のときに利用してみましょう。ただ、1日置いたりすると臭くなったりすることがあるので、新鮮なうちにどうぞ。
■その2
フローリングの床をとぎ汁で拭くと、ワックス効果でぴかぴかになります。霧吹きのようなものに入れてシュッシュとしながら拭くとまんべんなく拭けますよ~。
■その3
植物にあげると栄養になってよいそうです。
■その4
洗い物をするときに使うと汚れが落ちやすくなります。特に本物の漆器などには最適だそう。更に手がすべすべになるというオマケつきです。しかしプラスチック容器を洗うと黒ずんでくるので洗わないようにしましょう。
■その5
野菜のあく抜きに使うことができます。

ゆで汁いろいろ活用
■その1
野菜のゆで汁で食器を洗いましょう。お米のとぎ汁同様きれいになります。まな板なら魚や肉の臭いもとれます。
■その2
豆やそば・うどん・スパゲティなど麺類のゆで汁は、油汚れを落とすのに最適です。ゆでたあと捨てずに残しておき、油ものをその中につけて汚れを落とすと、ぴかぴかになります。
■その3
ゆで汁がまだ熱いうちに雑草にかけましょう。枯れます。
■その4
ゆで汁がまだ十分熱いときは熱燗を温めるのに利用しましょう。
AD

節約生活のきっかけ

テーマ:

もともと持っていたら全部使ってしまうタイプなので
私はお給料からまず貯金をしている。
でも、そのお給料もうちの場合は歩合の部分が多くて
安定しないのです。(ToT)
なので貯金の額をいくらって決めてしまうと
毎月の生活費がすごく変動してしまう。

だから毎月22万円でやりくりすると決めて
残りを貯金している。

この22万円が多いのか少ないのかは
とらえ方は住んでいる地域によって違うんだろうなぁ。。

私は30代になって東京から岡山に越してきた。
それまで主人もあたしも東京以外に住んだ事のない
根っからの東京人だ。

20代後半では二人で70万以上のお給料をとっていた。
駐車場込みで家賃が20万円もする3LDKのマンションを
平気で借りて住んでいた。

兼業主婦だからしゃーないと、
疲れているから、
今日は遅くなってしまったからと、
何かと理由をつけて
子供を保育園に迎えにいってそのままレストランへ
なんて事もしょっちゅう!

その結果貯金なんてほとんどなかった。

そんな時岡山行きの話が・・・
一階が店、2階が住まい、
家賃・光熱費は会社もち、給料は二人で60万やる。
という条件に飛びついた。

東京では夜遅くまで当時小学生の子供たちを二人きりで
留守番させたりしてたから
職場の2階が住まいっていうのがすごくうれしかった。

これならちょこっと手がすいた時に
子供の様子も見れるし安心だ!

浪費癖はそれほど直らなかったけど
毎日が忙しすぎて
お金を使う暇もなく
どんどん貯金が貯まっていった。

そう、ためた場所が悪かった。。
本サイトのプロフィール見た方は知っていると思うけど
会社で貯金してもらっていたのだ。

ある日突然会社が倒産。
住まいと仕事と貯金が一辺になくなった。

こんな事があっていいのか。。。
仕事がないとお部屋借りれないのよ。
それに、お金も借りれない。
東京に帰りたくても帰るお金がない。

正直、このまま4人でホームレスに
なってしまうのかと思ったくらいだ。

何とか個人の大家さんが古いおうちを貸してくれた。
入居手続きをして手元に残ったお金は2万円だった。

取り合えず日払いしてくれる仕事を探さなくては・・・

交通誘導の警備会社に二人で入った。

時期は1月、本当に辛い仕事だった。
寒くて辛くて涙を流しながら旗振っていた。
それでも日給7,000円。

冷え性のあたしは1ヶ月で挫折しパパだけ残った。

そのあとあたしはスーパーのレジ打ちなどやってみたけど
時給680円で7時間しか働けない。
一日5,000円も稼げない事への不満と
人間関係のごちゃごちゃと持病の腰痛も辛く、
毎日イライラ。。。

そして主人の病気発覚。

でも、この時期にあたしと主人の辞書に「節約」という文字が
やっと入ってきたのだ。

よく考えれば田舎は賃金は安いけど家賃も安い。
無駄を省いて生活すれば何とかなるんではないか。。。
いや何とかするっきゃない!

ここから始まっているので
私の節約は
「このお金で何とかする!」が基本になっています。

今月は(も?)ややピンチだけど
22万円で生活頑張るぞ!

皆さんの節約のきっかけはどんなですか?

AD


* 引越しのタイプ

私は過去に10回以上の引越しを経験してたりします(^^;

もちろん業者にお願いして引越しをしたこともありますが、
トラックをレンタルして友達5~6人に来てもらって自分たちで引越しをした事もあります。

また独身の頃、そんなに大した荷物もなかった頃は赤帽で数千円でやってもらった記憶もあります。

* 友達よりやっぱりプロに!

私の場合は5~6人の友人に来てもらって、お昼のお弁当や飲み物を振舞ったり、引越しがある程度済んだら、夜はそのまま居酒屋に連れて行ってご馳走したり、あとトラックのレンタカー代、何だかんだと4万くらいはかかりました。

その時は2DKから2DKの引越しで5キロ圏内の近場の引越しでしたが、ほとんど状況が変わらない次の引越しでは同じ4万円くらいで業者の方がすべて運んでくれました。

友達に頼むと言いにくい事もあるし(バンバン頼めないでしょ)、本当は夜は居酒屋なんかで飲んだくれてないでちゃっちゃか荷物をほどいて片付けたいのが本音だったので、同じ4万円かかるんだったら業者の方が気兼ねなく使えて自分も疲れないしず~といい事に気がつきました。

* 長距離の時は・・・

東京から岡山に引越しの時も、引越し業者に見積もり依頼したんですが、20万くらい言われちゃったんです。
まぁ700キロだし運ぶ方の2日分の日当とか考えたらそれくらいかかりますよね。
会社ではそんなに出してもらえなかったんで結局私たちはレンタカーを借りて(4トントラック)東京では友達二人に1万円づつ渡して荷物をトラックに詰め込むのを手伝って貰って、パパが運転して岡山に来ました。

岡山では赤帽に電話して二人のプロの方に来て頂いて3時間くらいでパパッと荷物をおろして貰いました。
確か15000円くらいだったと思います。

そんなこんなでかなり安く引越してきたわけですが、パパは荷物の詰め込みの後の700キロのドライブになってしまったのでもう二度と嫌だと言っております(笑)

で、あとで知ったのが引越し業者の価格の差にすごい幅があることでした。
中には30万って言われて次の業者に見積もりしたら15万って言われたなどなど引越しの価格なんてあってないようなものなんだなって知りました。

見積もりをしてもらったら、数件の会社に見積もりをしている事を伝えると競争なのでどんどん安くなることもあるらしいですよ。

(ーー;)うーん うちも数件の見積もりをしてみれば良かったとちょっと後悔です。。
皆さんは是非いろんな会社のプランをみて上手にお引越代の節約されて下さいね!

生活の無駄、禁煙を考える

テーマ:

煙草を吸い始めて20年(計算が合わないという突っ込みはなしで(笑))
妊娠中ですらやめることの出来なかった煙草。
私は一日に1箱~2箱を20年間も吸い続けてきたんです。

そう簡単に止めれるわけない。。。( ̄o ̄;)


でもね、ある時気がついたの!

私が一日に私が使う煙草代が仮に300円だったとして
月に9,000円、1年だと10万円!20年で200万円!!

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

あたしはこれまで煙草吸う事によって200万円も無駄をしてたのか!

そして何とか初めての禁煙を成功させたくて見つけたのがこの↓本。

節約貯金の考え方

テーマ:

貯金の基本的な考えは、

× 収入 - 支出 = 貯金 
○ 収入 - 貯金 = 生活費

です!

余った分を貯金しようなんて考えてたら貯まりません。
先取り貯金がやっぱり確実です。

でも、うちのように毎月の収入が一定していないご家庭の場合は、
収入から一定額を貯金すると生活費が増減して困りますよね。

なので、そういうご家庭の場合はまず生活にどうしてもかかるお金を
家計簿などを付けてみて自分なりに把握して
それ以上の分を貯金に回す方法を取ります。


うちの場合は、毎月必要な生活費は22万円です。

そしてまず毎月の決済日に生活にかかる金額を除いた残りを貯金をしてしまって、
追加でおろさないように頑張ります。

生活費は一か月分を手元においておき、それで一ヶ月乗り切るという方法です。
ちょこちょこキャッシュカードで下ろして使っていると、おろし癖がついてしまうので気をつけましょう。

掃除の知恵袋・裏技

テーマ:

■■■ シールを上手にはがす知恵袋・裏技 ■■■


お張り付いたシールやセロハンテープは角をつめで軽くはがし、ドライヤーの温風を当ててみて。
スムーズに取れて、後も残りません。
それでも取れないときは、冷めてからもう一度やってみてください。
食器に付いたシールは除光液でこすってみて。

                                      

■■■ フローリングの艶を出す知恵袋・裏技 ■■■

フローリングの水拭き時に、米のとぎ汁を使ってみて。
ワックスなしでもつるつるに。
赤ちゃんがいるともすけの家庭では大活躍です。
他に、野菜のゆで汁や古くなった牛乳でも代用可能ですよ。

                                      

■■■ 電子レンジの掃除の知恵袋・裏技 ■■■

耐熱容器に入れた水をレンジでチンしてみて。
内側に蒸気が溜まっり、汚れが落ちやすくなるよ。
その後はフキン等でちゃんとふき取りましょうね。

                                      

■■■ 窓ガラスをピカピカにする知恵袋・裏技 ■■■

窓ガラスの汚れには、新聞紙が一番!
まずぬれた新聞紙で汚れをとった後、
乾いた新聞紙で拭けばぴっかぴかに。

                                     

■■■ ブラインドのラクラク掃除する知恵袋・裏技 ■■■

ブラインドの掃除は、めんどくさいし、手を切ったりで大変。
湿らせた軍手でそのまま掃除をしてみて。
力加減も簡単だし、掃除のし忘れがありませんよ。
軍手は電気のかさなどの掃除にもぴったりです!

                                      

■■■ カーペットのにおいをとる知恵袋・裏技 ■■■

重曹をカーペットの上に振りかけ、掃除機で吸い取ってみて。
においが消えますよ。
においのひどい場合は、一晩置くと効果倍増。

                                      

■■■ カビ取りハイターを活用する知恵袋・裏技 ■■■

カビ取りハイターって超便利!!
カビ取りはもちろん、排水溝の汚れや水垢など無敵です。
本当にCMのようにきれいになります。
ジェル状や泡状、強いもの弱いものなど様々なものがありますが、ともすけが使った感じではどれも効果の違いはあまり感じられませんでした。
キッチン用もあるのですが、これはまな板を白くしたり、すり鉢やおろし器具などの間に入ってしまった汚れなども真っ白に!!
本当にお勧めなので、一家にひとつあると便利です!!

                                     

■■■ 漂白剤のぬめりをとる知恵袋・裏技 ■■■ 

手についた漂白剤のぬめりはお酢でとれるんですよ。
手にお酢をたらしてすりこんで、洗えばヌルヌルとおさらばできます。

                             

■■■ カビ取りハイターを活用する知恵袋・裏技 ■■■

カビ取りハイターって超便利!!
カビ取りはもちろん、排水溝の汚れや水垢など無敵です。
本当にCMのようにきれいになります。
ジェル状や泡状、強いもの弱いものなど様々なものがありますが、ともすけが使った感じではどれも効果の違いはあまり感じられませんでした。
キッチン用もあるのですが、これはまな板を白くしたり、すり鉢やおろし器具などの間に入ってしまった汚れなども真っ白に!!
本当にお勧めなので、一家にひとつあると便利です!!

                                    

■■■ ぬいぐるみの汚れを取る知恵袋・裏技 ■■■ 

子供がよごしてしまうぬいぐるみ。
小さいものは手洗いできますが、大きいものになるとなかなか厄介ですよね。
そんな時は、買い物袋などにぬいぐるみと塩を入れて30秒くらい振りましょう。
塩が汚れを吸着してくれますし、殺菌効果も期待できますよ。
ただ、ホコリには有効ですが、度が過ぎた汚れはやはり洗うことが必要です。

【金券ショップ編】

テーマ:
出かける前に
金券ショップには映画の前売り券、遊園地の割引券、入場券、乗り放題のパスポートやスケート場の招待券、吉本新喜劇の券など様々な券が売られています。デートに行くとき、また家族で遊びに行くとき、ここに行くと決めた場所があるなら、ぜひ覗いてみましょう。また、逆に金券ショップで券を覗いて、よさそうな券を発見したらそれを買って遊びに行くという手もありますね。

切符
例えば阪神沿線の金券ショップでは阪神電車の切符が売られていることが多いですが、近鉄電車の切符はほとんど見られません。切符を金券ショップで買いたいときは、その電車の沿線にある金券ショップを探すと売られている可能性が高いです。

お店ごとに
金券ショップが近所に何軒かある場合は、お店によって値段が微妙に違うのでよくチェックしてから買いましょう。梅田の第3、第4ビルにあるチケット街は特に激戦区!お店によって得意分野、不得意分野があるようなので、要チェックです。

チェック
チケットや割引券を買うときは、買う前に使用期限や利用方法などをよく確認してから買います。裏面に記載されていることもあるので、お店の人にお願いして見せてもらってもよいでしょう。実はあきさんも私もこれで何度か失敗したことがあります。せっかく「少しでも安く!」と思って金券ショップを利用しているのですから、有効利用するためにも注意しすぎるくらいしすぎてもよいと思います。

【お買い物編】

テーマ:
お買物袋
スーパーやお店の袋はいらないといえばスタンプをくれたり、ポイントをくれるお店が増えています。お買い物をしてスタンプやポイントを貯めるより率がよいことが多いので、買い物袋を持参するようにしましょう。

セール品
■その1
スーパーのちらしに書かれている「大セール」や「大感謝祭」「○○限り!」という言葉にダマされないようにします。意外と「普段よりちょっと安いだけ」なんてこともあるからです。同じお店のチラシを何ヶ月分か取っておいて比べてみると、セール商品のサイクルや本当に安い値段(底値)が分かります。お買物はぜひ底値で!
■その2
スーパーに行ってみたらセール品があったからつい買ってしまったけれど、家に帰ってよく考えてみたら必要なものではなかったことに気づいた、なんてことが多い方は、お買物に行く前に買う物を決めてから行くと無駄な買い物を防ぐことができます。
■その3
セール品を上手く利用して献立を立てることができる方は、売り場の片隅に置かれている「おつとめ品」「見切り品」など、賞味期限が近いなどの理由で売られている商品を上手く利用します。1割、2割安いこともあれば、半額以下になることも!
■その4
母はスーパーで売られている200円のマロンケーキや抹茶ケーキが大好きなのですが、自分のために200円もかけるのはもったいないため、半額なのを見かけて家計に少し余裕のある週だったら買うようにしているようです。その母曰く、例えば29日にスーパーへ行って、賞味期限が30日までのマロンケーキがたくさん売れ残っていると、次の日にそのマロンケーキのいくつかが半額になって売られる可能性が高いということ。ただ人気があるそうで、開店から1時間で姿を消してしまうのだそうです。賞味期限のあるものは「見切り品になる予測」をして買うというのも面白いと思います。

コンビニ
■その1
コンビニで売っているものは大抵定価のため高いです。普段からストックすべき品などはチェックに目を光らせておいて、「急に必要になった」と買いに走ることがないようにしましょう。
■その2
コンビニでも賞味期限の近いパンやお菓子などの半額セールをしていることがあります。これは狙い目です。

ケンタッキー・フライドチキン
ケンタッキーでフライドチキンを頼むと、色々な部位が入ってきますが、好みの部位をお願いすると、できるだけ要望に沿ってもらえます。実際KFCでアルバイトをしていたお友達にこの話を聞いて以来、私はもも肉の部分をお願いしています。(^^)

2個ゲット
1品限りの特売品は母と2人で行って、2個ゲットします。実家の方では、日曜日に「卵お一人様1個限り1円」というのがあるので、よく一緒にお買い物に行っていました。

お子さんがいらっしゃる方は一緒に行かれるとよいと思います。

100円ショップ
100円ショップへ行く前に、まずダイエーの88円ショップで探してみます。それでないものを100円ショップで買います。100円ショップでも、消費税のつかないところは1品100円、最近よく見かけるようになったSHOP99(99円ショップ)は消費税がつくので1品103円、消費税のつく100円ショップは105円と、微妙に値段が違うので、安い方から探すようにするとよいと思います。

空腹
普段の食料品を買いに行くとき、お腹が空いている状態でいかないようにしましょう。なぜかいろんなモノが美味しそうに見えて、余分なものまで買ってしまいます。どうしてもお腹が空いているときに買い物にいかなければならないときは、買い物リストを作って行って、それ以外のものは買わないようにするか、コップ1杯の水を飲んでいく、飴を1つなめていくなどして、お腹を落ち着かせておきましょう。究極の方法としては、試食コーナーでお腹をふくらせるという手もあります。

お出かけ
街に出かけると、ショーウインドーには、華やかで魅力的な服や小物が売られています。流行も毎年どんどん変わっているので、目新しいものがたくさん出ていますよね。「あ、これ欲しいな」「このスカート、持ってるカットソーに合いそう」なんて思ったら、買いたくなってしまいます。一度欲しいと思ってしまったら、その欲求を抑えるのはなかなか大変です。また抑えて、抑えて、抑えて・・・ばかりだと、ストレスになってある日大爆発!衝動買いに走ってしまう・・・なんてこともあります。余分なものを買う余裕がないときは、街に出かけたり、ウインドーショッピングをするのはやめましょう。初めから見なければ欲しい気持ちも起こりません。

100円ショップでも
たとえ100円ショップでも、安くていい!と噂のユ○クロでも、用がないときは行きません。こうしてうっかり入って「安いから」と必要のない物まで衝動買いしてしまうのを防ぎます。

ペットボトル
ペットボトルや缶のノミのもを買うのをやめてみましょう。お茶や麦茶などは家で沸かしたものを冷まして水筒やペットボトルに入れていくと、ペットボトル1本あたり数円ですみます。

観光地
観光地で売られているカメラのフィルムや缶ジュースなども割高ですね。できるだけ家から持っていき、無駄のないようにしましょう。

喫茶店
出先で「のどが乾いた~ちょっと休憩♪」というときは、喫茶店に入らず、ビルのウオータークーラーで済ませるか、少し余裕のあるときはジュースを買って公園で一休みしましょう。

クーポン券
マクドナルドなどはインターネット上でクーポン券がもらえます。プリンターがあることが条件ですが、もしあるなら利用したいですね。(^^)

【食費の節約】

テーマ:
開店直後は
開店直後はお客さんが少ないため、開店セールを行っていることがあります。また、「先着○名様に△△をプレゼント」など嬉しいイベントがあることも!そんな機会を是非利用するようにしましょう。

雨の日
雨の日はお客さんが少なく、傘などの荷物が増えるため、買い物の量が減ってしまいます。そのため、お店は何とか売ろうとして割引セールを行うことがあります。そんなチャンスを是非生かすようにしましょう!

お財布の予算
予算以上にお金を持って行くと、気持ちが大きくなって、ついいらない物まで買ってしまいます。そこで食料品だけを買う場合は、予算のみをお財布に入れていくようにしましょう。「予算内でお買い物しなくっちゃ」って、無駄遣いをせずに済みます。

チラシをチェック!
■その1
新聞に入っているチラシを見て、特売品・割引クーポン券などをしっかりチェックしましょう。

■その2
新聞を取っていない人は、スーパーに行くとチラシが置かれています。これをしっかり見てお買い物にのぞみましょう。

■その3
チラシのチェックに慣れてきたら、スーパーごとの周期を掴みましょう。例えばAスーパーは毎週水曜日に冷凍食品が半額になる、Bスーパーは毎月25日にセールをするなどです。周期を掴むことで、高い時に高い物を買わずにすみます。

■その4
チラシに「特売品」と書かれていても、それほど安くなっていないこともあります。チラシの広告文句に踊らされないために、底値帳を作りましょう。底値帳があれば、その商品が本当に安いかどうか分かります。商品・値段・売られているお店などを書いておくと便利です。

カードを作る
よく行くスーパーで、カードを発行していれば入会するのも手です。会員になるとセールのお知らせ葉書が届くだけでなく、会員限定の割引やお誕生日月には何%還元など、様々なサービスが受けられるようになります。頻繁に行くスーパーなら年会費を払ってもお得になる可能性が!是非試算してサービスを利用してみてください。

旬の野菜
スーパーに行けば大抵の生鮮野菜が一年中手に入りますが、やはり旬の野菜が安く売られています。その上、旬の野菜は栄養価が高く、味もおいしい!是非食卓には旬の野菜が並ぶようにしましょう。

賞味期限と消費期限
折角買った商品を無駄にせず、最後まで食べきるために、「賞味期限」と「消費期限」について知っておきましょう。

■賞味期限とは・・・
全ての品質が十分に保持しうると認められた期限で、比較的いたみにくい食品に表示されます。この期限を過ぎても必ずしもすぐに衛生上の危害が生じるわけではありません。
例:スナック菓子、缶詰、ジュース、マーガリン 等

■消費期限とは・・・
腐敗などの衛生上の危害が発生するおそれがないと認められる期限で、いたみやすい食品(だいたい5日以内に悪くなるもの)に表示されます。
例:お弁当、おそうざい、調理パン、生めん 等

レジ周りの商品
レジの周りに置いている商品は、通常の棚に置いてある商品よりも5倍~10倍近くも売れているそう。それだけ多くの人が買いたいと思う商品が置いてあるということですね。絶対に通る場所なので、ついつい買ってしまいそうになることがあるかもしれませんが、ちょっと待って!本当に必要なものかどうかを考えてから買うようにしましょう。

ショッピングカート
ショッピングカートでお買い物をすると、重さを感じずに商品をカートの中に入れてしまうので、必要な物以外を買ってしまいがちです。カートは使わずカゴを持ってお買い物するようにしましょう。

冷蔵庫の整理
冷蔵庫の中を整理整頓して、中に何が入っているのかをいつも把握しておくようにしましょう。せっかく買った食材を腐らせたり、賞味期限切れにしてしまってはもったいない!

嗜好品
お菓子やビール、ジュースなどの嗜好品を買い過ぎないようにしましょう。栄養の面から見てもこういった物の摂り過ぎはよくないですよね。しーちゃん宅はあきさんが結構ビールを飲むのですが、1月に1ケース・発泡酒のみというルールを作っています。予算などを決めて、それを超えないようにするというのも手かもしれません。