大人からはじめる楽しむバレエ  ~山中 記夜美~

私、大人になってからバレエはじめました。
だから、初心者の大人に教えるの得意です。
バレエへの憧れ、想い、大人から始めるバレエを応援します。
どんな人でもバレエレッスンは楽しめます。一緒にレッスン始めましょう。



~大人から始める笑顔の出るバレエ~

バレエのお稽古で困っていませんか?


チェック(ボックス白) お稽古に通っているけど、足の動かし方がわからない


チェック(ボックス白) 踊る事より、基礎を中心に学びたい


チェック(ボックス白)  DANCEのためのバレエを習いたい


バレエって大人からでもいいの?



チェック(ボックス白) 子供の頃に、クラスで習ってる子が羨ましかった~


チェック(ボックス白) 音楽と優雅な動きに憧れていた~


チェック(ボックス白) 痩せてから、習おう・・・


チェック(ボックス白) 鏡に映る姿を見るのが嫌だ・・・


チェック(ボックス白) 習いたいけど、踏み出せない


私が提供するバレエは


ぽっちゃりさんでも、年齢も、カラダが硬くても


  筋肉なくても大丈夫 


   みんなが笑顔になるバレエです 



 


 黄色い花 お問い合わせはこちらから: https://ws.formzu.net/fgen/S91270875/  


 チェック 女性限定です

NEW !
テーマ:

大人から始めるバレエ シューズ  山中  記夜美です。

 

発表会の費用って?幕が上がるまで①

発表会の費用って?幕が上がるまで②

発表会の費用って?幕が上がるまで③

 

 

これまでのシリーズで、費用と言うより

仕事内容や、本番までの流れを書いてきました。

 

 

 

幕が上がるまで、たくさんの作業と

たくさんのスタッフさんが関わっている事を

案外知られていないので書きだしました。

 

 

 

 

舞台の幕を上げるには、たくさんのスタッフの力が必要です。

 

バレエ 舞台監督さん 

バレエ 照明さん

バレエ 音響さん

バレエ 大道具さん

バレエ アナウンス

バレエ 進行 

バレエ 会場係 

バレエ メイクさん 

 

チェック(透過) スタッフさんへの支払いは、それぞれなので

      具体的な金額はここでは省略させて頂きます。

 

チェック(透過) 教室によっては、進行係りや会場係りは

      ボランティアで知り合いなどの場合もあります。

 

チェック(透過) メイクさんは、他の教室から応援に来て下さいます。

      先生たちも会場入りしてすぐに子供たちのメイクに

   取りかかりますが、リハーサルなどで忙しくなるので

   応援は必要となってきます。

バツ 3歳くらいのお子さんは、顔をさわって

     お化粧が崩れたり泣いたりするので、

     長時間滞在してくれる場合もあります。

   

 

 

 何もない舞台から、バレエの舞台へと前日から作られます。

 前日の搬入から、終演後の撤収まで。

 

 食事は、昼×2  夜×2  

 関係スタッフさんの人数分 お弁当

 

 

長丁場なので、自由に手にできるような

おやつや、飲み物なども置いておきます。

 

 

当日来られる、メイクさんや会場係、アナウンスの方には

お昼のお弁当などを用意します。

 

 

 出演者

バレエの作品では、必ず 王子様 が出てきます。

小品集などの作品でも、男性と踊ることも多く

ゲストとして来て頂きます。

 

 

一緒に踊ってもらう生徒は

特別に練習時間を取って合わせてもらいます。

 

 ゲストの方には

前日のリハ、当日。

それから、練習に来てもらった日数分の費用。

 

 

作品の規模が大きくなると、

セットも出演者も多くなってきますので費用も

当然膨らんでいきます。

 


 

余談ですが、25年以上前のバレエ公演で 

 

古田 新太  さん が大学生の頃に

 

貴族として出演されていました。

 

 


FullSizeRender.jpg

 

芸大生にバレエを指導していた先生が

公演に連れて来られたようです。

 

 

「白鳥の湖」 でした。

 観に行きましたが、全く知りませんでした 汗

 随分経ってから、プログラムを見返した時に

 気が付きました。

 

 

 

 

それから、

忘れてはいけないのが、ホールの使用料です。

それぞれ、ホールによって料金は違います。

 

 

 

 

出演者が使用する楽屋。

ゲストの方の楽屋。

メイクができる楽屋。

リハーサル室など、アップのできるところなど。

舞台の規模によって違いますが、借りる部屋の数だけ

費用がかかります。

これも、2日間です。

 

 



 

舞台の裏では、たくさんの人たちが働いています。

子供たちの多い発表会では、お母さんたちにも

お願いすることもあります。

 

 

 

そんな、舞台に関わる全ての人たちの

存在があって

幕が上がります アップ

 

 

 

舞台は、総合芸術です。

たくさんの人たちが作り上げていく舞台。

それぞれの想いがひとつの形となる舞台。

 

 

表舞台だけではなく、裏の事がわかってくると

さらに楽しくなってきます・・・と私は思います。

 

 

 

それぞれの教室によって費用は違いますが

その費用が高いか、安いかの判断は

皆さんの感じ方で良いと思います。

 

 

スポットライトを浴びて、華やかな舞台の幕が上がるのには

たくさんのスタッフの皆さんの熱い想いがあります。

 

 

出演者のほかに、そんな人たちの想いが

伝わってくる・・・

やっぱり、私は舞台が好きだったんだな~と

改めて思います。

 

 

みんなで作り上げる作業が好きなんですよね。 

 

 

3歳の頃の我家の娘 ↓ 初舞台

 

{11645BDF-A8D8-4C40-9D86-E09725F545A6}

 

お化粧を断固拒否して舞台袖までは

なんとか連れて行き、そこで大号泣・・・

その後、舞台に出たら

満面の笑みで踊っていました。どないやねん顔に縦線

 

 

恐るべし、3歳児

本番、何が起こるかわからない・・

 

 

そんな娘も、少しずつ成長していき

中学の吹奏楽部に専念したいとのことで

バレエを卒業しました。

 

 
{13FD4871-ADE0-42F9-88F8-80E482FBEF3B}

幼いころのバレエが
今の吹奏楽の音色の表現力や
マーチングでの動きに活かされています。
 
 
子供の頃に習ったお稽古事・・・
続けても、辞めてもそれは本人次第。
次に必ずつながるモノになっていると、
娘をみてそう思います。
 
 
 発表会


たとえ、舞台に立ってる時間が
1分でも5分でも
立った者にしかわからない
感動があります。


そして、それを支えてる
たくさんの人たちがいる事を
知って頂けたらと思います。



{00F33834-6A01-4493-B41B-35D418C9C2B2}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

大人から始めるバレエ シューズ  山中 記夜美です。

 

クローバー 発表会シーズンなので、再アップ記事です。

前回は、簡単に裏方さんの仕事内容を紹介しました。

 

発表会の費用って?幕が上がるまで 

発表会の費用って?幕が上がるまで ②


今回は、教室側の事です 

 

  

教室によって違いますので

 その点はご理解ください。

 

 

発表会への参加は

ほとんどの場合、全員です。

小さな舞台や、賛助出演的な舞台は

希望者や、オーディションなどで決めますが

教室主催の発表会になると、よほどの理由がない限り

皆さん出演されます。

 

 

 

発表会に向けて、通常のお稽古は

振付の振り移しに変わります。

バーレッスンはもちろん行いますが

振付のお稽古中心です。

 

 

 

小品集や、物語のある作品など

配役などが決まります。

 

 

 

通常のお稽古では時間的に足りなくなり

日曜など、どんどんお稽古が入ってきます。

 

 

 

物語などの作品は、出演者も多く

場所も広くないと動けないので

別の広いスペースを借ります。

 

 

 

小品集や作品などの配役によっては

男性と踊る 「パ・ド・ドゥ」 などがあり

男性ゲストに来て頂いて、踊ってもらいます。

 

 


イメージです

 


こういう作品に出演が決まった生徒さんは

別日にお稽古が入ります。

 

 

 

 

お稽古と並行して

衣装も決まります。

 

 

衣装に関しては、教室によって様々です。

貸衣装だったり、買い取りであったり

手作りであったり・・・。

(生地と型紙を渡されて、各自作るらしい)

 

 

 

私がいた教室は、全て貸衣装でした。

 


 

この衣装の他に、袖が別にあったり

髪飾りやティアラなどがあります。

 


 

 

 男性ゲストと組む人は、男性の衣装代なども

 支払う場合があります。

 

 

衣装も決まり、作品などの振付も終わると

合同練習があり、それから前に書いた 

照明合わせがあります。

 

 

 

そして、ホールでの練習。

 

 

  

作品ごとに、まず場当たりが行われます。

これは、教室や広い会場で練習していても

いざ、ホールの舞台に立つと

広さが全然違うので、立ち位置など構成の確認をします。

 

 

 

袖幕という、舞台の端の所で 

どの位置から舞台に出て行くかも確認します。

 

 


 

 場当たりが終わると、

 曲を流して、通し稽古があります。

 

 

 カーテンコール、最後の出演者全員が舞台に立って

 お客様にご挨拶するお稽古は念入りに行います。

 

もう、この段階で発表会が終わった気になりますが

いよいよ翌日が本番です。

 

 

ここまで、具体的な料金などは記載していませんが

どのような流れで発表会に向けて進んでいくのか

理解して頂けたら嬉しいです。

 

 

本番は、また続きます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人から始めるバレエ シューズ 山中 記夜美です。
 
ここしばらく、実はしんどかったんです。
先週、めったに起きない頭痛がしたり
カラダがだるかったり・・・。
 
病院嫌いの私が、いよいよ受診しないとダメかな?と
思っていました。
 
 
 
 
気力が落ちるというか・・・
やる気が起こらない。
 
 
そんな時に
丁度、2日間出かける予定もなかったので
前回1度体験した、ファスティングをしました。
 
 
 ↓ このドリンクを飲みます
 
{127FF3BB-E329-43BC-959E-9DA69AC6A119}

2日間のプチ断食です。
何も食べないと言うのではなく
2日間、このドリンクだけで過ごします。
 
 
{CA6142DF-47B2-4DD0-A734-BB2CB5D8BA38}
 
1日1ℓの飲み物だけ。
あとは、自由に水分を採っていいのですが
アルコール・カフェインなどはNGです。
 
 
バレエのグループレッスンなどでお世話になっている
みき しほさんがサポートして下さいました。 ↓
 
 
 
2日間のプチ断食はつらいものではありません。
不思議なくらい、食べなくても空腹感はないです。
 
 
1回目の時は、頭痛がひどかったので
今回は、予防として 飴ちゃん を少しだけ舐めて過ごしました。
血糖値が下がるのを防ぐという事もあって。
あっ、2個くらいですよ (笑)
 

 
そんな甲斐もあって、頭痛はなかったのですが
今回は開始前からの、どんよりした気持ちが
さらにひどくなり、それがしんどかったです。
 
 
 
明確にするほどの 不安 などないのですが
とにかく、テンション落ちまくりました。


 
 
眠くて眠くて仕方なく、ずっと寝てたんじゃないかな(笑)
 
 
そして、ファスティング明けに
しほさんに報告したら
 
「身体の恒常性で、通常に戻そうと必死に知らせている」
 
と言う状態だそうです。
前回の頭痛もそのひとつでした。



脳からのサインは、的確ですね。



そして、明けてからの食事などが大切。
一気に戻してしまうとリバウンドしてしまうので。



食事をするようになってからは
どんよりした気持ちは
いつの間にか、どっかに行ってました。


そしたら、いつも拝見してる
田宮 陽子さんのブログの記事に
今の状態にピッタリの事が書かれていました。


カラダも、ココロも生まれ変わったかな?
そんな気持ちで、また新たに
頑張れる〜♫


今、私と同じ様な状態で
やる気が起きなかったり、
しんどかったりの状態だったら
それは好転反応かも〜。



ファスティングで、胃と腸をリセットと
デトックスしたい方は、しほさんへ
お問い合わせ下さいね。
優しくサポートして下さいます。


田宮陽子さんの記事はこちら 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)