1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-07-05 23:44:46

個展でブログも再スタート

テーマ:ブログ

久しぶりにブログをスタートさせます。

理由は以下の記述を見れば納得してもらえます。


現代美術作家「大坂 一成」個展情報 
「遊戯の木展」 

現代美術作家である「大坂一成」の作品を、奈良の町屋の面影が残る一角で、催します。 
広々としたギャラリー空間で自由な発想を楽しんでいただければ幸いです。 
是非起こし下さい。 


場所: ギャラリー勇斉 
作家: 大坂一成 
日程: 7月13~7月25日 
時間: 11時~19時(最終日は16時までとなります) 
作家在座日: 7月17日、18日、19日、24日、25日 

Tel/Fax. 0742-31-1674
開廊時間 11:0018:00(月曜日休廊) 
630-8372奈良県奈良市西寺林町22
JR
奈良駅より徒歩15/近鉄奈良駅より徒歩8 

大坂一成公式ホームページ 
http://okko.art-studio.cc/  
ギャラリー勇斉ホームページ 
http://www.g-yusai.jp/  

ロケーションは東大寺、興福寺、そして元興寺へと続く町家の面影が残る一角、奈良漆器の商家跡地に建っております。ギャラリー空間は大きく3つにわかれ、メイン展示スペース、通路を生かした展示スペース、お茶席ができる和室と、作家の自由な発想で引き出される空間を設けております。(ギャラリー勇斉さんのホームページより、引用させて頂きました)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-05-04 12:48:39

「ミルトーク」

テーマ:ブログ

4月25日 京都のスペースALS-Dに、鑑賞ワークショップ「ミルトーク」に参加する。


この鑑賞会、少し変わった試みで行なわれ、目の見えない人/見えにくい人と「言葉」を使い、一作品をじっくりディスカッションする形式。


目の見えない人に作品の本質を語ることは難しく、「言葉」で伝えていくうちに、人それぞれの作品から受けるイメージの違いが表出され議論は白熱する。


共感できる「言葉」や、立場の違う「言葉」が展開するうちに、鑑賞とは作品を通じて現在の自己を見つめている行為だと気づかされる。


目の見えない人/見えにくい人を含めた、鑑賞者の作品に対する印象のズレが、私には興味深く楽しむことが出来ました。



会場となるスペースALS-Dは、京都の町家を利用し、ALS患者甲谷さんの生活の場に併設されたオープンスペースです。

ALSにより声と手足の機能を失いながらも、地域へ、社会へとかかわろうとする姿に、「いかに生きるか」を考えさせられました。


本当にありがとうございました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-03 12:55:37

ゆめのはこ2009

テーマ:ブログ

アートセンター叶、ばりばり♥ふりーKOBEに講師としてかかわることができ、本当に幸せな日々。


その集大成のイベント「ゆめのはこ2009」の終了。


「ゆめはこ」の実行委員の一人として、こどもたちの制作、会場陳列、紙粘土のワークショップを担当したことを、ゆっくり時間をおいて冷静に考える。


私たちのやっている「ゆめのはこ」はこれでよいのだろうか?と。


私たちは展覧会についてよかったか悪かったか、何がおもしろくて、何が成功し、何が失敗したかなど反省する。


会場での出来事を、極力、客観的で具体的に思いうかべようとしてみる。


これは記録として、大いに意味のある仕事だと思う。




だが展覧会で起こったことは、それだけでしょうか?


私たちは会期中だけの出来事に、気をとられすぎてはいないだろうか。


よい展覧会とは、終わったあとも、いつまでも忘れられない感動を与え、深い感銘を残すものです。


そしてそこから何か大きな力が生まれなければならない。


会場に陳列された「こどもたちの作品」が、何を意味するのか?


来年の「ゆめのはこ」に、また多くの方々が参加され、新しい展開があるでしょう。


こどもたちの感情の正直さを信じて、「心がやさしくなれる」、そんな空間が展開できればと、個人的に私は思う。




むくのブログ-ゆめのはこ2009
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。