アイコンママブロネタ「子どもの悩み」からの投稿


初めての赤ちゃんに戸惑い、不安でいっぱい・・・

っていうママがスリング講座には沢山いらしてくださるのですが、


実は、その次に多いのが、

「上の子の用事と下の子の育児の両立のために、スリングが便利だと聞いて」という方。





結構、みなさんご存じなんですね(^-^)/

私が二人目を産んだ後も、ほんとに、その通りでした。


二人目はよく泣く赤ちゃんで、その世話だけで手一杯なのに、

困ってる時に限って、上の子が何かを要求してくる。


おっぱいがぺったんこになるほど吸い尽くされ、
へろへろで横になってると、

「ママ~、お腹減った~!!!」

「ママ~、あそぼう~!!!」って、寄ってくる。


幼稚園のお迎え、ベビーカーに赤ちゃんを寝かせていくのだけど、

園庭から道路に出た途端、

大通りに向かってダッシュする息子。


「待って!!!ママは走れないのよ~(T▽T;)」

わかってワザとやってるのか、

それとも、どうしても走りたかったのか、

わかりません。






でも、ほんとに困るんです。

ベビーカーじゃ、男児の足に追いつけない。

不用意に大通りに飛び出して、事故にでも遭ったら・・・(/TДT)/

もう、気が気じゃありませんでした。


赤ちゃん返りは、むやみに叱ると逆効果とも言われてるので、

努めて冷静に諭してみたりするのだけど、

わかっているのか、いないのか。

ほんとに困っていました。





そんなある日、

降園後の公園遊びを眺めていた時、

園の先輩ママに声をかけられました。


「ねえねえ、〇太くんって、赤ちゃん返りしてるんでしょ?

 大変そうね・・・。いつも一人で走っていっちゃうもんね。」って。

上の子のクラスメイトが3人目という、ベテランママでした。

わたしよりもずっと若いママなんですけど。


「ほんとにね、私が走れないって分かってて、わざと走り出すんじゃないかって思うの。

 そのうち、ほんとに車にはねられてしまうんじゃないかって心配。

 でも、いくら叱っても、説いてきかせても、全然効果なくって。。。。」





話しているうちに、なんだかわからないけど、涙まで出てきちゃいました・・・。

「そっかあ、そうだよねえ、心配だよね。」って慰めてくれて、

余計に涙が止まらない・・・。



「〇太くんね、きっと、遊び足りないんだよ。今日はこのままウチで預かるからさ、

 〇太くんママは、先にウチに帰って、少し休んだ方がいいよ。

 赤ちゃんと一緒に、30分でも眠ったら元気になるよ」って・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



「えええ?それは有難いけど、

 でも、3人も子どもがいるのに、もう一人増えたら大変じゃない?」って訊き返したら、


「大丈夫よ。3人も4人も、変わらないもの。

 むしろ、上二人についていけなくて仲間はずれになっちゃう3人目が、

 〇太くんと一緒に遊べるから、ウチは楽よ。」って。

正直、わらにもすがりたい気持ちだったので、お願いすることにしました。


「ところで、最近、つくもとさん、いつもベビーカーよね。

 スリングは使うの止めちゃったの?」って訊かれたんです。


「別に、やめたって訳でもないんだけど、

 こうやって公園遊びになることが多いから、ベビーカーの方がいいかなあって思って。」


「じゃあ、スリングは、まだおうちにあるのね(・∀・)

 だったら、試してみて欲しいんだけどさ、

 〇太くんを、赤ちゃんがいないところで、こっそりスリングで抱っこしてみて欲しいの」







「え?何で・・・? だって、〇太、全然、抱っこして欲しいとか、言わないよ?」

すると、その先輩ママ、「やっぱりね」という顔をして、

教えてくれたんです。



(長くなるので、一旦UPしますね。続きます。)





宝石赤     宝石赤      宝石赤


私たち「お産とおっぱい・おしゃべり会」は、子連れで参加できるイベントを毎月開催しています。

他にも、いろんなイベントを毎月開催しています。

日程などは、こちらでどうぞ('-^*)/
↓↓↓
◆「お産とおっぱい・おしゃべり会」のイベント一覧へ





音譜ブログランキングに参加して頑張っています。クリックしていただけると励みになります。音譜



子育て情報 ブログランキングへ  

母乳育児 ブログランキングへ

AD