アイコンママブロネタ「学校のこと」からの投稿


※このイベントは、2/20(月)にも追加開催いたします(^-^)/→→イベント詳細へ(申し込みフォームへのリンク付き)


あれよあれよという間に満員御礼となった、
『小3までに知っておきたい中学受験 ~レアでリアルなオフレコ座談会』
は、無事、開催されました。


お一人で参加してるママが多かったけど、
未就園児さん連れや、
赤ちゃん連れの方も。

育児休暇中の時間がある時の今後の教育方針を考えておきたかった。そのための情報収集。」ということで参加してくれたワーキングマザーの方は、1歳になったばかりの男の子のママ。

「赤ちゃんから行くのは早いのかなぁと思っていたのですが
 赤ちゃんも多くてほっとしました。

0歳の赤ちゃんのママもいらっしゃいました。
赤ちゃんはスリングの中で気持ちよさそうだったな~(^O^)


 早めに考えておくことは見通しが立っていいなと思いました。

 自分が学校のことを知らないなと感じたので、
 今から少しづつ見学したりしていきたいと思いました。
 
 問題集みせていただいて、改めて学校の問題研究の大切さも感じました。」

良かった~p(^-^)q

分厚い赤本なんて、誰も見ないかも・・・もっと読みやすいものの方が良いかなとか迷いながら自転車に積み込んだので、役に立てて良かったです。


特に仕事に復帰される方は、

復帰後はほんとに毎日が目の回るタイトスケジュールになり、
週末も、「今、目の前で必要なこと」と疲労回復のための身体のケア、そして掃除洗濯で手一杯になっちゃうからね、

復帰する前に、できるだけ多くの情報には接しておいた方が良いと思います。
フルタイム総合職として仕事復帰した同志としても。


こんな感じで、いろいろ見繕って展示しました。


(これは、その中の一部ですが)

座談会が始まる前から終了後まで、いつでも好きなものを手に取ってOK。
コピーが欲しい時には、フロア内のコピー機を使えば簡単です。

どんな情報でもネットで手に入りそうな気がする今日この頃だけど、
でも、ネットには載ってない貴重な情報が、まだ沢山、受験周辺にはあるんですよね・・・。


このようなご感想もいただきました。

「いままでは、「お受験」→「教育ママ」だと思ってましたが、
 今日の講座でイメージが変わりました」
 (5歳の女の子のママ)


「お話しされてたように、
 『結果』ではなく『過程』に大事なことがいっぱいつまっているってこと、 
 多くの方に知ってほしいなと思います。
 
 そして、思うような『結果』が出なくても、
 子どもの努力を認め、
 いい経験として前に進めるように寄り添っていきたいなと思います。」
 (小4、年長の二人の子どものママ。)


「何のために受験をするのか、というテーマのところで出た、
 
 『子どもが、

 よりいきいきと

 過ごすため』
という言葉が心に残りました。
 
 こんな風に書いてくださった方もいらっしゃいました。
 


受験っていうと、どうしても、

苦しい、

辛い、

我慢、

こんなネガティブワードがまとわりついてくるけれど、


でも、それだけじゃない。



苦しいだけの受験にならないようにするためには、


何を気を付ければ良いか、

親は何をしてあげれば良いかってこと、



なんとかお伝えできたみたいで、

ファシリテーターとしては、まずまず及第点だったかな?とか、自画自賛していますp(^-^)q


長くなりましたので、一旦ここでUPしますね。




宝石赤     宝石赤      宝石赤


私たち「お産とおっぱい・おしゃべり会」は、子連れで参加できるイベントを毎月開催しています。

他にも、いろんなイベントを毎月開催しています。

日程などは、こちらでどうぞ('-^*)/
↓↓↓
◆「お産とおっぱい・おしゃべり会」のイベント一覧へ




音譜「お産とおっぱい・おしゃべり会」ブログが参加しているランキングは、この二つのカテゴリー。ワンクリック投票お願いいたします↓(*^▽^*)


子育て情報 ブログランキングへ 










AD