練習しないお子さんのピアノを上手くさせたい保護者の方限定!一ヶ月で今の練習量と変わらず10倍上達の速度が上がる極秘教育テクニック

ピアノ講師がいない自宅で子供にアドバイスをしてあげたい!他のピアノを習っている子の陰でこっそりうちの子だけ上手くなる特訓をさせたい!そう思うお母様のために必要なピアノ知識と、どういう風にお子さんがピアノと関わっていけば良いかお伝えするブログです。


テーマ:

モカです。

 

 

あなたは無意識に「無理」だと思っていませんか?

 

親である自分の発言に

関心を持たせることを。

 

 

「私の言うことも半分聞き流すような態度をとるんです。」

 

その原因はなんだと思いますか?

 

 

それはあなたの言うことの内容…

ではないんです!

 

お子さんが「え!?」とこっちを振り返るぐらい

すごいことを言う必要は全くないんです。

 

それを毎回やっても

あなたもお子さんも疲れてしまいます。

 

 

大事なのは内容ではなく

【ニュアンス】なんです。

 

あなたのお子さんが

あなたの言葉に耳を傾けてくれないのは

あなたの言い方が平坦すぎるからです。

 

 

人というのは無意識に

自分が疲れないようにする行動を取ります。

 

人の話を真面目にきくって

中々疲れますよね。

 

なのでお子さんは

あなたの言葉のニュアンスをくみとり

「この感じはいつものアドバイスと一緒だから

何となく聴いたふりをしよう。」と

なってしまうのです。

 

だからお子さんは内容について

一切聴いてもいませんし、

覚えてもいません。

 

 

じゃあどのようなニュアンスで

お子さんにアドバイスを言うべきでしょうか。

 

それは簡単です。

 

声に大小つければいいのです。

 

決していつもの音量で

アドバイスしてはいけません。

 

例えば少し大きめな声で

アドバイスをしてあげると

お子さんの脳はびっくりし

内容に注意を向けます。

 

反対に聞こえるか聞こえないかぐらいの

小さな声でしゃべってみても

「何か大事なことをいったのかな?」

とお子さんは内容を気にしだします。

 

 

アドバイスを全力でぶつけようとするよりは

お子さんの脳に刺激を与えようと

する気持ちでやってみるぐらいがいいです。

 

 

なので良いアドバイスをしようと考えすぎず

「なるべく私の言うことを聴かせよう」

と意識してお子さんと接してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

モモカ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。