富士の整体~腰痛 肩こりなら実績/信頼度抜群の『沖田スポーツ整体』のブログ

身体のことや運動に関する情報など皆様の健康のお役に立てるような記事を書いております。また、自身がその時に感じたことなどを綴っておりますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します♪


テーマ:
 
 
養生訓(ようじょうくん)
 
 
 
皆様、こんばんは。
本日は昨日の雨もあがり温かい陽気で
過ごしやすい一日となりましたね〜
少しずつですが春の訪れを感じます♪
 
 
 
さて、本日は34番目の”養生訓”
紹介させていただきます。
 
 
《心と主体性》
 
 
㉞ 心と主体性
 
 
 
養生を志すひとは、
心に常々主体性を持っていなければならない。
主体性があると、思慮分別して
是が非かを判断することができ、
 
 
 
 
怒りをおさえ、欲を我慢して間違いが少ない。
が、主体性に欠けると思慮あさく、
怒りや欲をこらえることができないで、
間違いが多くなる。
 
 
 
{EF96BFBA-85C8-487E-BC43-BC3A40D35FD4:01}
 
【引用資料】
貝原 益軒  伊藤 友信
養生訓 全現代語訳 (講談社学術文庫)
 
 
 

【主体性】というのは、
デジタル大辞泉によれば、
自分の意志や判断で行動しようとする態度。
のことを意味するのですが、

 
 
これは仕事をしていく上で本当に大切です。
いや、仕事だけではないですね〜
目的を持って何か事を成すと思うならば、
絶対に必要なことであると思います。



先の仕事を例にとってみますと、
ただ漫然と仕事をしている人と
明確な目標を持っている人とでは
例えスタートが一緒だったとしても、
数年の後には大きな隔たりが生じるでしょう…




私もサラリーマン経験がありますから
所謂、組織というものに帰属していました。



組織の中の人をみていますと、
以下の3つのタイプに分類される気がします。



①言われたことだけをやる人


②言われたこともやらない人


③言われたこと以上にやる人
  


 
①のタイプは所謂フツーの人たちですね〜
②のタイプは問題外ですね。


できれば、③のタイプに属することが、
望ましいと思います。
 
 

日本は超高齢社会に突入しており、
人口も今後は更に減少していくでしょう…
当然、労働者人口も減少の一途を辿り、
シンギュラリティ(技術的特異点)などの
2045年問題も取り沙汰されています。



また、急速なグローバル化の進展による
熾烈な過当競争に晒されている状況では、
まさに”主体性”を持って仕事に臨むことが
肝要であるのだと改めて感じました。



主体性を持ち、仕事を愉しみながら
また明日から顔晴りたいと思います!



 
本日も当ブログを最後までお読み戴き
本当に有難うございました。
 
 
           アップ
是非ともブログランキングに
ご協力をお願い致します♪
 
 
【沖田スポーツ整体HP】


【住所】
419-0201 
静岡県富士市厚原1859-8
第2東名 新富士I.Cより車で約3分


【定休日】
水曜日、第1・3日曜日

【連絡先】〈完全予約制〉

TEL 0545-69-1666

携帯 090-9911-9281

ご予約/お問い合わせ

 

 

ペタしてね

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)