朝起きてまだベッドに腰掛けながら覚醒を待っていると、今日の一発目。一度に2か所噛まれたその場所はみるみるうちに固い膨らみに変わり、痛みのような痒みが広がる。

沖縄の蚊はひどく凶暴で、私の場合、刺された跡が時としてイボのように残ってしまいます。

 

痛痒を現象として享受し、感情のリアクションから引き離してしばし呼吸(笑)。

別な言い方をしますと、"辛い痒み"が、そこにあるな、と認めつつ、それに対してのなんらかの感情、酷いでしょ、この痒み、痛いです、だから沖縄いや、何でこんな目に、痒くはないけど、朝から不快、などなどの感情と結び付けずに呼吸に留まる。

 

にしても昨夜の就寝直前にやはり不快な蚊の襲撃を経験した私は、爽やかな目覚めとはいかんな、と立ち上がり、グリーン・アルジーを溶かした水を腰に手をあてゴクゴク飲んで、自らを鼓舞。気持ちを切り替えて朝練する。

 

すでに日差しが眩しい土曜の早朝、シャバーサナから体を起こして短い瞑想。ヨガマットを陰干ししてシャワーを浴びる。

痒みも引いて、平和な気持ちで鼻歌交じりにベランダに出て見たものは、取り込もうとしたマットの上の鳥のフン。しかも数カ所に。

 

そう来ると目の前の現象に激しい落胆や怒りはないものの、目を閉じてシャンティ三唱したくなったりはします。

 

世の中の蚊が消えてなくなることはないし、鳥たちが家の周辺に生息しているのも自分ではどうにもできないこと、むしろ楽しいことでもあるのですが。

オキシャンティのスタジオ周辺は、早朝や夕方時のたくさんの鳥のさえずりが森の中にいるような気分にさせてくれますし、 シーツを干して鳥のフンやその他が付いていないとラッキーだなと思います。 ガレージに入っていないうちの車も、プープ・シャワーにやられていますから。

 

ゆえに、干したヨガマットの上に鎮座する鳥のフンは受け入れ許容範囲、蚊の場合はもうちょっと(大部?)ハードル高いですけれども。

とっても不快な痛痒や、 跡が残って水疱瘡のような足にされなければ、蚊も生きものなんだし、ちょっとくらい血をあげても構わないとも思いますが。

 

 

 

ロコマーケットはマンゴーはじめ、果物がたくさん。アセロラの鮮やかな赤。

 

 

でもでも、自分だけちょっと、あまりにも不運、続き過ぎじゃない?などど考える時もあります。そんな思いにさせる経験は、どなたにもあるのでは?

 

マンハッタンの通りで、両手に重い荷物をアパートまで持って歩いていると、手に生暖かく湿ったものが落ちてくる。フライングラッツ、NYCの土鳩のフンです。めげずに数ブロック歩いたら、再びべたっと生暖かい感覚が下腕に。

一日2回の"都会で空から鳥のフン"って、結構な確率ではないでしょうか。それもけして小さくはないんですよね。飛びながら落としていくので、手首から肘近くまでカバーした広さにべたっとやられます。

 

京都の清水寺で、大凶のおみくじを3回引いたことがあります。その頃はまだヨーガを日常的にしていませんでしたが、ラジャスな心が支配した結果だった事でしょう。

3回目のくじ棒番号を渡したら、神職さんが「ははは、今日はあきまへんな。」と言っていました。

 

こういった自分ではどうにもならないこと、に対しては諦めるしかなく達観しやすいのですが、同じく理不尽な状況でも、言っても分からない相手ではない、交渉可能なものが関わってくると、私の場合状況は変化します。執着が増す、とも言えるでしょうか。

 

その関わってくるものとは、人間です。

冷蔵庫を例にあげます。うちの冷蔵庫ですが。

 

私の夏の朝食は、殆どマカ入りのスイカジュースになるのですが、ホールで買ってくるスイカを大きめにカットして入れておくスペースが必要です。

雑多に収納されているものを工夫してスペースを開け、いざスイカを切るか、と冷蔵庫を開けると、そのスペースにいつの間にかど~んとペットボトルの山が入っていたりします。パートナーにスイカのスペースだと言うと、「あ、ちょうどいい空きがあったからさ。」との返答。

 

なぜ、忽然と現れたスペースに疑問が湧かないのか?

 

と、私は思ったりするのですが、パートナーには不思議だと感じる現象ではないようです。と言うのも、先日ローチョコレートを作っていた時も同じことが起こりました。

 

まだゆるゆるの、液体のチョコレートを入れたモールド(型)を冷蔵庫に入れて冷やすのですが、シリコンなどの柔らかい型を使っている時は特に、こぼれないように慎重に運んで冷蔵庫に入れます。

 

しっかりスペースを確保していざ、冷蔵庫のドアを開けたら、その空きスペースにまたいつのまにやらパートナーが買ってきたものがずっしり。

 

「入ってま~っス」、といったそのまるでお笑いな感じに、

なぜ、なぜ 忽然と現れたスペースに疑問が湧かないのか?!

 

との思いが湧きましたが、感情を高ぶらせることなくバンダをロックしつつ方向転換。危うく揺れるチョコレートが入ったモールドをテーブルに戻して深呼吸。

 

その後しっかり文句を言う。

 

鳥のフンと、蚊と、同じことですよね。そうなんですが、そのまま菩薩にはなれません。 しかし思い通りにならない、という事でいえば、達観できるもののはずなのですが。

そして私のパートナーも、理不尽で不可解だと思っている私の行動がたくさんあることでしょう。

 

心を乱すものたちとも、良くあれますように。 仲良くなくとも、良くいられますように。全てはわたしが考える世界、良くあるには、わたしの理解がどうあるか、なのだと思います。

 

 

 

 

パートナーはお誕生日には、いつもお花をくれます。

いつもピオニー、でもとても嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

あすの6月23日は「慰霊の日」。毎年この日は、米軍もジェットを飛ばしません。去年も、一昨年も穏やかないいお天気でした。今年もそうなりそうです。


スタジオでは、朝8:00から「祈りの太陽礼拝108回」をします。出入り自由ですので、ご参加されたい方はご連絡ください。

 

オキシャンティでは年3回、 太陽礼拝108回をしています。年末はその年の煩悩を流していくため、3月は東日本大震災への祈りとして始まりましたが、最近は世界中で起きているたくさんの悲しい出来事への気づきとして。そして6月は沖縄だけの鎮魂の日、慰霊の日のための祈りとして。

 

 

 

慰霊の日のためのお花を買ってきました。

 

 

沖縄に来てからいろいろなことを知りました。慰霊の日も、なぜ6月23日なのかも。


太平洋戦争末期の1945年3月26日、米軍の沖縄・慶良間諸島への上陸により、日本軍は持久戦を展開。壮絶な地上戦は一般住民約9万4000人を巻き込み、日米双方の犠牲者は20万人にものぼる。


そして3ヵ月後の6月23日は、軍司令官の自決を経て旧日本軍の組織的な戦闘が終わった日、沖縄にとっての終戦日です。

 

 

 

先日のしんのすけ先生の西表島リトリートで潜った西表の美しい海。

 

 

慶良間諸島はご存知のように、沖縄屈指のダイビングスポットのひとつ、国立公園にも指定されました。先日しんのすけ先生のリトリートで行った西表島の海にも負けない美しい島々と海です。

 

あそこでたくさんの人が死に、海に血が流れたのかと今更ながら思う次第ですが、明日の沖縄の鎮魂の日も、きっと例年通りに美しい沖縄の夏の日でありましょう。

 

今週は月曜日にお休みいただきましたので、明日のクラスは通常通りのスケジュールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

Happy International Yoga Day!

テーマ:

今日、6月21日はInternational Yoga Day、国際ヨガの日です。

 

ヨギーでもあるインドのナレンドラ・モディ首相の提案を受け、国連が6月21日を「国際ヨガの日」に制定しました。
インドの内閣にはヨガ大臣がいて、ヨーガ・アーユルベーダ省もあるようですね。

 

国連総会でのモディ首相の演説で語られた、ヨーガの真髄です。

「ヨガは私たちの古代の伝統からのかけがえのない贈り物。
心身の統合を具現化するもの。
運動というだけではなく、あなた方自身と世界、自然の調和の感覚を発見させるもの。」

 

インド文化を世界に発信する目的もあるとはいえ、モディ氏の言葉に違和感はありません。
先人たちが残してくれたヨーガの恩恵を受けとりましょう。

 

 


しんのすけ先生の西表島リトリートで、師匠と滝の上での"ダブルツリー"。

西表は森も海も河もある、恵の島。

 

 

 

日の出SUPヨガ&クルージングも最高でした。

まどかさんとしんのすけ先生のダブル・ヘッドスタンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

2016年、今年も10月開催決定! 
西日本最大級・沖縄サットサン・ヨガ x ミュージックフェスティバル2016


こんなヨガフェス見たことない!


国内外の一流ヨガ講師陣が沖縄サットサンに集結! 早朝は世界遺産でのサンライズヨガからスタート!健康志向の琉球美食ブースが満載、海遊びも充実の南国パラダイス!


600名規模のサットサン名物・サンライズヨガはセンスの良いDJと共に !白熱の夜の野外音楽ステージは毎夜開催の4時間setでFull on! 
シャンティ&ハッピーな雰囲気の中、きっと貴方も弾ける笑顔になれるハズ!


開催地は、まるで古代の琉球王国にタイムスリップしたかのような夢のロケーション、沖縄県読谷村のリゾート『むら咲むら』にて 2016/10/14-16までの3日間開催!

スーツケースにお気に入りのヨガウェアーと水着を詰めたら、オキナワに集合!
感じたことのない一体感、"Oneness" がココに..

 

 


 
【沖縄サットサン公式サイトはこちらから】
http://yogasatsang.jp/
【沖縄サットサン公式フェイスブックページはこちらから】
https://m.facebook.com/okinawaYogaSatsang
.
,
The one of the biggest yoga event in Japan, The Okinawa Satsang Yoga x Music Fest is back for 2016 !!
The best of the best yoga instructors from all over the world will be in Okinawa!
Yoga, music and various Ryukyu food...so much to enjoy on the tropical paradise.
This year, it will be held on Oct14 (Fri)- 16(Sun) at Murasaki Mura in Yomitan village, perfect place you can enjoy Okinawa while it can bring you back to historic Ryukyu era.
Pack your favorite yoga wear and bathing suits, and just fly to join us!
We have never felt "Oneness" like this before..
【Here is "Okinawa Satsang Yoga x Music Festival 2015 Official Site"】
http://yogasatsang.jp/
【Okinawa Satsang 2015 FB Fun Page】
https://m.facebook.com/okinawaYogaSatsang

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

今日からしんのすけ先生の、西表島リトリートに参加します。
月曜日に戻ります。火曜日からスタジオは通常スケジュールです。

 

みなさま、よい週末を!

 

 

朝ごはんとランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn