「テオブロマ・カカオ」。

ギリシャ語で"神 (theos)の食べ物 (broma)"を意味する"テオブロマ/Theobroma" 、神さまの食べ物であるカカオの学名です。

 

前回はローチョコレート、ローホワイトチョコレート、カカオバターを使ったフルーツムースなどのお話しをしましたが、今回は簡単にカカオをデイリーに取り入れる方法をご紹介します。カカオワークその壱はこちらから。

 

チョコレートクリーム。世の中にあるといいな、というもののひとつだと思いますが、カカオパウダーとアボカド+甘味(液体がよろしい)があればいつでも簡単に作れます。

バニラパウダー(またはエクストラクト)、お好きなスパイス、マカなどのスーパーフードを加えてブレンダーで撹拌するだけ。お水やココナッツウォーターを足して、硬さを調整します。

 

即席デライトなスィーツが出来上がりますが、これをちょっとアレンジして凍らせるとリッチなアイスクリームになります。

 

 

 

 

アイスクリームにする時には、舐めてみてちょっと甘いかな、と感じるくらいにしておくのが良いです。アボカドをバナナに代えて、ベリー系のフリーズドライ・パウダーや、カシスをちょっと入れると大人のアイスクリームが出来上がります。

 

ガ~ッと撹拌してできる重めのスムージーを凍らせ、食べる時にまたガ~ッとブレンダーにかけます。するととろり~とリッチなアイスクリーム。

 

この時期沖縄は、"島バナナ"と呼ばれるモンキーバナナのような寸詰まりな可愛いバナナが旬です。何度かブログに書いておりますが、私は普通のバナナは苦手。ですが島バナナは大好きでして、アイスクリームを作る時は、このねっとりとした甘みの島バナナが欠かせません。

 

もうひとつ、スーパーイージーなカカオワークは、チョコレートミルクです。お好きなミルクとカカオパウダー+甘味と少々の塩を加えて拡散するだけ。

私はアーモンドミルクで作りますが、ココナッツオイルをちょっと加えると、とってもリッチで美味しいチョコレートミルクになります。

 

さて、もうちょっとしっかりめのロー・カカオスィーツが食べたい時は、ナッツと一緒に撹拌します。甘味はドライフルーツのなつめやし、デーツを使うのでほとんど自然の甘みだけ。

 

 

 

写真は胡桃ですが、カシューナッツも美味しい。

脂質の多いナッツがおススメ。

 

 

これをどのように固めるかによって、ブリスボールになったり、どっしりした西洋きんつば的な、ブラウニーになったりします。

下の写真は昨年末の太陽礼拝108回終わってから、みんなで頂いたブリスボール。カシューナッツで作りました。

 

 

 

 

サンスクリット語の"至福・歓喜"という意味の"アーナンダ"からきている、神経伝達物質アナンダミドが含まれているカカオ。愛してやみません。

 

次回は加熱して楽しむ方法をシェアします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

谷戸康洋先生に学ぶ、沖縄YYWS(ワイワイ・ワークショップ)Class 3 はなんとなんと!

違反レベルに贅沢ですが、YY先生がいつもは別々に講義している「ディープアーサナメソッド」のミックス編をお願いしています。

 

器械体操でインターハイや国体で活躍されていた、元来アスリートである谷戸先生に教えてもらう、実践的な体の動かし方。無理のない、動かし方。もっと言えば、無駄がないゆえにさらに広がる動かし方?

そしてそれがどのようにこころと繋がるかもディスカッションします。

 

からだの深い部分で感じている不調の改善。
いかにからだを意識して使うことによって可動域を広げることができるだろうか。
日常的に、前傾姿勢での長時間の作業によって固まってしまっている

肩周りや肩甲骨を意識し、ほぐして体を開いたアーサナをどのようにとっていくか、などなど。


オキシャンティの受講生さんたち、私を含めて車社会における脚力の衰えなど、日常で起こる歪みも見ていきたい、との要望を伝えましたら、言わずもがなのご理解を頂いています。 YY先生の地元も山梨で、実は沖縄と同じ車社会。問題解決法はよくご存知です。

 

ご参加の方々の体を見ながら、質問や要望をお聞きして、アーサナを深めていくようなテクニックを紹介してくれます。


7月2日土曜日13:30スタート。

クラスフィー: 前売り4,800円、当日5,400円
午前中のClass2と同時受講は9,000円
場所: あやかりの杜
申し込みはメールでオキシャンティへ。
okishanti@gmail.com

 

 

 

「ディープアサナメソッド・ミックス編 」


肩、肩甲骨、肩を固くする原因や肩・肩周辺が身体に及ぼす影響などを学びながら肩周辺の可動域が広がった先の不思議な身体の変化をお楽しみ下さい。
肩周辺を意識することにより前屈・後屈・捻りの様々なアーサナが変わる?!
今回のWSでは肩を中心に他のパーツにも注目し、参加者の体を見ながら、質問や要望をお聞きしながら、アーサナを深めていくようなテクニックを紹介します。
肩の荷が下りるという言葉がある通り、ストレスを抱えたり、悩んだり、緊張が日々にあると無意識に肩が上がり、前に出て、その姿勢が体の内外に様々な影響を与えます。
様々なテクニックで全身の荷を取り、ストレスフリーでアサナが行える準備を行いましょう。
体に力が入っていると、力が必要なときにあまり力が出ず、支えるアサナなどとても苦しく感じてしまいます。


普段は出来るだけ無駄なエネルギーを使わないようリラックスしていると力が必要なときにスムーズにエネルギーが生まれ更にアサナも心地よく味わえると思います。
アーサナを深める為の数々のアプローチをした後は今までにない心地良さと出会えます。このWSではアーサナを深める目的を学び&様々な方法を体で味わいます。

 

日々のプラクティスに活かせる内容。なるほど!と気づきの多い初心者にも経験者にもオススメのWSです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

 

 

 

hpBtn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
オキシャンティ・メンバーズはよくご存知ですが、私はチョコレートを愛しています。今年はWSを開いて、チョコレート愛の感染が受講生さんたちにも広がっていますが、ここ数年、チョコレートが好きというよりも、カカオを愛しているのだな、と気がつきました。

カカオの学名は「テオブロマ・カカオ」、"テオブロマ/Theobroma" とはギリシャ語で"神 (theos)の食べ物 (broma)"を意味します。
その栄養価は高く、ビタミンA、B群、必須脂肪酸、必須アミノ酸、ミネラル類、タンパク質、脂質、糖質、食物繊維、カカオポリフェノールにテオブロミンなどが含まれています。


montChoco


バニラの代わりにミント・エクストラクトを入たミントチョコレート。


ハッピーホルモンであるセロトニンの分泌を促すテオブロミンが含まれているのは、自然界ではカカオだけと云われます。
抗がん、抗酸化の強い味方、ポリフェノールも豊富に含まれており、緑茶でお馴染みのカテキン類が、その4倍も多く含有されています。

う~ん、さらにお気に入りをもう一言。至福ホルモンとも呼ばれる神経伝達物質アナンダミドは、サンスクリット語で"至福・歓喜"という意味の"アーナンダ"と"アミド"を合わせた名前であります

チョコレート食べると、幸せになりますよね~♪

他にも恋愛中に分泌されるというフェニルエチルアミンや、鎮静、リラックス効果や集中力アップ、抗ストレス効果に満足感と幸福感をもたらしてくれるカカオマジック。
その恩恵を最大限に受け取りたい、となると、なるべく余計なものが入っていないものを食べたい!ゆえに、ローチョコレート作りが始まりました。


preperation


基本はカカオバターと、カカオパウダー。
それに甘味やフレーバー、リカーなどを混ぜていろいろに楽しむ。


カカオの実の種子であるカカオ豆(カカオビーンズ)から胚乳を取り出し、それを発酵、乾燥、焙煎、磨砕してカカオマスが出来上がります。北谷のジバゴの2階に、この工程からチョコレートを作っているお店がありますね。気が遠くなりそうですが。
私はそんなことはできませんので、カカオバターとパウダーでいろいろと楽しんでいます。

カカオバターとは、カカオマスに含まれている約55%のカカオ脂肪分を搾油してできる淡い黄色の植物油脂。ロー・カカオパウダーは、低温処理したカカオマスを脱脂、粉砕したもので、ココアパウダーよりも酵素や抗酸化物質などが多く含まれます。

先月開催したホワイトチョコレートWSではホワイトチョコレートと、カカオバターで作るフルーツムースを作りましたが、ホワイトチョコレートはカカオの脂肪分で作るため、ポリフェノール効果はなくなります。


whiteChoco


ラズベリーパウダーやブルーベリーパウダーなどでカラフルにするのも楽しい。
左上は苺のムース。


ポリフェノール効果も欲しい、という場合は、フルーツムースの上にカカオマスを砕いたものである、カカオニブをトッピングしたりすると良いですね。
ホワイトチョコレートはまた別ものなので、好きなフレーバー、いろんなナッツバターを合わせて遊び心と楽しみたいです。


strawBerryM



さて、チョコレートを作る工程は少し時間がいりますが、カカオパウダーのみで簡単に作れて美味しくいただけるものもたくさんあります。

次回はそのスーパー・イージーなカカオマジックをご紹介したいと思います。私は面倒なことはしない、できないので、ほんとうに簡単。
ロー・チョコレートのプロセスも、大変ではありません。基本は、湯煎し、温度管理をしながら混ぜるだけ。フルーツムースは湯煎以外はブレンダーが全て撹拌してくれます。

口に入れた瞬間にこころとからだに沁みるような美味しいハピネスを、ぜひぜひ体験してください。


dipping


イチゴのダークチョコレート・コーティングも楽しいオプション。









オキシャンティのサイトHPはこちらから。

hpBtn












AD
谷戸康洋先生に学ぶ、沖縄YYWS(ワイワイ・ワークショップ)Class2 は、ワクワクのアーサナクラス一本目。この日は午前午後、各クラス3時間のWSです。

【力強さとリラックス】
7月2日土曜日9:30スタート。

フローで動き、アーサナの練習をしながら、脱力・緊張の両方の大切さを学びます。そこから日常に取り入れやすい自律神経、日々の考え方、病気についてなどのトピックスにからめての解説をしていき、個々人の抱える問題をみていきます。

午後のクラスにも繋がる、体と心にフォーカスしたWS。ご自身がアスリートだったYY先生の、効率よい身体の使い方は応用の効いた難度の高いアーサナへの近道にもなります。

カラダの癖を見極め、何故そのアーサナが出来ないのかをみます。出来ない・苦手の原因を取り除くようなワークをしましょう!


クラスフィー: 前売り4,800円、当日5,400円
午後のClass3と同時受講9,000円
場所: あやかりの杜
ご入金いただいて、ご予約完了となります。
okishanti@gmail.com

午前午後とご受講の方は、マクロビお弁当もご予約できます。どうぞお問い合わせください。



YYClass2SP



「力強さとリラックス」
アーサナを上達するためにカラダの根本的な姿勢や使い方から準備をするワークショップです。
カラダに細かく意識が向けられ色んな角度からパーツを操る柔軟性、的確に力を向けられる
コントロールと力強さの大切さを考え、実践してみましょう!
目的のアーサナをするには、そのアーサナに必要なカラダのパーツが揃っている必要があります。
様々なカラダの使い方のパーツがカラダに揃っていると基本的なアーサナだけでなく応用の効いた難度の高いアーサナへの近道にもなります!
カラダの癖を見極め何故そのアーサナが出来ないのかをみます。出来ない・苦手の原因を取り除くようなワークをしましょう!

今回のテーマは「力強さとリラックス 基礎~応用アーサナ」
力強さとリラックスは反するように感じますが隣り合わせのエネルギーです。
力強さを手に入れるためにはリラックスが大事、リラックスしているときはとても力強いのです。
アーサナの際も全身隅々までカチカチに力を入れていたり、逆に必要な力強さがなく緩すぎても安定したアーサナは完成しません。
この力強さとリラックスの関係は人それぞれ癖があるので様々です。
様々ですがこの力強さとリラックスの関係が苦手アーサナ・得意アーサナを生みます。
実際に理論を交えながらフローを行い様々なアーサナにチャレンジしていきましょう!










オキシャンティのサイトHPはこちらから。

hpBtn












Invisibility、見えないものに惹かれます。
少しニュアンスは異なりますが、最近「腸内フローラ」の本を読んで、また強く思っています。

見えないからといって存在していないわけではない。私にとってのそれをとても解りやすく説明してくれるのが、スーパープラネタリウムの制作者、大平貴之氏のメガスター制作のエピソードです。以前のエントリはこちら

最初のメガスターは、人間が肉眼で見ることが可能な六等星までの9000個程度を超えた、十一等星まで、150万個の恒星数を投影しました。
見えてはいないけれども存在している、それが大平貴之氏のシンプルな理由です。

その結果は彼の考えどおり、見えなくともそれぞれが集まることによって現れてくる、存在感や質感のようなものを表現し、メガスターの上映は総立ちの絶賛を受けました。

私たちは昔から"気配"を感じてきました。それは異人たちや神の気配、宇宙の流れであったり、またはもっと身近な、同じ地球上の他の生命体のものであったり。
アニミズム、全てのものに命が宿るという信仰を持つ民族たちは特に、そういった感覚を受けとるのが得意なのかも知れません。

というかむしろ、受け取らざるをえないのでしょうか。

こちらは、動物や昆虫たちが見ている世界をバーチャルリアリティで疑似体験できるVRプロジェクト、「In The Eyes of the Animals」。
イギリス、グリゼデールの森の中で、人間には見えない森の様子をバーチャル体験するインスタレーションです。


met

photos from CREATIVE APPLICATIONS NETWORK
In the Eyes of the Animals article.

watch



モノクロに近い色合いの視界を見ている犬、視野角が広い複眼を持つトンボ、人間の8倍の視力を持つ猛禽類など、人以外の生き物から見た世界は、私たちのそれとはまったく異なります。

人間の見ているもの、私たちの視野だけがこの世界ではない、と教えてくれるこのプロジェクト。3Dレーザースキャナーで撮影された超高解像度画像を、肉眼で感知できるレベルに下げて物語的なビデオに編集しています。

森の中で観てみたいですね。












オキシャンティのサイトHPはこちらから。

hpBtn