1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-23 07:00:00

思春期ゆえに??

テーマ:家族

三女のクラス・・・。

話を聞くとどうも男子が幼稚だ。その幼稚である主の男子は小学校も同じクラスで三女はその頃からいけ好かないと思っていた。

 

女子に変なあだ名をつけてそれを連呼したりするそうだ。

小学校の頃に比べたら授業態度は落ち着いたようだがいわゆるチクチク言葉ってやつ?それをなんとも思わずに大きな声で言うらしい。

そんなトラブルの中で泣いたりしてしまう女子もいるらしい。

 

あまりの被害に先日女子たちがその男子を取り囲み皆で不満を言い合ったのだがまったく効果はなかったようで、女子としては次なる手は同じく変なあだ名をつけてそれを大声で罵り合うというような結果になったようだ。

 

うちの三女は男子とも仲が良い。

 

その騒動の後、結果男子チーム、女子チームとクラスは二分したらしいのだが男子とも仲が良い三女としてはその結果に不満があるようだ。

 

結局女子もその男子同様、悪口を言っているだけ・・。

同じことをしているだけ・・・。

その男子のことは好きではないが彼にもいい面がある。短所ばかりを見るのはどうなのか?

その男子との性格の共通点もあるがゆえ気持ちもわからなくはないし、女子にズラリと囲まれたらそりゃあ少々はビビる・・・。ちょっとかわいそう・・。

その男子に意見を女子たちで言おうというのは構わないが、その結果分裂するような結果はいやだ。私は皆と仲良くしたい。小学校の頃は、お話しできていた男子と今は出来ない。それはつまらない。

 

それらの思いがどうやら態度に出たらしく、一体どっちのチームに入り、どっちの味方なのだと女子たちに詰め寄られたらしい。

そもそも以前よりなんだかんだ言いながら男子とも仲の良いどっちつかずな三女に不満を持っていたようだ。

自分の意に沿わないならば友達とも友達ではいられない。ならば独りぼっちでも男子チームに入るか?と悩んだが結果女子チームと返事をしたらしい。不本意ながら・・・。

女子の友達がいないとなってはこれから先困ることが多々あるからだろう・・・。

 

とにかく彼女は不満である。彼女はこのような結果を求めていない。

なぜ皆が仲良くできないこと、他人を認められないこと、それらに疑問を持っている。

かといって、それらを強く意見するような強さは彼女にはない。

さすがの私でもその状況下においてそこで強く意見することには相当の勇気がいる。

 

私はこれらの相談、話は聞くがおおよそ聞いているだけだ。

アドバイスは若干するがそれを実行するかしないかは三女次第だし、これらのことがもっと大き波紋となれば腰を上げるがこの時点では私にできることはさしてない。

彼女が悩み、考え、答えを出し結果を出すであろうと思っているし、時の流れが解決する場合もある。

 

浮かない顔の三女を前にして、出来ることは何もない。

ただただ話を聞いてあげるだけだ。

 

朝は弱いし、部屋は汚いし、無頓着で面倒くさがりで、気分次第だし、自己中だし・そんな彼女であるが今まで通り彼女を信じている。

彼女の持っている考えにも誇りを持っている。

きっと彼女なりの答えを導き出すであろうし、これもまた経験で彼女に何かをもたらしてくれると思っている。

 

早く彼女が以前のように笑顔で毎日楽しいと思えるクラスになってくれたらとただただ願うばかりである。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-21 07:03:28

チェロコンサート

テーマ:日々できごと

先日仕事上がりにチェロのソロコンサートへ行ってきました!
チェロ奏者、奥村景さんのソロリサイタルです。
チェロはそんなに詳しくはないもののなんとなくお名前を聞いたことがあるような・・・。

会場は20人くらいしか入れないギャラリーなんですが建物は100年前のもので蔵の中での演奏・・。
実に素敵な会場・・・。
そしてなによりもその狭さがいい!!!
チェロのソロコンサートをそれくらいの距離で聞けるなんて最高でした!!

曲目はチェロ独奏曲での最も有名であろうバッハの無伴チェロ組曲1番、そして5番。
そして間に現代曲も交えながら・・・・。

以前チェロのお試し体験で先生が仰っていたバッハの無伴奏の難しさ・・・。
聞いているだけじゃそれは伝わらないけれど実際にあの至近距離で聞いて、そしてみたらば素人目にもそりゃあ相当難しいわな・・・とわかる。
ピアノに限らずバッハの曲はすべてにおいて玄人・・・。
しかし一番安心するというか、心が安定するというか、バッハの魅力をまた再確認。

チェロの演奏の幅の広さにも魅力を再確認!!
思っている以上にいろんなことが出来るチェロという楽器・・・。
ピアノ以外のところでいろんな音楽の魅力を感じ取れるっていいなあ~とちょっと週末忙しく体力的にヘビーなスケジュールでしたが行ってよかったなあ・・・・。

現代曲ということで弾いてくださった中の一曲であるチェロ奏者でもあり作曲家でもあるジョバンニさんとやらの曲・・・。
他の現代曲も然り、これがまたスゴク良かった!!!!
チェロに関しては古典より現代にハマってしまいそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-02-11 07:01:42

長調はどうですか?

テーマ:ピアノ
そろそろピアノも本腰を入れねばと思っているのだが、練習中のグラナドスはまあまあ・・・。
これだけじゃ物足りないなあ・・・と思って・・・楽譜をあさると・・・以前に弾きたいなあと手に入れた楽譜があった。





いい曲だわ~・・・・。

ということで早速練習!!!!

4月までになんとかなりそうな手ごたえもある。

ということで・・・・・

アンダルーサとフォーレの2曲を弾こうかなと検討中・・・。

かなりおひさしぶり・・・いや・・・お聞かせする皆さんにとっては・・・・

ラテコ、初めての長調・・・・。

ではなかろうか・・・。

いつもは暗いとか重いとかカッコいい系だとか・・・。
ほんわか~な曲とはあまりご縁がない。

こういうのも弾ける引き出し・・・そろそろ・・・持っておこう・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-02-10 07:00:00

上野駅にて2

テーマ:日々できごと
ラテコがラスコー見た後は・・・・・
 
同じく上野駅界隈のおっしゃれーなレストランでランチを!!
いやあ・・・それにしても・・都会はどこも混んでる・・・。並ぶの当たり前ですな・・。
私と三女なんて食事に行っても待ちがあるだけでそこ却下ですからね・・。
で、結局グルグル回って空腹との戦い・・・。
いや、これ都会云々の問題ではなく気性の問題でしょうかね・・・(;^_^A
しかしながら人の多さと行列も滞在中にだいぶ慣れました。
 
おっしゃれーなランチで最高のお天気の中、近くに藝大があるってことで覗くだけでもってことで向かったのですが・・・・
 
なんと!!!
 
そこの学生さんたちの定期演奏会をジャストなタイミングで開催してまして即決でチケット購入!!
 
室内楽、嫌いじゃないほうで・・(;^_^A
しかしながら・・・・
暖かい気候とおなか一杯が災いして少々の眠気とも戦うことに・・・・。
それでもオケも好きだけど室内楽もやっぱりいいぐぅ~。
ピアノの先生が室内楽が大好物なのですがそのお気持ちがわかる!(先生の場合は聴衆側でなく演奏側ですが・・)
最後まで聞いているとちょっと帰りが心配かなあという時間だったので途中で退場してしまったのですがトリのシューベルトの死と乙女、これも聞きたかったなあ・・。
地元でも室内楽の演奏会はそこかしろで開催されているのでそれらに行ってみようと新しい興味どころも発掘!!
 
そして演奏会も然り、まさか私なんぞが藝大の地を踏めるとも思ってもみなくて・・。
思っていたほど大きい建物ではなさそうでしたが、それだけで私的に感激!!
庭のすんげえでかい鯉に藝大の歴史を感じ、そこかしろにある像にやっぱりここは藝大なのねとまた納得しまたそれに感動したり・・・。
 
その後は近くにある美術館やら科博の地球館を巡ってふみぇ。とお別れしたのですが、前日に引き続き、心はお腹いっぱい!!!
 
ホモサピエンスの歴史を感じ、素晴らしい音楽にときめき、絵画も堪能し、地球たちの生命体にも触れて・・・。
 
ボリューミーーーーーーーー!!!!
 
上野が大好きになってしまいそう・・・はーと
そして提案くださったふみぇ。さんにも大感謝!!!
 
まるたけ先生やふみぇ。さん、うなこるださんから頂いたお土産!!
バイエルファイルをさらりとお渡しするうなこるださんの粋さがまたいい!
グリーグさんのトロルド族に私も混ぜて!とお願いしたらば下さいました。
次回、皆でトロルド弾き合いっこなんてのも楽しそうです(^^♪
 
思っていた100倍くらいの充実した旅でした。
そんな旅にできたのもお付き合いいただいた皆さんのおかげ!!
二日目の当初の予定であるピアノ工房見学なんて吹っ飛んでしまったっ!!!(しかしながらこちらもいつの日か実現いたしましょう)
 
 
お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました!!
またいつかお邪魔いたしますのでまたその時も一緒に遊んでください!
こちらへいらっしゃる際も是非にお声をおかけくださいまし!
 
 
ではでは・・・・またお会いいたしましょう♪♬
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 07:00:00

ラテコ、ラスコーへ

テーマ:ブログ
タイトル・・・ふみぇ。氏より絶対これでというリクエスト頂きまして・・ご要望通り本日のブログタイトルは
 
「ラテコ、ラスコーへ」です・・・。
 
「ラスコー、ラテコへ」でも通じそうな親近感を感じるラスコー展。
ラスコー展って何?という方のために一番わかりやすい説明を・・・。
 
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にて石田ゆり子のデートシーン。ラスコーこれです!!
 
朝、急遽ふみぇ。さんからの連絡で上野に決まりその中でのセレクトでなんの迷いもなくこれ行こう!!行きたいのぉ~!!!と即決させていただきました。
 
ドラマのシーンと違ってやっぱり激混みでしたが、ドラマ同様に暗闇に浮かび上がるラスコー原寸大のレプリカは神秘的でドラマの石田ゆり子のセリフ同様、何万年も前の人類との繋がり、伝えたかったもの、人類とは?芸術とは?などなど様々なものを考えさせられ、壮大な大きなものを感じました。
 
何万年前の人類というと私の中でのイメージは・・・「北京原人」「武田鉄矢」・・・このあたりなんですがラスコーの壁画を描いたクロマニョン人は風貌は完全に現代人!!
人類は文明を手に入れ、それと同時に進化し続けて今に至るわけですが、今の私たちの姿が完全体ではなくて、まだまだ進化の過程途中としたらばこの先得る文明によってまだ姿変わっていくのかな・・・。
またその進化過程にいる・・・・と考えたら・・・我々の存在がすごく尊いもの・・・・。
大きな地球の時の流れに乗っている我々・・・。それってすごくないか・・・などとも考える。
 
ラスコーの壁画がなんのための目的なのか?という部分はまだ解明されていないらしいが、この問題は永遠にわかることなんてないだろうなあ・・・。
 
ただ、私が思ったこととすれば・・・・・
 
人類は文明が未だ未発達の頃、歌を歌い、そこから恐らく打楽器的なもの、そして楽器、音楽と進化してきたと思う。
楽しければ歌いたい!人間とはそういう生き物でそれが本能なのでは・・。
楽しい歌が聞こえてきたらそれに合わせて踊ったり手拍子したり・・・・。
 
絵画にしても小さな子供の前に鉛筆と画用紙を差し出せばだれに教わったわけでもなくそこに絵を描く。
子孫を残すという生命体が持つ本能とは別に人間は何かの形でのちに残したいと思う生き物なのではと・・・。すなわち、これも本能かなと・・・。
 
芸術とは余暇や心のケア的な意味合いだが、もしかしたら人間の持っている本能的な部分、だから欲する部分なのかなと考えている。
 
もしも宇宙に宇宙人がいて我々地球人を観察しているとしたらそれは好奇な目で見ていることだろう。
 
だって・・・・楽しいと音楽で表現したくなり、なんだか絵とか書きたがる。宇宙人から見たら我々なんて動物の一種なわけで、
「この動物、なんかへんてこなんですけど??」
などと思われているかもしれない。
 
またあんなに素晴らしい動物の壁画の数々なのに恐らく人間と思われる絵は鳥人間だった・・・。
 
なんで人間だけ鳥???なんで忠実じゃない感じで空想的な鳥人間??
 
空を飛ぶ・・・・。
 
このことだけは永遠に人間には出来ることない不可能なことであり、憧れだったのかなと・・。
またはヨーロッパから各地へ移住しそこからもちろん日本人も誕生したわけだが、世界は広いということを感覚で知っており、空を飛んで飛び立つというようなことを意図したのか?
人類には出来ない飛ぶということを絵画に記し、人間の崇高さを象徴したのか?
 
今や地球は丸いということはとっくに解明されていて地球上いけないところはない。
しかしそれでも飽き足らず宇宙へ夢は向かっている。宇宙の謎を解きたい。そして宇宙へ移住なんてしちゃおうぜ!など・・・・。
これらも人間の持つ本能というか・・・。そういう生き物というか・・・。
何万年も前に彼らが新たな地を求めて世界に散らばったそれらに似ているとも思う。
 
クロマニョン人が現代の我々が壁画を見てこんな風に感じ取るなどと想像もしていなかったのだろうが彼らの残してくれたものの存在はとても大きく我々に多数のメッセージを届けてくれる。
 
とても充実し、有意義であった。お誘いしてくれたふみぇ。さんに大感謝!!
 
そして@上野の一日はまだ続く・・・。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。