1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-03 07:00:00

足裏

テーマ:あたしのこと

休みの朝、目覚めると足裏に違和感があった。

筋でも違えたかなあ~程度に思っていたが痛みはどんどん増し歩行すら困難痛い

どんどんむくんでくる・・・足

もはや歩いていなくとも、何もしていなくとも痛い。びりびりする。

 

時はゴールデンウイーク前・・・・。かきいれどき・・・・。もちろん私に休みは一日もない・・。

 

上司よりはよ医者行け!!とのことで昼休みに整形外科へ・・・。

 

どうやら靭帯と骨があたって炎症を起こしているようだ。

 

痛み止めの薬とサポーターを手に入れたらばすっかり調子は良い!!

 

薬ってすげえな・・・と薬嫌いの私だが薬の効果に驚きを隠せない。

これでゴールデンウイークもなんとかしのげそうだ。

 

歩くこともままならない私を同僚たちは

 

「きっと痛風だ・・・。」

 

という烙印を押され

 

「いいもんばっかり食べて」

 

などとも茶化されたのだがご期待に反して痛風ではなかったことにも安堵している。

 

さて痛みが治まったらばなぜ足裏が痛くなったのか?

その原因を解決しなくてはまた同じことの繰り返しだ。

 

医師からは足裏を鍛えろと言われた。そして足全体で歩くようにと・・・・。

 

仕事柄草履である私は正しく歩くことが難しいと察する。

歩く際、かかとが靴と離れる。かかとで踏ん張れない。蹴れないっていうか・・・・。

 

この件でまじまじと自分の足裏を見てみると、どんどん扁平になってきている・・・。

 

運動不足なのか職業病なのか・・・・。

 

如何せん、仕事以外でなんとかせねばならない。

 

足裏を鍛える・・・・。

 

どうやって?????

 

グーパー運動がいいと医師は言っていた。

痛みが治まればトライしてみようと思うが、足裏のみならず全体に筋力が落ちまくっている今日この頃なのであろう・・・。

 

本当に運動を何か始めなければ10年後にはやばいことになっている・・・。

ウオーキングを始めたいと願っているのだが時間がない・・・。

朝は5時に起きることがやっとでありそれよりも早く起きてウオーキングとか・・・無理・・・・。

夜は朝5時起きなゆえ一刻も早く寝ることが日々の使命みたいになっている。

仕事から帰宅後は夕飯、そして時間があればピアノ練習したいし、留学生のお迎えもあるし・・・・。

 

 

私の一日のタイムスケジュール

5時起床・・・・弁当作る、朝食食べる、支度する。

6時半仕事へ

16時半帰宅(早ければ・・・・。買い物、そして仕事が押せば18時着なんてこともある)

夕飯

風呂に入れれば入る

18時半・・・・駅へお迎え

19時・・・・・夕飯

21時~22時・・・・・・寝るための支度

 

夕飯後、この時私はすでに風呂に入っているがそこがウオーキングタイムである。

しかし夕飯後だぜ???歩けるか????

 

とりあえずはゆるゆるとストレッチをしているがなんとか時間を工面することが私のウオーキングライフへの始まりであると思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-27 07:00:00

食事のマナーの美学

テーマ:日々できごと

先日の異文化交流会の前にホストファミリーの集いみたいなものもあった。

来日して1か月、どのように過ごしているか、ファミリー同士の意見交換会である。

 

我が家は問題がないことが問題・・・という状況・・・。

非常にスムーズに日常を送っている。そして毎日楽しい。

駅に毎日お迎えに行くのだが必ず

 

「楽しかったぁ~♬」

 

と言いお弁当、夕食、朝食、時に今日は貧相だなとか失敗した~とか思っても、

 

「美味しい~♬」

 

といって米一粒残さずきれいに食べてくれる。そして

 

「ありがとう」

 

と言ってくれる。

 

例えば彼女がオーストラリア人でなくても私は彼女が好きだ。

 

今年のわが県、そして我が地区に来た留学生はどの子もおりこうさんなようだ。

 

しかしながらそれでも多少なりともの日常の文化の違いなどあるようだ。

私はどんなにおりこうさんであろうともやっぱり17歳であって外国人だからどうのこうのでなく、17歳なんてそんなもんだよと思っている。

子供じゃないけど大人じゃない。これは万国共通である。

そういう目線で見れば多少のことはなんてことない。問題ない。

 

その交流会の話の中で食事のマナーの話があった。

以前、職場に中国の方がいた時期があったのだが私はその方と社食で一緒になると申し訳ないがどうにも不快であった。

くちゃくちゃ音を立てて食べるのである。くちゃくちゃっていうかべちゃべちゃっていうか・・・。

国によってはこういうことをなんとも思わないところもあるわけで・・・・。

食べてる食べ物も違うのでそういう音もするのかなあ・・・・。

 

そしてひじをついてテーブルにダラーっとして食べるとか・・・・。

 

そのご家庭は何度言ってもダメなので自分たちが我慢すればいいのだという方向性にしたらしい。

 

うちは我ら家族がどちらかというと、お食事のマナーがじじいを筆頭にあまりよろしくないので、人様にあれこれいう資格なしと思っている。

それでもご飯茶碗は持って食べるんだよと教えた。しかし、同じくあまり直らない。

別に我が家ではいいのだがよそに行ったときに恥ずかしい。しかしこれは私が食事のマナーを教えていない。すなわち私が恥ずかしいのか?という疑問・・・・。彼女のため云々ではなくてね・・・。

 

しかし逆に言えば今話題のヌードルハラスメント。我々はずずずと音を出して麺をすすっているが、外国の方はこれが不快極まりないらしい。

 

といった具合に、こっちのマナーもあればそちらのマナーもあり・・・・。

一概に私たちだけが責めるのもいかがなものかとも思う。

 

ゆえにあまり食事のマナーについてあれこれ言わない。

お箸の持ち方なんて私より上手いし・・・・。

 

結局この食事のマナーも日本文化である。

美しく食べることが作って下さった方への礼儀であり、共に食事をする方々が不愉快な思いをしないとか・・。

 

それと17歳・・・・スマホが一番な年代である。

うちの三女だってスマホ大好きだもの・・・。

しかし職場に来るお客様を見ていてもそうだがアジア系は特にスマホが命である。

絶えずスマホをいじっている。スマホと一心同体である。

そのくせ、よく無くす。スマホを忘れた、失くしたなどと騒ぐのはたいていアジア系である。

 

アジア系の留学生はとにかくスマホスマホだそうだ・・・。片時もスマホ・・・・。

 

年頃の娘もいなく、スマホ大好きアジア人も見ていないと、スマホばっかりいじっている留学生に戸惑いを覚えるようだ。

 

所詮どの国であろうとも高校生だ。そんなもんである。

さすがに度が過ぎれば私も口は出すが・・・・。

 

さてさて・・・・何の問題もない我が家だがまだ1か月・・・。

このまま何事もなくスムーズにいけばよいが・・・・。

もしかしたら今はこんなに順調でもこの先に大きなハプニングがあるかもしれない。一応そんな思いも心の片隅に置いといて・・・・。

 

毎日頭の中は明日の弁当と晩御飯でいっぱいだがとても充実した日々を送っております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 07:00:00

当たり前ではない。

テーマ:ブログ

先日留学生団体主催の異文化カルチャーに参加した。

私たちが当たり前と思っていることは世界の人々から見たら当たり前ではない。それらをちょっとだけ学んだ。

 

例えば昨今、学校へ水筒持参が当たり前になりつつある。

水筒の中身は水やお茶である。

それを授業中机の上に出して水を飲む生徒はいない。

それはいけないことだからだ。

 

なぜいけないのか???

 

中身は水である。なぜ自由に水すら飲んではいけないのか?

 

これをご説明できるであろうか?

 

主催者であるボランティア団体もこれの説明に戸惑ったらしく、日本では先生は敬意を払う存在でありそのような方の前で水を飲むことはいけないことなのだと説明したらしい。(最近はこの敬うべき先生の存在も危ういが・・・)

 

これは日本の当たり前であるが海外では違う。

 

また最近は共働きも多い。旦那さんと家事を分担することも当たり前となりつつあるが国が違えばこれらも不思議に思える。

 

お父さんが家事をしている→可哀そう・・・・という文化もある。

 

郷に入れば郷に従えで、日本はこういう文化なのでそれに従わざるを得ないが一体彼らにはどのように映っているのか?

 

それにも興味がある。

 

きっと私が当たり前で日々何も考えず過ごしていることがかなりショッキングだったりすることもあるのだろう。

 

異文化・・・・非常に面白い・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-18 18:05:46

特別はない。

テーマ:ブログ

先週、いつものお客様とはガラリと違い、高校1年生でごった返すという異例の週であった。

というのも、昨今入学早々に学習の定着とクラスのコミュニケーションというような名目でお泊り合宿が定番らしい。

親としては金のかかることばかり考えやがって・・・という感じだが、旅行会社としては大切なそして我々にとっても大切なお客様である。もちろん酒も飲まなきゃ、部屋の冷蔵庫も使わない、土産も買わない、しかも恐ろしいほど安価で泊まるので儲けは出ない。自販機の飲み物がすこぶる売れるくらいだ。

 

さてそのお勉強合宿の中で仏教系の学校があり、お坊さんをお呼びしての講座を上司が一緒に聞いたらしい。

 

この上司、上司としては少々難あり、性格にも難ありなのだが私とはウマが合い時々時間があるとき私は捕まえられて、仕事以外の話をすること多々なのだが、この講座を聞いてとても感化されたらしい。

もともと私とウマが合うというのは、心理学的な、今流行りのなんですっけ??アドラー心理学とか、それらの話なのだが、最近は私は脳科学にも興味を持っており、講座を聞いた上司もそこへ辿り着いたらしい。

 

彼が聞いたお坊さんの講座の話から飛躍してそこへ話は辿り着いたわけだ。

 

性格に少々難のある上司・・・・。

その講座の話やらアドラーやら読み漁った心理学の本やら、自身のことに関しては深く納得できるのだそうだ。

ただそれが他人に置き換えたらわからないのだという・・・。

要は他人の気持ちが理解できないのだろう・・。

しかしね・・・そんなもん・・・ある意味あったり前だ。だって皆私じゃないもん。私と同じ100パーセントなんて人はこの世に存在しない。

わからないから分かり合おうと努力する。彼はこの努力、分かり合おうという部分が少し欠けているのかもしれない。

また経験値から相手の心中察するという部分も然り、やっぱりここら辺がちょっとかけているのかも・・・。

 

さて・・・上司とあれこれとこんな話をした後ふと自分自身について考えてみた。

 

私はほとんどと言っていいほど嫌いな人はいない。

私の周りの皆が好きである。そりゃあ、誰もが欠点はあってそんなもんは誰もが持っているもんで、それでも私は嫌いな人ほとんどいない。

上司との話でも出てきたが心の持ちようみたいな部分かなと思う。

 

が・・・・・

 

これっていいことなの????

 

という疑問がもたげている。

 

皆が好き。皆平等に好きなのだ。私の中で特別はない。

 

これって・・・ある意味・・・・人に対して・・・・不感症ではないのか??

 

だからときめくこともない・・・。だってみんな好きでみんな平等ですから‥。私の中で・・・・。

突出するものがない。

 

何を見ても、何をされても、素敵な言葉をかけられても、皆平等・・・・。

ああ・・・この人・・・いい人ね・・・・。おわり・・・・。っていうような・・・・。

 

行動する、しないとか置いといて心の問題としてときめかないというのは如何なものか?

恋愛云々ではなく・・・である・・・・。

 

ああ‥‥ピアノ!!!

ピアノの音色にときめいていればいいんじゃないの???

 

 

あっ!!!!

 

 

やっぱり・・・・・人間不感症・・・・。

これでいいのか・・・・私・・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-15 07:00:00

第6回音泉

テーマ:ピアノ

今年も第6回となる音泉ピアノ・・終了いたしました。

長々と記事を書かずに何をしてたかと申しますと・・・・

 

反省です・・・・反省パンダ

 

というのは半分冗談ですが、音泉当日絶好調に体調不良でそこから仕事しながら体調回復を試みておりました。

ようやっと生き返ってきた感・・・。

 

今年の音泉の会場は音泉のきっかけともなったスプリングコンサートの会場でした。

その時にお声掛けして快くご賛同いただいたリコーダーの先生も幸いにして都合があい、ご参加となり感慨深いものを感じながらのスタートでした。

無意識ですがスプリングコンサートがきっかけでブログを通じ今ではリアルにお友達のうなこるださんに、この会の一番のメインイベントである皆で合奏の楽譜をお願いしました。

原点回帰・・・。そんな感じの会でありました。

 

参加者の方が音泉後、どうしても抜けれないイベントがあるということで絶対に14時半までには終わらせなければならないという重要任務も今年のメインイベント・・。(私の中で・・・)

かなり巻き気味、押せ押せで進行したのであっという間でございました・・・。

 

そして半分冗談などといいながら今回は本当に反省しきりの会で・・・。

私の反省点・・・・。

 

その1  ソロ

思っていたとおり・・・ボロボロでしたね・・(;^_^A

だってそりゃあ練習不足ですもん・・・。それでも落ち着いては弾けてました。

ごまかす術をどんどん身につけている、最近の私のピアノでございます・・・。

 

その2 リコーダー伴奏

これもまた練習不足ゆえに申し訳ない限り・・・反省!

5曲中前半3曲が私・・・。後半の私のピアノの先生とのコラボで私の伴奏が帳消しになってくれたことをただただ願います。

でも・・・・伴奏・・・楽しかったなぁ・・・。誰かと何かを作り上げていく作業・・・・。私でない音色を聞きながらそれに合わせる・・・。すっごい下手くそ伴奏でしたがなぜかまたやりたいなあと思っております。

 

その3 皆で伴奏

これ・・・思っていたとおり・・・・すっごい楽しい!!!

当日ぶっつけ合わせなんでそのハプニング感もまた然り・・・・。

ピアノ弾きにとってはあまり馴染みのないパート譜で演奏したのですが、先生以外ほとんど迷子になること多々・・。

次々とチェンジするから今どこ??状態になってしまうのか、またはやはり伴奏などの経験が浅いがゆえに今どこ?になるのか・・・。

これはただ楽しいだけでなくとても勉強になることではないかと思いました。

先生がいらっしゃったので2,3回で合わせてOKでしたがいらっしゃらなければ、皆迷子の子ねこちゃんになるところでした・・・・。

しかしながらこれ定番にしちゃおうかしらっていうくらい皆さん楽しんでいたように思えます。

 

さて・・・・ここで私の一番反省しなければならず、皆さんに申し訳ないよと謝らなければならないのですが・・・

 

録音が出来ていなかったぁ~!!!!!gakuri*

 

あの時の音色は自分の中のメモリーにして大事にしまってね!っていうしかない・・・。

ほんと申し訳ない・・・・。

すっとこどっこいもいいところです・・・。

 

最後にうなこるださんがご用意してくださった合奏の曲でもある椿姫やヴェルディーに絡めて浄書、楽譜の成り立ちというミニ冊子を皆さんにご紹介しました。

体調のせいで声が出ず、きちんと皆さんに思いを伝えきれなかったような気がしてなりませんが、ご用意してくださったこの冊子は非常に興味深く、わかりやすく、浄書のことに留まらず、これからのピアノにも知識豊富な内容で、楽譜のみならずこのようなものまでご用意してくださったうなこるださんにただただ感謝でございます。

 

 

他にも・・・・毎年出席くださった方が今回出れないということでわざわざ祝電を送ってくださったのにそれを皆さんに披露することを忘れたこと・・・・。

つっこさんが遠路はるばる来て下さったのですが皆さんの前で一曲も弾かせずに(ソロ)帰らせたこと・・・。

冷静に考えると娘ちゃんは後半結構自由気ままにお友達と遊んでいたので、終了後でもさらりと弾けたのに・・・と悔やんでなりません。しかしながら私だけちゃっかりとつっこさんのピアノ、お昼休憩中にお聞きしましたが・・・。

いやいや・・・私だけちゃっかり聞いてどうするんだっ!!!

 

一番の反省点はここぞというときの私の体調不良でしょうか・・・。

完全、自己管理不足ですね・・・・。

 

 

ラテコ・・・6回目にして・・・気が緩んだり・・・・。

 

来年はいつも通り、これでもかっ!っていうくらい慎重に早めに準備して挑もう!

そう反省しております・・・。

 

しかし、合奏の楽器ももっと増えたらオーケストラティックでさらに楽しいだろうなあなどと妄想はすでに膨らませております。

 

最後にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

至らぬ点多々でございましたがぜひとも来年もよろしくお願いします。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。