2015年度『沖縄完熟アップルマンゴー』


今年も1年に1度のお楽しみ、お待たせしました。


『愛の実』


予約販売スタート!!


2015年度も早い者勝ち!!


たくさんの方に愛が実のりますように♡



http://mango-wez.com/

AD

沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



ハウスの温度管理が重要な時期・



沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!
 開花期の温度管理以上に大事な事はハウス内の湿度管理です。ハウス内の湿度が高いと花びらが散りにくくなり、病害発生の原因となるので注意が必要です病院特に夜間の湿度が高くならないようにハウスの温度管理に努めることが、品質向上のために重要になります温度計




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!

開花期の徹底したハウス管理

沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!

①開花期のかん水量は、少量多かん水とする。

②かん水時間は、朝とする。

③夜温が高い日は、ハウスの下側サイド等

 を適度に開け、ハウス内の湿度が抜けるようにする。


 また、晴天日には、花をゆする等して落弁させたほうがよい。開花期の温度が20℃以下に推移した場合は、受精正常に行われずに種子がない不受精果となりやすい。また、天候不順により受粉昆虫の活動が鈍ったり、開花期の楽散によって受粉昆虫が減少した場合にも多くなります。特に晴天日であっても風が冷たい場合もあるので注意しましょうビニールハウス



沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


温度管理に関して


 花粉の発芽率は、20~30℃で高くなっていて、35℃以上の高温では、極端に発芽率が低下しています。開花期は、天候によってハウス内の温度が大きく左右されるので、特に昼間の温度管理は、5℃を目安に徹底管理する事が大切になります温度計




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



開花の遅い花の切除


 同じ樹内でも開花のバラつきがでる場合があります。開花の遅い花は、収穫も遅くなり最終的に収穫しない場合もあるので、ある一定時期以降の花は思い切って切除する事をすすめます桜




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


受粉昆虫の管理


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!
 開花期は、受粉昆虫の管理をまめに行いましょう。開花期の殺虫剤は、どうしても必要な時だけにし散布する場合は、ミツバチやハエの管理を行い散布後、受粉昆虫が少なくならないように注意して下さい。また、開花終了後は早いうちに育成箱等を片付けましょうキンバエ








沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



花との対話


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!
 マンゴー の開花から収穫までの日数は、120~130日が目安になります。また、果実肥大期や収穫にも左右されます。しかし、満開期をチェックすることで、収穫ピークをある程度予測する事が可能になるので、出荷計画が立てやすくなりますチェック






沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


両性花の割合



マンゴーの花には、両生花、雌花、雄花、
の三種類がありますカボチャ
その性比は、開花期の温度によって変動し、20~28℃開花適温期には両生花の割合が増加し着果率が高まりますアーウィンマンゴー




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


花の色


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!

 マンゴーの開花期の花軸色は、果実の着色と関係すると言われています。花軸の色には、開花期に日射量が多いと着色が良く、また、適正な水分条件で花芽の伸長が比較的ゆっくりの時、着色が良い傾向があります。みかんの種







沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


着果


 満開時期前後から着果果実が米粒大になり着果が確認できるようになります。正常に受粉が行われた果実については米粒大の果実を割ってみると種子を確認することができます。







沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


受粉昆虫の動き


 受粉昆虫は元気に活動していますか?沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


 昆虫なしに受粉はできないのでたまには意識して元気に働いているか確認して見てくださいハチ15℃以下になるとキンバエはほとんど活動しなくなるので注意ハエさんミツバチの放飼は、ハウスのビニールは紫外線カットのものは絶対に使用しない。紫外線がないと方向が分からなくなりミツバチは飛べなくなってしまう。ミツバチはハウス内が居心地がよくないのでハウスを解放すると逃げていくので注意が必要ミツバチ








沖縄マンゴーのことならマンゴー専門店『うえず』でえへ







満開期のチェック
湿度管理のよる病害対策
AD

沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



品質向上対策・着果位置の配慮


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!  マンゴー の花の開花は下段の花から始まるため、小花下段に着果しやすい傾向にあります。そのため、花軸の基部付近の葉に接触し着色が悪かったり、アザミウマ類の被害で外観が悪くなる場合が多くなります。

 それを防ぐためにあらかじめ、下段3分の1を摘蕾し、着花位置を調整します。下段3分の1を摘蕾すれば必然的に着花位置が花軸基部から離れ、玉つりもしやすく葉との接触も少なくなり着色が良くなります。さらに、アザミウマ等の被害も少なくなり品質が向上し収穫がさらに楽しくなりますアーウィンマンゴー




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



かん水の管理

 開花が進むにつれて結果母枝の葉が寝る傾向があります葉かん水量が少ない場合に起こりやすく、その現象がかん水時期の目安となりますホース極端に葉がしおれないように適正な水分管理に努めますジョウロ




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!
発芽・発蕾期の観察ポイント


混合花の注意
沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!

 比較的大きな葉を伴って発芽慎重する花芽の事を『混合花』と言い、花芽伸長時期に温度が高い時に発生が多くなります。新梢に近い花については葉を葉柄部分から切らないと、花芽の伸びが悪く花にならない場合もあるので気をつけますはな花序にもさまざまな形態があり、花ばかりのもの、花と葉の混合型のもの、葉の上部に花がつくもの、花の上に葉がつくものがあります。





奇形花の注意


原因はまだ知られていませんが、花房が極端に縮んだ『奇形花』の発生が場合が時にあります。樹全体になることは少なく部分的に発生することが多く、伸長に伴い正常な花に近くなるが着花しても小玉になる傾向があるので注意して観察しておきましょうY




開花チェック
沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!

 発芽・発蕾・開花のチェックは、その時期の収穫始め・ピーク・終わりを予測することができるので非常に重要になります。しっかりとデータとして日々観察し記録しておきます自分のマンゴーには自分のマンゴーのノウハウが存在します。後で必ず役立つのでしっかりとチェックしますチェック



  沖縄マンゴーのことならマンゴー専門店『うえず』でえへ










AD

沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


ビニール被覆のタイミング


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!
発蕾を結果母枝の7割~8割確認出来たら、ビニール被覆行いますビニールハウス発芽・発蕾が見られないのに早まってビニールを被覆すると、低温の遭遇が不十分になってしまい花も芽も変化のない枝が多く発生して着火率が低下してしまうので、しっかりと全体を確認して行う必要がありますピンクのカーネーション


沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!






沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



見た目を悪くする害虫防除

見た目が悪いと売り物になりません。ホコリダニ類・アザミウマ類の発生が、マンゴー の見た目を悪くする一番の原因ですダニこれらの発生が前年に多かったら発芽・発蕾時期から、開花一週間前までに防除作業を行うようにしますダニ!




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


受粉昆虫の育成


受粉昆虫なくしてマンゴー の実がなることはありません。発芽が確認され花芽が伸長し始めたら、受粉ハエの育成・もしくは蜂を準備しますハエ蜂を受粉は費用がかかるいのでうまく使いわけます蜂




沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!



発芽・発蕾の確認


発芽・発蕾時期は、前年の10月~12月の気温の推移によって毎年変化してきます。沖縄県においては、20℃以下の低温等によって花芽分化する事が知られ平年だと1月中旬に発芽・発蕾が確認されますクローバー発芽・発蕾時期は、母枝の充実度によって影響されます。前年、着花が見られなかった母枝については12月下旬より発芽が開始する場合が多く11月に新芽が見られた枝については、2月中旬の発芽になる等枝の充実度が影響してきます。

年によって、全体の枝に対する着花の割合が変化してくるので、前年、着果が多かった樹については着花率が少なくなる傾向があります発芽毎年の8割以上の着花を確保するように、樹体管理に努める必要があるので気を付けます桃の花




沖縄マンゴーのことならマンゴー専門店『うえず』でえへ

沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


12月上旬まで除草


雑草は、害虫の発生源になりやすいです。特にスリップス類・ダニ類は、広葉雑草を好むので、12月の早い段階で除草を終える必要があります。開花直前に除草すると雑草から花へ害虫が移動する可能性があるので、開花期まで期間をおいて除草を終えましょう草



沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


枯れ枝等の除去


軸腐病は、ハウス内の枯枝、枯葉を除去する事によって、花軸の発病率を低下させることが明らかになっています。敷草の代わりに剪定後放置している例も見られますが、計画的にハウス外へ持ち出すことが重要です枯葉



沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!




発芽・発蕾の兆候・結果母枝の葉の角度

 結果母枝の先端から発芽が確認される前には、葉の角度が緩やかになってきます。特に、枝の直径が2㎝程度で葉色がややさめた状態の枝では、その症状が表れやすいです。結果母枝先端を大事に、被害枝は剪定をしましょうこのみ



沖縄マンゴー専門店/沖縄マンゴーファーム『うえず』から沖縄完熟アップルマンゴーのあれこれ♪/マル秘!マンゴー苗木・栽培情報発信!!


花の確保


 マンゴーの花は枝の先端に着きますが先端が障害を受けると、腋芽から花が伸長してきます。その為、先端がスリップス類等の障害を受けた場合は先端を剪定すれば、その下の腋芽から開花させることで花を確保する事が可能です花



沖縄マンゴーのことならマンゴー専門店『うえず』でえへ