2011-10-26 19:19:46

名古屋明道町花火問屋

テーマ:商店街
$ヤマカン103のブログこの夏、私のブログにアクセスが多かった検索ワードに「明道町花火問屋」がありました。

2年前「明道町駄菓子問屋」について書いた中に、花火問屋のことを2~3行書きました。

夏休みの子ども会のイベントなどで、花火のまとめ買いをしたい役員の人が検索していたのだと思います。

ブログのすごいところでもあり、恐いところでもあります。

先日ウォーキングをした時に花火問屋を重点的に調べました。

HPもありますが、お探しの人は比較購買のできる情報が欲しいと思い、お役に立てればと思い、レポートしました。

マツヤ 名古屋市西区新道2-6-8

愛知銀行のとなりで看板が出ているのでわかり易いと思います。

土曜日なのでシャッターが閉まっていましたので、通用口から入りました。

玩具花火専門問屋はここだけのようです、店内の写真を撮らせていただきました。

「バラ売りはしませんが、ロット単位で販売します」との事でした。

通販もしているようです、お問い合わせなど→HPはコチラです

$ヤマカン103のブログ  $ヤマカン103のブログ


(株)今泉人形 明道町店
〒451-0041 愛知県名古屋市西区幅下2丁目5-7

雛人形、5月人形の季節は花火のスペースは縮小されると思います。
コチラはばら売りもしていました。

$ヤマカン103のブログ  $ヤマカン103のブログ



$ヤマカン103のブログ川村商店
明道町の交差点からみると、キャラクターのビニール玩具がつるしてあるのでわかると思います。

日よけがしてあるので中はわかりませんでした。

この日は立ち寄りませんでしたが
④人形の吉藤 名古屋市西区新道2丁目3番1号も花火を扱っているようです。
HPはありました→こちらです




$ヤマカン103のブログ←位置関係をグーグル地図に記入してみました。

駅ちかウォーキングというイベントに紛れ込み、部分参加しました。

今でもたくさんの駄菓子問屋が軒を連ねています。

映画「WAYA」にも登場した菓子問屋たつや商店


ウォーキングの参加者に、飴を配っていました、昔懐かしいクジビキは3回百円でした。

$ヤマカン103のブログ  $ヤマカン103のブログ

下左:なんと110種類以上ある「うまい棒」の山積み。
下右:子ども会のイベントや嫁入り菓子も予算に応じて袋づめしてくれるそうです。

$ヤマカン103のブログ  $ヤマカン103のブログ


$ヤマカン103のブログ←中央菓子卸市場の機能はなくなりましたが、この建物は今でも残っています。

駄菓子問屋街としては今でも全国最大規模で残っています。


名糖産業、春日井製菓、丸川製菓、カクダイ製菓などの菓子メーカーの本社もたくさんあります。



春日井製菓の社名の由来は、社長さんの名前で、名古屋の隣の春日井市だと思っている人が多いです。
「子はかすがいの甘納豆」というギャグの春日井製菓ですが、グリーン豆が一番有名です。

この会社のグリーン豆が鼻の穴にいれて一番飛ぶそうですが、良い子はまねしないでください。
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■当時、新道と言っていました・・・

こんにちは。
昔の事ですが、自分及び自分の周辺では、市電の停留場名からなのでしょうか、駄菓子問屋地域=新道でした。
今では通用しませんね。
またそんな頃、地元や栄地区、名駅地区で手に入らないようなサッカー用品を展示、在庫して比較的安価に入手できるスポーツ用品店が円頓寺商店街にあったのでよくでかけましたよ。
スポーツ用品=野球用品の時代ですからサッカー用シューズを見せてくださいとお願いすると、ラグビー用のシューズを売りつけられた時代です。

2 ■無題

おはようございます

この辺りは、主人の実家に近いところです
円頓寺商店街も

子供の頃、よく自転車で行った所だと
聞かされてます

3 ■花火問屋

そうですね。花火問屋も
全盛期のころから、ずいぶんと
減ってしまいました(涙)

玩具問屋も何軒かありまして
知り合いのところでお願いすると
玩具も随分と安く買えたりしたもんです(^_^;)

4 ■Re:当時、新道と言っていました・・・

>縁側亭午睡さん
ブログにも書きましたが住所は新道です。
明道町という地名はなくなってしまいました。
交差点と、バスの停留所に明道町名が残っています。
本町商店街のスポーツ店、今でも残っていますね。
今ではサッカー用品が多いようです。

5 ■Re:無題

>Chakoさん
ご主人に、映画「WAYA」を進めてください。
名古屋の地名の那古野も近くですので、名古屋の中心地だったところですね。

6 ■Re:花火問屋

>ガン子さん
駄菓子は、今でもこの問屋街から全国の小売店のほとんどにおろされているそうです。
今回は花火問屋に焦点を合わせましたが、マツヤさんの裏の堀商店さんが玩具目当てのお客さんが多かったです。
其の向かいが包装用品のシモジマさんです。

7 ■ご紹介有難うございます。

まつや(松本さん)さんは
此処にしかない花火が沢山ありますよ!
花火は夏される方が多いですが
真冬に雪の中での花火は本当に綺麗です

8 ■Re:ご紹介有難うございます。

>名古屋のリランさん
まつやさんの社長さんに訳を話して撮影しました。
大きな花火も「松本煙火」でとり扱っているようですね。
ライターの着火が固くなり難しくなりましたが、冬の花火楽しみたいですね。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード