高山広ショー店のブログ

シンガーソングライターのようなアクターディレクトライター、高山広のオフィシャルブログ。


テーマ:
昨日の東松島市での「劇励」おねがい


会場内は九割が女性の皆様ちゅー
元気でおおらかで豪快な笑い声で
溢れかえりましたウインク
笑いと涙と大拍手👏で
大いに盛り上げて頂きましたクラッカー
こんなステキな花束のプレゼントまでおねがい
皆様本当にありがとうございました❗
演劇
一番前の席でご覧になっていたご婦人が
いつまでもいつまでも拍手をし続けて下さっていました。
『いがったよ(よかったよ)、本当に、いがった。わだし(私)ね、90歳。元気でだ(出た)!いぎる(生きる)よ!まだまだ頑張って生ぎっからね』

そうおっしゃる握手の力強さよ。
そして、恒例のアバインタイムでは
元気いっぱいに
天の方向ではなく、ボクを指して笑い泣き
「愛してま~~す❗」(笑)
ハートを恋の矢
射ぬかれてしまいました酔っ払い
おそるべし、90歳!
ブラボー、90歳デレデレ
ものすごいエネルギーと
勇気を注入して頂きましたチョキ炎

尽きるまで
ネバーギブアップ!
魂叩き込まれた
ことしの初劇励。

こいつぁ春から、
演技はまだまだ
てへぺろ
縁起がいいやぁ❗

企画を持ちかけてくださった半谷さん、
商工会の皆々様。

ボクの方こそ皆さんから
たくさんの心の栄養を頂きました。
心より感謝申し上げます❗

きっとまた
お会いいたしまショー♪

その日まで
離れていてもキモチの
テッコツナイデアバイン!

愛してま~~~~~すメラメラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、ことし最初の「劇励」クラッカー
宮城県東松島市より❗
ことしもいよいよ
はじまりはじまり~
演劇
女性の方々がほとんどとのこと滝汗
そりゃそーです。
「女性部」ですものデレデレ

「みんなスッゴク楽しみにしてます~」
とのメッセージを頂いておりますたべ爆笑
今夜もめいっぱい
笑ってキュンとしていただけますよう
張り切って参りまショーカナヘイハート

もちろん劇励キャプテン、亀井くんも
今年も一年間よろしくお願いいたします❗

今夜の「愛してます」予想時間は
19時40分頃です。
どーぞご一緒に、
離れていても…

テッコツナイデアバイン!
愛してま~~~~~すメラメラ

For  Smile…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご報告します。

きのう、女川に伺いました。

昨年10月にライヴも行わせていただきました

「きぼうのかね商店街」の『セボラ』さんへ。

1484377094942.jpg

昨年末行った「劇励」イーグルスドーム公演からの

支援金をおとどけして参りました。

received_1229928030453774.jpeg

たまたまびっくり当日、地元のテレビ番組で放映されてましたビックリマーク

オーナーの堂賀さんへ、

収益の中から支援金として10万円と

当日、ドーム内でブースを設置しグッズを販売された

(株)LINKさんの売り上げ全額と、

昨年後半分の劇励会場での「募金」

総額37,000円を託しお引き受け頂きましたことを

ご報告させていただきます。

「Smile ♪」の歌詞の前でプチ贈呈式おねがい

1484377188277.jpg

こちらの支援金は今回、

「津波で写真をなくしてしまった方々に、記念写真を撮ってさしあげる」という取り組みの費用としてお使い頂けるとのことです。今回は60歳以上の女性の方々におしゃれをして頂き、美容師さんがメイクアップをしプロのカメラマンに撮影してもらうそうですラブ

ステキな笑顔の写真がいっぱい撮れますようにおねがい

 

募金+グッズ売上金の方は

女川の二か所の保育園さんに

大型絵本などのプレゼントにおつかいいただけるそうです。

撮影会や絵本贈呈のときには、また女川に帰りたいです。その模様をレポートできるよう頑張ってみますね。
>1484377056513.jpg

1484377030383.jpg

 


希望の鐘の音が世界中に
優しく大きく遠くまで、
もっともっと響き渡りますように…おねがい

あらためまして、
たくさんのご協力、ご支援
本当にありがとうございました❗

今年もさらにさらに
よろしくお願いいたします。

変わらず、
テッコツナイデアバイン!
愛してま~~~~~すメラメラ


For Smile…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ひとり芝居って、お客さまがゼロだと

単なる独り言になっちゃいますからねぇ」爆  笑

 

ライヴの時や取材を受けた際によくするお話。

 

「さらに観客数1名の場合、マンツーマンに。ぜひ、

避けたいよねぇ(笑)」笑い泣き

 

なんとも間抜けで頼りないショーバイであること、

同時にお客様のありがたみ、怖さなんかがダイレクトに

コトサラ身に沁みるジャンルでもあるということ。

ショートストーリー数本立ての一人芝居シリーズ。

1992年からはじめたこのスタイル。ことしで25年目ということに気づかされる。

だからってべつにどーだということもなく。正直、あー、そのくらい経ったんだくらいな感じでしかない。

 

ひとつだけ月並みなことを言わせていただけるなら、

25年というけして短くはない時間を様々なステージ(じゃないところでも)の上で戯けまくり

「馬鹿で決行」し続けてこれたのは、有形無形あらゆるたくさんの力とご縁にめぐまれた幸運と、そしてなによりこの訳のわからない汗だく芸に辛抱強くお付き合い頂いたお客様のおかげに他ならず、ただただ感謝の言葉しか見つかりませんおねがい

 

誤解を恐れずに言えば。このスタイルで活動を始めてからずっと、ボクにとって劇を創り演じることは言わば「ミカエシテヤル」ための手段のひとつ、ある意味で武器であった気がします。

6年前、それはその名の通り「劇変」しました。

以来、ボクにとって劇励は「アイシアウコトヲツタエル」ために持つことを許された唯一の、

か細く大切な道具と呼べるものになりました。

 

東日本大震災発生から昨日で、5年10か月―。

震えながら臨んだ「劇励」初出動からも、もうすぐ6年。

無力すぎる自分に、現実に、飲み込まれてしまいそうになる今でも。

けれどそのたびに水面へと引き上げ息継ぎをさせ、溺れかけたファイトを蘇生させてくれるのは、キラキラのたくさんの笑顔。

なんどもなんども救っていただいた、その優しく逞しいいくつもの笑顔への恩返しをボクはまだまだできないままでいる。なんとか力に…!過剰になりがちな独りよがりを恩師の背が静かに諌めてくれる。

 

できることを むりせず

さりげなく たえまなく

 

黙々と歩まれる、師の背中を模範としながらトボトボ後を追おう。忘れずにこのさきも。

 

いくつもの道からはみ出してきた人間として

この「劇励」の道だけは、

命のつづくかぎり、真っ直ぐに歩み続けなくては。

強くそう思った昨日、1月11日の夜のこと―。

雪が舞う東北の地にて。

好きなことで戯れ続けることができる自分。

寒さに震えながらまだまだ不自由で寂しい生活に耐え続けている

多くの方々の横顔を想う。

The show must go on!

これからも

 

愛してま~~~~~すメラメラ

For Smile…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。