オホーツクの村日記

北海道斜里郡小清水町。オホーツク海をまん前に見渡し、二方を幅広い原始の防風林にはさまれ、一方を広々とした牧場と接した林が所在地です。

★オホーツクの村の出来事・風景・動植物・情報などを発信します★


テーマ:
6月のオホーツクの村

6月は寒くなったり、時々暑くなったりと気温が変わりやすい月でした。

6月1日
古くなった巣箱を回収し、野鳥やエゾモモンガの住処を作りました。
 
巣箱作りをする宮原(父)

6月29日


早朝の村の様子
 


雑草は伸び伸びと成長していました・・・
森さん、宍戸さん、原田さん、今野さん、宮原が村の入口から、
セミナーハウスの周り、森の散策路などの草刈をしました。
草刈作業、整備お疲れ様でした!


 
 
私の背丈ほどあるバイケイソウも咲いていました。
 
 
バイケイソウ(ユリ科)



散策路脇にはちらほらサイハイランが咲いていました。


サイハイラン(ラン科)



旧止別川と気付かないくらいに雑草が元気に育っています。
 


オオバナノエンレイソウは蕾があり花が咲く前でした。
もう少しで咲くのでしょうか。
 
オオバナノエンレイソウ(ユリ科)


5月に同じ場所で撮ったコゴミは2倍以上にすくすくと育っていました。
 


西幹線へ・・・
 

西幹線  キツネの通り道


水路をまたぐ橋からの景色は緑いっぱいとなっていました。
 

橋の反対側の様子。
 



冬と春先には歩けた水路脇は、イタドリが伸びていて行き止まりです。
 

天気が良いと森の中に差し込む日差しが綺麗です。
 


止別川河畔の散策路も草刈されていてスッキリしていました。
 
 

小さなきのこも育っていました。
 

2004年に子供ネイチャークラブの小学生が
どんぐりの実を植えました。

その後育った苗を植樹しあちこちで元気に育っています!
 
 


原田湖の中では何か生き物が育っている様なので
次回は調べてみたいと思います。
 


 

 

シロツメクサ(マメ科)も沢山咲いていました。
 


暖かい日がだんだん近づいてきた6月の村の様子でした。


    宮原 明里



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

オホーツクの村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。