オホーツクの村日記

北海道斜里郡小清水町。オホーツク海をまん前に見渡し、二方を幅広い原始の防風林にはさまれ、一方を広々とした牧場と接した林が所在地です。

★オホーツクの村の出来事・風景・動植物・情報などを発信します★


テーマ:
5月のオホーツクの村

5月は例年より寒い日々が続きました。

5月27日村の入り口付近には桜が咲いていました。
もう少しで満開になりそうです。


残念なお知らせです。
村の入口付近にある駐車場には毎年不法投棄が絶えません。
前日森さんと父(宮原)が不法投棄されたゴミなどを駐車場付近に集めていました。


こんなにゴミが捨てられていました・・・




不法投棄を平気でする者がいる事・・・とても残念です。
ゴミを不法投棄する者によって、自然環境にも大きな影響を与えています。
オホーツク村の自然を守っていく為にも、皆さんのご協力をお願い致します。


オホーツクの村の様子

少しづつ緑が増えてきました



途中には水芭蕉が咲いていました。




原田湖の様子





原田湖には「モノアラガイ」が生息していました。



約2センチ程の大きさです。

今後も原田湖の様子も見ていきたいと思います。

森の様子は・・・


植物が沢山育っていました。

モモンガが住んでいるか森さんが確認します。


巣箱の掃除をしたり、壊れている巣箱を修理し
鳥やモモンガが住みやすい環境を整えます。

エンレイソウが咲いていました。

可愛らしいきのこも育っていました。



旧止別川も緑に囲まれていて綺麗でした。




ウバユリ



エゾエンゴサク↓






橋からの景色も春らしくなってきました。

キツネの糞が橋の真ん中に。


よく見えるところに残しておく習慣があるそうで・・・
キツネ同士の臭いによるコミュニケーション(縄張り主張)だそうです。






最後に悲しいお知らせです・・・



オホーツクの村に入る手前の車道にエゾムシクイが・・・

きっと走る車の窓ガラスに衝突してしまったのでしょう。

前にもアカハラが1羽、エゾリスがが一匹車道で引かれていたようです。

林と林の間に走る車道ですのでエゾリスがよく行き来します。
野生動物の為にも・・・
車道はゆっくり走るようにお願い致します。
                        
                           宮原明里


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

オホーツクの村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。