焼きあがったフォームにメイクしてマスクに仕上げるとき、いつもはがゆく思うことがあります。

それが「原型制作時に意識した完成のイメージ」。


納得のいく形で原型を作ってもフォームにして目を入れるとそのイメージからズレていくように感じる。これは作った本人のみ感じる感覚でしょうがとても口惜しいです。

なんとか当初の完成イメージを形にしたいと思ってるんですが未だに納得のいく状態が作れていないのが現状です。


                

           スキンヘッドの状態が一番カワイく見える・・(苦笑)

いずれベストなカツラとスタイリングを見つけて写真を撮ってあげたいと思っています!

         このフィメールマスクの詳細はこちらでも

                     ↓
       http://www.ac.auone-net.jp/~okcreate/index.htm
AD

お久しぶりです!

テーマ:

製作担当のKです。              

更新しようしようと思っていたんですがなかなか機会がなくて

気がついたら暑くなっていましたあせる


最近はフォームラテックス製フィメールマスクの量産に入っています。

                   

                       昨日綺麗に焼けました。


失敗を繰り返したおかげでフォームを焼く際の注意点がわかってきました。

個人的にはフォーム製の方がラテックス製より肌触りの点でgood

少しずつ反響をいただいています。


               興味の湧いた方はこちらへ!

                      ↓

                http://www.ac.auone-net.jp/~okcreate/index.htm


AD

K氏によるフォームラテックス製マスクと平行して普通のラテックス製も完成。

フォームラテックスと比べると作業的な難易度は低い。

それでも手間はそれなりにかかるけど・・・


凹型に丁寧に17回ラテックスを繰り返し塗り込み、厚みをだしていく。

乾燥してから塗らなければならないので12時間以上かかる。

そして自然乾燥に丸3日間。

早く型からはずしたくなる気持ちを抑えて3日我慢・・・

2日間で抜いて、完全に乾いていなく、失敗したこともある。


触った感触はフォームラテックスには叶わないが、遠めで見ればそれなりに。

やや人形的な顔の方が好き。という方にはこちらでもいいかも・・・


画像の作品の眼はペインティング。 目の周りのメイクはやや濃い目。

*メイク次第で顔の雰囲気全然変わります。


HPにフォームラテックスの製作工程をまとめてみました。

http://www.ac.auone-net.jp/~okcreate/


もし、欲しいという方いらっしゃいましたらご連絡ください。


↓普通のラテックスで製作したマスク

female2


female03

female04




AD