2015-12-23 17:00:55

育休よりも、やるべきことがあるよ

テーマ:ブログ

同期の宮﨑議員が、パートナー金子議員の出産を機に


育休をとることが話題になっているようです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000091-mai-pol


まず、谷垣幹事長は、記者会見で難色を示したのは、うなづけ


ました。育休うんぬん以前に、宮崎議員に対する覚えが


よくなかったんだと思ったの。



宮﨑議員はバツイチ再婚で、前の奥さんは、加藤紘一先生の


娘さんで現衆議院議員の加藤鮎子先生。単なるうがった推測です


けど、加藤先生の娘さんと結婚する時点で、宮崎議員は政治家


の道を目指していたんだろう。しかしたった三年で離婚してなお、京都三区


から当選してくるってのは、いったいどんな手をつかってきたんだと


想っちゃうのは自然です。だから


加藤の乱のときの谷垣先生と加藤先生



との関係から察するに、宮崎先生に対する覚えがよくなかった



というのは当然考えられたことなの。宮﨑先生も微妙な立ち位置を


自覚しているからこそ、二階派に入ったんだろうなあと勝手に推測してました。




一期目当選直後から、宮﨑先生の金子先生への猛アプローチは


目をそむけたくなるほどで


「なんでめぐちゃん、あんなチャラ男の相手すんのさー」


と思ったけど、まあ好みだしいろいろいうもんでもないので


口にはしませんでした。金子先生は、20代のころから


市議、県議とキャリアを重ねて国会まであがってきた人で


すごくデキる女性だからね。心配りとか、すごかったもの。


だから結婚の報には、もったいない気がしたよね。



なんとなく心配していたところで、今回の報道。


金子先生のダメージは、かなりのものになると思います。


ここまで大きな報道になったら、ひくにひけないから


意地でも1か月の育休をとるのでしょうが


完全外したよなあとの印象。



ぶっちゃけ、一人目のときなんて、夫がやることなんか


何もありません。産むのも母親。乳を与えるのも母親。


夫にできることって、おむつ替えるぐらいか?別に夫が


やらなくたって、母親はできますよ。




宮﨑議員がやるべきことは、育休を主張することではなかったん


だよ。


金子議員の選挙区をまわり


「妻がご迷惑をおかけしておりますが、地元に支障がないよう


私が妻の分までやりますので、ご安心ください」


といってまわること。そして、自分の選挙区には


「妻の出産前後は、二人分の地元をまわることになるが


地元に支障がないよう働くので、お許しいただきたい」


とお願いして、理解を得ることでした。



働く女性が妊娠出産して、最も困るのは


ガバナンス力を発揮できなくなることです。


従業員さんから、なめられるし、地元からは


戦力とみなされなくなるのよ。



私が第二子を妊娠して、切迫早産で入院したときは


ひどいものでした。地元に派遣していた政策秘書を


国会対応のため引き揚げたが最後、地元事務所の


緊張感はとんでしまい、朝10時ごろジャージでやってきて


新聞をチェック。11時ごろのそのそ外回りにでかけて


昼休憩。夕方四時には事務所に戻ってテレビをみはじめ


5時に帰る。日中は、パチンコにでかけてしまうスタッフまで。


そんな惨状でありました。再び事務所体制を引き締めるのに


半年は要し、ようやく持ち直したと思ったら衆議院解散。


とてもじゃないが、選挙に立候補できる態勢ではなかったのが


実情。



うちの事務所ほどひどくはないと思うけど、多かれ少なかれ


産前産後の女性リーダーがたどる道であることは


間違いない。



結婚、そして第一子妊娠とおめでたがつづくと


舞い上がってしまうのは無理もないし、それが人間というもの


でもあるとは思う。


だけど、宮崎先生に自覚していただきたいことは、


あなたはふつうの女性ではなく、国会議員の女性と


結婚したのだということ。配偶者の出産子育てをサポート


するという姿勢だけでは足りない。母親国会議員の


立場と職責をサポートする立場にならなきゃいけないんだ。



ちなみに、私の夫は元官僚なので


「母親国会議員を支える」ということが、わかってくれると


期待していんたんだけど、現実はね~違いました。


だから私は今、議席にいないのです。



めぐちゃんが強くなるしかないのかもしれないね。


出産したら、闘いがまっています。


私も産後三週間から、闘いに復帰でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
okb34(オオクボ ミヨ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み