1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-31 04:11:29

三つ子の魂は親の責任

テーマ:ブログ

「わたしは、ママのために、バレエをやってあげているの。


バレエやめたい、すずめ踊りだけやりたい」


と、昨夜長女に言われました。私は、がびーんとショックで


「子どもの人生を盗ろうとしちゃっていたかな」


と考えて、ぐるぐる落ち込みました。思わずワインを一杯。


というのも、やる気なさそうに嫌そうにバレエのお稽古を


している長女のことは、夜も眠れなくなるほど悩んできた


ことでして。夫も実家の母もママ友も


「母親の思いを娘に押し付けている」


との反応でした。夫なんて


「やる気ない稽古を続けさせる必要があるのか?


月謝がもったいない。バレエで食っていけるわけじゃないのに


何の意味があるのだ?」


と追及してくるし・・・。



「バレエやめたい」の長女にどうすればいいのか。考えて考えてでてきた


長女への答えは


「バレエをはじめたときのことを、思い出してごらん?お友達の


バレエ発表会を観に行って”わたしもステージにたちたい。


パパ、バレエを習わせてください”ってお願いしてはじめた


んだったよね?だから、来年の発表会までは続けなさい。


発表会を乗り越えて、それでもバレエのことを好きになれ


なかったり、他にやりたいことがあるなら、やめるのは仕方ないと


思うけど。」


「今あなたがバレエをやめて、他のことをやりたいって言われても


ママは応援する気持ちになれないよ。パパだってそうだよ。


あなたがバレエをはじめるために、レオタードや靴を買ってくれたのは


パパだよ。御月謝も払ってくれたんだよ。ママは、次女ちゃんのお世話を


しながらバレエ教室に送り迎えをしてきたよ。先生は、一生懸命


教えてくれた。」


しかし長女は下を向いて、膨れるばかり。私は言葉をつづけました。


「上のクラスのお姉ちゃんは、お着換えを手伝ってくれたり


お教室でのことを教えてくれたりしたよね」


すると長女は、パッと顔をあげました。


「そうだった。○○お姉ちゃんに、お菓子ももらったんだった」


「そうだったよね。やさしくしてもらったんだから、発表会までは


頑張らないとね」


とハグしました。




しかし、翌日のバレエレッスン。前半は頑張っていた長女ですが


終盤のセンターレッスンになると、まったくやる気なし。


見守る私も辛いものがありました。レッスンを終えて、ロッカールームで


着替えを手伝う私に、長女はいいます。


「ママ、わたし、バレエやめたい。むずかしいから」


私はタイツを脱がせながら諭します。


「人生にはね、乗り越えていかなくちゃいけないことがあるんだよ」


すると、娘の後ろで着替えをしていた年長児さんから


思わぬ声がしたのです。


「そうだよ。おとなになってもね、のりこえなくちゃいけないこと


ばかりなんだよ」


さらに、別の年長児さんが


「わたしもね、三歳からバレエをはじめて、さいしょは長女ちゃんみたいに


できなかったんだよ。だけどはっぴょうかいにでるためにがんばった


から、できるようになったんだよ。きょうはねえ、ひとりでお稽古にきた


んだよ。かえりは、車で迎えにきてもらうんだけどね。だからだいじょうぶだよ。


がんばれば、ゆめはかなうんだよ」


それを聞いた長女の顔が、ぱっと輝きました。


「ねえママ、私も5歳になったら、ひとりでバレエにきてもいい?」


「いいよ」


「わたし、バレエ頑張る」


だそうだ。



5歳児とは思えない発言にびっくりしながらも、子ども同士で高めあって


いこうとしている姿に、涙ぐんでしまいました。いいお教室に


出会えてよかったと感謝でした。



かっこいいおねえちゃんたちを目標に、大きくなあれ



親では教えられないことを、教えてもらい、経験させてもらえるから


私は娘にバレエを習わせています。「三つ子の魂百まで」とは


いったもので、長女の性格形成について、三歳までに強いてしま


った環境を反省しています。保育園やベビーシッターを転々と


させてしまった。実家は、まるでペットのように甘やかしていた。


シッターさんからは、プチ虐待も経験している。認可外保育園の


環境は、いいものではなかった・・・・そんな過酷な環境においては


不安が強かったでしょうから、人との距離感をうまくとれない長女です。


いつもいつも自分のことだけをみて、かまってもらえないと不安。


「難しいことには、取り組もうとしない。取り組まないから、できるように


なれないので、居ずらくなって、やめたくなる」性格は、失敗したくないから。


失敗して自信をなくすのが怖いのは、どんなときでも受け入れてもら


えるという安心感がないからでしょう。


4歳になった長女の性格の責任は、母親の私にあるのです。


「乗り越えた先にある喜び、成長」を知ることができるよう


向き合って寄り添って、まずは発表会まで二人三脚していきます。






いいね!した人  |  リブログ(0)
okb34(オオクボ ミヨ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み