1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 20:17:22

乙武さんの別居報道

テーマ:ブログ

乙武さんが、別居して、離婚準備中との報道です。


http://www.news-postseven.com/archives/20160622_423699.html


各コメンテーターやキャスターの見解は


「四六時中乙武さんが家にいることになり、3人の子育てとも重なって


奥さんが介護に疲れ切ってしまったのだろう」


というものですが、甘い分析だなあと思います。



私は区役所障害福祉課で、障害区分認定、支給決定、サービス利用支援


業務をしていたことがあります。その経験から申しますと


乙武さんの障害程度区分をもってすれば、奥さんが3人の子育て中であ


ることも鑑みられるため、在宅サービスを潤沢に


利用できるので、物理的な介護負担だけで追い詰められてしまうという


ことは起きえません。



ここにあるのは「介護の質」という問題です。恐らく乙武さんは


障害福祉在宅サービスの利用を、したがらなかったのでは


ないでしょうか?福祉サービスの介護は、時間内にてきぱき


やるべきことを済ませるような機械的な標準化された介護が行われること


が一般的です。乙武さんは、福祉サービスの標準的な


介護では満足できなかったのです。



在宅で障がい児をみている母親というのは、総じて献身的です。


単なる生活の世話にとどまらず、心地よい気持ちになるよう


介護のありかたを工夫します。わずかな成長を心から喜びます。


しかしそんな母も、年老いていきます。



恋愛感情のボルテージが高い時期は、妻や彼女からも


母親がしてくれたのと同様の、質が高い介護を提供して


もらえたでしょう。しかし、結婚は生活です。愛は冷めて


いきます。いつまでも母親のような愛情深い介護を


提供してもらうのは、難しいことだったにちがいありません。



だから乙武さんは、ヘルパーさんを誘惑し、自分に夢中に


なるように仕向けたのではないでしょうか?言葉巧みに


気持ちをひきつけたり、プレゼントをしたり、旅行につれて


いったりして、自分への気持ちを高めていけば


質の高い介護をしてもらえるから。それは性的介助を


含めたものであったやもしれません。



私は、乙武さんの問題を「障がいをお持ちの方の特別な事例」


として、片づけてほしくないです。問題は、障害福祉サービスの


質が問われない仕組みになっていることです。「障がい福祉サービス


で満足できないなら、自分の人間関係で解決してください」


という制度設計になっていることが問題なのです。



今日、美容院にいったのですが、過当競争ゆえ、サービスの質


で勝負する姿勢が顕著でした。技術者は、よい技術を提供


すれば、指名が増えて、報酬が上がる仕組みもあります。


医療・介護分野ではなぜできないのか、議論していくべき


時期がきていると思います。





okb34(オオクボ ミヨ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み