東京はるまきの清宮です。

明日、10月17日(火)亀戸店
オープン致します!
17.18.19日の3日間は先着100名の
お客様に東京はるまきお買い上げで
特製タレをサービス致します。

{8DDBC74F-CD4B-473C-A274-1E53A00FFF02}

お祝いの花の匂いが
新小岩をオープンした時の事を
思い出させます。

無我夢中だった自分、
生きて行くのが精一杯だった。
10円を使うことさえも出来なかった、
ひもじくて、みじめで苦しかったな。

一人で始めた移動販売から、
少しづつスタッフも増え
18人になりました。

いいチーム!
みんなで力を合わせて頑張りましょう!

スタッフ一同、皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

東京はるまき  店主  清宮


AD

自分の思いを伝えられてるか

テーマ:
{BC51F595-E463-4245-A218-C1CC0E5E5D31}
東京はるまきの清宮です。
いつもブログをお読み頂き
ありがとうございます。

先日スタッフと接していて
ふと思いました。
大島店を開業してから1年、
特に若いスタッフが集まっている
大島店のみんなに自分の思っている事、
思い描くこれからの事、
日々思う事など、
ちゃんと伝えてこれたのかな、と。

亀戸店がオープンすれば
どうしても自分はそちらに付きっ切りに
なってしまいます。
この1年でどれだけの事を
教えられたかな、、
少し反省しました。

これから未来がある若い子たちに
この店で働いて何か一つでも為になることを
経験してもらえたかな、と。

何かもっと、しっかりとスタッフと
向き合わなければなと
教えていける事を、言える時に
ちゃんと伝えないとな、と
思いました。

亀戸店のオープンまであと半月、
新しいスタッフも入ってきています。
3店舗合わせて20名くらいのスタッフに
なる予定です。
一人一人の良いところを見つけ、
前面に出し、伸ばし、
それぞれがキラッと光るそんな店に
したいと思っています。

東京はるまき  店主


AD

3つの坂

テーマ:



{57065239-65A2-457B-80AE-4759EDB7B54B}
東京はるまきの清宮です。
人生には3つの坂があると言われます。

上り坂(何をやってもうまくいって
心身共に好調な時)
下り坂(何をやってもうまく行かない
ことが続く時)

そして、3つ目は「まさか」です。
事業をしていて、このまさかは付き物で
毎回といっていい程、自分の思い通りには
行かず「まさか」の場合が多いです。

「魔坂」と書く方もいる様で
またそれが良い方の「まさか」では
ないことの方が多いのです。

でもそんな事にも慣れて来て
思っても見なかった結果になるかもしれないと
最初から覚悟しておけば
慌てたり、何かしらの準備ができると
思います。

その予想もしなかった事を
どうやって乗り越えようかと
楽しめるくらいになると
「魔坂」も怖いものではありません。

これからも想像を絶する様な事の
連続でしょうが、スタッフの皆と
力を合わせて良い結果を出して
行きたいと思います。

AD
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂きありがとうございます。

おかげさまで大島店が一周年を迎えます。
9月25日(月)、26日(火)は東京はるまき
3本以上お買い上げのお客様に特製タレを
サービス致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

また、3店目亀戸店の詳細です。
10月17日(火)11時オープン。
場所は江東区亀戸4-18-1、
電話番号 080-3725-8609

先日、亀戸店のオープン貼紙を見て
新小岩店に来る様になったという
お客様を接客しました。
亀戸が仕事先とのこと、
その会社の方々にも宣伝して頂いた様で
みんな楽しみにしていると
言って頂きました。

新しい店は地域の方々に
楽しみにして頂ける、期待される、
後々はここに出来て良かったと
思ってもらえるくらいでなければ
いけないと思っています。

期待に応えられる店を作ります!

ただいま、亀戸店スタッフを募集しています。
気になられた方、まずはお電話下さい。
090-5765-3893  清宮まで


夢を語るより、先ずは実績を

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

起業してから、
どんなに思いを伝えても
相手の心を動かせなかったり、 
どうやっても覆らない状況を
何度も経験してきました。

それとは反対に
ほとんど話してもいないのに
これまでの実績を伝えただけで
開いた扉もいくつもありました。

その度に、世の中の無情さを味わい
評価、認めてもらうには結果でしか
ないのだなと実感しました。

売れない店はどんなに店主の思いが
あっても潰れていく。
お客様に支持して頂ける店だけが
生き残っていく。
ただそれだけのこと。
単純ではあるけど厳しい現実、
だからこそ、やりがいもあります。


認められずに、悔しい思いも
たくさんしてきたけど。
それ以上に手助けしてくれる方々に
出会ってきました。
なんてありがたい起業家人生
なんだろうと思う。

これからも愚直に
結果にこだわって行きたいと思います。
実績を作り、夢を語れれば
その先は明るいと思います。


9月14日(木)
7時30分〜 テレビ東京  朝の!さんぽ道
少しだけ出ます。
{B3BAB670-DEBF-469B-A7F7-C34CAB0C4BDB}








3店目を亀戸にオープンします

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

お陰様で3店舗目を江東区  亀戸に
オープン致します。
10月中旬オープン予定です。

展開が早いのでは、、
と心配される方もいるかもしれませんが
私はそうは思いません。
時代の流れの方が早いと感じます。

この先10年の事業拡大の展開が
見えてきて、ワクワクしています。
高い壁に挑戦して何とか形にしてきました。
その姿勢は今後も変わりません。

一緒に店を大きくしていこう!
と思ってくれる方を募集しています。
新小岩、大島、亀戸各店舗の
募集です。
気になられた方は一度お電話下さい。
090-5765-3893

亀戸店の詳細については
後日ご報告します。

{BC1E2E9B-EF17-4B26-B000-A009ED3C86B1}



一年後の売り上げを考える

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂きありがとう
ございます。

{A92D3423-87D1-460A-B5E3-69E3EDAA841F}

毎日その1人のお客様に来て
頂けること、ご支持頂けることに
こだわっていますが
もう一方で
一年後の売り上げを考えること
こそ自分の仕事と思っています。

今が良ければいいのではありません。
将来を見据えて布石を打っていく。
1年、2年、3年この先
どうやって売り上げを上げていくのか
お客様に飽きられない店作り、商品構成
働きやすい環境を整えていくこと、
ブランドを築いていくこと。

私に求められるものは、
大きいです。
でもそんな環境こそが自分の
したかったこと、なりたかったこと。

まだ想像していた環境には
1割にも達していません。

ここからでしょうか。
気合い入れて行きたいと思います。


新宿を歩くと思い出す

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

{E4285585-3548-4D39-BDF3-C71D8757B7AA}

{ED5F9FB8-3200-45BE-8FBA-618ACCC22CDA}
二十歳の時に自衛隊を退職し、
駐屯地内から外出も簡単には出来ない
生活をしていたので
何もかもから解放された気持ちで
歩いた最初の街、新宿。

高層ビルの間を吹き抜けていく風が
妙に心地良かった。

「さぁこれからどうやって
生きて行こう?!」思いを巡らし
希望に満ちていました。

この大都会、東京で
何か大きな事がしたい!

ただ漠然と、そう思っていました。

それから17年、
まだまだ自分の満足できることは
一つもない。

新しいこと、挑戦すること、
変わっていくこと。
躊躇うことなく突き進んで
行かなければと思います。




〜お盆中の営業について〜

*大島店は休まず営業致します。
*8月13日(日)は定休日です。
*新小岩本店は8月13日(日)〜17日(木)
までお休みさせて頂きます。

皆様のお越しを心より
お待ちしております。

大島店
住所:江東区大島5-8-7
電話:090-9809-8609


お盆中の営業について

テーマ:
{E3462F6B-E1A9-48F7-807E-251599C59D40}
東京はるまきの清宮です。

お盆中の営業について、
大島店は休まず営業致します。

*8月13日(日)は定休日です。
*新小岩本店は8月13日(日)〜17日(木)
までお休みさせて頂きます。

皆様のお越しを心より
お待ちしております。

大島店
住所:江東区大島5-8-7
電話:090-9809-8609

苦しい時こそ値上げする覚悟を

テーマ:
{0F82694A-DB5F-41B1-AC7C-CD20D57A56F0}
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

今までの事を思い返すと
苦しかった時ほど、
安易に値段を下げる事はせず
逆に価格を上げるには
どうすれば良いかと考えてきました。

今より全く認知されず
お客様が来なかった時、
あらゆる食材の価格が
上がり続けた時、
消費税が上がった時、
夏の暑さに人が全く通らない時。

誰もが最初に思いつきやすい
「値段を下げれば、
お客様が来てくれる」という
発想は避けてきました。

値段を上げさせてもらうには
どうすれば良いか?
について考える事、実行することこそが
ブランド力を築いていくのだと
思っています。

値段を例えに出しましたが
店や、商品にブランド力がなければ
ものは売れません。

高級なものだけが
ブランドではありません。
・あそこにしか売っていない。
・他のどれとも比較にならない。
・商品だけでなく会社(店)が好き。
・喜ばれるから買ってしまう。
どれも立派なブランド力だと思います。

一朝一夕で、ブランディング
お客様からの信用は築けません。
腰を据えて、長く時間をかけ
ジワジワと地をいく様な
日々の積み重ねで
作っていくものです。
その過程でしか
長く売れる店は作れないと思っています。