老舗ニット会社三代目社長岡崎博之の自分らしく事業承継

東京の下町・墨田区・両国で、糸とセーターを売っている [丸安毛糸]の3代目社長です。 経営者の視点、後継者の視点、アパレル業界人の視点・・で気づいたこと、そして、自分らしく事業承継していく方法を書いています。みんなで一緒に元気になれるようにお伝えしていきます!


テーマ:

後継者は覚悟が一番ダイジ

そう思う。

こんにちは。

もちろん、後継者だけの話じゃないけど、特に先代(親)から事業を継承した人は
覚悟が必要なんです。

起業した社長は、必要じゃないわけじゃなく(笑)、そもそも覚悟があるから
起業するわけだから、最初からそれはあります。

そう言う人からしたら、信じられない話かもしれないけれど、事業を継いで社長には
なっているものの、まだ覚悟がない人が実はとっても多い。

私もかつては、そんな社長の一人でした、、、

先代の親の悪口、
従業員への不満、
本当にやりたいことではない?!ことの葛藤、
、、、
ここには書ききれないほどの、文句タラタラを多く聞きます。(笑)

9年前、私は国際後継者フォーラムの二条先生のもと、そのゼミの第1期に参加をして、
8ヶ月間、徹底的に自分を見つめ直し、自分自身、会社を棚卸しした経験があります。

その中で、何で継いだのか、本当にこの会社で自分らしく自分がやりたいことは何なのか、がわかり本気の覚悟が出来ました。

ファミリー企業ゆえ、それは、先代、先々代、家族と大きな関わりがあったのです。

だから、親と仲良くすることは自然なことで、親との関係性と事業承継は
まったく比例することなんです。

先週、私の参加したそのゼミの6期生の発表会に参加しました。

自分の9年前のあの日、家族の前で覚悟をした日を思い出します。

{7435B133-4068-45C7-BA7C-E39781942F99}


ゼミ生8名の覚悟。

ゼミ生8名の親への想い、従業員への想い、子供への想いをしっかり聞きました。

今まで思っていたけど絶対に言えなかったこと、生まれて初めてコトバに
する感謝の気持ち。

自分探しはしない、自分を認めること、ありのままの自分を受け入れて好きになること、、、
「人生で必ず出会わなければならない人がいます。それは自分です。」

つまり、裸になることです。 一番自分らしくなる時。
裸になって初めて、本当の感謝の気持ちが湧いてくる。

先代の前でそれを発表することで、事業に対して大きな一歩を踏み出します。

父親がこの仕事をやっていたから継ぐのではなく、自分が継ぎたい!
自分がこの仕事をやりたい!と強い思いと覚悟が出来ます。
そして、覚悟から自信に変わっていくのです。

ノウハウのお勉強、経営のテクニックじゃなくて、前提には覚悟があるか、
持っているか、だと思います。

経営において、覚悟をすることはいろんな場面で訪れます。

私岡崎パイセンも、先日経営する上で新たにある覚悟をしたことを思いながら
コウハイのお話をじっくり聞いていました。

さ〜て、頑張るよ〜!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

先週の土曜日と日曜日、準備に1年半を要した、後継経営者のイベントがありました。

ニッポン全国彪友会大文化祭in東京

師匠の二条先生のもと、学んでいる経営者、約200名が全国から集まりました。

そして、2日間、その総合司会をさせていただきました。

FullSizeRender.jpg


実は私、司会業は初!(笑)

どうなることやら、、、と思ってはいた反面、どこかで、とっても楽しみな気分。

キンチョ~、、、う~~ん、あまりありませんでした。(笑)


どうしてかと言うとね、、、


たくさんの仲間が、側にいるから。

たくさんの仲間が、助けてくれるから。


これほど、心強いことはありません。


それに、参加者の皆さんが、みんな「オトナ」!

みんなが「場」の空気を感じとり、最初から自然に「場」を作ってくれた。


だから、私も自然になれた。 

だから「失敗」と言う文字が頭から消えていた。

思い切り、行けるぞ。


そうすると、、、自分自身、


カッコつけなくていい。

上手くやろうと思わなくていい。

自分らしさを出せる。

裸になれる。

ミスをしても、自分を許せる。

何も隠さない。

驕らない。


そうしたら、、、


皆んなが、とっても楽しんでくれた。 

喜んで笑ってくれた。

名司会!(笑)って褒めてくれた。

「場」を和ませてくれた、と言ってくれた。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg


でもね、、、


私たち、司会が「場」を作ったわけではありません。

「場」を作ってくれたのは、周りの皆さん。

このイベントの実行委員、そして参加者の皆さんが「場」を作り和ませてくれた。

だから、出来た。


色々な会合があります。 集まりがあります。 コミュニティーがあります。

それぞれの価値観が合い、関係性が深いほど、「場」は早く出来上がります。

そして、強烈な一体感があります。


初の司会業、無事終わりました。

本当に皆さんのお陰です。 ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨日は、後継経営者仲間の田中社長の会社、OTS(オーティーエス)さんの
創立30周年パーティーに出席しました。
ファッション専門の物流の会社です。

FullSizeRender.jpg

このような250人規模の周年大パーティーは、そうそうないですよね~。
圧巻でした。

社長の田中さんとは、12年前に後継者向けの勉強会で知り合いました。
初めて会って、すぐに私の会社に遊びに来てくれた。
そんな人懐っこさは、もちろん今も変わりません。

FullSizeRender.jpg


私は社長になったばかりで、経営も社長と言うポジションも、よくわかっていなかった
頃でした。

異業種の勉強会では、同じ繊維業界の人とお会いすることは、滅多にありません。(笑)
だから、趣味も同じゴルフと言うこともあり、すぐに意気投合。

これまで一緒に勉強をしながら、少しでもいい会社にしたい!と言う共通した想いで、
お互いに色々情報交換しながら、経営をしてきた。
田中さんの奥様が、私たちのカンケーを疑うくらい!?(笑)いつも一緒にいた
時期もありましたね。

でも、お互いに順風満帆でここまで来たわけではなく、田中さんもかなりのピンチもあったし、私も乗り越えなければならない壁がかなりありました。

そんな時も、お互い励まし合い、アドバイスをし合いながら、今日ここまで来ている。

そんなことを振り返りながら、、、そんなことをふと思いながら、、、
パーティーに出席していました。

会長であるお父様が、脱サラして設立して30年。
田中社長自身も、今年は社長10年目。
会社のロゴも一新し、新たな企業イメージ、新たな物流会社のカタチを目指して、
今回のパーティーを行ったそうです。

私は、お父様である田中会長ともゴルフを通じてとっても仲良くさせていただいて
います。

田中会長、田中社長、、、田中親子、親子経営。

私の父親は、私に社長を譲り、会長と言う名前を一瞬残したものの、一切口出しをせず
す~っと引退をしました。

田中親子の場合は、譲るところはしっかり譲りながらも、実に絶妙な距離感を保ちながら、仲良く経営されている印象です。

ご縁を大切に、、、
田中会長の想いと理念は、しっかり社長に受け継がれ、経営の軸になっていることが
よくわかります。

祝創立30周年

田中会長、田中さん、30周年本当におめでとうございます。
これからも、公私ともによろしくお願いいたします。

私たちの会社は、今年60周年を迎えましたが、60年、あっという間です。(笑)
60年とは言わず、100年、200年、300年、、、を目指して下さいね。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



お客様



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!!

何だかテンションが高い、日曜日の夜。
1人、ニヤニヤしている、そんな夜です。

どうしてか~??

はい、今日、友人の会社のゴルフコンペ、

第7回FTC杯ゴルフコンペで、見事に優勝~!!

ありがとうございます。(笑)

ディズニーのペアチケット付き、宿泊券をゲット! です。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

でもね、、、

本当に優勝するなんて、思ってもみなかったんです。

だって、、、

スコアは、103ですよ。 103!! (笑)

今日は、雲一つない晴天! 朝のうちは少し涼しかったものの、昼間はかなり暖かく、
風も全くない。 絶好のゴルフ日和で、

「たとえ悪いスコアでも、言い訳出来ないですね~」

同伴者とそんなことを話しながらの、めちゃ楽しいラウンド。♫

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

ところが、、、

私は、まったく噛み合なく、いい時と悪い時がはっきりわかるゴルフ。

どうも集中力が全く続かず、大たたきするホールと、メチャクチャ気合いが入る
ホールが真っ二つに別れる。

つまり、ダブルパー(パー④のところ、⑧とか)があったり、バーディーがでたりの
出入りが激しいゴルフ。
後半にはかなりお疲れで(笑)、何だコリャ!?のショットの連続でした。

コンペの競技ルールは、ダブルペリア方式。
こういった、出入りの激しいスコアは、うまくいけばハンディキャップがたくさんついて、優勝に絡む可能性が高いんです。
(しかしそれは、大概90台のスコアの場合に限るんですよね。)

でもね、、、

そうは言っても、103ではね~、、、スコアが悪過ぎて、まず無理です。
完全に諦めていて、誰が優勝するんだろう?と、全く他人事で表彰式を眺めていました。

順番に順位が発表され、いよいよ、優勝は!?

丸安毛糸 岡崎社長!

アウト51 イン52 トータル103 ハンディキャップ30 ネット73 !!

え~~~!!?? 私!!??

ハンディキャップ 30!!?? (笑)


つまりね、悪いスコアのところがすべてハンディキャップ算出の対象になって、
これだけの大量のハンディキャップがついたのです。
バーディーやパーを取ったところは、入らなかった。

ありえない、高ハンディキャップです。

私も初めてです。(笑)

嬉しいやら、恥ずかしいやら。

ね!私以外上位は好スコアでしょ~ (笑) ⇩

FullSizeRender.jpg


悪いスコアで、言い訳ばかりしていたのに、、、
優勝してしまえば、悪いことは忘れちゃいますね。(笑)

FullSizeRender.jpg

103でも、優勝出来るんです! (笑)

でもね、、、

悪いながらも、たった一つだけ、心掛けていたことがあるんです。

それはね、、、

このFTC杯ゴルフコンペは、7年続いています。

7年とは、主催者の(株)フジテックの藤田社長のゴルフ歴と同じです。
後継経営者で、私と同じ歳の藤田さんは、7年前に初めてクラブを握り、すぐにゴルフの魅力にはまってしまった。

そして、無謀にも(笑)社内でそんなにゴルフをする人も少ない時に、すぐに会社でゴルフコンペをやってしまったのです。 その勇気と行動力は凄いですよね。
最初は3組からはじまったコンペも、今日は12組。

参加者も増え、賞品も増えました。

それにゴルフをしない会社のスタッフさん達が、朝から一生懸命動いて、私たちを暖かく
迎えてくれる。よく気がつくな~と感心するくらい、おもてなしをしてくれる。
極めて、アットホームな大会なんです。

そんな皆さんの為にも、私が心掛けていたことは、、、

最後までちゃんとやること

つまりね、たとえ悪くてもキレないで、いい加減にならないで、ちゃんとプレーすること、なんです。

どんなにミスしても、アプローチで行ったり来たりしても、いい加減にアドレスして、
いい加減に打たないで、いつものルーティーンをきちんと繰り返すこと。

最終ホールは、絶対パーで上がろうと思いプレーしたところ、3メートルのパーパットを
ねじ込むことが出来た。

そう、

最後までちゃんとやること

私の中だけだけど、皆さんに感謝しよう!
そう思って出来たことが、今日の優勝に繋がったのかも知れないな。


そんなふうに思いました。

藤田さん、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

とにかく優勝が出来て、本当に嬉しいですね。

さ、寝ます。(笑)

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



お客様



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

土曜日は、名古屋の友人の会社にお邪魔しました。
後継社長仲間の、印刷会社さん(株)マルワの鳥原社長 です。

社内での1年間の活動を、グループ毎に発表。

私たち社長仲間たちは、それの審査員として、質問したり感想や総評述べたり、
最後には、それを項目毎に点数化して、優勝のグループを決めます。

私たちは審査員 ↓

IMG_2947.jpg


年1回、外部の人を招いて行うこのイベントでは、社員の皆さんも、普段の通常業務に加えて、委員会活動、今回の発表の準備、と本当に頭が下がりますね~。
内容も創意工夫されていて、素晴らしい!のひと言です。

創意工夫された発表 ↓

IMG_2949.jpg

品質委員会、環境委員会、交流委員会、、5つのグループがある中、
今年は、「社員満足委員会」なるものが、プログラムにありました。

どんな委員会活動なのかな~と思いきや、、、

IMG_2961.jpg

IMG_2963.jpg


これ、わかりますか?(笑)

鳥原社長 と、奥様で副社長の由美さんが、突然このクラウンの装いで、
音楽にノッて登場!
パントマイムで皿回し、ジャグリング、、、各種の芸を披露したんです。♫

ご夫婦で、クラウンのスクールに半年通ったそうですよ!!!
え~~、そこまでやるの!?(笑)

驚きと笑いと、、、正直な感想を言うと、

どしたの~~~~っ!!(笑)

と、言うのは、社長 はこう言うキャラじゃなかったから。

鳥原社長 は、家業を継ぎたくなく、継がない方法は、医者か先生になるしかない、
と言う理由で、学校の先生になったくらいのお方。

もちろん尊敬する素晴らしい先輩経営者さんで、どちらかと言うと、、、
堅かった。(笑)
しっかり者だけど、やることが何か可愛いところもあるおじさん。(ゴメンナサイ、、、)

これをやる資質は、あったのかもしれないけれど、本当にやるとはね~。

でもね、それを見て私は何も感じたのかというと、、、

「覚悟」なんです。

マルワさん、鳥原社長 も次世代(息子さん)に繋いでいく準備を着々と
進めている中での、次世代への「覚悟」。

時代に敏感で、その時代に乗った経営をされているからこそ、感じ取る次世代への継承。

もちろんクラウンが全てではありません。
自分を出す、さらけ出す、ちょっと無理をしちゃったかも知れないけれど、
一歩進むことへの勇気と決断。

「覚悟」が人を変える

けっして若くはないお二人が、社員と私たちに見せたパフォーマンスは、
サプライズの「社員満足委員会」の発表でとどまることではなく、
先を見据えての行動だと思いました。

お二人のクラウンの姿を見た時感じたことは、それなんです。

さて、私の場合はどうだろうか。

会社を継いでから、自分自身の性格も無理にでも「変えなきゃ!」と思う時がしばしばありました。そしてそれが結果的には出来てしまった自分。
何故なら、、、鳥原社長のように「覚悟」があったからなんでしょうね。

さてと、もう少し、夜な夜なお二人で練習して、次回はさらに驚きのパフォーマンスを
期待しちゃいますね。♫

IMG_2965.jpg

鳥原社長も自身のブログで、こう語っていました。
考えたことは同じなんだな~  ↓ 
http://www.maruwanet.co.jp/blog/index.php

覚悟が人は変えていく事を後押しする

と言いながら、実は私はまったく変わっていません。長い年月をかけて培ってきたものが早々に変わるほど人の性格は簡単ではありません。自己啓発で「地獄の○○」なんていいますが、少しの合宿で人が変わるわけなどありません。

それでも小さい頃の印象と変わったのは「覚悟」だと思います。
後継者として一つの企業を任され、社員や協力会社を守っていくことになる頃から自身が変化してきたのだと思っています。


「変わらなきゃ」と言います。このところの私はそれをあえて意識しています。発信の仕方も、思考の仕方も。だからクラウンへもトライしました。とにかくまずは一歩ですよね。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 



お客様


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨晩の「アウトデラックス」に出演した、短パン社長~。


Facebookは埋め尽くされ、自身のホームページもサーバーがダウン。
検索キーワードでも上位にランクされたり、、、もうもうタイへ~~ンです。

でもね、全く「アウト」な人じゃない。(笑)
ただ1年中短パン履いて、身体も声もデカイ人じゃない。

彼は、立派なアパレルメーカーの経営者さん。
それも、お父さんの会社をしっかり継いでいる、後継者なんです。

短パン社長は全く新しいタイプの事業承継者だと思う

今日は、後継者としての短パン社長、そんな視点で書きますね。

私と短パン社長との出会いは、、、8年くらい前になるかな。

そう、実は私たちのお客様。 私たちのニットの売り先です。
その会社、ピーアイさんとは、長年深い取引があって、短パン社長は、ピーアイさんの
2代目後継者、として紹介されたのが最初でした。

当時はお互い同じ立場の後継者として、たまに食事に行ったり、飲みに行ったり
していました。そこでは、後継者特有の(笑)お話。
事業の話、従業員の話、お金の話、先代の話、、、
まあ、あんまり盛り上がる話でもないかな。(笑)

ある時、短パン社長のブランドの展示会に、お邪魔しました。
そこで一つ、凄く驚いたことがあったんです。
普通のアパレルメーカーの展示会には絶対にないことを、やっていたからです。
それが、POP。 
短パン社長の直筆で、商品を説明するPOPが貼られていたんですよ。

「奥ノ谷さん、これ誰が書いているの?」

「岡崎さん、めちゃ嬉しいです!!よく気がついてくれましたね。
誰も言ってくれないんですよね。。。ボクが書いているんです。」

「それにね、専門店さんに商品を送る時は、全員にお手紙書いているんですよ。
『ありがとうございます。』って心を込めてね。
でもね、社員からはジュニアは何めんどくさい事やってるんだろ、、、って
思われてるんですけどね。(笑)」

「あのさ、奥ノ谷さんにピッタリなセミナーあるから、今度一緒に行かない?」


そう、短パン社長は、ず~~~~~~~~~っと前から、お手紙を書いているんです。
今に始まった訳ではない。ずっと前から続けていることなんです。

そう、これが、奥ノ谷さん = 短パン社長の、エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)との出会いでした。

それからの活躍は、もう言わずもがな、です。(笑)
そして昨晩はとうとう、あんなことになったのですね~。
とっても嬉しいことです。

どんな時でも、どんな人に対しても、短パン社長の言動は終始一貫、全くぶれる事は
ありません。

同じことを話して、受け取ったメディア側が、それを編集するだけです。
最近掲載された「商業界」も、「週刊大衆」も、「繊研新聞」も、そして「アウトデラックス」も、全くかわらないんです。

後継者の傾向として、、、

<なかなか自分を出せない。>

前からいる社員に対して自分はどう振る舞うのがいいのか、先代からどうバトンタッチするのが最良か?を考え過ぎる。つまり、自分の立ち位置に迷うのです。
でも、短パン社長は、素直に自分を全面に出します。
自分が正しいと思う事、やりたい事をやり通す、圧倒的なパワーです。
「僕が正解なんでもう正解ですよ」


<先代(親)とぶつかり、オヤジの文句タラタラの後継者が何と多いことか!(笑)>

短パン社長は、パパ、ママLOVE♥
文句どころか、大好きなんですよ~しか言わない。

<後継者は、仕組み作りを優先して迷う。>

出来上がっている会社を継ぐ上で、無理矢理仕組みや規律を導入することで、
会社を統率しようとするんです。
短パン社長は、自ら行動することで、新しく楽しい仕組みが自然に出来上がって
います。

<後継者は、自分のポジションを無理矢理作って失敗する。>

自分の成果=自分のポジション。それを作りたいが為に、新規でいろんなことを
やりたがる。
短パン社長は、大好きなSNSを使って、会社でのポジションを確固なものに
しました。

後継者として、後継社長として、、、そんな後継の概念があるとしたら、
短パン社長の事例、事業承継はそれにはまったく当てはまらないように思います。

短パン社長は、調子に乗っているわけでも何でもなく、ありのままの自分を出す事で、
普通の後継者が事業承継で悩むところを、一気に乗り越えた。
つまり、駆け抜けた人。

それは、何も難しい勉強をすることではなく、持ち前の力で、周りを、社員さんを
巻き込んで、自分のやりたい経営に突っ走っている。

そう、だから同じ後継社長と言う立場から短パン社長をみて、つくづく思うのは、

短パン社長は全く新しいタイプの事業承継者だと思う

悩んでいる後継者の皆さ~ん、とにかく、つべこべ言ってないで、やることです。
それしかないのです。

彼のこんなツイートがありました。(笑)

ボクがテレビに出て「 遠い存在に 」とか言う人が結構いるけど。大丈夫。 もともとアナタとそんなに近くないから。 ボクがどんなに有名になっても、喜んでくれて、そして応援してくれて、ボクが変わらない事を知ってくれる。その人がボクにとって近い存在の人です。 短パン社長は、家族を何よりも一番に大事にして、そして社員さんや、
お客様、ごくごく近い人たちを本気に大事にする人です。

さ~て、これからどうなっていくのか!?

そうなってから考えればいい。(笑)

そう思うな。 いつまでも応援しています。

短パン社長のブログ http://tanpan.jp/blog/
短パン社長のWEB       http://tanpan.jp


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 


お客様


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

もう10年以上前ですが、久しぶりにお会いした取引先の社長に、

「岡崎さん、変わったね。 目の色が違う。」

と言われた事がありました。

自分では、目の色の違いなんてわからないし(笑)、どこがどう変わったのか、、、
また、自分自身何がキッカケで、そう感じてもらえた目に変化したのか、
当時の私にはわかりませんでした。

でも、それがきっかけで、その会社と関係性がますます濃くなって、取引が
増えていったんです。

後日、その社長にその話をしたら、

「あの目の変化を見て、この人本気だと感じたし、信用が出来ると思った。」

目の色の変化で、私を信用してくれたということです。

目の奥が光り輝く時

以前、そんなことがあったことを、昨日思い出しました。

何故かと言うと、、、

経営者仲間に対して、この取引先の社長と同じように、私も「目の色が変わった」と
感じたからなんです。

それは、、、

1年間、毎月通った経営者の勉強会が昨日修了しました。

私はその中では、長老の部類。(笑)
まあ、先輩経営者みたいなもの。

私が後継社長としてやってきた12年間をこれから経験していく、
私より年下の経営者さんが大勢います。

少人数のゼミ形式なので、かなり深く、時には白熱した議論も展開されます。
私も、時には「失礼かな~」「キツいかな~」と思いながらも、その仲間達との
関係だからこそ言える、本音の意見を言ってきました。

その仲間達と一緒に学び、1年が経ちました。
そうすると、その若い経営者さんの目が明らかに変わった。
容姿が変わる事はないけれど、目が違う。
目の奥に光り輝くものがしっかり見えます。

目が変わると、どっしり落ち着いて見えます。
目が変わると、話し方も変わってきます。
目が変わると、自信が見えます。
目が変わると、言葉に説得力があります。
目が変わると、、、

彼らも自分では気づかないでしょう。
私が「目の色が変わったね。」と言っても、「そうですかね。」と言う。

何故、彼らの目の色が変わったのか。

それは、「スイッチが入ったから」です。
つまり、「覚悟」のスイッチが入ったからです。

よく、人に対して、「変わらなきゃダメだよ。」と簡単に言う人がいます。
社員に対してもそう。「変わりなさい。」と言う社長さんがいます。

でもね、そう言われて「変わらなきゃ」と思い簡単に変われるほど、
人間は単純ではない。(笑)

目の色が変わった彼らは、1年をかけて徐々に変わっていきました。
徐々に、スイッチが入り、覚悟が出来て、行動することでそれが自信になった。

その変化を目の当たりにした私は、とっても嬉しいと同時に、
このように人って変わって行くんだな~って思ったんです。

目は口ほどに物を言う、とも言います。
どんなにカッコをつけても、どんなに素晴らしいことを言っても、
目を見ればわかるし、目はウソをつかないのです。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 


お客様が、



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

あ~楽しかったな~、昨日の講演。





自分がどうのじゃなくて、仲間たちのお話がよかったし、

会場の一体感がとってもよかった。



一人1時間たっぷりの講演 X 4名 の話は、5時間にもおよび、

聴いてくれた方々も、うんざりか、、、と思いきや、最後まで

身を乗り出して聴いてくれたことは、とっても良かったなと思うのです。


終わった後、ある方からこんなお話がありました。


「会社のみんなで楽しんでいる様子がよくわかりました。

うちもそれを目指して頑張ります!」


よくわかります。

社内が楽しいこと、それを目指すこと、よくわかります。

でもね、、、

本当はそうじゃない。

そうじゃない、と言うか、結果そうなるんだと思う。

スタッフの間、会社が楽しい!を目指すことより、もう一歩先を考えたら

もっといい、そう思う。

それが、今日の4人の共通したお話なんです。


それはね、、、

お客様を巻き込んでスタッフと皆んなで楽しむこと


そう、スタッフだけで盛り上がるんじゃなくて、お客様も一緒に

盛り上がる仕組み、、、それを考える。


スタッフが一番喜ぶこと、って、お客様が自分の仕事に感謝してくれたり、

喜んでくれたり、認めてくれたり、、、そんな時じゃないかな。

経営者の私も、どんな話が嬉しいって、スタッフがお客様に褒められたり、

「○○さんは、よくやってくれて助かりますよ。」って言われることなんです。


だから、私たちだったら、展示会でお客様を巻き込んで楽しむのです。

一緒に写真を撮ったり、一緒にワイワイやる。

ここの展示会、楽しいからまた行きたいな。って思うようにする。

一緒に講演したブティック経営の新谷さんもそう。お客様は服を買いに

来るんじゃなくて、楽しいお話をしに来る。一緒に旅行にも行くんですよ。


スタッフ、社内だけじゃなく、常に考えるのはお客様と一緒に。

これからの時代は、お客様に売る!と言うことじゃなくて、

お客様と一緒にどう楽しむか。って言うことが、大事なんじゃないかな。


お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

私もたくさんの気づきがありました。

主催者の新ちゃん、ありがとうね。

もちろん、短パン、ぼっちも、ありがとう。

何よりも、メチャクチャ楽しかったです。

また、いつかどこかで、、、このメンバー(+??)でやりたいな。(笑)

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

2年振りの講演、無事終わりました。

あ~楽しかった!!

それ以上のコトバはないです。(笑)

サイコーの仲間たちとの講演はサイコーに楽しかった件



今日、私たち4人で講演会を開催しました。
私たち、皆んな後継者。
アパレルメーカー、ブティック、旅館の2代目、3代目です。

IMG_0317.jpg


後継者って言うと、苦労知らず、ボンボン、、、って思われがちだけど、、、
みんなそれぞれ頑張ってるんだよ。(笑)

私たちは、大きな時代の変化の中で、大事にするもの、大切なことは、
しっかり継承しながら、新しいツールも駆使しながら、会社を少しでも
繁栄させようと、ホントに超真面目に、真摯に経営をしている。

そんなこと、自慢することじゃないでしょ。
そう言われるかもしれないけど、そうじゃない経営者って、
意外に多いんですよ~。(笑)

これからも、こんな素敵な仲間たちと、あ~だ、こ~だ言いながら、
やっていきたいな。

私は、いつになっても、学ぶ姿勢を持っていたい。

まずは、そう思った。(笑)

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

経営者仲間の、曲げ加工の会社、フジテック(株)社長の藤田さん。

私と同じ歳ですが、43歳でゴルフをはじめた、遅咲きの中年ゴルファー。(笑)

今日は、この会社の年1回のゴルフコンペに参加しました。

IMG_9618.jpg


第7回のフジテックゴルフコンペ。




社長のご挨拶で、

「私のゴルフ歴と同じ回数のゴルフコンペなんです。」

つまり、、、

ゴルフをはじめていきなりコンペを開催

しちゃったわけ。

そういことなんです。(笑)

無謀、、、ですよね。(笑)


ゴルフをする方なら、わかると思いますが、フツーはね、、、

社内ですでにゴルフをやる人が多い、とか、自分がもう少し上達してからコンペをやろう、

とか。

そう考える。


だけどね、フジテックさんは、それが真逆。

社長がはじめてから社内でどんどんやる人が増え、また自分も上達していった。


社長自身、もちろん他のコンペへの参加歴も少なかったものだから、

最初は、今もそうだけど(笑)、運営は手作り感が満載なんです。

社員の方が、アイデアをだし、一所懸命おもてなしする姿がとても自然で、

堅苦しくなく、新鮮。

そして、何よりも温かい。

そんな社風なんだろうな~って、誰もが思う。


だんだん規模も大きく、レベルも高くなり、今日は11組43名の参加で

100切り率65%!

藤田社長本人も、ベストスコア更新! 凄いですね。


私たちの会社では、ゴルファーは私入れて3人、、、(笑)

ゴルフコンペは、う~ん、どうしようかな。(笑)

藤田社長、フジテックの皆様、お世話になりました。

ありがとうございました。

応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)