老舗ニット会社三代目社長岡崎博之の自分らしく事業承継

東京の下町・墨田区・両国で、糸とセーターを売っている [丸安毛糸]の3代目社長です。 経営者の視点、後継者の視点、アパレル業界人の視点・・で気づいたこと、そして、自分らしく事業承継していく方法を書いています。みんなで一緒に元気になれるようにお伝えしていきます!


テーマ:
社長室に入って、一番最初にやることがあります。

それは、、、

はい、このゼンマイ式掛け時計のゼンマイを巻くこと。(笑)
父親から会社を引き継いだ際、この仕事も引き継いだ。
「止まらないように、毎日頼むよ。」


4日巻かないと、止まってしまう。
だから、海外出張であけた時は、静かに止まっているんだけどね。


こんばんは。

今日の繊研新聞に、「社長室探訪」と言う記事で、
紹介されました。

社長室の取材なんて驚きだったけど、改めて質問に答えると、
普段何気なくやっていること、使っていることにも
発見がある。

それに、「社長室」と言っても、「応接室」なので、普段ここで
仕事をすることはありません。

詳しくは記事を読んで下さいね~ ↓

会社全体を、ニットの温かみを感じられる空間にしていること。
アンティークの家具や木をふんだんに使っていること。

IMG_2868.jpg

会社中に父親の描いた絵を、たくさん飾ってあること。

毛糸で作ったゴッホの絵も父親の作品 ↓

IMG_2737.jpg

IMG_5669.jpg


「想起」してもらうように匂いを統一していること。

サンタマリアノヴェラのポプリ ↓

IMG_9045.jpg

、、、

書類棚は、収納スペースが少なく、ファイルが縦に並ばなかったり、
引き出しが重かったり、、、
めちゃ使い勝手が悪いのですが、この部屋に合う棚がどうしても
見つからず、そのまま使っている。(笑)

記事に書いてあるように、全体の世界観を大切にしています。
ニット屋と言うことがわかること。

そして、モノ(糸、ニット)だけを売るのではなくて、
会社全体の価値をご理解いただいて、共感していただいて、
一緒にニットを作って行きたい。

会社ももちろん社長室も、そんな想いをカタチにしています。


応援ポチッ、よろしくお願いします ↓ (この四角をクリック!)

老舗ニット会社社長の「みんなで一緒」ブログ-ランキングバナー・ニット赤 

マーケティングの師匠
エクスペリエンスマーケティングの
藤村先生のブログです。   ↓


両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき-スコットバナー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

糸とセーターのプロ集団★ニットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります