岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。


テーマ:

第40期女流名人位戦開催記念こども・レディース将棋大会が倉敷市民会館で87名の参加者で盛大に行なわれた。



会場に着いたところで不定玉車に乗っていたメンバーでパチリ!開会式前の様子

開会式の様子                   進行係の役員の皆さん

大勢の参加者だった               大会ルール説明中の大石棋道指導員

開催に先立って大会主催のトラベルシリウスの池田社長様・大山記念館北村館長・後援の報知新聞社様、日本将棋連盟からは室谷女流初段、伊藤女流初段の挨拶が順次行われ、最後に大会ルール説明が大石棋道指導員よりありました。

その後、各クラスの担当役員から一回戦の組み合わせが行なわれた。



女流名人戦の1回戦組合わせ発表の様子     同左

初級1回戦の組合せ発表の様子        中級1回戦の組合わせの様子     

各クラスの進行担当役員は岡山県内のこども将棋教室の各講師がボランティアで当たりました。

各クラスの上位入賞者は以下のとおり(敬称略)

【有段者の部】12名参加

優勝:狩山幹生(小6)

準優勝:篠原俊輔(中2)

第三位:上條友輝(中1)

カイト                      リョウタロウ

                 カリヤマくんの姿もあった

(津山キッズ関係雑感)

有段者の部には津山キッズからは2名が参加、カイトくんは昨日津山で練習のしすぎ?でくたびれていたせいだったのか出足で連敗。ほかの先生ともこの件については、前日はほどほどの練習が良いのではないかと意見一致。それでも3回戦からの立ち直りは見事で終わってみると3-2で勝ち越し。

リョウタロウは1戦目を勝って波に乗れるかと思っていたが、本戦が将棋復帰二戦目。1年7ヶ月とややブランクが長かったせいもあり、大逆転負けや時間切れ負けをうっかりして時計で負けるなどして1-4と精彩を欠いた。

【上級者の部】10名参加

優勝:坂根脩斗(小2)

準優勝:小原史嵩(中1)

第三位:横谷亮典(小2)

リョウガ                    リョウヤ

シュウト                     マサシ
一部女の子も男子に混じって活躍していました

              優勝のシュウトから順に表彰されているところ

(津山キッズ関係雑感)

このクラスには津山キッズからシュウト、リョウヤ、マサシ、リョウガの4人が参加。なんと全体の4割が津山キッズ関係でした。参加選手にとっては人数が少なかったのでいわば穴場?!

ここではなんといってもシュウトの活躍ぶりが目立った。なんと初戦から4連勝し、優勝。最終戦は全勝優勝がかかっていたが惜しくも・・・だった。これで2級へ昇級です!

リョウヤは1~2回戦でつまづいてしまったが、朝の道中で不定玉が話していた作戦(作戦というほどものでもないが・・・)をもう一度思い起こしてもらい後半持ち直して3-2と勝ち越す。これで過去の実績も勘案して3級へ昇級です!

マサシも中学になってすこし練習不足がたたってるのか、身内から1勝したものの白星に恵まれず1-4

リョウガも出だし1~2回戦でつまづいたが最終戦は全勝優勝のかかったシュウトに勝って存在感を示した?!2-3でした。

【中級者の部】18名参加

優勝:小森文雄

準優勝:河田孝平(小6)

第三位:櫻木優希(小4)

            Wユウキの勇姿がここにあった!

             向かって右から1位、2位、3位の表彰の様子

(津山キッズ関係雑感)

このクラスにはWユーキが参加、出足から3連敗は痛すぎでしたが

後半は「落ち着いてさせ」の指示のもと、相手の反則など紆余曲折はあったものの連勝、2-3であった。

【初級者の部】29名参加

優勝:小田颯太(小1)

準優勝:佐々原壮(年長)

第三位:藤枝稜央(小4)

レイジ                   ユウト(左)&アラタ(真ん中)

H..ユウキ

             向かって右から1位、2位、3位の表彰の様子
(津山キッズ関係雑感)

最も激戦区だった初級クラス。ここには津山キッズからレイジ・アラタ・ユウト、H・ユーキの4人が参戦

レイジは緒戦から3連勝、将棋の内容的にはまだ居玉で中飛車をやったりしているので相手が腕に覚えのある子になるとなかなか勝てないだろうと思っていたが、1~3戦を終わって3連勝と大活躍!あとで成績表をみると、ここまでレイジが勝った相手はみんな3ー2と勝ち越していたこと。また4局目の子はこのクラスで5戦全勝の優勝者、そして最終局の相手は4-1の2位の子だったのに驚いた。津山キッズで13級ではあるがそろそろこのクラスは卒業に近づいているようだ。次回までに9級以上になって1ランク上に出場出来るようにしよう。でも居玉で戦うのはやめてほしい。

アラタは今大会がインナー大会以外では初参加でやや心配していたが2戦目に勝ってホッとした。4戦目が始まる前に体調不良を訴えて5戦目を棄権することになったが大会進行係のご好意で4回戦を不戦勝としてもらい2-3だった。体調不良で本人は大変だったと思うがこの星勘定は何よりだったと思う。感謝です。

ユウトも本大会が外部の大会2戦目ということから2-3はまずまず。H・ユーキも2-3だったが相手次第で1つくらいの星は変動します。次回は勝ち越しを!

【女流名人戦】18名参加

優勝:田中明子

準優勝:立藤真裕子(小5)

第三位:渡部幸奈

入賞者の方、おめでとうございました。

アヤナちゃんはお姉さんと対局    アイナちゃんもお姉さんと対局中

インフル流行っているためかマスク姿が多かった 

大会の傍らで女流棋士による指導対局も行われ子どもたちだけでなく大人もチャレンジされていました。

室谷女流初段の指導対局    伊藤女流初段の指導対局
この日は村田女流二段も来るはずだったが○○○○エンザ?のため姿が見えなかった

            向かって右から1位、2位、3位の表彰の様子

(津山キッズ関係雑感)津山キッズからこのクラスに参加したアイナ、アヤナが最も心配でした。(何を隠そう2人とも津山キッズで29級、コマの動かし方がやっと・・・という感じなので)

だがアヤナは緒戦を勝って2戦目も勝ち!これには私の目も白黒・・・(^^;連勝すると3戦目からはきつい相手で2-3は頼もしい限り。アイナは2回戦で女性将棋指導員の方から星をプレゼントされ、最終戦で勝ってこちらも2-3と帳尻を合わせた。将棋が嫌いにならなければまだまだ伸びると思うので今後共よろしくね!

その他もろもろの画像

看板はこんな感じ       地元の進行役の先生がた

女流の先生方は書も達者です!

4問とも解けるかな?

正解はこの下をドラッグしてみてください。あぶり出しがあるかも・・・(笑)

左上▲13銀△同桂▲22角成△同玉▲33銀△12玉▲21銀△同玉▲23竜△同角▲22歩△12玉▲24桂まで13手詰。手数は長いが邪魔な角を捨て、銀を打ち捨てて行けばたどりつける問題。

左から2問目、9手詰です。後は考えてください^^;

右から2問目、5手詰、▲32金△同玉▲31金△同玉▲41飛成まで

右から1問目、5手詰、▲21金△同玉▲31馬△同銀△12銀までまたは4手目で同玉なら32銀まで

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

住所不定玉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。