2004年09月29日

2001/11/30 BSE 3頭目

テーマ:狂牛病
(情報の確認用)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~IGUCHI/kapo/htm/kyougyu04.htm

群馬県で見つかった狂牛病の牛について、

「この牛の特定危険部位を除いた肉や内臓は処理場内で保管されており、焼却処分されるため、市場には出回らない。」

って、

(;;゜ロ゜)ガクガク 特定危険部位が市場に出回った!?


「この牛は96年3月26日に群馬県宮城村の牧場で生まれ、飼育されていたメスのホルスタイン種で、3頭出産している。」

(;;゜ロ゜)ガクガク その3頭はどうなの!?

(;;゜ロ゜)ガクガク 「出産した」っていうことを調べて、ハイ、終わり!?

(;;゜ロ゜)ガクガク お役所仕事すぎ

(;;゜ロ゜)ガクガク 追跡してくれ~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月28日

2001/11/21 BSE 2頭目

テーマ:狂牛病
読売新聞の記事(事実の確認用)

http://www.yomiuri.co.jp/features/kgbs/200111/kg20011121_01.htm

「全頭検査では、結果が出るまで解体された牛の肉は食肉処理場から外に出せないことになっている

(;;゜ロ゜)!!!!!

(;;゜ロ゜)ことになっているって・・・

ヽ(`Д´)ノ たてまえ過ぎ禁止!!!

(;;゜ロ゜)こっそり外に出してる疑惑



厚生労働省は「全頭検査をさらに入念に行うよう各地の検査施設に指示する。」

(;;゜ロ゜)!!!!!

(;;゜ロ゜)さらに入念にって・・・

ヽ(`Д´)ノ 適当に検査してた禁止!!!

(;;゜ロ゜)検査したことになっている牛が居る疑惑


「これまでに全国で8万7872頭が検査を受け、陰性と確認されていた。1次検査で陽性反応が出た牛は、今月17日現在で15頭いたが、確認検査ではいずれもシロだった。」

(;;゜ロ゜)ガクガク 一瞬疑われた牛が、2001/10/18~2001/11/17のわずか1ヶ月間で15頭も居たすぎ。

(;;゜ロ゜)ガクガク 2日に1頭の割合すぎ

(;;゜ロ゜)ガクガク その、一瞬疑われた牛を食べたく無いんですけど

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月28日

2001/10/18 BSE全頭検査開始

テーマ:狂牛病
読売新聞の記事(事実の確認用)

http://www.yomiuri.co.jp/features/kgbs/200110/kg20011018_01.htm

2001/10/18以降に解体・出荷された牛のみ感染検査で安全が確認されるとのこと。

(;;゜ロ゜)ガクガク 2001/10/18より前のものは流通停止させられる前に、超特急でとっとと流通させたんだろうなぁ・・・と深読みしすぎてしまう・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月22日

2001/10/04 肉骨粉の製造・販売を全面停止

テーマ:狂牛病
読売新聞の記事(事実の確認用)

http://www.yomiuri.co.jp/features/kgbs/200110/kg20011004_01.htm

(;´Д`)禁止が決まりそうな時に、大あわてで処理して出荷したところいっぱいあるんだろうなぁ・・・と深読みしすぎてしまう・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月22日

2001/09/15 続・日本初狂牛病

テーマ:狂牛病
 千葉県で狂牛病に感染した疑いのある乳牛がみつかった問題で、この牛は焼却処分されずに、飼料の材料になる肉骨粉とされていたことが14日、千葉県健康福祉部の調査で分かった。

をいをい、マジかよ!?ヽ(`Д´)ノ

 処理場で処理された後、解体され、骨などの部分が肉骨粉として再生されたという。同部は「牛以外の飼料として使われるもので問題はない」としているが、 農水省はこの肉骨粉を所有している製造業者に焼却処分命令を出した。

そのエサを食った家畜、食べたくないんだけど。。。

「製造業者に焼却処分命令を出した。」

っって、出しただけ?

確認なし!?

「焼却を完了した」って報告なし?

農水省の命令に従わない確率が異常に高くない!?


 問題の牛は、千葉県白井市の酪農家で飼育された乳牛(雌・5歳)。 立てなくなったため酪農家が処理を委託した。 狂牛病に似た症状だったため、県職員が、狂牛病の検査のため脳を採取して、 農水省管轄の茨城県つくば市の研究所に送った。 しかし、検査の結果が出る前の8月6日、同処理場で処理され、 その日のうちに牛以外の飼料用に処理された。

「焼却が決定する前に、とっとと肉にして売り払ってしまおう」 という魂胆丸見えなんですけど。。。

 県の調べでは、工場では狂牛病を99%以上の確率で防ぐとされる、 規定通りの高温で加熱処理しているという。

「100%の確率で防ぐ」方法考えてよ。

100頭に1頭くらいは流出!?


それ、膨大な数だよ。

現在月齢30ヶ月以上の検査対象の牛が100万頭居るらしいので、

1万頭が加熱処理をスルー?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月22日

2001/09/11 日本初狂牛病

テーマ:狂牛病
農水省は10日、「狂牛病」(牛海綿状脳症)に感染した疑いの濃厚な乳牛1頭が、 千葉県白井市内の酪農家で見つかったと発表した。 狂牛病はヨーロッパを中心に猛威を振るって人にも感染、死者も出たが、 国内ではこれまで感染例はなかった。感染が断定されれば国内で初めて。

これは大変だ!!!

狂牛病に詳しい山内一也・東大名誉教授(ウイルス学)の話によると、 「狂牛病(BSE)の原因とされるプリオンは脳や骨髄には含まれるが、 牛乳や食肉には含まれないので消費者は安心していいでしょう。」 ということだ。

ほんとに!?

牛テールの煮込み大丈夫!?

骨付きカルビ大丈夫!?

カルシウム剤大丈夫!?


○売新聞によると、「狂牛病は1980年代後半に英国で発生し、欧州各地に広がった。 感染した牛などの内臓や骨を使ったエサが感染源とみられたため、 農水省は96年4月から、肉骨粉を使った飼料を牛に与えないよう行政指導してきた。」 と、書いている。

げげ

内蔵もダメじゃん!

モツ煮込み大丈夫!?

ホルモン焼大丈夫!?


 ○売新聞によると、 「すでに、同じ農場で飼育している他の約50頭の牛も農場から外に出ないように隔離している。」 と、書いている。

ほとぼりが冷めた頃に、こっそり出荷しないでね!

 ○日新聞によると、「発生の原因が英国からの肉骨粉だとすると、 散発的な発生はあっても、大きくまん延することは考えにくい。」 と書いている。

ほんとに!?

「散発的に発生する=大きく蔓延する」じゃないの!?


農水省では、欧州など海外からの輸入飼料を通して感染した疑いが強いとみて10日夜、 省内に対策本部を設置、この牛の感染ルートに絞って調査を始めた。 この乳牛の乳は出荷されている。 感染牛の脳などの危険部位を食べれば人も牛同様に脳が侵されて死に至る場合もあるが、 同省では「食肉部や牛乳からの感染はあり得ないので心配はない」としている。

マジで!?

それだけは飲みたくない!!


農水省によると、 感染の疑いが濃厚なのは白井市内の酪農家で飼育されていたホルスタイン種のメス(5歳)。 立てない状態になって乳も搾れなくなり、食肉処理場に持ち込まれた。

「立てない状態になって」
   ↓
「乳も搾れなくなり」
   ↓
「食肉処理場に持ち込まれた」


なんて非道な!

消費者を何だと思ってるんだ!!

おい!食肉業者!

おまえがその肉食ってみろ!

これを考えると、

「なんかこの牛おかしい」
   ↓
「乳も搾れない」
   ↓
「ええい、肉にしちゃえ」


っていうのが多いんだろうなぁ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月18日

対策とその効果の確認

テーマ:狂牛病
たま~に狂牛病にかかった牛が検査により発見される。
そういった場合、市場には出ていないと発表がある。
これは本当だろうか!?
だれが確認したのか?
どう確認したのか?

何かの手段を使って市場に出回ったとして見た目では「これが狂牛病のニクだ」だということはワカランはずだ。

また、そのニクを食って狂牛病にヒトが感染したとしても、
・いつ感染したか?
・どのニクを食べた時か?
などは検査しても分からないはずだ。

業者側にしてみればニクを売れば利益になる。
売らないと利益にならない。

ニクを売っているところは利益を追求しているはずなので、「こっそり」売却しているのではないだろうか?

狂牛病に感染した牛が発見されたとして、たとえ政府の補償制度があったとしても、それはそれでもらっておいて、こっそり市場に売却して2重の利益を上げているのではないかと深読みしてしまう今日この頃である。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。